【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

・・・注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ・・・ 心とこころをつなぐ家造りをしていきたいと思っています。




【Instagram】 家づくりのお手伝い


 

【分譲地】 真岡駅徒歩9分 1区画予約済




【Cafe Bar Banda】 仲野工務店 飲食部



【薪の会】 薪ストーブユーザー 会員専用ページ


 

 

 

 

 

 

 

 

「ばぁちゃんも足場組み立てんの手伝うがい?」
何か手伝いたくてソワソワのばあちゃん。
最初は足場を組むの
余裕と思っていたけど、
最後は足場をまたぐのも、
持つのも疲れてヨタヨタな私。
「ばあちゃんは監督しててー」
  
   
泊まり込みで施工する大工さんに、
「わだし、いっぱい洗剤持ってっから、
洗濯もの、洗うがい?」
言ったそう。
実家は液体洗剤を使用していて、
お歳暮などでいただいた粉洗剤は、
私がもらっていました。
阿武隈川の氾濫で粉洗剤は泥水をかぶり、
ばあちゃんはもったいねぇと天日に広げて、
洗剤を乾かしたみたいです。
ばあちゃん、新しい粉洗剤あるから
それ捨ててー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さん、職人さんは、私(孫)が
お世話になっている人と思っているらしく、
せっせとおもてなしをしているようです。
大工さんが泊まっている一軒家の冷蔵庫に、
漬物を置いてきて、
米を炊き、みそ汁など作ったり。
お世話になっているけど疲れちゃうから
何もしなくていいと言っているんですけどね。
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



   
夫は誕生日のばあちゃんに
ケーキを買ってくれました。
あと甥と姪にも。

 

ばあちゃん、89歳おめでとう!

 
 
 
 

image

 

 

 

 

 

 

 

この川は夫の実家から近い
百目鬼川(どうめきがわ)
義父はここに孫を連れて、
魚釣りやザリガニ釣りをして
よく遊ばせてくれました。
義父はどうにか釣らせようと、
エサをばらまきまくり!

ふふっ。

 

 
 
 
 
   
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 

 

益子の人は、ここは
インスタ映えしないよねと思いますよね。
私もそう思っていたのですが、
この場所はSLやスイカ列車が
撮影できるんですよ!

 

   
 
 
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 

 

   
福島県、茨城県、栃木県の県境をPRする
FITフォトコンカバー写真に
義父と長男が魚釣りをしている写真が
掲載されました。
嬉しい!

  

 

   
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
 
 

神社フォトコンの一部にも、
地鎮祭をした時の施主様の娘さんが
掲載されています。
こちらも嬉しいな💕
地鎮祭の時、お父さん、
お母さんと一緒に紙垂(しで)を
つけるお手伝いをした娘さん。
手伝いをさせてくれた鹿島神社の宮司さん、

ありがとうございました!

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁を張るのに作業しやすいように、

足場を組み直していました。

先日、平屋の足場組みのお手伝いをしたのですが、。

足場が冷たくて、手がかじかみました。

平屋だから柱が短いのですが、

2階建てだともっと長くなり重くなります。

2階建ての足場は重いんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんは2階の内部造作中で、1階には誰もいませんでした。

外は足場屋さんが作業中だったので、中に入らず玄関から見るだけに。

ベテラン大工さんと義父も現場に入っています。

「二人合わせて何歳でしょう?
150何歳?」

ケガせず、進めてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

昭和48年に建てたれた私の実家を、
スケルトンリフォームしています。
屋根と骨組みだけ残してから
造る家づくりのことを、スケルトンリフォーム、
スケルトンリノベーションと言います。
外壁、床も壊すので

新築のように生まれ変わります。

 

 
 

 

天井を壊すと見えてきた木組み。
大工さんは木組みがどうなっているか
見るのが楽しみなんだそうです。

 

 
 

 

昔の家の屋根裏に、
施工主か棟梁の名前が書いてあるのを目にしますが、

我が家は祖父の名前が書いてありました。
2年前に亡くなった祖父。
屋根はそのままなので、祖父の名前を刻んだ柱もそのまま残ります。
優しかった祖父が天井裏で見ていてくれるような気持になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

我が家の屋根裏には、上棟の日付けと
「天長地久」
書いた板を屋根裏に張ってもらいました。
私が大人になって習っていた習字の先生が、
縁起がよいからと選んでくださった四文字熟語。
意味は、天地は永久に続き終わりがないこと。
物事が永遠に続くことのたとえ。
平和や長寿、繁栄がいつまでも
続くことを願って使われる言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


.

 

 

 

 

 

 

長女の冬休みの宿題は、
5品のレシピを考えることというのがありました。
カロリー計算あり。
でも5教科の宿題はなし!
「調理科、最高😆」
と言ったら、レシピを考えて、
カロリー計算するのが
大変なんだからと言われました。
   
   
宿題は栃木の郷土料理から
ヒントを得て作る料理。
栃木県にはしもつかれという
食べ物があります。 
鮭の頭と大豆、酒粕、
鬼卸で大根とニンジンをたくさんおろして
煮込んだ料理。
しもつかれからヒントを得て作った鍋です。
   
  
手羽元、手羽先からスープを取り、
揚げ餅や野菜、鮭、きのこ、
せりなどを入れました。
揚げ餅がカリッ、トロッとしていておいしい!
赤いのは、鬼卸で
大根とニンジンをすったもの。
なますは、栃木の名産のゆずの皮や
搾り汁を入れて工夫していました。
   
 
お昼にお鍋をいただきました。
次女が、
「お店で出せそうだね!」
なんとも嬉しい言葉。
お餅を追加で揚げ、
たくさん食べました。
お昼ご飯を作ってもらえて、
調理科の宿題、最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長女は義母と1日料理をしていた日がありました。
作っていたのがアップルパイ。
私の両親が作っているりんごを煮たそうです。
2倍おいしく感じました😊
  

 

   

 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 

クオリティが高くなると、
細かいところ気になりました。
「上の網の部分の太さが違うのが、

気になるー」

 

 
 
 
 
image
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イノシシのハム作りに挑戦中です。
ロッカーで薫製にします。

 
   
 
千葉県にある豆太珈琲さんの
ご自宅をリフォームしていたから
解体で出たものかと思ったら、
千葉県の中古屋さんで
購入してきたんだよって。
  
 
2年前からロッカーが欲しいと言っていたけど、
実際に購入するとは😂
うまくできるといいなー。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

育児支援センター「ましコッコハウス」で
ノーバディズパーフェクトプログラムの
ミニ講座を開催ました。
後半の進行をしたのですが、
なんだかあたふたしてしまって💦
でも、みなさんが楽しんでいたようなので、
終わってホッとしましたー。
  
   
講座の数を重ねて余裕が出てきてはいますが、
こんな進行でよかったのか毎回考えます。
参加者のママにとっては、
最初で最後の1回になるかもしれないですもんね。
  
   
「ノーバディズパーフェクト」が示すように、
人は「学びながら親になっていく」
「すべての親に支援が必要」であり、
完璧ではない私たちがお互いを認め合い、
支えあう子育てを大切にしています。
自分にあった子育ての仕方を学べます。
https://tamagoo.jp/childcare/no-buddys-is-perfect/
   
   
ママ友が欲しい。
育児がこれでいいか、
他のお母さんに聞きたい。
離乳食はみんなは何を作っているのか。
悩みを聞いて欲しい。
おしゃべりして、ストレスを発散したい。
同居のこと、旦那さんのこと、話したい!
こんな思いがある方、ぜひご一緒しましょう!
お気軽にご参加ください。
託児付き、ティータイム付きの
楽しい講座です☕️
  
   
本当は6回~10回の講座。
参加しやすい1回だけのプログラムが
益子にはあります。
  
   
次回は、ましコッコハウスで
R2年3月6日ミニ講座。
益子町保健センターでR2年5月13日ミニ講座。
全6回の本講座は益子町保健センターで
R2年6月3日から始まります。
お問い合わせは、益子町保健センターへ。

 

 

 

 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家から帰った次の日、
長男が、
「体がめっちゃ痛い。
ものすごい筋肉痛」
布団の中でゴロゴロしていました。

 

 

理由を聞いたら、4歳のいとこが
べったりくっついてきて、
長男は抱っこやおんぶをしていたみたいです。
   
   
体力がないわけではないのに、
ものすごい筋肉痛とは、
何回も抱っこしたんだね。
来年もはる君と結婚したいと
言ってくれるといいね。
  
   
疑問。
父はなんで原色のジャンパーばかり
着るのだろう😂
真っ赤なジャンパーもあり。
20年前、蛍光黄色ジャンパーで
陶器市の私のテントに来た時、
二度見しちゃいましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の実家が解体される前に、

日帰りで実家にお正月のあいさつに行った時のこと。

 

 

4歳のお医者さんと
67歳の患者さん。
元気ですよの診断でこの笑顔( *´艸`)

 

   

 

 

 

甥姪の中で1番小さな子。
いつまでも母とお医者さんごっこを

して欲しいなと思っちゃいます。
甥姪の元気な姿に癒されました。
 
 
ご挨拶が遅くなりました。
今年も皆様よろしくお願いいたします。

笑顔あふれる1年となりますように。

 
 
 

 

 

 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

この版画はまだ保管してあります。
全部、友達から借りた野菜のハンコの版画(笑)

のびのびしていて、いいわ~。
もうこんな版画はできないと思う。
 

 

昨年彫った版画は、勢いがなくてちょっとつまらなかった。

おととし、版画に2㎝くらいの穴をあけてきて、

「少しの穴ならわかるけど、これワザとでしょ~」

違うと言ったけど、2㎝はワザとですよね。

でもその版画が賞にはいったんです!
後日見た作品には、穴の影響はなく仕上がっていました。

私が穴をあけて!とその一言を言ったから、昨年は委縮しちゃったのかも・・・
穴あき版画の原画、すったものも保管しています。

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp