『プロの代筆屋が暴露する心を動かす手紙やメールの書き方』「あなた」は「誰に」向けて「何を」書くべきか

『プロの代筆屋が暴露する心を動かす手紙やメールの書き方』「あなた」は「誰に」向けて「何を」書くべきか

心を動かす文章を考案するプロ代筆屋として15年
心を揺さぶる、心を突き動かす文章の書き方を知りたい人へ
『プロの代筆屋が暴露する心を動かす手紙やメールの書き方』
が学べるAmazonレビュー4.7の書籍PDFをプレゼントします。
ぜひ受け取ってください!

 心を動かす文章を考案するプロ代筆屋として15年の著者が
心を揺さぶる、心を突き動かす文章の書き方を知りたい人へ

プロの代筆屋が暴露する心を動かす手紙やメールの書き方
が学べるAmazonレビュー高評価4.7の書籍PDFをプレゼント!
心に残る手紙&メールの書き方プロの代筆屋によるお手本事例集付き




≫プレゼントがもらえる【無料登録】はこちら。悪用厳禁!!
※不要になったらワンクリックでいつでも解除でき登録のリスクはありません。



メルマガ苦手な方は代筆屋の公式LINE@でこっそり友だち登録どうぞ。
友だち追加

▼出版中の心を動かす書籍(累計100冊)



⇒その他の書籍はこちらをクリックしてください。



▼心を動かす代筆屋中島泰成の掲載実績

AERA



東洋経済オンライン



日経ビジネスアソシエ



LEE



プレジデントウーマン



読売テレビ先輩ロックユー








⇒文章考案のお仕事の依頼はこちらからどうぞ。

たくさん本を読み毎日文章を書いてると、

もっとこう格好良く書きたい欲求に駆られることがあります。

私はこんな書き方を知ってるんだから、

この書き方を読み手に見せつけてやろうと、

これはどうだ、こんなの知らないだろうと、

気づいたら文章を書く目的を忘れて、

書き方という手段に没頭してる自分がいたりします。

 

ここで初心に立ち返って、

文章を書く目的とは何か?

 

文章とは読む人のために書くものです。

読む人の為に書く行為は、

読む人のために書く好意と言い換えてもいいぐらいです。

 

好意のはずが、格好つけを見せつける、

技術を披露する自慢発表会みたいになってる人は少なくありません

人の自慢話を聞く時間程、退屈な時間はありません。

 

こう書いたら格好良いなではなくて、

こう書いたら読む人はどう感じるだろうな、どう思うだろうな、

喜んでくれるかな、悲しんだりしないだろうかと、

読む人の心を推察するのが書き手の最低限のマナーなわけです。

 

私はかれこれ15年、プロの物書きである代筆屋として文章を書いています。

10年ぐらい書き続けた頃、ある一つの魔法を発見しました。

それが心を動かす魔法の文章術です。

 

今だから明かしますが、

『心を動かす魔法の文章術』を書き終えた頃は、

↓↓

 

まだ心を動かす魔法の文章にはいたってませんでした。

気づき始めたのは、執筆し終えてからさらに数年経った頃です。

 

この魔法にももちろん技術的な側面が必要です。

文章技術がゼロではどうしても読みやすく伝わりやすい文章は書けませんから。

でも、文章技術が満点でも、

書き手に相手の立場になって相手を思い遣る

人としての心が無ければ、

相手の心を見る共感する気持ちが無ければ、

人の心を動かす文章にたどり着くことはできません。

 

心を動かす魔法の文章術の根幹は共感力だと考えます。

相手の心を感じ取る感受性、

感受性を伴った優しい文章で、

書き手の心を感じた相手がまた共感し、

読み手自身が自分でも知らなかった心の深い部分にある本音に気づく。

読む人が本当に欲していた気持ちを探り、心を動かし前を向いて歩くためのきっかけになる、

これが心を動かす魔法の文章術が起こす奇跡の一端です。

 

日々、書物を読んでいるのは、

書き手の言葉に触れることで書き手の知識や意図や想いを感じられるからです。

日々、文章を書いているのは、

吐き出した自分の想いを知り、心の状態と現時点での文章技術を確認し、

足りている部分と足りない部分を把握できるからです。

 

時々、受講生の中でも結果が出ないと焦る方がいます。

受講生の方に伝えたいのは、

 

すぐに結果を求めてはいけません。

日々、本を読み、文を書き、人の心と自分の心の状態を見ることです。

本当に自分の文章に人の心を動かし対価を支払ってもらえる価値があると、

心の底から信じられるようになっていたら、自然に結果はついてきます。

物書きだけではなく、作家、音楽家、画家といった芸術家は、

人に寄り添い想いを形にする

このシンプルな作業をどこまでやり続けられるかが試されるんです。」

 

書くというのは、読み手とのオーケストラ。

演者であるこちらは格好つけるのは止めて、

飾っているものをすべて取っ払って、

丸裸の自分で精一杯演じながら、

指揮者である依頼者の一挙手一投足から目を離さずに、

手となり足となり演技を続けます。

もちろん一番の目的である観客の心を動かすことを絶対に忘れてはいけません。

 

これは複雑な作業に見えますか?

いえいえ、実際には実にシンプルな作業です。

書いてる間は素直になれるし、書き手自身も素の本当の自分に出会えます。

 

代筆を依頼する方も、代筆屋を目指す方も、

本当の自分に出会える、この瞬間に立ち会ってほしいなと願っています。

 

代筆屋 中島泰成

追伸 夏休みは子供たちとたくさん遊びました。

遊び惚けてほとんど仕事をしてないことについ最近気づきました。

でも、一生の思い出をたくさん作れましたし、

私の人生にとって一番大切なモノは家族だということを

仕事をしない時間から教えてもらえました。

思い切って、時には仕事を休んでみてください。

あなたの人生にとって

一番大切なモノは何かを考えるきっかけになることを保証します。

 

 

 

 

 

YouTubeがネクストステージ(新しい軌道)に乗ったようです。

再生数が通常の5,6倍になり、

ふだんは2日や3日に1人ぐらいしか増えてなかったチャンネル登録数が

1日に10人ぐらい増えてきています。(僕にとっては驚異的です)

ありがとうございます。ほんとに感謝しかありません。

きっかけはやはり『人を楽しませる面白いことやろう』と決めて動き出してからですね。

波動が変わり画面を通して伝わり出したんだと思います。

もし、まだチャンネル登録されてない方はぜひ、

というかどうかチャンネル登録よろしくお願いします。

チャンネル登録はこちら。

YouTubeのアカウントが無くてチャンネル登録の仕方がわからない方は

↓↓

YouTubeチャンネルの作成についてはこちらから

 

 

 

!9月で募集閉め切る予定!

 

「文章を武器に自由な人生は勝ち取れる!」

2022代筆屋養成講座後期生募集開始
(マンツーマン指導のため限定10名のみ)

いきなり申し込んで来られても受講できません。
講座への参加前に必ずこちらの審査課題に取り組んでください。
⇒審査課題へのチャレンジはこちらをクリック
 

 

<自由な物書き、代筆屋ナカジの一日>

5時半か6時に起きたら太陽光を数分浴びて、水をコップ2杯飲みます。

バナナを一本、ストレッチ、執筆か読書。

6時50分に息子と娘を叩き起こし、朝食を食べさせ、歯磨き、

着替えさせ、ゴミ出し、8時ごろ息子を駅まで送り、

一旦家に戻って8時半ごろ娘を保育園に送り、スタバかコメダへ直行します。

平日の午前中は異常なくらいスタバかコメダで執筆してます。

スタバやコメダが好きなわけではなく、

僕が住む京都府南部の田舎町、ここ城陽(お茶で有名な宇治のお隣)には

Wi-Fi、駐車場完備、机が広く長いできるお店がこの2店舗くらいしかないんです。

新規案件のやり取り、クライアントさんや受講生とのやり取りもメールです。

ごくまれにzoomで研修、FBのメッセンジャーで打ち合わせ、

直接誰かと会うことはほとんどありません。

(コロナの2年合計で直接会ったのは10回ぐらいかと)

会いたくないのではなく、できるだけ執筆に集中しようと考えた結果、

自然とこうしたスタイルになりました。

午後は読書、映画、筋トレ、山登りをして過ごします。

お互いの時間が合えば夫婦でゆっくりランチやカフェにも行きますね。

土日祝日は子供がいるので、基本的に仕事はしません。

コロナも落ち着いてきたのでまた家族で海外旅行を画策中。

今は子供もまだ8歳と4歳と小さいので、家族との時間を優先してます。

仕事と家族のライフワークバランスが最高なんですね。

僕にとってはこうした流れが普通の日常なんですけど、

もし家族との時間や自分の時間を大切にできる、

そんな自由なライフスタイルが理想だという方は、ぜひご連絡くださいな。

 

一応僕はすでにこうしたライフスタイルを実現してるので、

もし目指してる方がいたらきっとお力になれると思いますよ。 

 


あなたがもし、仕事、お金、夫婦関係で悩んでいるなら

必ず、最後まで読んでください。

何をしても上手くいかなかった時に、

自分自身と同じように悩んでいる誰かの役に立てればいいなと

3か月ずっとこのプロジェクトを作り続けていました。

ようやく出来上がったのが

完全無料【心が自由になる21日間のライフシフトプロジェクト】

↓↓

参加は無料なので、今すぐクリックして詳細を確認する。

 

初級編(無料):21日で心が自由になるライフシフトプロジェク

・中島先生のワークで、閃きと、ときめきを感じています。ありがとうございます。

心が自由になる自分になりたいです。

数々の奇跡が起き始めています!

(50代女性)

・音声でもあったように、自分と向き合うことは、

自分自身に必要な事だと思います。

叶えたい事を考えていると、気持ちが楽というか現実から離れられるので、

少し気が楽だと感じました。

(30代男性)

・こんなにも幸せを感じ心が軽くなるものかと驚いています。

(30代男性)

詳細はこちらをクリック

 

以下は有料のプロジェクト、コーチング、講座の紹介になります。

↓↓

初中級編(有料):90日で人生が動きだす文章コーチング

・たった三ヶ月が人をここまで変えることに驚き、そして「自信」につながるんだということがわかりました。
(M・Tさん/男性)

いつもの私だったらいちいち落ち込んでしまうところがあるので、
師匠の言葉選びが優れているのとやっぱりすごく楽しかったんだと思います。
書くのも考えるのも楽しくて、もっとやりたいと思うことばかりでした。(T・Mさん/女性)

・好きだから、という単純な理由で書き続けた日記は、
十年後、二十年後…と時が経つと、自分が生きた日常の足跡となるでしょう。
名も無い個人のささやかな毎日の歴史を、これからも紡いでいきたいと思います。
三か月間、どうもありがとうございました。
(A・Kさん/女性)

詳細はこちらをクリック

 

2022年最新の講座(前期と後期の年2回の募集のみ)

↓↓
中上級編(有料):180日でプロの代筆屋を目指す養成講座

 

上級編(有料)プロの代筆屋によるマンツーマン特別講座

↓↓

詳細が気になる方はこちらからお問い合わせください。

初級編(無料):21日で心が自由になるライフシフトプロジェクト

初中級編(有料):90日で人生が動きだす文章コーチング

中上級編(有料):180日でプロの代筆屋を目指す養成講座

 

 


代筆屋の文章コーチング、講座、研修を受講した方の声

↓↓

本当に早いもので、最後の課題となってしまいましたが、この3か月は書くことの難しさと奥深さを感じた濃密な時間でした

伝わる文章とはどのような文章か、自分にとって何が課題なのか、そして課題を解決するためにはどのようなステップを踏む必要があるのかを教えていただいた気がします。

この3か月で「誰でも文章が簡単に書ける」というような本も読みましたが、一部の天才を除いて文章が書けるようになる魔法はないと思いました。

中島先生が常々おっしゃっていることですが、文章に一番大切なのは書く人の心だと感じるからです。

中島先生のように、広く深い心をもたれ、感じられたことを、あっという間に伝わる言葉に変えてしまう達人技は、はるか遠くにしか見えません。

ですが、教えていただいた写経や読書を続け、自分なりにすこしでも近づけるよう努力していきたいと思います。

(S・Kさん/男性)

 

お手紙研修とプレゼン研修ありがとうございました。
中島先生の研修は大変学びが多く為になりました。
学んだことを今後の営業活動に生かしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
今までの私はこのような文章しか書けませんでした。

元々凡庸な文章しか書けない自分に課題感を持っていましたが
今回の研修を通して、少しばかりオリジナル感のある文章を
書くことが出来るようになったと感じています。

3か月に渡る研修は、終始私の頭を悩ませるものでした。
いかに今まで頭を使わずに文章を書いていたかを知る機会となりました。
テキストコミュニケーションが盛んな世の中だからこそ
文章力は人の印象や人間関係を左右すると思います。
今回の研修で学んだことを直近の営業活動だけではなく
今後の長い人生の中でコミュニケーションの礎にしたいと思います

貴重な学びの機会をいただきありがとうございました。
今後ともスポットでお世話になると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

(S・Rさん/男性)

 

最後の課題提出から約一カ月間、常時課題も続ける事ができ、読書も早く読めるように進化しました。

たった三ヶ月が人をここまで変えることに驚き、そして「自信」につながるんだということがわかりました。

本当にありがとうございます。

しかし、越えられない壁はないですし、挑戦したから見えている壁でもあります。

 本当にコーチングを通し、成長できている実感があります。

最初は半信半疑な気持ちもありましたが、信じて続けることをしていれば必ず結果に行き着くんですね!

努力は絶対に結果を出すという勉強ができ、さらに自身で掲げた目標に挑戦するという楽しさをヒシヒシと感じています。

(M・Tさん/男性)

 

3か月間、ご指導ありがとうございました。
課題に取り組む期間が7日、休みの期間が3日、
10日で一つの課題というサイクルのおかげで適度な緊張感を保ちつつ、取り組むことが出来ました。

最初の頃は、課題に取り組む時間が欲しいあまり、早く次の課題の内容を知りたい、と思っていました。
しかし途中から3日間の休みがあることで、気持ちをリセットすることの重要性に気づきました。

課題は徐々に難しくなり、時間が限られ、続けられるかが不安でしたが課題添削での中島さんからの激励でモチベーションを保つことが出来ました。

こうして物事に計画的に取り組めたのは初めてです。これまで大概のことは直前までため込んでいましたので、これだけでも成長できたと思います。

ご指摘や厳しいお言葉についても「こうすればもっとよくなるんだ。自分はまだまだ成長できる」と前向きに捉えられるようになりました。

中島さんの課題添削に対して、お礼や自分の考えを毎回送りましたが、いつもお返事をくださりありがとうございました。

たくさんのお仕事をお抱えで、ご自身の生活もお忙しい中、丁寧に向き合ってくださる中島さんには感謝の気持ちで一杯です。

(T・Rさん/男性)

 

返事が遅くなりましたが、コーチングありがとうございました。先生のご指導で文章に対する心もちが大きく変わりました。

書けるようになりたいけど何か自分の文章はしっくりこない残念な気持ちから、今では書いていると、どこか前向きに自分に対して期待感が持てる気がします。

コーチングの中で父とのことを書きましたが、実は私は弟ともうまくいっていない時期がありました。そんな弟に自分が思っていることを正直に手紙を書いて送ってみたところ、意外にも理解を示してくれて、私に対する接し方も優しくなったような気がします。手紙の力を実感した出来事でした。

例の父との関係はそのままです。とりあえず今は自分の生活の雑音にならないように距離はとっています。

後半3ヶ月はサポート期間とのことですが、今後とも宜しくお願い致します。

(I・Nさん/男性)


3ヶ月間ありがとうごさいました。
この間、緊急事態宣言のこともあり、時間は確保でき書くことに関しては追い風となっていて、書くことに集中することはできていました。
手紙は希望を持って書いていくよう心がけます。
アドバイス通り少し休んでみて、また、文章を書いてみます。
先生に教わったことを基本として、これから発展できるよう、楽しんで文章を書いていきます。
(S・Tさん/男性)

私は、受講終了後から職探しを始めましたが、コーチングの経験は就活の大きな糧になったと思います。
特に感じた事は、履歴書や職務経歴書の内容を読み手に合わせて書こうと考えるようになったことです。応募する際は、志望企業の情報を集めた後、まるで手紙を書く気持ちで作成しました。また、封筒の種類やペンの太さも一つ一つ考えて、貰った人に気持ち良く読んでもらえるように工夫しました。そのような姿勢は、コーチングで教えていただいたものだと思います。

そして、自信にも変化がありました。中島さんから課題毎に頂く、心のこもったメッセージからも力をもらいましたが、何より無職という状況でも多くのお金を自分に投資できた経験が就活全般で強く背中を押してくれました。自分は強いんだと、その経験と判断が言っていました。
コーチングを受けさせていただき本当にありがとうございました。

就職先は事務職で、起業をして自由になるという受講時の目標とは少しだけ違いますが、どんな環境でもコーチングや就活中の経験を活かせると信じ、苦しみながら楽しみながらしっかり生き抜いてみたいと思います。
(H・Rさん/男性)


課題は自分と向き合い、深いところまで探っていくものも多く、正直考えすぎて嫌になることもありました。
でも、褒められたり認めてもらえたりすると、頑張ってよかったと達成感で苦労は吹き飛びました。
厳しい言葉も不思議と前向きに捉えることができて、自分でもびっくりしているんです。
いつもの私だったらいちいち落ち込んでしまうところがあるので、師匠の言葉選びが優れているのとやっぱりすごく楽しかったんだと思います。
書くのも考えるのも楽しくて、もっとやりたいと思うことばかりでした。
(T・Mさん/女性)


『心を動かす魔法』を手に入れ、人生を変えたい!
中島さんのキャッチフレーズに、私は心を動かされ、問い合わせのメールを送りました。
忍耐力と継続力、真剣度が必要で生半可な気持ちでは受講しないほうがよいという返信をいただき、この師匠なら!と受講を決心し、すぐにスタート。
読んだことのなかった作家の本から新しい表現を仕入れ、中島さんの「うまい!」に尽きるお手本とコメントを繰り返し読み返す日々。
代筆屋として依頼に応える文章を生み出すための試行錯誤を重ねた3ヶ月でした。
本を読む、文章を書くという作業はそれだけでも時間と労力がかかります。
そこに仕事、家事、育児。気づけば取捨選択、段取りのレベルがアップ。これは予想外の収穫でした。
(T・Nさん/女性)


中島さんへ、感謝とお礼を一言伝えたくて、手紙を書きます。
全12課題の添削を、どうもありがとうございました。
どの課題も刺激的で、今まで眠っていた脳が覚醒したようでした。
中島さんの添削は、「ほめ上手」ですね。 「いいですね!」 「この文章、好きです。」 「ぐっときました。」
課題に取り組むまで、まとまった文章を書く余裕など到底ない、と思っていました。
家と保育園と会社の三角形を、猛烈スピードで移動する毎日だから、書いたところで単調な内容になるだろう、と決め込んでいたのです。
ところが始めてみると、面白いネタがあります、あります。その大半は、子供達が提供してくれました。
常時課題はさながら育児日記みたいだったと思います。
断続的にではありますが、日記をつけて約25年経ちます。
もはや提出する宛もないですが、この先も続けていこうと思います。
好きだから、という単純な理由で書き続けた日記は、十年後、二十年後…と時が経つと、自分が生きた日常の足跡となるでしょう。
名も無い個人のささやかな毎日の歴史を、これからも紡いでいきたいと思います。
三か月間、どうもありがとうございました。
(A・Kさん/女性)


中島様 こんばんは。
いつも夫が寝静まってからが勉強の時間でした。
丸一年の長きにわたり、本当にありがとうございました。
わがままな申し出にもかかわらず、快諾して下さったこと心から感謝しています。
途中で断念する人もいる事実を知り驚きでいっぱいでした。
何を軸に考え、書くのかが大切だと思っていました。
添削していただいたのと読み、添付して下さったのを読み。
私の根幹になっている樹は、まだまだ年輪が浅い樹だと感じます。
中島さんのは、たくさんの年輪がある太い大木のように感じました。
今の現実を見据えた上で、しっかりと夢という道を歩む力強さのある文章でした。
受講生たちへの強く深い愛情が感じられました。
良い文章ですねぇ....と、うなっているのです。
中島さんが書く文章は、何度読んでも心からほっとして優しい気持ちになります。
どれもが大好きな文章で、お金を支払いたくなります!
書いて下さった文章は、宝物のようにずっと大切に取っておきたくなりますね。
添削されることは、ドキドキもしますが愉しみでした。
文字を書くという事が益々好きになれたので、この1年が本当に愉しい時間でした。
そして卒業のご褒美として、ぜひ中島家のみなさまにお逢いしたいです。
中島さん達との末永いお付き合いが出来れば幸いです。
どうかこれからも、よろしくお願いいたします。
1年間本当にありがとうございました。
(S・Hさん/女性)

 

 

心を動かす文章を考案する現役プロの代筆屋として15年の著者中島 

心を揺さぶる、心を突き動かす文章の書き方を知りたい人へ

プロの代筆屋が暴露する心を動かす手紙やメールの書き方 

が学べるAmazonレビュー高評価4.7の書籍PDFをプレゼント! 

心に残る手紙&メールの書き方プロの代筆屋によるお手本事例集付き 

プレゼントを受け取る

≫プレゼントがもらえる【無料登録】はこちら。悪用厳禁!! 

※不要になったらワンクリックでいつでも解除でき登録のリスクはありません。

 

メルマガ苦手な方は友だちになりませんか?

友だち追加

 

▼出版中の心を動かす書籍(累計100冊)

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎) プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)

1,080円

Amazon

「別れてほしい」と言われたら・・・。: ~復縁の手紙を考案するプロの代筆屋による心を動かす魔法... 「別れてほしい」と言われたら・・・。: ~復縁の手紙を考案するプロの代筆屋による心を動かす魔法...

 

Amazon

⇒その他の書籍はこちらをクリックしてください。

 

▼心を動かす代筆屋中島泰成の掲載実績

AERA

 

東洋経済オンライン

 

日経ビジネスアソシエ

 

LEE

 

プレジデントウーマン

 

読売テレビ先輩ロックユー

 

 

⇒文章考案のお仕事の依頼はこちらからどうぞ。

 

 

僕に少しでも興味を持ってくれた方だけでいこちらからメルマガ登録して僕の人柄等を感じてみてください。

 

ネット上では一生懸命カッコつけたこんな見た目

↓↓

※AERAのカメラマンさん?に

物書きっぽい表情をと言われて調子に乗った写真

 

 

でも実際は・・・

 

コレ、

※目を覚ますと眼鏡に落書きされてた。

酷い、いえ愉快な家族

 

メルマガ登録するとプロの代筆屋が暴露する

心を動かす文章の書き方が学べる超お得なプレゼントがもらえますんで、

プレゼント目的でメルマガ登録するのも全然アリです。

⇒代筆屋ナカジの無料のメールマガジンを登録してみる。

 

 

小説、ビジネス書、自己啓発書、などなど

狂ったように本書いてたら101冊になってました・・・。

本が好きな方はAmazon著者ページから

101冊もあればお気に入りの本が一冊ぐらいはあるでしょ?

え、お気に入りが無かった。

そう、じゃあ、人気作家さんの本でも読めばいいやん。。。

⇒代筆屋ナカジのAmazon著者ページ

 

 

もちろんホームページもありますよ。

これには何十万とお金かけました。

⇒代筆屋公式ホームページ

 

 

 

『ウクライナからの手紙』

 

僕が尊敬する大先輩経営者で古美術商を営んでおられる

喜聞堂の田中社長のアートスペースギャラリー「余花庵(よかあん)」にて

ウクライナからの手紙という展示会が開催されています。

 

【戦火のウクライナ 一コマ漫画に込めた思いは 京都で展示会】

ウクライナの漫画家たちが描いた戦争を拒絶し平和を訴える展示会

開催場所は京都市役所の西側(市役所すぐ近く)にあるアートギャラリースペース「余花庵(よかあん)」です。

⇒開催場所のアートスペースギャラリー「余花庵(よかあん)」

 

 

以下、田中社長より

↓↓

15日の夕刻18:00~ 大阪NHK さんの関西のニュースの中で取り上げて頂きましたが、

13日から25日まで ウクライナからの手紙 と言うタイトルで

ウクライナの漫画家さん6名による

反戦一コマ風刺漫画の展覧会を当方のギャラリーで開催しております。

⇒『NHKで放送されたウクライナからの手紙』

 

 

僕も子供たちを連れて展示会を訪れてみたいと思います。

京都市内の方はもちろん、他府県の方もよければ、

お時間ご都合の良い方はぜひご参加ください。

もしかしたら田中社長と中島にも会えるかもしれません。

 

田中社長とさっきもメールしてたんですけど、

これって遠い国の映画のような関係ない出来事だとは思えません。

今の世界情勢観てると

いつ近隣で戦争が起こり日本も巻き込まれるかわかりません。

唯一の被爆国として平和の大切さを伝えられるのは日本であって、

日本にはその使命があるのかなと思ってます。

 

僕の願いはこの映画のワンシーンなんですね。

武器を置いた若い兵士が震えながら手を上げて丸腰で戦場に出る

戸惑いながらも相手の若い兵士も武器を置いて丸腰で相手に近づいていき、

手を差し出し握手を交わしながら名を名乗り笑みを交わすシーン。

甘っちょろい考えだってことはわかっています。

でもいつかこんな風に争いが終わればいいなって。

⇒映画『戦場のアリア』~クリスマスはシェアするためにある~

 

これ、実話だそうですよ。

 

念のためもう一度

⇒開催場所のアートスペースギャラリー「余花庵(よかあん)」

 

 

代筆屋 中島泰成

追伸 戦争というのは一個人の欲が火種となり、

群衆に無理やり火をつけた無益な争いです。

昨日まで普通に生活してた人の人生を奪い去るような馬鹿げた行為

一分一秒でも早く終わりにしたいです。

 

 

 

追伸 YouTubeがネクストステージ(新しい軌道)に乗ったようです。

再生数が通常の5,6倍になり、

ふだんは2日や3日に1人ぐらいしか増えてなかったチャンネル登録数が

1日に10人ぐらい増えてきています。(僕にとっては驚異的です)

ありがとうございます。ほんとに感謝しかありません。

きっかけはやはり『人を楽しませる面白いことやろう』と決めて動き出してからですね。

波動が変わり画面を通して伝わり出したんだと思います。

もし、まだチャンネル登録されてない方はぜひ、

というかどうかチャンネル登録よろしくお願いします。

チャンネル登録はこちら。

YouTubeのアカウントが無くてチャンネル登録の仕方がわからない方は

↓↓

YouTubeチャンネルの作成についてはこちらから

 

 

 

!緊急告知!

 

「文章を武器に自由な人生は勝ち取れる!」

2022代筆屋養成講座後期生募集開始
(マンツーマン指導のため限定10名のみ)

いきなり申し込んで来られても受講できません。
講座への参加前に必ずこちらの審査課題に取り組んでください。
⇒審査課題へのチャレンジはこちらをクリック
 

 

<自由な物書き、代筆屋ナカジの一日>

5時半か6時に起きたら太陽光を数分浴びて、水をコップ2杯飲みます。

バナナを一本、ストレッチ、執筆か読書。

6時50分に息子と娘を叩き起こし、朝食を食べさせ、歯磨き、

着替えさせ、ゴミ出し、8時ごろ息子を駅まで送り、

一旦家に戻って8時半ごろ娘を保育園に送り、スタバかコメダへ直行します。

平日の午前中は異常なくらいスタバかコメダで執筆してます。

スタバやコメダが好きなわけではなく、

僕が住む京都府南部の田舎町、ここ城陽(お茶で有名な宇治のお隣)には

Wi-Fi、駐車場完備、机が広く長いできるお店がこの2店舗くらいしかないんです。

新規案件のやり取り、クライアントさんや受講生とのやり取りもメールです。

ごくまれにzoomで研修、FBのメッセンジャーで打ち合わせ、

直接誰かと会うことはほとんどありません。

(コロナの2年合計で直接会ったのは10回ぐらいかと)

会いたくないのではなく、できるだけ執筆に集中しようと考えた結果、

自然とこうしたスタイルになりました。

午後は読書、映画、筋トレ、山登りをして過ごします。

お互いの時間が合えば夫婦でゆっくりランチやカフェにも行きますね。

土日祝日は子供がいるので、基本的に仕事はしません。

コロナも落ち着いてきたのでまた家族で海外旅行を画策中。

今は子供もまだ8歳と4歳と小さいので、家族との時間を優先してます。

仕事と家族のライフワークバランスが最高なんですね。

僕にとってはこうした流れが普通の日常なんですけど、

もし家族との時間や自分の時間を大切にできる、

そんな自由なライフスタイルが理想だという方は、ぜひご連絡くださいな。

 

一応僕はすでにこうしたライフスタイルを実現してるので、

もし目指してる方がいたらきっとお力になれると思いますよ。 

 


あなたがもし、仕事、お金、夫婦関係で悩んでいるなら

必ず、最後まで読んでください。

何をしても上手くいかなかった時に、

自分自身と同じように悩んでいる誰かの役に立てればいいなと

3か月ずっとこのプロジェクトを作り続けていました。

ようやく出来上がったのが

完全無料【心が自由になる21日間のライフシフトプロジェクト】

↓↓

参加は無料なので、今すぐクリックして詳細を確認する。

 

初級編(無料):21日で心が自由になるライフシフトプロジェク

・中島先生のワークで、閃きと、ときめきを感じています。ありがとうございます。

心が自由になる自分になりたいです。

数々の奇跡が起き始めています!

(50代女性)

・音声でもあったように、自分と向き合うことは、

自分自身に必要な事だと思います。

叶えたい事を考えていると、気持ちが楽というか現実から離れられるので、

少し気が楽だと感じました。

(30代男性)

・こんなにも幸せを感じ心が軽くなるものかと驚いています。

(30代男性)

詳細はこちらをクリック

 

以下は有料のプロジェクト、コーチング、講座の紹介になります。

↓↓

初中級編(有料):90日で人生が動きだす文章コーチング

・たった三ヶ月が人をここまで変えることに驚き、そして「自信」につながるんだということがわかりました。
(M・Tさん/男性)

いつもの私だったらいちいち落ち込んでしまうところがあるので、
師匠の言葉選びが優れているのとやっぱりすごく楽しかったんだと思います。
書くのも考えるのも楽しくて、もっとやりたいと思うことばかりでした。(T・Mさん/女性)

・好きだから、という単純な理由で書き続けた日記は、
十年後、二十年後…と時が経つと、自分が生きた日常の足跡となるでしょう。
名も無い個人のささやかな毎日の歴史を、これからも紡いでいきたいと思います。
三か月間、どうもありがとうございました。
(A・Kさん/女性)

詳細はこちらをクリック

 

2022年最新の講座(前期と後期の年2回の募集のみ)

↓↓
中上級編(有料):180日でプロの代筆屋を目指す養成講座

 

上級編(有料)プロの代筆屋によるマンツーマン特別講座

↓↓

詳細が気になる方はこちらからお問い合わせください。

初級編(無料):21日で心が自由になるライフシフトプロジェクト

初中級編(有料):90日で人生が動きだす文章コーチング

中上級編(有料):180日でプロの代筆屋を目指す養成講座

 

 


代筆屋の文章コーチング、講座、研修を受講した方の声

↓↓

本当に早いもので、最後の課題となってしまいましたが、この3か月は書くことの難しさと奥深さを感じた濃密な時間でした

伝わる文章とはどのような文章か、自分にとって何が課題なのか、そして課題を解決するためにはどのようなステップを踏む必要があるのかを教えていただいた気がします。

この3か月で「誰でも文章が簡単に書ける」というような本も読みましたが、一部の天才を除いて文章が書けるようになる魔法はないと思いました。

中島先生が常々おっしゃっていることですが、文章に一番大切なのは書く人の心だと感じるからです。

中島先生のように、広く深い心をもたれ、感じられたことを、あっという間に伝わる言葉に変えてしまう達人技は、はるか遠くにしか見えません。

ですが、教えていただいた写経や読書を続け、自分なりにすこしでも近づけるよう努力していきたいと思います。

(S・Kさん/男性)

 

お手紙研修とプレゼン研修ありがとうございました。
中島先生の研修は大変学びが多く為になりました。
学んだことを今後の営業活動に生かしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
今までの私はこのような文章しか書けませんでした。

元々凡庸な文章しか書けない自分に課題感を持っていましたが
今回の研修を通して、少しばかりオリジナル感のある文章を
書くことが出来るようになったと感じています。

3か月に渡る研修は、終始私の頭を悩ませるものでした。
いかに今まで頭を使わずに文章を書いていたかを知る機会となりました。
テキストコミュニケーションが盛んな世の中だからこそ
文章力は人の印象や人間関係を左右すると思います。
今回の研修で学んだことを直近の営業活動だけではなく
今後の長い人生の中でコミュニケーションの礎にしたいと思います

貴重な学びの機会をいただきありがとうございました。
今後ともスポットでお世話になると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

(S・Rさん/男性)

 

最後の課題提出から約一カ月間、常時課題も続ける事ができ、読書も早く読めるように進化しました。

たった三ヶ月が人をここまで変えることに驚き、そして「自信」につながるんだということがわかりました。

本当にありがとうございます。

しかし、越えられない壁はないですし、挑戦したから見えている壁でもあります。

 本当にコーチングを通し、成長できている実感があります。

最初は半信半疑な気持ちもありましたが、信じて続けることをしていれば必ず結果に行き着くんですね!

努力は絶対に結果を出すという勉強ができ、さらに自身で掲げた目標に挑戦するという楽しさをヒシヒシと感じています。

(M・Tさん/男性)

 

3か月間、ご指導ありがとうございました。
課題に取り組む期間が7日、休みの期間が3日、
10日で一つの課題というサイクルのおかげで適度な緊張感を保ちつつ、取り組むことが出来ました。

最初の頃は、課題に取り組む時間が欲しいあまり、早く次の課題の内容を知りたい、と思っていました。
しかし途中から3日間の休みがあることで、気持ちをリセットすることの重要性に気づきました。

課題は徐々に難しくなり、時間が限られ、続けられるかが不安でしたが課題添削での中島さんからの激励でモチベーションを保つことが出来ました。

こうして物事に計画的に取り組めたのは初めてです。これまで大概のことは直前までため込んでいましたので、これだけでも成長できたと思います。

ご指摘や厳しいお言葉についても「こうすればもっとよくなるんだ。自分はまだまだ成長できる」と前向きに捉えられるようになりました。

中島さんの課題添削に対して、お礼や自分の考えを毎回送りましたが、いつもお返事をくださりありがとうございました。

たくさんのお仕事をお抱えで、ご自身の生活もお忙しい中、丁寧に向き合ってくださる中島さんには感謝の気持ちで一杯です。

(T・Rさん/男性)

 

返事が遅くなりましたが、コーチングありがとうございました。先生のご指導で文章に対する心もちが大きく変わりました。

書けるようになりたいけど何か自分の文章はしっくりこない残念な気持ちから、今では書いていると、どこか前向きに自分に対して期待感が持てる気がします。

コーチングの中で父とのことを書きましたが、実は私は弟ともうまくいっていない時期がありました。そんな弟に自分が思っていることを正直に手紙を書いて送ってみたところ、意外にも理解を示してくれて、私に対する接し方も優しくなったような気がします。手紙の力を実感した出来事でした。

例の父との関係はそのままです。とりあえず今は自分の生活の雑音にならないように距離はとっています。

後半3ヶ月はサポート期間とのことですが、今後とも宜しくお願い致します。

(I・Nさん/男性)


3ヶ月間ありがとうごさいました。
この間、緊急事態宣言のこともあり、時間は確保でき書くことに関しては追い風となっていて、書くことに集中することはできていました。
手紙は希望を持って書いていくよう心がけます。
アドバイス通り少し休んでみて、また、文章を書いてみます。
先生に教わったことを基本として、これから発展できるよう、楽しんで文章を書いていきます。
(S・Tさん/男性)

私は、受講終了後から職探しを始めましたが、コーチングの経験は就活の大きな糧になったと思います。
特に感じた事は、履歴書や職務経歴書の内容を読み手に合わせて書こうと考えるようになったことです。応募する際は、志望企業の情報を集めた後、まるで手紙を書く気持ちで作成しました。また、封筒の種類やペンの太さも一つ一つ考えて、貰った人に気持ち良く読んでもらえるように工夫しました。そのような姿勢は、コーチングで教えていただいたものだと思います。

そして、自信にも変化がありました。中島さんから課題毎に頂く、心のこもったメッセージからも力をもらいましたが、何より無職という状況でも多くのお金を自分に投資できた経験が就活全般で強く背中を押してくれました。自分は強いんだと、その経験と判断が言っていました。
コーチングを受けさせていただき本当にありがとうございました。

就職先は事務職で、起業をして自由になるという受講時の目標とは少しだけ違いますが、どんな環境でもコーチングや就活中の経験を活かせると信じ、苦しみながら楽しみながらしっかり生き抜いてみたいと思います。
(H・Rさん/男性)


課題は自分と向き合い、深いところまで探っていくものも多く、正直考えすぎて嫌になることもありました。
でも、褒められたり認めてもらえたりすると、頑張ってよかったと達成感で苦労は吹き飛びました。
厳しい言葉も不思議と前向きに捉えることができて、自分でもびっくりしているんです。
いつもの私だったらいちいち落ち込んでしまうところがあるので、師匠の言葉選びが優れているのとやっぱりすごく楽しかったんだと思います。
書くのも考えるのも楽しくて、もっとやりたいと思うことばかりでした。
(T・Mさん/女性)


『心を動かす魔法』を手に入れ、人生を変えたい!
中島さんのキャッチフレーズに、私は心を動かされ、問い合わせのメールを送りました。
忍耐力と継続力、真剣度が必要で生半可な気持ちでは受講しないほうがよいという返信をいただき、この師匠なら!と受講を決心し、すぐにスタート。
読んだことのなかった作家の本から新しい表現を仕入れ、中島さんの「うまい!」に尽きるお手本とコメントを繰り返し読み返す日々。
代筆屋として依頼に応える文章を生み出すための試行錯誤を重ねた3ヶ月でした。
本を読む、文章を書くという作業はそれだけでも時間と労力がかかります。
そこに仕事、家事、育児。気づけば取捨選択、段取りのレベルがアップ。これは予想外の収穫でした。
(T・Nさん/女性)


中島さんへ、感謝とお礼を一言伝えたくて、手紙を書きます。
全12課題の添削を、どうもありがとうございました。
どの課題も刺激的で、今まで眠っていた脳が覚醒したようでした。
中島さんの添削は、「ほめ上手」ですね。 「いいですね!」 「この文章、好きです。」 「ぐっときました。」
課題に取り組むまで、まとまった文章を書く余裕など到底ない、と思っていました。
家と保育園と会社の三角形を、猛烈スピードで移動する毎日だから、書いたところで単調な内容になるだろう、と決め込んでいたのです。
ところが始めてみると、面白いネタがあります、あります。その大半は、子供達が提供してくれました。
常時課題はさながら育児日記みたいだったと思います。
断続的にではありますが、日記をつけて約25年経ちます。
もはや提出する宛もないですが、この先も続けていこうと思います。
好きだから、という単純な理由で書き続けた日記は、十年後、二十年後…と時が経つと、自分が生きた日常の足跡となるでしょう。
名も無い個人のささやかな毎日の歴史を、これからも紡いでいきたいと思います。
三か月間、どうもありがとうございました。
(A・Kさん/女性)


中島様 こんばんは。
いつも夫が寝静まってからが勉強の時間でした。
丸一年の長きにわたり、本当にありがとうございました。
わがままな申し出にもかかわらず、快諾して下さったこと心から感謝しています。
途中で断念する人もいる事実を知り驚きでいっぱいでした。
何を軸に考え、書くのかが大切だと思っていました。
添削していただいたのと読み、添付して下さったのを読み。
私の根幹になっている樹は、まだまだ年輪が浅い樹だと感じます。
中島さんのは、たくさんの年輪がある太い大木のように感じました。
今の現実を見据えた上で、しっかりと夢という道を歩む力強さのある文章でした。
受講生たちへの強く深い愛情が感じられました。
良い文章ですねぇ....と、うなっているのです。
中島さんが書く文章は、何度読んでも心からほっとして優しい気持ちになります。
どれもが大好きな文章で、お金を支払いたくなります!
書いて下さった文章は、宝物のようにずっと大切に取っておきたくなりますね。
添削されることは、ドキドキもしますが愉しみでした。
文字を書くという事が益々好きになれたので、この1年が本当に愉しい時間でした。
そして卒業のご褒美として、ぜひ中島家のみなさまにお逢いしたいです。
中島さん達との末永いお付き合いが出来れば幸いです。
どうかこれからも、よろしくお願いいたします。
1年間本当にありがとうございました。
(S・Hさん/女性)

 

 

心を動かす文章を考案する現役プロの代筆屋として15年の著者中島 

心を揺さぶる、心を突き動かす文章の書き方を知りたい人へ

プロの代筆屋が暴露する心を動かす手紙やメールの書き方 

が学べるAmazonレビュー高評価4.7の書籍PDFをプレゼント! 

心に残る手紙&メールの書き方プロの代筆屋によるお手本事例集付き 

プレゼントを受け取る

≫プレゼントがもらえる【無料登録】はこちら。悪用厳禁!! 

※不要になったらワンクリックでいつでも解除でき登録のリスクはありません。

 

メルマガ苦手な方は友だちになりませんか?

友だち追加

 

▼出版中の心を動かす書籍(累計100冊)

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎) プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)

1,080円

Amazon

「別れてほしい」と言われたら・・・。: ~復縁の手紙を考案するプロの代筆屋による心を動かす魔法... 「別れてほしい」と言われたら・・・。: ~復縁の手紙を考案するプロの代筆屋による心を動かす魔法...

 

Amazon

⇒その他の書籍はこちらをクリックしてください。

 

▼心を動かす代筆屋中島泰成の掲載実績

AERA

 

東洋経済オンライン

 

日経ビジネスアソシエ

 

LEE

 

プレジデントウーマン

 

読売テレビ先輩ロックユー

 

 

⇒文章考案のお仕事の依頼はこちらからどうぞ。

 

 

僕に少しでも興味を持ってくれた方だけでいこちらからメルマガ登録して僕の人柄等を感じてみてください。

 

ネット上では一生懸命カッコつけたこんな見た目

↓↓

※AERAのカメラマンさん?に

物書きっぽい表情をと言われて調子に乗った写真

 

 

でも実際は・・・

 

コレ、

※目を覚ますと眼鏡に落書きされてた。

酷い、いえ愉快な家族

 

メルマガ登録するとプロの代筆屋が暴露する

心を動かす文章の書き方が学べる超お得なプレゼントがもらえますんで、

プレゼント目的でメルマガ登録するのも全然アリです。

⇒代筆屋ナカジの無料のメールマガジンを登録してみる。

 

 

小説、ビジネス書、自己啓発書、などなど

狂ったように本書いてたら101冊になってました・・・。

本が好きな方はAmazon著者ページから

101冊もあればお気に入りの本が一冊ぐらいはあるでしょ?

え、お気に入りが無かった。

そう、じゃあ、人気作家さんの本でも読めばいいやん。。。

⇒代筆屋ナカジのAmazon著者ページ

 

 

もちろんホームページもありますよ。

これには何十万とお金かけました。

⇒代筆屋公式ホームページ

『期限を決める』

 

優柔不断で腰が重くて中々新しいことが始められないという人にお勧めなのが

明確な期限を決めるということです。

この日までに必ずやるという日を決めるんです。

 

今年の秋までには、なんて曖昧な期限ではダメですよ。

たとえば

2022年10月31日の23時59分までに必ずやる。

 

期限とはデッドライン

ここを越えたら死んじゃうよというぐらいの覚悟で。

 

こんな風に明確なデッドラインを定めると

無意識に人の行動が促されます。

逆に言えばこのデッドラインを決めないと

やろうやろうと思っていても「まぁ、いいか」と先延ばししちゃうんですよね。

「いや、何日までにとは言ってないよ」と自分を胡麻化せますから。

 

あなたは何かを始めるためのデッドライン(明確な期限)を決めてますか?

 

代筆屋 中島泰成

 

追伸 YouTubeがネクストステージ(新しい軌道)に乗ったようです。

再生数が通常の5,6倍になり、

ふだんは2日や3日に1人ぐらいしか増えてなかったチャンネル登録数が

1日に10人ぐらい増えてきています。(僕にとっては驚異的です)

ありがとうございます。ほんとに感謝しかありません。

きっかけはやはり『人を楽しませる面白いことやろう』と決めて動き出してからですね。

波動が変わり画面を通して伝わり出したんだと思います。

もし、まだチャンネル登録されてない方はぜひ、

というかどうかチャンネル登録よろしくお願いします。

チャンネル登録はこちら。

YouTubeのアカウントが無くてチャンネル登録の仕方がわからない方は

↓↓

YouTubeチャンネルの作成についてはこちらから

 

 

 

!緊急告知!

 

「文章を武器に自由な人生は勝ち取れる!」

2022代筆屋養成講座後期生募集開始
(マンツーマン指導のため限定10名のみ)

いきなり申し込んで来られても受講できません。
講座への参加前に必ずこちらの審査課題に取り組んでください。
⇒審査課題へのチャレンジはこちらをクリック
 

 

<自由な物書き、代筆屋ナカジの一日>

5時半か6時に起きたら太陽光を数分浴びて、水をコップ2杯飲みます。

バナナを一本、ストレッチ、執筆か読書。

6時50分に息子と娘を叩き起こし、朝食を食べさせ、歯磨き、

着替えさせ、ゴミ出し、8時ごろ息子を駅まで送り、

一旦家に戻って8時半ごろ娘を保育園に送り、スタバかコメダへ直行します。

平日の午前中は異常なくらいスタバかコメダで執筆してます。

スタバやコメダが好きなわけではなく、

僕が住む京都府南部の田舎町、ここ城陽(お茶で有名な宇治のお隣)には

Wi-Fi、駐車場完備、机が広く長いできるお店がこの2店舗くらいしかないんです。

新規案件のやり取り、クライアントさんや受講生とのやり取りもメールです。

ごくまれにzoomで研修、FBのメッセンジャーで打ち合わせ、

直接誰かと会うことはほとんどありません。

(コロナの2年合計で直接会ったのは10回ぐらいかと)

会いたくないのではなく、できるだけ執筆に集中しようと考えた結果、

自然とこうしたスタイルになりました。

午後は読書、映画、筋トレ、山登りをして過ごします。

お互いの時間が合えば夫婦でゆっくりランチやカフェにも行きますね。

土日祝日は子供がいるので、基本的に仕事はしません。

コロナも落ち着いてきたのでまた家族で海外旅行を画策中。

今は子供もまだ8歳と4歳と小さいので、家族との時間を優先してます。

仕事と家族のライフワークバランスが最高なんですね。

僕にとってはこうした流れが普通の日常なんですけど、

もし家族との時間や自分の時間を大切にできる、

そんな自由なライフスタイルが理想だという方は、ぜひご連絡くださいな。

 

一応僕はすでにこうしたライフスタイルを実現してるので、

もし目指してる方がいたらきっとお力になれると思いますよ。 

 


あなたがもし、仕事、お金、夫婦関係で悩んでいるなら

必ず、最後まで読んでください。

何をしても上手くいかなかった時に、

自分自身と同じように悩んでいる誰かの役に立てればいいなと

3か月ずっとこのプロジェクトを作り続けていました。

ようやく出来上がったのが

完全無料【心が自由になる21日間のライフシフトプロジェクト】

↓↓

参加は無料なので、今すぐクリックして詳細を確認する。

 

初級編(無料):21日で心が自由になるライフシフトプロジェク

・中島先生のワークで、閃きと、ときめきを感じています。ありがとうございます。

心が自由になる自分になりたいです。

数々の奇跡が起き始めています!

(50代女性)

・音声でもあったように、自分と向き合うことは、

自分自身に必要な事だと思います。

叶えたい事を考えていると、気持ちが楽というか現実から離れられるので、

少し気が楽だと感じました。

(30代男性)

・こんなにも幸せを感じ心が軽くなるものかと驚いています。

(30代男性)

詳細はこちらをクリック

 

以下は有料のプロジェクト、コーチング、講座の紹介になります。

↓↓

初中級編(有料):90日で人生が動きだす文章コーチング

・たった三ヶ月が人をここまで変えることに驚き、そして「自信」につながるんだということがわかりました。
(M・Tさん/男性)

いつもの私だったらいちいち落ち込んでしまうところがあるので、
師匠の言葉選びが優れているのとやっぱりすごく楽しかったんだと思います。
書くのも考えるのも楽しくて、もっとやりたいと思うことばかりでした。(T・Mさん/女性)

・好きだから、という単純な理由で書き続けた日記は、
十年後、二十年後…と時が経つと、自分が生きた日常の足跡となるでしょう。
名も無い個人のささやかな毎日の歴史を、これからも紡いでいきたいと思います。
三か月間、どうもありがとうございました。
(A・Kさん/女性)

詳細はこちらをクリック

 

2022年最新の講座(前期と後期の年2回の募集のみ)

↓↓
中上級編(有料):180日でプロの代筆屋を目指す養成講座

 

上級編(有料)プロの代筆屋によるマンツーマン特別講座

↓↓

詳細が気になる方はこちらからお問い合わせください。

初級編(無料):21日で心が自由になるライフシフトプロジェクト

初中級編(有料):90日で人生が動きだす文章コーチング

中上級編(有料):180日でプロの代筆屋を目指す養成講座

 

 


代筆屋の文章コーチング、講座、研修を受講した方の声

↓↓

本当に早いもので、最後の課題となってしまいましたが、この3か月は書くことの難しさと奥深さを感じた濃密な時間でした

伝わる文章とはどのような文章か、自分にとって何が課題なのか、そして課題を解決するためにはどのようなステップを踏む必要があるのかを教えていただいた気がします。

この3か月で「誰でも文章が簡単に書ける」というような本も読みましたが、一部の天才を除いて文章が書けるようになる魔法はないと思いました。

中島先生が常々おっしゃっていることですが、文章に一番大切なのは書く人の心だと感じるからです。

中島先生のように、広く深い心をもたれ、感じられたことを、あっという間に伝わる言葉に変えてしまう達人技は、はるか遠くにしか見えません。

ですが、教えていただいた写経や読書を続け、自分なりにすこしでも近づけるよう努力していきたいと思います。

(S・Kさん/男性)

 

お手紙研修とプレゼン研修ありがとうございました。
中島先生の研修は大変学びが多く為になりました。
学んだことを今後の営業活動に生かしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
今までの私はこのような文章しか書けませんでした。

元々凡庸な文章しか書けない自分に課題感を持っていましたが
今回の研修を通して、少しばかりオリジナル感のある文章を
書くことが出来るようになったと感じています。

3か月に渡る研修は、終始私の頭を悩ませるものでした。
いかに今まで頭を使わずに文章を書いていたかを知る機会となりました。
テキストコミュニケーションが盛んな世の中だからこそ
文章力は人の印象や人間関係を左右すると思います。
今回の研修で学んだことを直近の営業活動だけではなく
今後の長い人生の中でコミュニケーションの礎にしたいと思います

貴重な学びの機会をいただきありがとうございました。
今後ともスポットでお世話になると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

(S・Rさん/男性)

 

最後の課題提出から約一カ月間、常時課題も続ける事ができ、読書も早く読めるように進化しました。

たった三ヶ月が人をここまで変えることに驚き、そして「自信」につながるんだということがわかりました。

本当にありがとうございます。

しかし、越えられない壁はないですし、挑戦したから見えている壁でもあります。

 本当にコーチングを通し、成長できている実感があります。

最初は半信半疑な気持ちもありましたが、信じて続けることをしていれば必ず結果に行き着くんですね!

努力は絶対に結果を出すという勉強ができ、さらに自身で掲げた目標に挑戦するという楽しさをヒシヒシと感じています。

(M・Tさん/男性)

 

3か月間、ご指導ありがとうございました。
課題に取り組む期間が7日、休みの期間が3日、
10日で一つの課題というサイクルのおかげで適度な緊張感を保ちつつ、取り組むことが出来ました。

最初の頃は、課題に取り組む時間が欲しいあまり、早く次の課題の内容を知りたい、と思っていました。
しかし途中から3日間の休みがあることで、気持ちをリセットすることの重要性に気づきました。

課題は徐々に難しくなり、時間が限られ、続けられるかが不安でしたが課題添削での中島さんからの激励でモチベーションを保つことが出来ました。

こうして物事に計画的に取り組めたのは初めてです。これまで大概のことは直前までため込んでいましたので、これだけでも成長できたと思います。

ご指摘や厳しいお言葉についても「こうすればもっとよくなるんだ。自分はまだまだ成長できる」と前向きに捉えられるようになりました。

中島さんの課題添削に対して、お礼や自分の考えを毎回送りましたが、いつもお返事をくださりありがとうございました。

たくさんのお仕事をお抱えで、ご自身の生活もお忙しい中、丁寧に向き合ってくださる中島さんには感謝の気持ちで一杯です。

(T・Rさん/男性)

 

返事が遅くなりましたが、コーチングありがとうございました。先生のご指導で文章に対する心もちが大きく変わりました。

書けるようになりたいけど何か自分の文章はしっくりこない残念な気持ちから、今では書いていると、どこか前向きに自分に対して期待感が持てる気がします。

コーチングの中で父とのことを書きましたが、実は私は弟ともうまくいっていない時期がありました。そんな弟に自分が思っていることを正直に手紙を書いて送ってみたところ、意外にも理解を示してくれて、私に対する接し方も優しくなったような気がします。手紙の力を実感した出来事でした。

例の父との関係はそのままです。とりあえず今は自分の生活の雑音にならないように距離はとっています。

後半3ヶ月はサポート期間とのことですが、今後とも宜しくお願い致します。

(I・Nさん/男性)


3ヶ月間ありがとうごさいました。
この間、緊急事態宣言のこともあり、時間は確保でき書くことに関しては追い風となっていて、書くことに集中することはできていました。
手紙は希望を持って書いていくよう心がけます。
アドバイス通り少し休んでみて、また、文章を書いてみます。
先生に教わったことを基本として、これから発展できるよう、楽しんで文章を書いていきます。
(S・Tさん/男性)

私は、受講終了後から職探しを始めましたが、コーチングの経験は就活の大きな糧になったと思います。
特に感じた事は、履歴書や職務経歴書の内容を読み手に合わせて書こうと考えるようになったことです。応募する際は、志望企業の情報を集めた後、まるで手紙を書く気持ちで作成しました。また、封筒の種類やペンの太さも一つ一つ考えて、貰った人に気持ち良く読んでもらえるように工夫しました。そのような姿勢は、コーチングで教えていただいたものだと思います。

そして、自信にも変化がありました。中島さんから課題毎に頂く、心のこもったメッセージからも力をもらいましたが、何より無職という状況でも多くのお金を自分に投資できた経験が就活全般で強く背中を押してくれました。自分は強いんだと、その経験と判断が言っていました。
コーチングを受けさせていただき本当にありがとうございました。

就職先は事務職で、起業をして自由になるという受講時の目標とは少しだけ違いますが、どんな環境でもコーチングや就活中の経験を活かせると信じ、苦しみながら楽しみながらしっかり生き抜いてみたいと思います。
(H・Rさん/男性)


課題は自分と向き合い、深いところまで探っていくものも多く、正直考えすぎて嫌になることもありました。
でも、褒められたり認めてもらえたりすると、頑張ってよかったと達成感で苦労は吹き飛びました。
厳しい言葉も不思議と前向きに捉えることができて、自分でもびっくりしているんです。
いつもの私だったらいちいち落ち込んでしまうところがあるので、師匠の言葉選びが優れているのとやっぱりすごく楽しかったんだと思います。
書くのも考えるのも楽しくて、もっとやりたいと思うことばかりでした。
(T・Mさん/女性)


『心を動かす魔法』を手に入れ、人生を変えたい!
中島さんのキャッチフレーズに、私は心を動かされ、問い合わせのメールを送りました。
忍耐力と継続力、真剣度が必要で生半可な気持ちでは受講しないほうがよいという返信をいただき、この師匠なら!と受講を決心し、すぐにスタート。
読んだことのなかった作家の本から新しい表現を仕入れ、中島さんの「うまい!」に尽きるお手本とコメントを繰り返し読み返す日々。
代筆屋として依頼に応える文章を生み出すための試行錯誤を重ねた3ヶ月でした。
本を読む、文章を書くという作業はそれだけでも時間と労力がかかります。
そこに仕事、家事、育児。気づけば取捨選択、段取りのレベルがアップ。これは予想外の収穫でした。
(T・Nさん/女性)


中島さんへ、感謝とお礼を一言伝えたくて、手紙を書きます。
全12課題の添削を、どうもありがとうございました。
どの課題も刺激的で、今まで眠っていた脳が覚醒したようでした。
中島さんの添削は、「ほめ上手」ですね。 「いいですね!」 「この文章、好きです。」 「ぐっときました。」
課題に取り組むまで、まとまった文章を書く余裕など到底ない、と思っていました。
家と保育園と会社の三角形を、猛烈スピードで移動する毎日だから、書いたところで単調な内容になるだろう、と決め込んでいたのです。
ところが始めてみると、面白いネタがあります、あります。その大半は、子供達が提供してくれました。
常時課題はさながら育児日記みたいだったと思います。
断続的にではありますが、日記をつけて約25年経ちます。
もはや提出する宛もないですが、この先も続けていこうと思います。
好きだから、という単純な理由で書き続けた日記は、十年後、二十年後…と時が経つと、自分が生きた日常の足跡となるでしょう。
名も無い個人のささやかな毎日の歴史を、これからも紡いでいきたいと思います。
三か月間、どうもありがとうございました。
(A・Kさん/女性)


中島様 こんばんは。
いつも夫が寝静まってからが勉強の時間でした。
丸一年の長きにわたり、本当にありがとうございました。
わがままな申し出にもかかわらず、快諾して下さったこと心から感謝しています。
途中で断念する人もいる事実を知り驚きでいっぱいでした。
何を軸に考え、書くのかが大切だと思っていました。
添削していただいたのと読み、添付して下さったのを読み。
私の根幹になっている樹は、まだまだ年輪が浅い樹だと感じます。
中島さんのは、たくさんの年輪がある太い大木のように感じました。
今の現実を見据えた上で、しっかりと夢という道を歩む力強さのある文章でした。
受講生たちへの強く深い愛情が感じられました。
良い文章ですねぇ....と、うなっているのです。
中島さんが書く文章は、何度読んでも心からほっとして優しい気持ちになります。
どれもが大好きな文章で、お金を支払いたくなります!
書いて下さった文章は、宝物のようにずっと大切に取っておきたくなりますね。
添削されることは、ドキドキもしますが愉しみでした。
文字を書くという事が益々好きになれたので、この1年が本当に愉しい時間でした。
そして卒業のご褒美として、ぜひ中島家のみなさまにお逢いしたいです。
中島さん達との末永いお付き合いが出来れば幸いです。
どうかこれからも、よろしくお願いいたします。
1年間本当にありがとうございました。
(S・Hさん/女性)

 

 

心を動かす文章を考案する現役プロの代筆屋として15年の著者中島 

心を揺さぶる、心を突き動かす文章の書き方を知りたい人へ

プロの代筆屋が暴露する心を動かす手紙やメールの書き方 

が学べるAmazonレビュー高評価4.7の書籍PDFをプレゼント! 

心に残る手紙&メールの書き方プロの代筆屋によるお手本事例集付き 

プレゼントを受け取る

≫プレゼントがもらえる【無料登録】はこちら。悪用厳禁!! 

※不要になったらワンクリックでいつでも解除でき登録のリスクはありません。

 

メルマガ苦手な方は友だちになりませんか?

友だち追加

 

▼出版中の心を動かす書籍(累計100冊)

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎) プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)

1,080円

Amazon

「別れてほしい」と言われたら・・・。: ~復縁の手紙を考案するプロの代筆屋による心を動かす魔法... 「別れてほしい」と言われたら・・・。: ~復縁の手紙を考案するプロの代筆屋による心を動かす魔法...

 

Amazon

⇒その他の書籍はこちらをクリックしてください。

 

▼心を動かす代筆屋中島泰成の掲載実績

AERA

 

東洋経済オンライン

 

日経ビジネスアソシエ

 

LEE

 

プレジデントウーマン

 

読売テレビ先輩ロックユー

 

 

⇒文章考案のお仕事の依頼はこちらからどうぞ。

 

 

僕に少しでも興味を持ってくれた方だけでいこちらからメルマガ登録して僕の人柄等を感じてみてください。

 

ネット上では一生懸命カッコつけたこんな見た目

↓↓

※AERAのカメラマンさん?に

物書きっぽい表情をと言われて調子に乗った写真

 

 

でも実際は・・・

 

コレ、

※目を覚ますと眼鏡に落書きされてた。

酷い、いえ愉快な家族

 

メルマガ登録するとプロの代筆屋が暴露する

心を動かす文章の書き方が学べる超お得なプレゼントがもらえますんで、

プレゼント目的でメルマガ登録するのも全然アリです。

⇒代筆屋ナカジの無料のメールマガジンを登録してみる。

 

 

小説、ビジネス書、自己啓発書、などなど

狂ったように本書いてたら101冊になってました・・・。

本が好きな方はAmazon著者ページから

101冊もあればお気に入りの本が一冊ぐらいはあるでしょ?

え、お気に入りが無かった。

そう、じゃあ、人気作家さんの本でも読めばいいやん。。。

⇒代筆屋ナカジのAmazon著者ページ

 

 

もちろんホームページもありますよ。

これには何十万とお金かけました。

⇒代筆屋公式ホームページ