カツのひとりごと
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

出雲麦畑

いつもの麦畑・・・。

 

ずいぶん黄金色になってきました。

 

そろそろ収穫なのかな。。。

 

 

事務所の花

 

 

今日の事務所の花は、「芍薬とあざみ」です。

 

芍薬は大好きな花でもあります。

 

野趣あふれるあざみも姿が独特で良いですよね。

 

いつもありがとうございます。

地鎮祭

 

 

「やっと着工ですね!」

 

「やっとここまでこれました!ありがとうございます。」

 

氏神さんの祭事により、無事に地鎮祭を終えることができました。

 

おめでとう御座います。

 

 

 

 

 

椅子座の籐の修理

 

 

 

「あーこれを編める職人さんは広島にはおらんですわー」

 

「日本にはいらっしゃいますか?」

 

「結構な金額と納期がかかるでしょうねぇ」

 

というやりとりを経て、

 

同じような椅子に買い換えた方が良いかもしれませんが

 

ビンテージ物との事ですからそれを探すのも一苦労ですよね・・・

 

ということで、

 

籐あみの椅子の座の修理を行いました。

 

本格的に修理するのであれば、籐の紐を全部解いて、

 

新しい網で組み直す必要があります。

 

「Yチェアーペーパコード張り替え」のように自分で編み込みも

 

出来るのですが時間と労力と力が必要です。

 

編み込み修理代・送料など、色々検討した結果、

 

網目の細かな既製品の編みを使うことにしました。

 

固定方法もオリジナルとは違った型となりましたが、

 

とても満足していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

噴水修理・浄水器取付

小さな池の噴水の修理です。

 

揚水ポンプの故障で止まっていた噴水が復活しました。

 

上部から出る水がタワー内部を循環して浄化する仕掛けがあると思っていましたが、

 

一週間しても池の水が綺麗にならず濁りは変わらず、

 

タワー北側に苔が付着してきました。

 

水の循環が起こるのでバイオの力で綺麗になると考えましたが、

 

逆に植物の生育を助けたようです。

 

一旦、苔を除去した後、浄化装置も仮設で取付て様子見しています。

 

自然相手なので中々思うようにはいきませんね。

 

 

GWの交通量

GWですが打ち合わせの為移動です。

 

いつもの高速は普段の3倍くらいの交通量です。

 

近県もありますが関西や関東ナンバーの車両もあります。

 

故郷に帰省されているのでしょうね!きっと!観光じゃないですよね!

 

 

現場のヒバ材

 

 

見るからにプレーナー(磨き)がかかっていない荒材です。

 

現場にこのままの状態で一部搬入されてしまいました。

 

図面も仕上がり寸法も伝えているのに・・・・

 

磨いてもらい先に進むことにしました。

 

 

 

 

SALMIAKKI・サルミアッキ

 

フィンランドのお菓子「サルミアッキ」です。

 

平行六面体の真っ黒い形状のグミのようなものです。

 

口に入れた瞬間のなんとも言えない味・・・

 

塩味とアンモニア臭とリコリス(甘草)が拡がります。

 

昔、食べたことのある香りだと遠い記憶を辿りました。

 

外国製のキャンディなど、チェリー味とか驚きの未知なる香りに慄いたものです。

 

その中でかすかに覚えのある味です。

 

味覚の記憶は侮れないので、絶対食べてます。

 

世界一まずいお菓子と言われているそうですが、

 

北欧ではスタンダードなお菓子でこれを溶かしたカクテルもあるそうです。

 

病みつきになりそうとは言えませんが、慣れてくると普通のお味であります。

 

スピッツのリコリス聴きながら、口に入れさながら我慢大会です。 

 

 

 

 

ふなつの蕎麦・松江

久しぶりに「ふなつ」の蕎麦をいただきました。

 

一年振りでしょうか?

 

今日は奥出雲産の蕎麦粉を使っているそうです。

 

相変わらず美味しいです。

 

壁に生産者の写真と簡単なプロフィールが掛けてあります。

 

一段と美味しさが増します。

 

 

事務所の花・薔薇

事務所の四季咲きの薔薇です。

 

去年の秋に購入した「大輪・紫雲」です。

 

ホームセンターの苗1580円!もしました。

 

いつも300円を超えると高いと思う僕です。

 

薔薇だから安いと言われましたが。。

 

とても綺麗な花が咲き、今では大満足です。

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>