反省

テーマ:

最近、非常に残念な事が重なり、とても落ち込んでいます。

自分自身の事は、自分が蒔いた種ですので、反省、内省の時間を経て

腹を括って、今日から前を向くしか無いのですが、

自分以外の課題は、出来る事が思い当たらず、でも、少しでも助けになりたい

と思う気持ちが湧いてきて、何をしたら良いのか悩んでいます。

 

私は、今まで本当に運良く、恵まれた環境の中で生きて来ました。

家庭、学び、金銭面、仕事、仲間…。

それは、周囲の方々の支えが有って、運もあって、

自分の能力や努力だけで、得たものではないのは、

頭では分かっていましたが、腹には落ちて居ませんでした。

 

一言で言えば、良い環境に甘えてたんですね。

 

そんな当たり前の事に、ようやく気付きました。

 

環境に恵まれず、人に恵まれず、学びを諦める人は、

半分ぐらいは自業自得だろ?努力が足りないんだろ?

ぐらいに考えていましたが

それは違いますね。

 

ある人と偶然接して、はっきり分かりました。

 

今日まで、自分自身の成長、学び、会社の発展、身近な人達の

為に生きて来ましたが、これからは、少し視点を上げて、

環境に恵まれない人の為に、何が出来るのか?

 

一から、始めたいと思います。

 

 

無視し続ける

テーマ:

最近、高速を走っていると、関西方面のナンバーの大型車で、追い越し車線を99キロで走り続けているアホが増えた気がします。

新東名の3車線の一番右でも、それだからね? 覆面が後ろに来た時だけ、目ざとく見つけて車線変更する確信犯だしな・・・。

 

煽り運転の影響で、必要にドケドケと言って威張る輩が減って、逆に堂々と人に迷惑を掛け続ける事ができるようになったと言う副作用でしょうね。 以前なら、パッシングするとか、右にウインカーを出すとか、車間を詰めるとか、グレーな「煽り」があった訳ですが、最近は、パッシングなんかしたら「ハイ煽り運転」と言って、ドラレコに録画されてヨウツベに投稿されます 笑

究極、追い越し車線を走って、誰かに追い付かなかったら、クルコンのON、OFFも必要ないので、そりゃぁソイツは、長距離運転は楽ですよ。

走行車線と追い越し車線を、行ったり来たりしながら、遅い車に追い付いたら、追い越しをして、抜いたら、走行車線に戻る。

これはマナーではなくて、ルールです。面倒だから、追い越し車線を走り続けるのは、本当に下品極まりない愚行です。

それを大型車に乗っている職業ドライバーがやってはいかんね・・・・。

違反承知で左から抜いて行くときに、運転席を見ると、たいがい耳に入れるタイプの古いハンズフリーで電話しとるね。

色々と周りが見えん人なんだろうな・・・

 

 

これが格差か

テーマ:

朝宮あかりナイト 無事に終わりましたね

評価は、色々でしょうけど、私は「オシャレなイベントだったなぁ」

と思いました。

盆踊り的な感じも、イイですが、大人の雰囲気のイベントでコレはコレで

イイですね。

 

さて、そんな中、イベントが終わって片付けをしていた時のこと。

一組の20歳前後のカップルが受付のテーブルに向って歩いて来て、

テーブルの上に置いてあった、ガスバーナーを手に取って、そのまま

持ち去りました・・・・。

私は、一部始終を見ていたので、最初は関係者か?と思ったり、

学生のボランティアかな?とも思ったけど、女の方は、私の視線に気が付いた

様子で、少し速足で歩き去った感じで、アレは、間違いなく「泥棒」でしたね。

取られたモノも大したモノでは無かったので、追いかけて注意して刺されても困るので

追いかけませんでしたが、悲しい気持ちになりました。

 

イベントをする時は、中学生、高校生、大学生のボランティアの人達の

力を借りることが多いのですが、ボランティアに参加するような子なので、

みんな良い人間で、一生懸命だし、人の役に立つ事に、喜びを感じる事が

出来る人間ばかりなので、その子達と同世代で、方やボランティアで1日汗を流し

方や、客の振りして訪れて、盗みを働く・・・・。

「この格差は、無くならんね」

気の毒だけど、環境が悪かったのか、性根が悪いのか、原因を探しても仕方ないけど

これが、「格差」の本質でしょうね・・・。

 

「衣食足りて、礼節を知る」

 

色々と考えさせられる1日でした。

 

 

8050問題

テーマ:

8020運動なら、皆さんご存知だと思いますが、8050問題と言うのは、先日初めて聞きました。

8020は、80歳まで、自分の歯を20本残しましょう って言う、なんとも健康的な運動ですが、8050問題は、80歳の親と50歳のニートの世帯の問題だそうです。

ニートとか、引き籠りの問題は、社会問題と言いますが、私は完全に個人の問題だと思っています。

内閣府は推計70万人の引きこもりが居ると言っていますが、人数が多いからと言って、個人の怠慢を社会問題にするのは、良くないと思っています。

やむにやまれぬ事情でニートになりました・・・・ と言う人が居るのか、居ないのか知りませんが、怠慢には違いないです。

今すぐ、外に出て、100件、200件、バイトの面接に行って、自分をPRすれば、必ず買ってくれる人がいますからね。

 

そのそも、ニートは、何が原因で何が目的か?

原因は、それぞれでしょうが、何でも原因探しをすることが、原因でしょうね 

過去を振り返って、トラウマだとか、失敗だとか言って、原因を探して、納得する性質が、ダメ人間の特徴だと思います。

で、目的は、見つけた原因を正当化することでしょう。

例えば、幼少期に、親に虐待を受けた事が原因で、コミュニケーション能力が低く、社会に適合できないと言う原因を自分で見つけて、その原因を作った親に、迷惑を掛けること=引き籠る事が目的達成の為の手段な訳です。

新幹線で赤の他人を切り殺した、奴なんか正に、このタイプですよね?

親を困らせる事が、目的で、大きな事件を起こす・・・。 ホントしょうもない思考です。

 

同じ境遇でも、立派に働いている人は、5万といますが、それは、それで、自分のダメな原因は、「正当なダメ」だから、仕方がない事だ。

って感じでしょうね?

 

で、8050問題は、勝手にしたら良いと思います。

50歳でも、一からやり直せる人は、居ますし、自死しか選べない人もいるでしょう。

それは、仕方ない事です。個人の問題なんですから。

個人の問題を、家庭の問題に広げ、社会問題に広げる事が、彼らを正当なダメ人間にすることですから、個人の問題は、個人の問題として、家庭の問題に広げず、今すぐ、家から追い出してください。

 

家を追い出されて、住み込みで、熱中症になりながら、現場で汗かいて働いて、初めて、働くことの素晴らしさを知りますよ。

その中で、自分自身の活躍のステージを上げていくには、勉強や経験が必要だと知り、自分の甘さに気付くでしょうね。

人生は、すべて自己責任。

 

50歳では遅すぎる・・・と本人が原因を正当化すれば、そこで終わりです。

 

人間は、生まれた時から不平等です。

「不」の部分に固執して、何でも「不」の部分に「原因」があると考えことこそ、「不」のスパイラルの始まりでしょうね

 

新営業車1号

テーマ:

営業車1号車のアルファードがやっと届きました。

12月に注文して・・・・・7月ですYO 

 

で、全く同じグレード、同じ色、同じナンバー・・・ 

と言うことで、代わり映えしないんですが、装備は良くなってますね。

レーンキープとか、シートベンチレーションとか・・・。

一番うれしいのは、クルコンの設定速度が、115以上でも設定できるようになってることでしょうか?

まぁそんな速い速度で設定することは無いですが、今後高速道路の制限速度が最大110キロから、更に上がる事を見据えてるんでしょうね?

 

アルファードの素晴らしいところは、下取りが良いところでしょうね・・・

距離を走っても、下取りが下がらない事が分かったので、これからも、ガンガン営業車として、乗り回します。