夏フェス RISING SUN ROCK FES 感謝

テーマ:
今年も
出演させていただけること



本当に感謝です。


北海道
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO
今年で20回目を迎えるというライジング。


とうとう本日がやってまいりました。



ということで
北海道へ



そして
この日の出演時間は17:20



そうすると天気も



なんでやねん
みたいな絵面でした。



最近の雨女ぶりは
本当にすごいですが

今回も去年に引き続き
BOHEMIAN GARDEN STAGE。

去年はReiちゃんと出させて頂きましたが
今年はNakamuraEmiとして出させていただき

そのステージはなんと
先日武部聡志さんのコンサートでもお世話になった
Y's Connectionさんの作ったステージで
全ての電気が太陽ソーラーの力で動いていて
またその音のクリアさって言ったら、
去年 岐阜で行われている
中津川ソーラーのフェスでも
痛感しまして
今回もまた出れることが本当に嬉しかったです。


そして
始まったステージ



ドンドン雨足が強まる中
たくさんの方がリハーサルから集まってくださり

しかも
そのお客様の盛り上がりがまた最高で

こっちまでどんどんテンションをあげさせてもらっていて
お客様がかっこよかったです。ほんとに。


雨に負けないくらい
お客様も一緒に踊ってくれたり歌ってくれたり
てをあげてくれたり

Don't のサビで
あんなに歌ってくれてたのは初めてだったから
ついマイク向けてしまいました。



そして
雨が降る中でやった「新聞」

雨の中届いたビニール袋がかぶせてある新聞のとのろの歌詞が

雨の中 カッパかぶって、
もしくはびしょ濡れのまま、音立てずにきいてくれて、
そんな皆様の状況とまたリンクしたり、
だからこそブレイクのところなんて雨の音しか聞こえなくて
お客様の聴いてくれている姿が
ぐーーーーっとなり
胸がしめつけられました。

本当にありがとうありがとう


そして
この日 最高なパフォーマンスで私を支えてくれたのは
ギタリストでありプロデューサーのカワムラヒロシさん

そしてカサリンチュよりHuman Beat Box コウスケ!
雨の中の二人のソロバトル
私も楽しかったなぁ









PAのケニーがまた最高の音を作ってくれました。
また一緒にライジングこれでよかった。




そして
みんなのYAMABIKOでのオーオーオーオーの声が
もう今でも思い出すくらい
大きなみんなの声に感動しました。




 


もうその興奮度がすごくて
とうとう
カワムラさんのギターの弦が最後の最後で切れるくらいでした。

ガッツポーズではなく
弦がきれたのポーズ



本当に
雨の中
寒い中
見にきてくれてありがとうございました。



最後の2分くらい余ったので
皆様と写真撮影。

あーこの写真なけてくる。


みんな ありがとう。



そして
今年も出演させてくれた
WESSの若林さん スタッフのみなさま
そして
いつも自分の活動を支え続けてくれている
このライジングも立ち上げた
マウントアライブの山本さんやスタッフのみなさま

オーガスタとコロムビアの皆


そしてステキなステージを用意してくれた
Y's Connectionのみなさま
ありがとうございました。

見に来てくださった
FM802の土井ちゃんも
雨の中本当にありがとうございました!




そのあとは
SUPER BEAVERを雨の中みにいき




やっぱりかっこいい
素晴らしいライブに感動。




そして
そのあとは


恒例のジンギスカン
東京から来てくれた
オーガスタの社長や
コロムビアのアンディーさんや
さやねぇやうっちー

みんな本当にありがとう









とにかく
やっぱり
ライジング 最高です。



そして1ヶ月も経たぬうちに
また北海道に来れるのです!

お世話になってる苫小牧のみんなが作ったイベント
IBURHYTHMの外イベント
「IBURhythm Park」に
カワムラさんと、コウスケくんという
ライジングめんばーで出演させていただきます。
よかったらぜひ遊びに来てくださいませ!


IBURHYTHM HP
https://iburhythm.wixsite.com/iburhytm





ということで
ライジングサン
すごい経験をありがとうございました。



NakamuraEmi
Live Schedule