こんにちは、女性ホルモンセラピスト広瀬和恵です。

 

今日は、満月ですね。生理が来て眠気とだるさに襲われる方が多いのではないでしょうか?

 

私も、生理を迎え経血と共に、いらないものを外へだしていく、女性としての浄化を行っています。

 

 

生理中は、激しい運動や自転車など乗ることは避けてほしいと思います。

 

おなかに力を入れることをなるべく控えて、ゆっくりと過ごすことで、経血を残らず外に出し、きれいな子宮となって再生できるからです。

 

生理の始まりに、濁った茶黒い経血がある方は、前回の生理で、きちんと出し切れていない場合が多く、子宮のトラブルにつながりやすくなります。

 

子育て中だと、子供の抱っこや、外遊びに行くことが多く、無理をしがちですが、なるべくおなかを緩める意識を持ってみてくださいね。

 

生理中は、骨盤が最大にゆるみ大地のエネルギーと一番繋がるとき。

 

瞑想をして、いらない感情をしっかりと大地に流すイメージをして、満月と共に浄化していきましょうね。

 

生理中と満月を味方につけて、子育ても夫婦関係も楽に変化できるように、今日の夜は瞑想にトライしてみてくださいね。

 

月経サイクルを味方につけた、ママのための癒しのヨガ始めます。

 

ぜひ一緒に月と繋がりましょう。

 

今日も、お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

こんにちは、女性ホルモンセラピスト広瀬和恵です。

 

3連休は、梅雨の影響でお天気の変化が激しかったですね。

私は、実家で次女の誕生日パーティーをしてもらい、母の手料理を久しぶりに食べましたte

おいしかったし、ゆっくりできました。

 

子供たちも、1日中外で遊び、どろんこ汗まみれで楽しんでいまし

 

義理の両親も、自分の両親も、元気に孫のお祝いをしてもらえることに本当に感謝ですね。

 

ゆっくりできたので、今日からまた新しい気持ちで、良いエネルギーで過ごせます。

 

子供って、ママが一生懸命お料理しても食べてくれない時ってありますよね?

 

 

 せっかく作った料理を食べてくれないと、がっかりして作る気力さえなくなってきます。


私も、2歳から3歳までそんな思いでした。


でも、エネルギーの対処方で、気にならなくなり、食べるようになってくれました。


まずは、ママ自身が食べたいものを作ること。


そして、お料理の1つ1つに意識を向けてみること。


大根を切っている私、お鍋にお水を入れた私など、それに集中する。意識する。


食べて欲しいとか、美味しくなかったらとか考えないで、とにかく食材に意識する。


無になって料理するって難しいけど、食材や材料に意識を向けると、余計な意識が出なくなるんですね。


これをすることで、子供に食べて欲しいという重たい意識がなくなって、料理がプラスのエネルギーでできあがるのですね。


ちょっと、エネルギーってって思う方は、まず、実践してみてください。


そのうち、気持ちが軽くなって、お料理が楽しくなり、子供も旦那さんも美味しく食べてくる日がやってきますよ。


お料理は毎日のこと。楽しんでいきましょう。


そんな、宇宙的子育てのお悩みも、アドバイスしていきますよ。


今日もお読みいただきましてありがとうごさいました。


現在募集中のセッション

 

宝石赤 ママがイライラを手放して笑顔で生きる 女性ホルモンカウンセリング  60分  10、000円   

【 女性ホルモン診断で、あなただけの改善アドバイスと、心理カウンセリングで辛い感情を手放して心が軽くなりますよ。】

 

現在募集中のセッション

宝石赤  ママの人生を変える スピリチュアルセッション

準備中      60分  21、000円

【 現在生きずらくなっている幼少期の傷をゆるめて、子育てや夫婦関係が楽しめるようになりますよ。】

 

宝石赤  子育て、夫婦愛、金運など運を上げるプラネタジーヒーリング      遠隔  10、000円
【 月や天使のサポートを受けて、ママが自由に家庭が豊かで円満になる遠隔ヒーリングです。】



 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、女性ホルモンセラピスト広瀬和恵です。

 
7月17日は、やぎ座の満月ですね。
 
やぎ座は、成熟した大人の女性がテーマで、自由と豊かさの象徴なのですね。
 
 
ママって女性を忘れて、子育てに奮闘してやがて自分を大切にすることもなくなっていく・・。
 
私がそうでした。
 
12年前から結婚まで、リゾート施設のアロマセラピストとして働き、美しくいることは欠かさずしていました。
 
でもね、母親になって、自分の事を鏡で見ることもほとんどないぐらい、自分の美をおろそかにしていました。
 
別にいいのでは?と思う人もいるとおもいますが、美意識がなくなると、女性としての機能が働かなくなる=女性ホルモンが乱れてくるんです。
 
でも、特別なことすると思うと、ママって余裕がない自分を苦しめてしまうので、簡単にイメージするって事が一番気楽に楽しめる美容法なのだと思います。
 
 
私のおすすめな美容法は、月の満ち欠けを意識してイメージして生活すること
 
これなら、お金もかからないし、自宅でできるし、時間もかからないですよね。
 
まずは、近くわかりやすい、17日の満月から意識してみてくださいね。
 
17日の満月の日、目を閉じて満月のエネルギーを浴びるイメージをしてみてください。
 
繰り返すことであなたに変化がおこってきますよ。
 
月のエネルギーを浴びて、骨盤周りの筋肉を整えるママの癒やしのヨガをもうすぐ始めます。
 
今日もお読みいただきましてありがとうごさいました。
 

現在募集中のセッション

 

宝石赤 ママがイライラを手放して笑顔で生きる 女性ホルモンカウンセリング  60分  10、000円   

【 女性ホルモン診断で、あなただけの改善アドバイスと、心理カウンセリングで辛い感情を手放して心が軽くなりますよ。】

 

現在募集中のセッション

宝石赤  ママの人生を変える スピリチュアルセッション     準備中      60分  21、000円

【 現在生きずらくなっている幼少期の傷をゆるめて、子育てや夫婦関係が楽しめるようになりますよ。】

 

宝石赤  子育て、夫婦愛、金運など運を上げるプラネタジーヒーリング      遠隔  10、000円
【 月や天使のサポートを受けて、ママが自由に家庭が豊かで円満になる遠隔ヒーリングです。】

こんにちは、女性ホルモンセラピスト広瀬和恵です。

今日から3連休ですね。
家族で出かける方も多いのではないでしょうか?
楽しんで来て下さい



さて、しつけとか教育とか、我が子のためについつい頑張ってしまいますよね。

でもね、それって親のエゴなんですよね。

子供って必要なことは自分で覚えて、自分で考える力があるし、片付けとかトイレトレーニングとか自分で決めたらできるようになるんです。

その成長の中でママがするのはたった1つ。

この子は大丈夫と信頼のエネルギーでいること

ただこれだけです。

後はママが自分に意識を向けて楽しんでいればいいんですよ。

私が受けたブロック解除の講座の生徒さんで、ブロックが強い方は、厳しく、勉強熱心に育てられていた方が多くいました。

でもね、自分がされていやだった子育てを、今度は自分が子供にしてしまうんですよね。

幼少期って長い長い人生を大きく左右する重要な時なんですよね。

だけど、手放すのも簡単です。

気付いて手放すだけです。

そしたら、自分が自由になるから、○○でなければいけないがとれて、きちんとした子育てから卒業して、楽ちん子育てになりますよ。

そんな幼少期の傷を癒し、手放すセッション始めます。

その前に、女性ホルモンを整えておきましょうね。

今日もお読みいただきまして、ありがとうごさいました

こんにちは、女性ホルモンセラピスト広瀬和恵です。

今日は娘の2歳の誕生日でした。

お祝いに山梨県韮崎市支援センターニコリに遊びにいきました。

とても楽しんでいて嬉しかったです。

子供の成長ってあっという間ですね。



生理前は、マイナスの思考が度々出てきます。

昨日は、私自身がそれにのまれそうでした。

息子の幼稚園のプールに入る時の決めごととして、毎日熱を測って登園するのですが、熱を測り忘れてしまったのですね💦

息子は一人だけプールに入れず、本を読んで教室からそれを見ていたんだそうです。

帰ってきて息子が「今日プールだったよ。僕も入りたかったけど、本を頑張って読んだよ」って・・・。

帰ってきて、初めて熱を測り忘れていたと気づき、息子の悲しい顔をみて、私の生理前の負の思考癖が始まります。

「可哀想なことしたな」
「私って母親失格」
「他のお母さんはすごいんだろうな」

ずーんと落ち込んでいたら息子が、「ママ、またプールあるからいいじゃん、元気出して。この前○○ちゃんもプール入れなくて本読んでたよ」

「えっそうなの?」

「うん、だからママ大丈夫。」

そこで気づきました。

そうだ今、生理前で落ち込みやすいし、ミスも多いんだった。えへっ😊

息子が気づかせてくれたから、目が覚めて負の感情を手放せました。

生理前の魔法が溶けるには、気づかせてくれる人がいるって大切なんです。

そのサポートをしていますよ。

今日もお読みいただきまして、ありがとうごさいました。