マインド・イノベーション

マインド・イノベーション

イノベーションとは、「革新する」「印新する」という意味の英語の動詞、innobateの名詞形innovationからきています。
「昨日まで続いた伝統や習慣をまったく新しい視点で打ち破る発想や力」といった観念から、旬な情報、有益・エンタメ情報まで幅広く
発信します。

NEW !
テーマ:

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

こちらも過去に購入済みです。
 
↓オーディオブックリンク
 
↓楽天ブックスリンク
 
↓Amazonダイレクトリンク
 
 
<内容紹介>
★メンタリストDaiGo氏による特典メッセージを巻末に収録!
 執筆のきっかけ、本書を生活の中で活用するためのアドバイスなど、ぜひ一緒にお楽しみください。

10万部突破でますます絶好調!
「今までの本は何だったのかと思うくらい、片づけの本でダントツ1位です!」
テレビで次々に紹介、たちまち人気沸騰!読者からの共感の声、続々!

「すぐ読めて、すぐに役立った!」
「自分の時間が、ものすごく増えました!」
「あっと言う間にモノがなくなった!」
「人生を最大化する視点。読みながらワクワクしました」
「やってみたいことだらけです!」
「エビデンスをもとに心理学的に提案されている。このやり方は信じられる!」
「1イン2アウト、6割収納ルール、20秒ルール。これなら、すこしずつやれると思いました」

本書はあまたある「片づけ本」」に革命を起こす、まったく新しい「人生の片づけ」のバイブルです。
「本当に大切なこと」に集中する効果最大のメソッド!
――カバン、デスク、スケジュール、人間関係…。
メンタリスト DaiGoが「頭脳環境ダイエット」を駆使して、あなたの人生を成功に導きます!

★本書は部屋がきれいになることをゴールにした本ではありません。
「片づけで人生を最大化し、幸福を手に入れるための本」です。
★本書では「一度片づけたら、二度と元に戻らない片づけの技法」を超・具体的に伝授します。
★本書で紹介する片づけの習慣で「自分の大切なことに使える時間、お金、体力が最大化」されます。
つまり、片づけで人生は思い通りに操れるのです!
NEW !
テーマ:

一流の頭脳(オーディブック版)

 

過去に購入済みです。

 

↓オーディオブックリンクはこちらをクリック!!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZCWNQ+EWFOOQ+3CJQ+BW0YB&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Faudiobook.jp%2Fproduct%2F240523

 

↓楽天ブックスはこちらをクリック

https://a.r10.to/hf0jcR

 

↓Amazonダイレクトリンク

https://amzn.to/2sAaue1

 

 

<内容紹介>

最高峰の医学研究機関しか知り得ない、世界最新データ満載!
秘められた脳の力を最大限引き出し、あらゆる能力を最大化する、究極の英知!
科学的エビデンスに基づきIQ、集中力、記憶力、創造性、認知力、長寿、抗疲労など、全てのパフォーマンスを強化する方法を紹介。

スウェーデンで異例の大ヒットとなった、自分を変える方法を解き明かす、世界最新知見満載の1冊。

スウェーデンにある「カロリンスカ研究所」はノーベル生理学・医学賞を決定する世界最高峰の研究機関。

著者のアンダース・ハンセン氏はそんな世界の医学研究の最前線で研究を重ね、これまで2000件以上の医学記事を発表した世界的研究者です。

また、現在は精神科医として活躍し、カロリンスカ研究所の最新知見をより実践型にアップグレード、患者の方に実践してもらうことでその驚くべき効果を日々確認しています。

本書は、そんなハンセン氏が脳のアップグレードに成功した「実践型の情報」が余すことなく詰まった1冊です。

「ストレスを効率よく解消するには?」
「集中力を切らさない技術」
「底なしの記憶力を手に入れる」
「やる気を科学的に高める方法」
「学力を高める本当のやり方とは?」など、ありとあらゆるパフォーマンスを高める方法が余すことなく明かされています。

脳をアップグレードして「ブレイン・シフト」を起こせば、潜在能力を100%引き出せ、あらゆる能力が最大化する――
科学が実証した世界最新の「自分を変える」ノウハウ、その英知が手に入る全世界で話題の1冊です!

NEW !
テーマ:

うーむ😃

両方買うことが多いですね。

おにぎり一個にサンドイッチと菓子パン。

普段はほとんど普通のお店でランチ。

コンビニで買うのは休みの朝とか、時間がずれてランチに行けない時くらいかな!


おむすび派?サンドイッチ派?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス