チャネリング・コスモスの咲く頃に☆ 

チャネリング・コスモスの咲く頃に☆ 

勉強中のチャネリングを、実験的に載せています♪

個人的なご相談を承ります。 

困ったときに、ご利用ください。    こちらから

有料です。


テーマ:
こんにちは。
暑い日が続きますね。
アクセスありがとうございます。

前回と同じ「憑かれやすい人」がテーマですが、今回は、特定の人について聞いてみたものです。
もちろんこれがすべてではないでしょうが、
あちら側の主張がよく分かるように思います。



オオヤマクイノカミ

あの者については、すべてがあの者が悪い訳ではない。縁もあり血筋もあり、起こっておること
一度(祓いを)勧めたら、あとは放っておけばよい。
おぬしが心配する必要はない。
心配する必要があるのは、おぬしではなく、あの者の縁の者じゃ

その憑かれておることが原因で事故や病気や、不実な出来事があるかもしれぬから、気になっておるのだろう?

ほほ それらの出来事を嫌かどうか判断するのは、おぬしではない。
たとえそれで死んだとしても、すべては縁や地縁がありおこったもの。


例えば、おぬしが死ぬとするじゃろう?
すると、おぬしやおぬしの周りの者は悲しみにくれるだろうが、他のおぬしを邪魔にしている者には嬉しいこととなる。
すべてのことには二面性がある。
そういうことじゃ



「じゃあ憑きやすい人の、対策は?」



対策は、興味を持たぬことかのぅ。
自分とは違う世界におるものじゃ
それを、なんとかしようと思わず、自分の責任で自分を生きておれば、そうそうひどい失敗はない。
ときどき、わるいものが乗っかっておるとしても自分自身でなんとかするしかない。
それらも縁であり、そして助ける縁があれば
わるいものを削ぎ落とす。
人間は、自分一人で生きているのではない。
縁があってすべてのものは廻っているのだ
いいこともわるいことも···




いつもポチッと応援、ありがとうございます♪
  精神世界ランキング






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス