勤怠総合管理システム Hybridを使用してJavaを含めた開発技術を学ぶ

勤怠総合管理システム Hybridを使用してJavaを含めた開発技術を学ぶ

勤怠総合管理システム Hybridとは人材派遣業を中心とする中小企業向けに所属する従業員の勤怠管理に加え、それに伴う受注情報、発注情報を併せて管理することが出来るシステムです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

第6回勉強会。

前回から半年が経ってしまい、再スケジュールをしました。


【内容】

・モバイル用Hybridの対応について

・Hybridを使ってのjava習得について


1.モバイル用Hybridの対応について

・再スケジュールを行いました。


2.Hybridを使ってのjava習得について

・役職マスタを真似して、新規マスタ画面を開発環境で作成することにしました。

 目的としては、画面から要求されたイベントをサーバ側で処理を行い、結果を

 画面に返す一連の流れを学ぶことです。


【結果】

1.モバイル用Hybridの対応について

・再スケジュール完了


2.Hybridを使ってのjava習得について

・参照DBは役職マスタのまま新規マスタ画面初期画面表示まで完了

・次回勉強会までに新規マスタDBを参照しての初期表示までの完了


【今後の課題】
1.モバイル用Hybridの対応について

・スケジュール通り進める。


リリース予定日:2013年8月17日(ログイン~メニュー~勤務表入力)


Hybrid
 ・経歴書の名前を本名かイニシャルか選択して印刷できるように修正
 ・残タスク再度洗い出し(2013年7月30日)


リリース予定日:7月22日(経歴書の名前を本名かイニシャルか選択して印刷できるように修正)


次回勉強会予定日:2013年8月10日


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス