地方出身パパ、娘とともに学ぶ中学受験 2020。

地方出身パパ、娘とともに学ぶ中学受験 2020。

娘の中学受験について共に学ぶの観点で綴ります。
アメンバー申請は ①相互アメンバー承認 ②コメント、いいね等あり ③中学受験ブログ(終了組含む)を綴られている④申請に関しメッセージをいただける 全てご協力頂ける方とします。

NEW !
テーマ:

理科・・・・うーん、テコ入れしなければ。

 

算数以外は、宿題実施日の配分くらいのみで中身についてはあまり突っ込んでやっていなかったのです。伴走型の読み合わせとかはともかく、「教える」というのはあまりない。

 

先日、塾の理科の先生が「確認テスト」(小テストです)の成績記録を配ってくれました。

 

ん?? 9位とか、8位とかがメイン。最初のころは3位、4位とかもあるんだけど、このところあまり芳しくない。組分けテストのグラフをみても、理科が徐々に下がってきているのが気になっていました。中身の理解はできている様にも思っていたのですが「相対的に」下がっている。

 

理科の宿題(つまりは復習です)の分量が実は社会の半分くらいなのが気になっていました。

 

まとめは「マスターノート」という早稲アカオリジナルの「まとめてみよう」的なもの。これは授業で扱わなかった部分を主に家で埋める。最近は知識系は家で、という感じです。

 

問題集は「演習問題集」の応用2ページ。W-BASICの基本2ページ。

社会科はオリジナルがなくて演習問題集6ページ、W-BASIC6ページです。

 

どうも、知識や仕組みの理解などが抜けているんじゃないかな、と思う様になりました。

本音を言うと、学習量の総体は増やしたくないのですが、どうも理科はこのままだと穴だらけになる様な気もしてきました。特に「週テスト」「組分けテスト」は、やはり四谷大塚の教材がベースになっているのです。

宿題でないので、やってきていない「演習問題集」の「まとめてみよう」「練習問題」の4ページは、今からでも手掛けておいた方が、良い様に思えてきました。娘の抵抗は予想されますが・・。

 

どうなることやら・・・・。

 


テーマ:

週テスト、理科・社会解きなおし。

 

【理科】

解きなおしさせてみると、どうも 60点くらい(70点満点ですよ) になる。なぜだ!?

空白ランがすぐ埋まるし・・・。

どうやら、「眠った」くさい・・・・。

正直、それなら「穴が開いているわけではない」のでいいんですが。

いやはや。スリル満点。理科は偏差値29.Xだったのです。どん尻から50番以内で。

 

ふーーーっ。眠ったが真実であることを祈る。

 

【社会】

漢字間違いx3 +「正しくないものを選ばなかった」だったので、まぁ次回からちゃんと書いてくれ。

 

御成敗式目 =>後成敗式目・・・・後醍醐天皇に引きずられた

桓武天皇 =>  恒武天皇 ・・・ ??
 

算数は実は解きなおしは終わっているのですが、解きなおしもヒントがいるという状況で穴のままでした。

ようやっと、比と速度が絡みだした様で、今日は塾の宿題のうち1問を2通りの解き方でというのをやってました。・・・・できるじゃん・・・・練習問題レベル・・・・・・。

 

娘曰く「解けると面白い、算数」・・・・何か月ぶりかぁ、これ聞くの。まぁほっとしたよ。

で、第三の解き方を「父解答」として残しました。

 

出会い算 =>出会い君 という子(速さ=A君+B君ね) がいると見立てて、A君と出会い君の速さの比、距離の比から時間の比を出すとともに、A君の所要時間X速さ(比)をつかって、出会い時間を解く、という事です。

 

出会い君とか、追い付き君。 これを生成すると、出会い算だの追いつき算だの、頭で考えずにできるので楽ちんでした。

 

例のテンプレート

     A  出会い君

速さ

 x

時間

 ||

道のり

 

も使って、このテンプレートは

単価

 x

数量

 ||

金額


とか、他の事例にも活用できるので、比が苦手な場合、使ってみて下さい。

毎回、同じテンプレートを使うと、どこかで自分のものになってくれるかと。

 

 

 

 


テーマ:

四谷大塚 週テスト

 

Cコース(組分けテストのY偏差値63未満56以上)に上がって初めての週テスト。

算数はCコース用問題であるが、他科目はBC共通。
(ちなみにBコースはY56未満、46以上程度)

 

タカをくくっていました。

 

算数:4割(おいおい)

国語:8割(安定)

理科:6割・・・といってもなんと1000人弱中下から2桁

   (全ての問題の正答率が50%以上ですから)

社会・8.5割(がんばりました)

 

国語と社会は偏差値50より上。

算数、理科の偏差値は「アラサー」

4科目偏差値は40未満・・・。

 

母集団が違うとは言え、数字を見ると家族全員で「絶句」

 

C07組という分類はCコース中601~700番ということなので、総合順位がこれより下だと残念、上なら頑張ったなぁということですが・・・・下です。

 

【算数】

実は算数は第一回、Bコースで偏差値40をたたき出している娘。

その時も「基本が身についていなかった」のです。Ax3=Bx2で、A:b=2:3は解けるけれども、文章題の中で、どう使うかを会得していなかった。とにかく「等しい関係」「=で結べる関係」をみつけて、式を書けば、おのずと逆比が使える、ってところを理解してもらったら、いきなり解ける問題が増えたりしたのです。

 

おそらく今回も「基本」が身についていない・・・ということでしょう。

比の基本はまぁまぁ解ってきているけれども「速さと比」で比とう道具をどう使うかがまだ身についていない様です。一所懸命「図」「タイムチャート」いろいろ書いているのだけれども・・・・

 

娘には、とりあえず、こういう表を毎回書いてみようと提案しました。

 

例えば 姉と妹を比べるなら

 

□□□   姉      妹

速さ

 X

時間

  ||

距離

 

としておいて、解っている数字を埋める。120m/分、80m/分なら素直にそれを書いて、その下に約分(っぽくした)比 3:2 を書く。

 

距離が同じだったら、素直に 1:1

こうすれば、時間は逆比、と分かる。

 

姉、妹 とかじゃなくてこれが  歩、自転車 とか、 AB間 BC間 とか、変幻自在。

時間が同じなら、当然 速さと距離の比は「同じ」、とういのもすぐにわかる。

 

速さ 4:3、時間 2:3なら 比を掛け算して、距離は 8:9

と使うこともできるし、速さ4:3、距離 7:8なら、 時間は 7÷4:8÷3 (あ、分数で書く)

(娘はまだこういうのが苦手)

 

普通はそんなことはしませんが、姉と妹の「出会い君」「追いつきさん」なんて名前を書いても面白い使い方ができます。(もっと易しい解き方がありますが)

 

速さ 姉:妹=3:2.姉が40分かかるところを、姉と妹が出会うとしたら、何分?なら

出会い君の速さは5だから

③x40÷⑤=24分

実際には①=なんちゃらm/分なんでしょうけれども、分子と分母に○がくるということは

○どちらもリアルな速さで割り算しているのと同じになる、というのも実は隠れたミソです。

 

兎に角「速さと比」の単元なので、この際、基本問題を解けるようにするのが先決です。腑に落ちれば、霧は晴れるだろうと・・・。

 

速さと比(2)は旅人算の「比」活用なので、当然、状態図だのダイヤグラムだのを書く必要がありますが、その前の段階として、こういうのは大事。

 

【理科】

振り子、わかるもん と言っていましたが、妻には「振り子、よくわかんない」といったそうです。

理解しなおしです、これ。あと、演習不足だった様に思います(理科の宿題=復習がすくない)

これは解き直しで解決したい。

 

国語はいつも通り(よりよくないけど、本当は)、社会はまぁこのくらいのマイナスは気にすること無し。ちゃんと頭に入っている。

 

【結論】

成績が徹底的に悪いと、なんとかしようと本人も思いますし、親も意外と平静に対応できる・・・ということです。ハイ。

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス