会社員を卒業するまで | 宮瀬なみの公式ブログ

宮瀬なみの公式ブログ

内なる『使命』を解き放ち、人生をもっと自由に鮮やかに♡
Remplirライフコーチ宮瀬なみの、在り方・コーチングマインド、過去の体験からの学び、私についてなど、色々と投稿していきます♡

はじめまして。

 

 

内なる『使命』を解き放ち、

人生をもっと自由に鮮やかにブルーハーツ

 

Remplirライフコーチの宮瀬なみです^^

 

 

今回は、今の宮瀬なみが誕生するまでの

長い長いヒストリーを、

数回に分けてつづってみようと思います。

 


こちらの記事では、
幼少期から、約20年間

人間関係に悩み続けた過去

会社員を卒業するまで

についてを記事にします。

 

 

  いじめ・いじられ続けた20年

 

私は、幼少期から25歳頃までの約20年間、
ずっと人間関係に悩みを抱えてきました。

 

・学生時代のいじめや仲間外れ
・容姿に関するいじられ
・恋愛関係のもつれ
・友達からの嫉妬と裏切り
・社会人になってからの新人いびり
 

 
など・・。ありとあらゆる

人間関係トラブルを経験しました。
一番酷い時には、精神を病んでしまい、
過食症にまで至った経験もあります。

 

 
常に人間関係トラブルがあるのが

当たり前だったので、

極力目立たないように
周りとの調和を大切に
変なプライドは捨てて自分の価値は下げておく

自分にも人にも期待しすぎない
目立ちそうな時は敢えていじられるキャラに

もっていく

 

 

集団、ポジション、役割などによって、

自分が攻撃されないキャラを演じることが

自然になっていきました。

  

 
そうすることで、
自分が傷つくことからなるべく避けようと

してきたのだと思います。

 

 

そんな私は、
うまくいかない部分を切り取り
だからダメなんだ、私なんて価値がない・・と

自己否定を繰り返してきました。

 

 

そう。

ものすごく自己肯定感の低い人間で、

自分の見た目も中身も大嫌い

だったのです

 

 

 

  前職との出会い

そんな私が初めて、
人間関係のストレスなく

居心地のよい環境を手に入れられたのは、
25歳の時に転職した先のIT企業でした。


「私」という、自分の中の色々な
キャラクターをありのまま受け入れてもらえ、
頑張れば頑張るだけ評価してもらえ、
毎日誰かしらから感謝され、頼ってもらえる。
そして心から信頼できる仲間にも恵まれました。

 

 
職場での自分が好きで、
仕事も楽しく、仕事こそが

私の生きがいとなりました。
 

 
当時の私は「この心地よい環境を

失いたくない
という思いでいっぱいでした。


しかし、結婚・出産とライフステージが
変わっていく毎に、別の新たな

壁にぶち当たることとなりました。

 

 

 

  新たな壁の出現

夫が帰宅するのは毎日24時前後。
平日は完全にワンオペの生活が続いていました。

 

 
産休育休を経て職場復帰してからは、さらに

・家事と保育園行事の対応
・会社や上司からの期待に応えること
・同僚に迷惑をかけないこと

などのプレッシャーや焦りから、

家庭と仕事のバランスを
うまく保つことができなくなっていきました。

 

 
そして、第2子妊娠中に訪れた
コロナによる不安な日々・・。
気付けば、夫や子供に対し、
毎日イライラをぶつけてしまうようになりました。

 

 

そんな状態だったため、

第2子の育休明け、復帰してすぐ

自分のキャパを超え、

 

 
ついに夫に「もう無理、限界」と

言わせてしまうほどの家庭崩壊の危機に

まで陥りました。
離婚届けをいつ突き付けられても
おかしくないほどの状態でした。

 

 
子供が生まれてからの数年間、
社会人として、妻として、母として、

3つの役割を抱え、一生懸命

人生を歩んでたつもりでしたが、その時やっと
自分が頑張っても自分も家族も幸せにできない

 

ということに気づいたのです。

 

 

そんな時に訪れたのがコロナによる

「休園期間」でした。

 

 

普段なら、子供がいても

同僚に迷惑をかけまいと

家で仕事をしていましたが、

その時は勇気を出し、

10日間の休暇を頂くことを決めました。
そして自分と本気で向き合う時間をつくりました。

 

 

 

  自分と向き合うことで見えてきたこと

まずは、
・自分は本当はどうありたい?
・10年後・20年後どのような人生を

 歩んでいたい?
・何をしてみたい?
こんなことを思い思いに書き出してみました。

 

 
更には、幼少期の記憶までさかのぼり、
何が原因で今のような状況を

引き起こしてしまっているかを
深く観察してみました。

 

 
そこで気が付いたのは、
他人の目や評価を気にしすぎていること
・本当は家族の絆や愛を一番に
求めていること

・もっと自分を好きになりたいという思い
・できない自分も含め、認めてあげたいという思い

 

 
これらに気がついた時、

自然と涙があふれていました。
 

  

苦しんできた自分が

一気に解放されたように感じました。

 

 

 

そして、この自分の本音に気付けたことで、
本当の意味で自分が変わる必要がある

ことを自覚できました。

 

 
そして、自分が本気で変わる決断をしてから、
自分の中のイノシシのような自分(笑)が目覚め



休園期間を終えた翌日、
上司に「家庭を優先したいので退職します」と

伝えていました昇天

 

 

上司に報告したのは、2022年の2月1日。

 

 

復帰して間もなかったため、

ほぼ引継ぎがなかったことや、

ちょうど半期の目標を立てる時期だったこともあり

あれやこれやと話は進んでいき…

最終出社は2月末で決まりました。

 

 

もともと長男が小学校に上がるまでには

働き方は見直したいと上司には伝えていましたが、

こんなにあっさりと、そして突然に

このタイミングがやってくるとは

思ってもみませんでした。

 

 

ここで

IT企業 11年

前職のカスタマーサポートの会社 3年半

という、会社員生活が幕を閉じたのでしたお願い

 

↑11年間お世話になったIT企業の皆様

 

 

~続きは次の章で~

 

 

宮瀬なみのInstagramはこちら♡

こちらもフォローお願いします!

 

さいごに♡

内なる『使命』を解き放ち、

人生をもっと自由に鮮やかにブルーハーツ

Remplirライフコーチングやイベントに興味がある方は、

ぜひ宮瀬なみの公式ラインに登録くださいねおねがい

 

友だち追加