5割が遠い現状、投打に渡り
立て直しを図る必要がありそうです。


まず投手陣ですが、やはり九里を
抑えに回すべきだと思います。
野村もそろそろ復帰すると思います。


7,8回を菊池、塹江、高橋樹也らに
任せる。確かに塹江、高橋樹也は
まだまだ経験が乏しいけれど、
現在の力は他のピッチャーより
上です。


そして打線ですが、ピレラは数字は
そこそこ残してますが、ホームランを
2本打って5打点くらい。チャンスに
弱く、足は早いそうですが盗塁が
出来ない。


これではなかなか得点に繋がりにくいです。
今年のカープはなかなか序盤に得点が
出来ないのはこのせいもあると思います。


やはり田中広輔を一番に据えて
機動力を使いたいですね。
あと會澤を6番に置いてますが、
5番松山、6番會澤ではなかなか
足を使った攻撃もしにくいので、
堂林を6番にしてみてはと思います。


ピレラは8番あたりの方が相手も
いやなんじゃないかなと思います。


中崎が今日投げましたが、スピードも
コントロールもなく、正直一軍では
厳しいのではと思います。


まだまだ序盤、戦力を立て直して
巨人に食らいつけます。


佐々岡監督の起用に期待します。


以上、カープを愛して50年、
キャプテン大本でした。