寒の戻りなのか、ここ2、3日寒い日が続きますねぇ。
お昼間は暖かくても、夜はぐぐっと寒くなりコレが体にこたえますっ(+_+)
 
早くポカポカご陽気な日になってくれるといいのですがそれはそれで花粉が…(T_T)
何とも、人ってやつはワガママですねっ!
 
「花粉症です。」というほど、目も痒くないし鼻水も出ないけど、なんか顔がペタペタ、鼻がムズムズしているホールの鈴木です。
どっちつかずな状態ですが、出来れば花粉症でなければいいなぁチュー
 
そんな、春の訪れが待ち遠しいようなちょっと憂鬱なような本日にご紹介する一本は〜アップ
千葉県は香取郡にある、鍋店(なべだな)株式会社さんが造る
不動 純米吟醸 無濾過生原酒 おりがらみ
でございます〜。
 
ラベルが鮮やかなピンクで、春爛漫って感じがしますね〜チュー
しかし、鍋店(なべだな)ってなかなか読めないですよねっ!!
 
元々こちらのお蔵さんは、鉄製造の権利を江戸幕府より与えられており《鍋座》を預かっていたそうです。その後、酒造りを始めました。
その際に老舗のお店の事を《お店/おたな》と呼んでいたので、鍋座の《鍋》とお店の《店》を合わせ『鍋店』と名乗るようになったようです。
 
なんとも、由々しき名前なんですねぇびっくり歴史の一幕を感じさせられます。
 
本日ご紹介しているお酒は、春不動とも呼ばれる春先に出てくる季節数量限定のお酒ですウインク
 
今しか出会えない本日のお酒、どんなお味なのでしょうか〜?
 
香りは華やかで、いちごミルクのジュースのような、甘くほんのり酸味を感じる香りがしますね〜🍓
微かに、もち米のような香りも後半感じられますね。春風にのって、甘い香りが鼻先をくすぐっていくイメージですねぇ。
 
一口含んでみると、ほんの少しですが舌先をピリピリっと微発泡の刺激が心地よく感じられますね〜。
軽快な舌触り、するりと流れてゆきます。
完熟した桃やいちごなんかをミックスジュースにしたかのような甘さが、口の中に広がりますね〜照れ
柔らかい甘みがくち一杯に広がったかと思うと、しっかりとした酸が後味をまとめキュっとしまります。
 
ただただ甘い味わいではなく、酸がしっかりと効いているので甘だれしません。
 
春うららな気持ちになる本日のお酒、しっかり冷やして飲みたいですねっウインク
 
 
 
 
 
 

オリジナルエコバック販売中!

↓↓↓↓↓

image

 

《仙台で珍しい西日本の日本酒が飲める居酒屋》

 

【なかぐろ】

仙台市青葉区一番町3丁目8-1 ラベルヴィビル2階

(電力ホール裏)

 

当店は【東北と新潟以外の日本酒】のお店ですお酒

ワイン・ウイスキー等の洋酒はご用意しておりません。ご注意くださいませ汗

お一人様でも、当日でも、お席の状況確認・予約などなど・・・

 

※ご来店の際はお電話頂けると助かりますビックリマーク

お一人様でもお気軽にお問合せくださいませ電話

 

 

◆お店の雰囲気等々はホームページでぜひラブラブ

呑み食い処 なかぐろ

 

 

◆ご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで↓

022-224-8828

 

 

◆季節の食材やお酒の情報、イベント情報はこちらから↓

なかぐろfacebookページ

 

 

「なかぐろ」オススメの逸品