中邑玲奈ブログ「立ち止まってはいられないっ!!」

中邑玲奈ブログ「立ち止まってはいられないっ!!」

役者でオタク、ヲタクで役者です☆笑
映像演劇ユニットいち号大福メンバー!

【出演履歴】
★舞台★
○空感演人
○神輿SP.IN
○芝居屋企画
○劇団演者
○ぱすてるからっと
○劇団K助

☆出演情報
地デジ3chチバテレ毎週土曜日深夜1:00〜「マジかよ!!」


テーマ:
今日も1日お疲れ様ー!(*^^*)✨





この写真は、ブログタイトルとは
全然関係ありません。笑

前にディズニー行ったときの写真を
載せてなかったなーと思って
載せました(・∀・)笑





さてさて、ブログタイトルに戻りますと!



舞台「竜の落とし子−リバイズ−」
無事に全公演が終演しました!(*^^*)







今まで出演させて頂いたどの作品よりも
キャストの個性が強い強い!!笑

その個性の強さが、それぞれの役にも
すごく反映されていたと思います。




今回の「竜の落とし子−リバイズ−」は
とても難しい内容だったと思います。

台本読んでる私達ですら難しいと
思っていたからっていうのもあるけど………



『両性具有』で生まれてきた主人公。
男性として育ってきたけど
気持ちは女性で子供を産みたいと思っている。

そんな
『半分半分の私(僕)が愛を探す物語』



男性と付き合っている主人公が
1人の女性に恋をして
その女性との子供が欲しいと思うようになる。

しかしその女性はAIDSを患っていて
子供が産めない可能性が高い。
ならば『両性具有で子宮を持っている』自分が
彼女の代わりに子供を産む………



正直そんな出来事に出くわすことって
可能性としては本当に低いから
観てくれた方の想像力と
私達役者の表現で伝えなきゃいけなくて………






そんな難しい物語の中で
私は1番不思議な役でした(・∀・)笑


冒頭のシーンでは
サンゴという子と話してるのに
周りには見えていなかったり
(サンゴにだけは見える)


オープニングでは
ナイフを持って次々と人を殺していたり


あげくに最後は主人公の息子(8歳)として
登場したり。笑






劇中で人を殺してるシーンの
稽古風景がこちら!!







めっちゃ笑ってるー!!!笑


今回の役を演じるにあたって
演出の哲さんから言われた言葉が

『純粋な存在でいてほしい』

『真っ白な黒というイメージ』


正直最初のうちは
どういうことか全く分からなかった(・∀・)笑



でも稽古を重ねるにつれて
私の役っていうのは

過去のリュウヒ(主人公の息子)であり

現在のリュウヒの心の中にある
不安や猜疑心の塊であり

サンゴの純粋な想いであり



そして



誰もが持ってるであろう

黒い気持ちの落とし子(オトシゴ)

の化身なんだなと感じて。



私は何者でもない「真っ白な存在」で
誰もが持っている「真っ黒な感情」で

そんな存在なのかなと思って
演じようと思いました。



セリフがないというのが難しかったけど
私は観てくれた方の中に
何かカケラを残せたのかなあ………






そんな難しい作品だったけど
稽古中に誕生日を迎えたときは
ケーキを買ってお祝いしてもらったよ❤










チョコケーキは1人で食べたの(・∀・)

それ高かったのに!食べたかった!
って怒られた(・∀・)笑





演出の哲さんも含めて
みんなでケーキつついて食べて
最高な誕生日でした(*^^*)❤





この作品のことは
私は一生忘れられないと思う。

自分が生まれてきたこととか
自分の体のこととか
考える機会ってなかなかないから。











差し入れも本当にたくさん
ありがとうございました!!!

写ってないけどこれ以外にもたくさん!




応援しててよかったって
これからも応援しようって
1人でも多くの人に思ってもらえるように
少しずつでも頑張っていきます。





いつも応援してくれてありがとう。






またね!!(*´ω`*)



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス