磯部宗潤の今自分が目指してるのは売れてる映画監督

磯部宗潤の今自分が目指してるのは売れてる映画監督

20代の頃からメンズネイリストとなり、26代後半で経営者に、30代で劇団を持ち、42歳の現在は映画監督になるべく走っています!


★・★・★・★・★




↓↓↓ ネイルアート最新動画配信中


↑↑↑ ネイルアート最新動画配信中



にほんブログ村









 

どうも宗潤です。

現在法人会社4つと

任意団体(個人授業主として)4つの団体を運営しております。

 

法人1は

株式会社Today 

ネイルサロンです。

 

法人2は

株式会社モアハッピー 

こちらもネイル事業です。

 

法人3は

株式会社ZEROーB

動画配信サイトで

 

法人4は

株式会社スナックまるまる

名前の通り

スナックを経営しております。

(この法人会社の中にメンズ脱毛サロンも含まれます)

 

そして

任意団体として

1、爪美塾(そうびじゅく)

全国のネイルの学校です。

 

2、劇団WAO!

ミュージカルや映画作成です。

 

3、爪華師(そうかし)

こちらは日本のネイリストさんをパリコレなどの世界の

舞台に送り込む組織です。

 

4、磯部の個人コンサル

これは外部からこんなことしてくれない?と言われた時に

サロンのサポート、組織づくりなど

なんでもやる部署です。

あ、でもここは任意団体ではありませんね笑

 

 

以上のことを今動かしております。

で、コロナ禍でそれぞれの状況に大きく変化はありあましたが、

一年前の時とは比べ

随分安定したきたようにも思います。

 

全部の事業はバラバラ(特に劇団WAO!)ですが、

僕の中で確実に繋がっているものを感じてます。

 

あれこれやりたくなる僕なので、

思いついたら全てのことに手をつけてしまう癖があります。

けど、このまま事業を増やし続けることは

決していいことではないのもわかっています。

 

なので、それぞれの組織が

磯部がいなくても成り立つように

それぞれの組織の想いの深掘りをして

グッといいものにしていく動きが必要です。

 

おかげさまでどの組織も

頼れる仲間がとても多くいますので、

対して大きな問題ではないと思っていますが、

引っ掛かるのは

このコロナ禍の付き合い方に対して

まだ僕が流れに乗れていないこと。

 

対応しきれていないことです。

 

できる経営者は

社員を路頭に迷わせず

うまく時代の流れに乗っている。

 

僕個人で食べて行く分には

なんとか仕事の対応はできていますが、

 

組織ぐるみとなると

まだまだ僕の勉強が足りていません。

 

事業の数字が回復したとしても、

数字だけじゃない問題も大きくあります。

 

 

今日は、

最初に起業してから16周年の

記念日。


あの頃26歳だった自分が今の自分を見た時、

もっと攻めれたんじゃない?と

思われそうです笑

 

なので、

まだまだ走ります!

 

たまにしか更新しないブログを

いつもご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

磯部宗潤