どうもおばんです。

 

 

さてさてタイトルにもある通り、今更聞けないシリーズ。

 

今回はコーヒーの抽出器具についてです!

 

おうちでコーヒーを飲む人はもちろん、カフェに行ったりする人も実際あまり知らないことだったりするので知っておいて損はないかと思われます!!

 

 

今回は主にドリップコーヒーの”ジャンル”の説明をします!!

今回紹介するジャンルは主に3種類!!

 

・ハンドドリップ

・コーヒープレス

・エアロプレス

 

この3種類を特徴を交えて紹介しますね!!

 

 

 

まずはハンドドリップ!!

 

 

ハンドドリップとは一般的にペーパーフィルターの中にコーヒーをセットしてケトルでお湯を注いで行く手法。

 

喫茶店などで見たことある人も多いとは思いますがハンドドリップは実は種類が何種類もあって、

 

・紙のフィルターのペーパーフィルター

・布のフィルターのネルドリップ

・金属のフィルターのゴールドフィルター

 

などたくさんあり、それぞれに特徴があるんですがそれはまた別の記事で紹介↓↓↓

【ハンドドリップコーヒー】どの器具がお好み?ドリッパーをざっくり紹介!!

 

 

ここでは一般的なペーパーフィルターの特徴を紹介しますが、ハンドドリップは割とすっきりと抽出したい人にオススメです!

 

豆の特徴を良くも悪くもバランスよくしてくれて後味に嫌味がなくどんな人でも好んで飲むことができると思います!

 

豆によっても左右されますがペーパーが豆の油分を吸ってくれるのでそのような出来上がりになるんです!!

 

 

このドリッパーが一般的でとても使いやすいです!

 

 

そして次にコーヒープレス!!!

 

コーヒープレスの器具はよく紅茶などで見たことあるかもしれませんが、簡単に言うと日本茶の淹れ方と同じ手法です。

 

先ほどのフィルターとは違いコーヒー豆をお湯に浸して抽出するので豆の油分や特徴がガツン!と伝わってきます!!

コクのあるコーヒーが好きな人にオススメ!!

 

なので質の悪いコーヒー豆でプレスを使用するとコーヒーの雑味や臭みなども抽出されてしまうのでできれば質の良いコーヒー豆の時に使用するといいでしょう!!

 

 

このコーヒープレスはスターバックスでも愛用!!

コーヒープレスといったらこれぐらいしか無いですが。。。

 

 

最後にエアロプレス!!

 

 

聞いたことが無い人も多くいるとは思いますが2000年代に入ってから開発された新しいコーヒー器具です!!

 

コーヒーを蒸らし数分浸してから圧力をかけて一気に抽出するといった今までの概念には無いコーヒーマシン!!

 

フィルターを通しつつもコーヒーの油分も味わうことのできる一石二鳥のマシン!

 

圧力をかけるのでお湯の量によってはエスプレッソを抽出することも可能です!!

 

東京では新宿にある『オスロコーヒー』や代々木公園にある『フグレントーキョー』で飲むことができます!

 

ただ少し薄口の味わいになるのでそこだけが注意・・・

 

 

 

エアロプレスはここだけ!!これだけ!!!

ただ初心者向きでは無いので注意!!!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか、これだけではなくさらに様々な種類があるコーヒー抽出器具、皆さんもお気に入りのコーヒーを見つけて見てはいかがでしょうか

どくしゃになってね…

きちびし