【心を動かす魔法であなたの願いを叶える~手紙、復縁、恋文、詩、フレーズ~】

【心を動かす魔法であなたの願いを叶える~手紙、復縁、恋文、詩、フレーズ~】

もしあなたが文章を上手く書けない人ならば、心を動かす文章を考案するプロの代筆屋にご依頼ください。
下手な文章を上手い文章へ、嘘くさい文章を本物の文章へ、
伝わらない文章を伝わる文章へと変えて見せます。
相手の心は動きだし、あなたの願いは叶えられるでしょう。

「人の心を動かすためにはどうしたらいいんだろう?」

もしこの言葉に共感された方はぜひ私のメルマガを登録してください。
メルマガを読んでいるうちに心を動かす文章を書くコツがつかめるようになりますよ。

⇒プロの代筆屋による心を動かす魔法のメールマガジン【無料購読】


※言葉と文章を使って心を動かす最高のプレゼントをご用意しました。
プレゼント期間は告知なく締め切りますのでお早めにご登録ください。


・心を動かす書籍ラインナップ









・ブログ執筆者のプロフィールが気になる人はこちら
⇒心を動かす代筆屋中島泰成



・代筆屋の公式LINE@よかったら友だち登録どうぞ。
↓↓
友だち追加
言葉は病さえ治す奇跡のような力があると信じて

代筆屋 中島泰成



<代筆屋中島泰成のマスコミ掲載出演実績>

京都新聞、朝日新聞、毎日新聞など


関西テレビ「よ~いドン!人間国宝さん」出演

 

読売テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」出演

 

代筆屋映画「her」タイアップによる産経ニュースwest
 

<掲載誌>

AERA「伝える達人たちの書く技術」
東洋経済オンライン ベストセラー生む名文家たちの「書く技術」
日経ビジネスアソシエ “無難な文章” から卒業!「心を動かす文章」テクニック
プレジデントウーマン 手紙&メール「一目置かれる」文章の書き方
LEE 入門グッとくる「年賀状のひと言」塾

マイナビウーマン連載『恋を叶えるLINE&メール術』
 

 


AERA 1/18発売 特集「伝える達人たちの書く技術」

 


日経ビジネスアソシエ 2/10発売 “無難な文章” から卒業!「心を動かす文章」テクニック

 


プレジデントウーマン 7/7発売 手紙&メール「一目置かれる」文章の書き方

 

 


LEE 12/7発売 入門グッとくる「年賀状のひと言」塾

 

 

代筆屋の書籍はこちら

 

 

 

 

 

 

 

お仕事のご相談ご依頼、代筆屋になりたいなど、

お問合せはこちらからどうぞ。

⇒代筆屋中島泰成へのメッセージ

 



散髪に行くと見慣れない顔の若いお兄さんがいて、

 

頭を洗ってもらうことに、

 

はぁ、まったく気持ちよくなくて。

 

心が入ってないのが指先を通じて伝わってくるんですね。

 

 

言葉や文章も同じです。

 

気持ちのこもっていない言葉や文章には相手の心を動かす力はありません。

 

いくら「ありがとう」と感謝を伝えても相手には伝わらないのです。

 

 

代筆屋 中島泰成

 

 

 

<代筆屋中島泰成のマスコミ掲載出演実績>

京都新聞、朝日新聞、毎日新聞など


関西テレビ「よ~いドン!人間国宝さん」出演

 

読売テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」出演

 

代筆屋映画「her」タイアップによる産経ニュースwest
 

<掲載誌>

AERA「伝える達人たちの書く技術」
東洋経済オンライン ベストセラー生む名文家たちの「書く技術」
日経ビジネスアソシエ “無難な文章” から卒業!「心を動かす文章」テクニック
プレジデントウーマン 手紙&メール「一目置かれる」文章の書き方
LEE 入門グッとくる「年賀状のひと言」塾

マイナビウーマン連載『恋を叶えるLINE&メール術』
 

 


AERA 1/18発売 特集「伝える達人たちの書く技術」

 


日経ビジネスアソシエ 2/10発売 “無難な文章” から卒業!「心を動かす文章」テクニック

 


プレジデントウーマン 7/7発売 手紙&メール「一目置かれる」文章の書き方

 

 


LEE 12/7発売 入門グッとくる「年賀状のひと言」塾

 

 

代筆屋の書籍はこちら

 

 

 

 

 

 

 

お仕事のご相談ご依頼、代筆屋になりたいなど、

お問合せはこちらからどうぞ。

⇒代筆屋中島泰成へのメッセージ



心を動かす手紙やメールの書き方

について質問されることが多いです。

「いつも当たり障りのないありきたりな文章を書いてしまいます」


心を揺さぶる何か、

心を動かす何か、

この何かってどうやって書けばいいのか?



まず読む人が最初に目にする文章は最も重要です。

「おっ」「えっ」「あっ」

みたいな感情を起こすことができるかどうか。



メールで言うと、件名はキャッチコピーの役割を果たしていて、

件名で興味をそそる何かがないと、

まず開封すらしてくれません。

私のメルマガは1000人以上の読者さんがおられますが、

開封してるのは20%~30%です。

だいたい開封率は10%前後言われるメルマガの中では開封率が高いほうではあります。



もし絶対に読んでほしいメールを書きたければ、

件名に何を書くかを徹底的に考えてみてください。

誤解を恐れずに言うと、メールの本文は読める文章であればOKです。



ちなみに私はメルマガ本文は10分ぐらいで書きますが、

件名を書くのに15分かかります。

ということなんです。



手紙の場合は、まず自分宛ての手紙はほとんどの人が封を開きますから、
(明らかな広告と思われない限り)

メールの件名のようにそれほど開封率を気にする必要はありません。

つまり、封を開いてから冒頭の言葉が大切になりますね。


通常手紙では「陽射しが春めいて~」「寒中にも~」

といった時候の挨拶に始まるのですが、

私はこの時候の挨拶はカットしてもいいと思ってます。

ほとんどの人が流し読みしてるでしょう。

その証拠に時候の挨拶を覚えてる人ってほぼいないでしょう。



それより

「先日ご一緒させて頂いた天ぷらの美味しいお店、最高でした」

とかから入った方が、二人だけが知る秘密をそっと打ち明けてるようで、

手紙を受け取る相手も、「あ、この手紙は自分だけに向けて書いてくれた」と感じてくれます。

その他大勢に出してる手紙より、自分にだけ書かれた手紙の方が嬉しいですよね。



ちょっと長くなりそうなので、

あとは、また次の機会にでも。



代筆屋 中島泰成

 

<代筆屋中島泰成のマスコミ掲載出演実績>

京都新聞、朝日新聞、毎日新聞など


関西テレビ「よ~いドン!人間国宝さん」出演

 

読売テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」出演

 

代筆屋映画「her」タイアップによる産経ニュースwest
 

<掲載誌>

AERA「伝える達人たちの書く技術」
東洋経済オンライン ベストセラー生む名文家たちの「書く技術」
日経ビジネスアソシエ “無難な文章” から卒業!「心を動かす文章」テクニック
プレジデントウーマン 手紙&メール「一目置かれる」文章の書き方
LEE 入門グッとくる「年賀状のひと言」塾

マイナビウーマン連載『恋を叶えるLINE&メール術』
 

 


AERA 1/18発売 特集「伝える達人たちの書く技術」

 


日経ビジネスアソシエ 2/10発売 “無難な文章” から卒業!「心を動かす文章」テクニック

 


プレジデントウーマン 7/7発売 手紙&メール「一目置かれる」文章の書き方

 

 


LEE 12/7発売 入門グッとくる「年賀状のひと言」塾

 

 

代筆屋の書籍はこちら

 

 

 

 

 

 

 

お仕事のご相談ご依頼、代筆屋になりたいなど、

お問合せはこちらからどうぞ。

⇒代筆屋中島泰成へのメッセージ