【担々麺が食べたくて


実食 2019419



新大阪周辺で担々麺を検索すると、ランチタイムでは戻れないエリアが、2店舗程ヒットするのみ。

そう、担々麺過疎地でもあるのだ、ここは。

発想を捻ると、麻婆豆腐で有名な璠房(ファンファン)にも担々麺があったが、現在移転準備で閉店中。

そんな中で網にかかったのが、何度も店の前は通った事のある「白龍」だ。



ランチのみの営業で、中華定食系店舗としては意外な券売機制。

プラス100円でセットになり、白米とサラダが加えられる。

客層は近隣のサラリーマンや現場作業者が多いようだった。



7分程で着丼した担々麺は、辛みは弱い胡麻主体な味。



何か分からないが、あまり馴染みの無い酸味も感じられた。



甘みが強い肉味噌。

バランスとしては、ピリ辛の方がいいような。



多加水の中細麺は可もなく不可もなし。



某◯ettyではこの店を絶賛されている方がいたが、同行者も含め、我々の口には合わなかったようだ。


ラーメンランキング
ラーブロ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村