古のモデルにはこんな作りになってまして | あなたの印象をメガネでガラッと変わらせます 広島市の隠れ家的メガネ店

あなたの印象をメガネでガラッと変わらせます 広島市の隠れ家的メガネ店

メガネ業界を知り尽くした若旦那がその人にあった一本を選びます。


テーマ:

度入りサングラスを作りたい

と来店されたお客様

 

 

フレームは持ってるのを使う

そうおっしゃって

出されたフレームに

わたしテンション上がっちゃいました

 

 

そのフレームがこちら

 

 


 

レイバンのアビエーター

 

 

このモデル自体は

未だに人気のあるモデルなので

よく見るんですが

 

 

滅多にお目にかかれない

ある特徴がありまして

 

 

刻印が小さすぎて

分かりにくいんですが

 

 



B&L RAY-BAN U.S.A

となっています

 

 

今のレイバンは

イタリア企業になっちゃったので

イタリアで作られたり

中国で作られたりしてます

 

 

 

今後もアメリカで作られることは

ないはずなので

正真正銘の

アメリカで作られた

レイバンのヴィンテージ

 

 

久しぶりに見たので

ちょっとテンションが

上がった瞬間でした

 

 

 

そんなレイバンのヴィンテージ

 

 

今ではあまり見かけない

作りをしています

 

 

 

それがココ

 

 


メガネの先の部分

 

 

よく見る形とは

大きく違います

 

 

巻つる

って言われるんですが

この形状のイイところは

 

 

激しく動いても

ズレたりすることなく

掛け外しをしても

変形したりしないこと

 

 

未だにファンの方が多いんですよね

 

 

 

最近見かけないつくりではあるんですが

メガネをお預かりして

特殊加工で巻つるに

変更することもできますよ

 

 

 

 

仲山佳孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス