【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

【栃木県益子町・仲野工務店】心地よく暮らしたい!住む人を想う家造り

・・・注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ・・・ 心とこころをつなぐ家造りをしていきたいと思っています。


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

施工をさせていただいた東京のcarmaine

大工さんや、業者さんが泊まり込んで施工しました。

私は1度も見に行っていないので、

どんなふうに仕上げたのか、すごく楽しみにしています。

 

 

 

ご縁は、笠間市M様邸の完成見学会。

実際にM様邸を見ていただいて、

店舗改装をお願いしたいとその時、お話を受けました。

まさか、東京の店舗を任されるとは!です。

 

 

 

新店舗 carmine

11月9日にOPENです!

プレオープンなどの情報は、こちらから↓

http://carmine.co.jp/?page_id=69

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

10年住んでみて、キッチンを見返して、

こうすればよかった点がいくつかあります。

先日に書いた、水切りかごの位置。

次に不便だなと思うのがコンセントです。

 

 

 


食器棚にはコンセントが左側だけしかありません。
だから家電が左寄り。
真ん中にコンセントが欲しかったなー。

 

 


アイランドキッチンにはコンセントなし。
コンセントがあれば、ハンドミキサーが使いやすかったのに!

ハンドミキサーは、食器棚のコンセントに、延長コードをさして、

踏み台を持ってきて、踏み台の上で泡立てているんです(笑)
踏み台を持ってくるのが面倒な時は、床(笑)

 

 

 

 

食器棚の壁は、他と同じ珪藻土。
珪藻土は、塗り壁なので拭けません。
ここの壁は、タイルなど拭ける素材にすればよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


木屑をギュッと固めた新建材のもろさ、

安っぽさが、10年経つと、かなり目立ってきます。
無垢材だったら直せるとこも、直せないのですよー😭

写真左側の引き出しが、前に出ていますよね。

大工さん2人に聞いても、この種類は直せないとのこと。

取っ手が取れるのは時間の問題です。

必要だったら、買い替えですね・・・

 

 


失敗点はいくつかありますが、

人造大理石のアイランドキッチンはお気に入り💕
食器は、思い入れのあるのに厳選しました。

 

 

 

 

照明は、我が家のために成良恵奈さんに作ってもらったもの。
醤油さしは、鹿野武司さん。
栓抜きは、陶器市の休憩中に、走って買いに行った工房がわんさんの。
道の駅ましこで買った、とろたまプリンの器は、お客様用にコーヒーシュガーを入れます。
しゃもじ入れは、渡部智鶴さん。

 

 

 


我が家は、にんにくを使う料理をよく作ります。
ガーリックポットは、茂木町のお客様作でご自分で焼いたもの。
木の皿は、KINTAさんからいただきました。
あとは、お盆と、大工さんがカットしてくれた、まな板。
通気性を考えると、置き場所はここがいいかな。

 

 

 


食器棚にあるラックは、水筒を乾かすために置きました。
3本、ここで乾かしています。
だいぶシンプルになりましたが、もっとお気に入りだけに囲まれて暮らしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

益子町で夜、飲食の営業をしている店を応援しようと、マップを作りました。
益子の夜マップ。

 

 


デザインは、UCONNECT
私は一部のお店の、
オススメメニューの撮影をしました。
ランチ巡りが楽しかった!
昼がさん、夕方が吉川さんの日は
お腹いっぱい、胸いっぱい😂
吉川さんのはお弁当にしてもらいました。
人気店には理由があるなー。

 

 


益子在住20年にして、
初めて入ったお店もありました。
夫が健康的に痩せて、外食をしなくなったから、
飲食店の開拓できなくなり、残念で。

なんと16キロ、ストレスなしで痩せました。

 

 


これからの季節、マップを見て、
どこで忘年会しようか、参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 
 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築して10年が経ちました。
我が家のキッチンは、人造大理石のアイランドキッチン。

 

 



夫が大工で、工務店を営んでいることもあり、家づくりはほとんど夫に任せました。
私は設備を選んだぐらい。
自分がどう暮らしたいのか、使っていくのか、

しっかりと想像をせず決めたので、使ってみて不便な点がいくつかあります。

使ってみて、気が付いた点もいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まず、水切りかご。
右利きだから、右側にしたのですが、

ワークトップが右側なので、いろいろとかちあう!
切り落とした野菜ゴミなど、ザーッとシンクに入れたいのに、

水切りかごに鍋があり落とせない💦

 

 

 


ワークストップ側に水切りかごではなく、反対にすべきだったー。
買い替えができますが、最初にもっと想像して決めればよかった点のひとつです。

 

 

 


全体で見れば、人造大理石のアイランドキッチンはお気に入りです😊
当時、夫は造作キッチンを作っていなかったので候補にあがりませんでした。
でも、今、選ぶなら、造作キッチンを選ぶと思います。
何故、造作キッチンにしたいのかは次に書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生の弓道新人戦を見てきました。
初めての大会だから、みんな、緊張しただろうな。
他校生で、矢が的まで届かない生徒がいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この会場で弓を引けるのは、

本番だけなんです。

練習は、巻藁でして、本番なので、

1本目で、調整して矢を放つそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なんと、団体戦で、次女のチームが決勝戦に出場!
1人では勝ち上がれなくても、仲間がいれば、1年生だって勝ち進める!
仲間のパワーって、スゴイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


はちまきに気持ちを入れた姉。
はちまきを巻いてもらう妹。
長男も応援について来てくれ、見守りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


決勝は、他校の2年生とで、相手はプレッシャーを感じていたから、

いけるかと思いましたが、さすが2年生。
2本差をつけられました。
次女達は準優勝
やったぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弓道の試合の前に、地区合唱コンクールがありました。
弓道部を引退した長女は特設合唱部に誘われて、

夏休みから練習していたので、そちらも応援に行きました。
開会式で、全員で歌った翼をください。
心が震えたー。
純粋な声に、歌詞に泣けたー。

 

 

 

ある中学校が歌っていた「春に」

題名では気が付きませんでしたが、

私が中3の時、特設合唱部で歌った歌でした。

夏休み練習した音楽室。

暑さ、曲で注意された箇所、引退したばかりの同級生の顔。

思い出しました。

私達は優秀賞だったので、上には行けなかったんですけどね。

長女達は上の大会へ行けるようです。

また翼をくださいが聴きたいなぁ。

 

 

 


みんな、一生懸命な姿を見せてくれてありがとう!

とっても清々しい気持ちです。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

期間が長いなぁと思っていた益子町で開催されているお祭り 土祭

「ひじさい」と言います。

あと数日を残すのみとなりました。

 

 

 

長女が出演した、綱神社太々神楽は、
ちびっこが前を陣取り、よーく見てくれました。

最後にまくお菓子がめあて。

よーく見たからか、お面が怖くてギャン泣きする子もいました(笑)
ちょうど雨がやみ、参加できてよかった!
雨だと衣装が貴重なので、参加をとりやめる話もでたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長女は白い衣装の西の神、金の神。
最後にお菓子をまきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太々神楽が終わった後は、

隣で開催していた昔の学校給食を食べてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合併により廃校になった山本小、大羽小のバットが使われてあり、

もしかしたら、長女や次女、長男はこれを使ったかもしれないんですよね。

サイズの小ささが、もともとの人数の少なさを物語っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食の流れがわかる展示物がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓私の小学校では、この食器でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓年代では、ここ。

小学校に給食室があり、栄養士さんもいて、

あったかい、おいしい給食でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の益子は、益子焼を使って、給食を食べているんですよ。

大事に使っているから、割れないそうです。

町の花、やまゆりが絵付けされてあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子町の給食といったら、そぼろパンだそうです。
私は福島県出身なのですが、でなかったなー。

みんな、そぼろパン、懐かしい!って言います。

部活で参加できなかった次女に、そぼろパンをお土産で買いました。

 

 

 

 

私が小学生の時に使っていたアルミ製より、

益子焼を給食で使うっていいな~

地元のものを使う。

大事に扱う。

毎日使っている食器で、欠けちゃったりもするけど、

磁器よりは陶器の方が好きだなと、

最近のご飯を見て思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器のおかげで、おいしく見える!・・・はず(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶器のぐい飲みは、口当たりがやわらかくて好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓学校給食で、けんちん汁にソフト麺が出て、

ソフト麺だけ余っちゃったので、夕飯の一品に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然のお知らせですが、インスタやっています!

【家つくりのおてつだい】

新築を考えている方の参考になればと思って始めました。

ブログを読むより、弊社で建てた建物はどんなのか、わかりやすいかもしれません。

ご参考になれば嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左官屋さんが、在庫整理をしていまして、無料でタイルを譲ります。

タイルや石って、割れなどがあるので、

ちょっと多めに取るんですよね。

益子町へ取りに来ていただける方、限定とさせてください。

庭と畑の境目に石を置く。

またはDIYにいかがでしょう?

 

 

 

他にもいろいろなタイルがありますが、今回は3種類だけ掲載します。
↑これは御影石タイル。

張り方にもよりますが、約5㎡分あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクっぽい鉄平石

これも約5㎡分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶色い鉄平石。

こちらは3㎡分。

 

 

 

連絡先は、0285-72-4057

nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木県は雷が多く、毎日のようにピカピカ、ゴロゴロ鳴っていました。

ようやく雷様が落ち着いてきました。

我が家に電気を送っている電柱に、雷が落ちたことがあり、

電力メーター、アンテナ、ルーター、複合機が壊れたことがありました。

火災にならないかビクビクでしたよー。

雷が落ちても大丈夫なように、雷予防のコンセントを付けました。

栃木県の雷様は、今年も激しかったです。

 

 

 

東京の現場がお引き渡しになりました。

東京のcarmine

塗装屋さんが、お財布を買ったとか(笑)
お願いしている塗装屋さん、めっちゃオシャレなんです。

きっと似合う!

主人は引っ越しの手伝いをしました。

いよいよ新店舗でオープンです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子にバリ風の家を建てています。

足場が外れ、外観が見えました。

平屋のお宅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の裏に回ると、ウリン材で、ウッドデッキの製作中。

ウリン材は、バリから輸入したものです。

現地へ施主様が行き、選んできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウリンは世界中の木の中で、耐久性がトップクラス!

土台も持つものにしないとと、佐藤大工と話し、

コンクリートベタ基礎にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウリンは、別名アイアンウッドとも呼ばれ、ものすごく堅い材木です。

現場で加工すると時間がかかるので、作業場で加工して、

現場で組み立てています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp

 

 

 

 
 
 

 

 

    

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手紙を書く時間を、よく作ってくれる小学校。

運動会の招待状とパンフレットを、長男は義母に渡していました。
祖父母ではなく、ご近所さんに書く子もいるのだとか。

    

  


手紙を読んでいる義母の手。
義母は、毎年、2つの小学校をハシゴして、
運動会に来てくれます。

  

 

    
入場行進で、甥が旗を持つことになり、
入場を見てから、別の小学校の
長男を見に来て、リレーの選手の甥を見にまた戻り、夜、
飲食店の営業の予定でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甥の小学校は早々と運動会が延期になり、

他の小学校は当日の朝。

↑めっちゃ、早起きしました私(笑)
運動会が延期になり、
義母の仕事がない日の運動会でよかったー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタのストーリーにあげた写真です。

運動会が延期になったので、長男のことを床屋さんに連れて行き、

私はマツエクへ。

おかずも準備できたし、充実した1日になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会の朝は、健康観察表の不備で電話がありました(笑)

保護者が書かないとダメですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長女はデザートを作ってくれました。

栗は、笠間市在住の大工さんからいただいたもの。

1時間半かけて、主人と子供達がマロンペーストにしたもの。

ほのかな甘さでおいしかったです。

 

 

 

小学生が3人いた時は、親子競技もそれぞれあったので慌ただしかったのですが、

長男だけだと、ゆったり~。

こんな日もくるんですね~。

 

 

 

運動会の後、主人は土祭の夕焼けバーのお手伝い。

私と長男は、自治会の納涼祭へ行きました。

焼きそば、ところてん、ぜんざい、それとビール♪

夕飯がここですみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも、ありがとうございます!

運動会からの納涼祭、濃い1日が終わりました。

長男、お疲れ様~

お母さん方、お疲れ様~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         取っ手ひとつから、オリジナルのものを造っていく工務店 

栃木県芳賀郡益子町益子1627-4
0285-72-4057
メールでのお問い合わせはこちら 
nakanokoumu-mashiko@titan.ocn.ne.jp