行ってきたで~

テーマ:

この前の金曜日、やぎーずの夕方の世話をしてから

我が家を出発車

とりあえず目指すは、上信越自動車道の横川SA

ここで車中泊ぐぅぐぅ

快適な愛車で就寝した翌朝晴れ

フロントガラスに霜。雪の結晶

太陽が出て明るくなって景色をみたらポーン

 

変わった形の山・・・へ~んなの!

でも、なんかすげー!

 

午前中に目的の山羊友さんちへ着いたけど写真は無い。

下から見上げる広い放牧場に主は居ない

いつも開いている小屋のドアが閉じている。ショボーン

それだけで、泣けてきて写真を撮ろうという気持ちは微塵も無かった。

時間差での合流となった山羊友ーずと薄暗くなるまで山羊話。

 

もう一つの目的の山羊友さんが営むガーデンハウス サラさんちへ。

ここでも山羊話しながら、心地よい時間が流れ眠りにつく

翌朝、ここの山羊ーずに挨拶

13歳の蕗ちゃん。ザーネン入ってますが小さいし短足です。

そしてハチ

誰かに似てるって思いませんか?

山羊友さんちのハッパちゃんの子供です。

デカイですが、顔の表情から分かるように優しいです。

 

 

 

 

お客さんにとても可愛がられ

山羊ーずに会う為にやってくる人もいるそうです。

蕗ちゃんとも仲良しで一緒の小屋にいたけれど

蕗ちゃん高齢のため、小屋を半分に分けたそうです。

とても幸せそうでしたよ。

この日は、サラさんご夫婦と一緒に山羊友さんに会いに福島まで行きました。

写真忘れた滝汗

 

回答書

テーマ:

営農センターさん、私のクレームをちゃんと受け止めてくれたみたい。

状況を書面で回答してくれたよ。

保身と思えば保身。誠意と思えば誠意。

私は、誠意と思いたいよ。

そして、品名・規格の欄。

今までは「チモシー」だったが「その他単味飼料」となった。

・・・だけどね、今回注文品を専門獣医を呼んで吟味してもらったんだそうだ。

もちろん、束を解くわけにはいかないので、外側から見える面を全てね。

そして、とても良い品質ではないが、

粗悪な品質でもないというお墨付きをいただいた。チーン

前回のような粗悪品が来た場合、返品は出来ないが

新たにもう一ついただけるそうだ。

どこからもクレームが入ってないから、そのような対応しか出来ないらしい。

牛は、カラスムギが大量に入ってても、平気で食べるんだろうな。

山羊は・・・食べないよ。

やっぱり、少数派の山羊飼いでも、ちゃんと言うべきことは言わなきゃ改善されないね。

私はチモシーを買ったんです!

カラスムギを買ったんじゃない!!