札幌 大人のためのプライベートネイルサロン /ネイル5     

札幌 大人のためのプライベートネイルサロン /ネイル5     

札幌市内にあるプライベートサロンです。
『お洒落な爪も、健康なお爪があってこそ』をベースに、ネイルケアを重視した施術を行っています。色が塗れない方もぜひお爪のお手入れをご相談ください。大人に似合うデザインをご提案いたします。

 




今日の札幌は雨。

最近は、派遣の仕事が、まさかの研修をする立場になったため、より頭を使うようになったり

ネイルの仕事についての問い合わせが増えたり、

依頼されている仕事に集中して、時間があっという間にたってしまったり、

実家の色々にも時間が取られたりで、

HP作製がまったくできておりません。

 

本当は最近制作中の

「ブライダルネイルのチップ&社交ダンス用シューズのデコレーション」の工程を書きたかったのですが、それはまた次回に。

 

 

昨日も、歯科技工士さんのことで

お問い合わせを頂いたので、

歯医者さんについて、書いておこうと思います。

 

4度目ですよ。技工士さんについての問い合わせ。

私がびっくりしています。

 

 

2,018年に書いた、歯科衛生士さんについての記事はこちら

 

 

以前、前歯を交換した際に、

いくつか種類があった中、私が選んだ素材だと

「有名な技工士さんが、直接来て製作しますよ」と、先生が仰せ。

私自身は、審美歯科の世界について、知識ゼロなので、

へーーーってくらいだったのですが、

松田◯子さんの歯を作った方として、

歯科業界ではかなり有名な方なんだそうです。

 

当日は、どっさり歯のサンプルを持参していただいて、

歯の形・色、大きさ、カーブについて、ご指導頂きました。

年齢も考慮して、加齢していく過程も考えて歯を作るのだそうです。

 

そんなこんなで今の歯が完成。

 

その時のブログを読んで頂いた方から、

「その技工士さんを探していました。連絡先を教えてください」

という連絡を頂いたのが、4回目。

 

技工士さんの連絡先はわからないので、

通っている歯科をこちらにも共有しておきますね。

 

藤木デンタルクリニック

 

歯のクリーニングで、今も通っていますし、

母もここの歯科に通うようになってから、調子がいいと言っています。

ただし、何でも「相性」というのがあると思うので、

ご自身でご判断なさってくださいね。

 

私は、近所に住んでいたので、ここに通いました。

 

取り急ぎ、有名な歯科技工士さんに歯を作ってもらいたい、札幌の方は、

こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐伯先生の突然の訃報。

こんなに進行が早い病気だと思っていなかったので、

本当にびっくりしました。

 

 

病気を公表された時、すぐに連絡すればよかった。

私が連絡しても迷惑かな。

コロナが落ち着いたら連絡してみようかな。

なんて思っていたけれども。

のんき過ぎた。

電話するべきだった。

携帯には電話番号が残っているから、気軽にかけられたのに。

 

 

最近、ふとした瞬間に代々木のビルで働いていた頃の、

小さなことをよく思い出すので、ブログにも残しておこうと思いました。

 

 

私がチズコーポレーションに勤務していたのは、2003年から2008年。

もう、17年も前のこと。

佐伯先生が一冊目の著書を出版した直後くらいだったかな。

北参道という駅がまだなかった。

最寄り駅はJRの代々木駅。

ビューティータワーと呼ばれていたビルでした。

 

 

2008年3月末に、私はネイルサロンを開業するので退職。

その頃、先生は銀座のビルに移転。

しばらくは、手足のお手入れで銀座に通いましたが、

先生がスーパー忙しくなって、海外出張やテレビも増えて増えて増えて、

いつの間にか行かなくなりました。

スケジュールが、すごかったんです。

そのまま、、、お目にかかっていない。

 

私が、西麻布から銀座7丁目に移転して、ご挨拶に伺ったけれども、

忙しくて、会えないままでした。

 

私が入社した頃、ビューティータワーなんてビルの名前ではあるものの、

サロンはもちろん、ビルのあちこちが工事中。

エステティックの学校の立ち上げを主にやっていましたが、

机や椅子を注文して、パソコンが入ってなんて状態からだったので、

あの時代ならではの、今でいう”ブラック企業”(笑)。

エステのスタッフもみな、朝から深夜まで準備や練習があって、終電で帰る生活。

その頃は、佐伯先生もふつーに電車で通勤していたので、

よく代々木駅まで、みんなで一緒に帰りました。

私は池尻大橋に住んでいたので、渋谷で「お疲れ様ー」って別れてました。

 

初めてテレビの取材が入ったときは、朝早くから出勤したり、

電話が鳴り止まないほど、取材の電話が入ったり、

先生が有名になっていく段階の上り坂具合がすごかったです。

 

スタッフみんなで、天王洲のご自宅に伺って、ご飯を作って食べたりもしました。

よくテレビに出ているあのマンション、とっても広くて素敵なんです。

あまりにお腹がすいて、夜遅くに、ビルのすぐそばにあったラーメンを食べてから帰ったりもしました。

ネギ抜きで。

 

 

先生は、ご自宅でサロンをやっていた時代も長いので

今の私が自宅サロンをやるときは、

あの頃、教えて頂いたことを、実践しています。

 

とにかく、掃除。

そして、部屋の匂いがするから、お客様がいらっしゃる前日から、お魚焼いたり、匂いが残る料理はしない。食べない。お蕎麦でも、ラーメンでも、絶対にネギは入れない。

 

 

先生は、お客様の肌にふれるので、爪のお手入れをとても細やかにされていて、

ファイルで削るだけでなくて、断面の部分を目の細かいファイルで整えて、つるつる仕上げにしていました。

ファイルの振動が苦手だったので、しっかり指でおさえながらファイルするのがポイント。

足のお手入れの時も、爪の断面に色を塗るときと、塗らない時の見た目の違いと、乾く時間の違い。

そういう細かいことに、とても気が付く方でした。

たわいない会話が、懐かしいです。

 

食事の前には、紙を三角に折って、唇のシワに並行にあてて、口紅落としてました。

私が雑に拭いてすぐに食べ始めようとすると、「あーそれ駄目、荒れるからやめなさい」って、よく注意されてました。

 

銀座1丁目に、美容室と一緒にサロンを出された時期は、フェイシャルと同時に爪のお手入れもさせてもらってました。

1丁目のサロンを作るときのこだわりも、すごく勉強になりました。

コンセプトやネーミングの発想が予想外で豊か。

「赤いドアをつくりましょう」とか、私にそんな発想ないですもん。

 

銀座8丁目のビルに移転してからのことはわからないのですが、

代々木時代のこと、亡くなってから、本当によく思い出すのです。

今は、スマホで写真を撮るだけですが、昔なので、写真もたくさんあって、

懐かしい。本当に懐かしい。

 

先生はことあるごとに、ご主人のことを話題にされてました。

常に一緒にいるようでした。

だから、今はまた元の生活に戻れて幸せなのかな。

 

短いけど濃い5年間でした。

たくさんのことを学ばせて頂きました。

感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

山平葉子

 

 

 

深夜にこんばんは~

今日は一日、派遣の日。

帰宅してから、オーダーチップのサンプル作製。

塗ったり、乗せたり、重ねたりで、あっという間にこんな時間。

 

 

自粛期間中、お客様から思いがけないプレゼントを頂きました。

焼き菓子なんですが、ふつうなようで、ふつうじゃない。

なかなか、手に入らない方のお菓子です。

 

岸本恵理子さんは、「流しの出張料理人」なんだそう。

流しって!?

インスタグラムは  @eritin_on_the_earth

 

 

中村樹里子さんは、目黒にある  kabi  の2階でお菓子を売っている方ですって。

 

どちらも、美味しいだけでなく、お洒落。

私には、まったくお初のパティシエさんでした。

札幌に引っ越してから、

東京のレストラン情報とは無縁になっていた私に、ワクワクする贈り物。

 

どちらも 「さあ、食べよう!」と口に近づけただけで、バターやナッツの香りがふわっとして、食べる前から「これ、絶対美味しいよね」って、わかってしまうほど。

 

 

この先、いつ、東京に行けるのはわからないですが、

kabi も行きたいし、岸本恵理子さんのイベントも行ってみたい。

 

お菓子の販売の仕方も、新しい時代ですね。

必ずしもきちんと店舗を構えなくても、販売ツールがいくつも生み出せる。

この先、ネイルもオンラインを利用して、何か新しいことができそう。

できそうというか、変化して新しいネイルサロンのスタイルを考えないとね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

maogel の新色が届きましたキラキラ

 

604 meow

605  jastwo

 

今回の新色、また肌なじみの良いお色ですよ。

 

最近、ブライダル用ネイルチップの依頼を頂いておりまして、

試行錯誤しているのですが、

来週は、クライアントと外でお初にお目にかかります。

 

この新色を、ぜひ使いたいと思います!

 

塗ってると、心が落ち着きます。

 

東京では、また感染者が増えているようですね。

札幌も0にはなっておりません。

日々、気をつけないと!

 

ネイル5は休業中です。。。。が、

ネイルチップや、ネイルに関する商品の発送を承っております。

 

ネイル5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまにはお洒落な話題もキラキラ

 

JOAQUIN BERAO (ホアキン・ベラオ) が日本に再登場していました。

 

インスタグラムの広告で発見。

 

シンプルで、モード過ぎず、ナチュラルな曲線が好きでした。

 

いつだったかな。日本撤退。

 

表参道に素敵な路面店がありましたが、

私はいつも、銀座の松屋で購入していました。

店員さんも、素敵な方でしたよ。

 

そういえば、最近、アクサリーつけるのも忘れてました。

 

アクサリーケールに入れっぱなし。

リングやピアスもいくつかあったはずですが、見当たらない。

あっても傷がすごくて、お直しに出さないと駄目そう。

 

ピカピカに磨き直して、元気にお洒落しないとね。

 

いいタイミングで見つけました。

 

そういえば、ロバートモーリスのも好きでした。

あれも、日本に復活しないかしらーーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜の夜、こんばんは星空

 

皆様の周りは、どんなご様子ですか?

札幌は、やっとやっと百貨店や商業施設が営業を始めだして、

 

あー人がいるーーー

人が歩いているーーー

シャッターが上がってるーーー

 

そんな小さなことが嬉しく感じるようになりました。

 

 

ここ数か月、マスクして、少し緊張しながら、前だけ見て歩いてきました。

触らない、人と近づかない。私、けっこう几帳面というか神経質というか、細やかというか、

とにかく感染しないように意識していました。

 

 

ふと、今年は桜も、ライラックも、すずらんも見てないことに気がつきました。

 

年齢重ねると、コロナだけじゃなくて、色々考えなければいけないことがたくさんあって、

今年の前半は一体何していたんでしょうねぇ。

ただひたすらに、毎日のコロナウイルス感染者の数と発生地域に翻弄されていたような気がします。

 

 

先日、いつも歩いている道端に、ライラックとスズランにを発見!

ライラックは、甘い素敵な香りがするんです。

 

少しだけ、心に余裕ができたかな。

 

 

今年は、あまり天候も良くないせいか(それか、室内で過ごすことが多すぎて、天候を気にすることがなかったのかもしれないけど)、なんとなく花も力強さが足りない気がする。

 

 

まだまだ油断せずに、気をつけて生活していきます。

自分のためだけでなく、周りの人のために。

 

明日は6月1日月曜日。

私の元気は変わらずなので、色々頑張りますよーーー

 

お疲れ様でーーーす。

みなさまは、どんな日曜日をお過ごしでしたか?

 

私は、今日は派遣の日。

あっという間に一日が勤務時間が終了。

 

本日の、北海道の感染者は15名。

そのうち札幌市は9名。

北海道の二桁、残念です。

 

明日 5月25日から緊急事態宣言が解除されるとのこと。

札幌駅周辺の商業施設は、開店するのでしょうか。

 

また、たとえ開店しても、観光客の皆様がいらしてくれない限り、

札幌の経済は動き出せないでしょうから、

微妙な気がします。

 

そして、日常が戻りつつあるとしても、

今まで通りに気をつけて、いや、一層気をつけないといけないな。

そう思っております。

 

以前もお伝えしましたが、

ネイル5は当分休業です。

 

理由は、自宅にお客様にいらして頂いているからです。

ネイルサロンとして場所を借りていたら、

その空間だけを徹底的に除菌すれば、

自信をもって、安全ですよ!と声に出してお客様を

お呼びできますが、

今のように自宅でのサロンだと、

様々なことを想像すると

何が起きても責任とれるの?わたし??って、

考えて考えて考え抜いた回答が、休業継続。

人によって、考えは様々です。

私は、休業を選んだ ということ。

 

安心できるワクチンができるまでかな。

 

こうやって休業をブログに書いても、

ありがたいことに、ご予約の連絡をいただくことがありますが、

本当に申し訳ない気持ちでお断りしております。

 

お客様の予約を断る勇気は、なかなかのものです。

強い気持ちでお断りしています。

お客様のことを考えての、お断りです。

 

ネイルチップの制作と、ネイル商材の発送は、

変わらず承っております。

チップを発送して、サイズを決めていただいて、

また戻して頂く方法です。

詳細はまた次回に。

 

いつか安心して施術ができる時までに、

やっておきたいこと、作製しておきたいもののリストを作ってみたら、

予想外にたくさんありました。

ネイルにまつわる書籍も、買っただけで読んでいないのもありまして、

ひたすらに精進する所存です。

 

ブログは継続しています。

どんなネイルを練習して、どんなサンプルを作製して、何を勉強して、そして何が美味しかったか、

こちらでは変わらずアップしていきますので、

どうかよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

先週見つけた、この記事。

https://forbesjapan.com/articles/detail/34333

(こうやって、ネットニュースにリンクするのは、問題なかったでしょうか???)

 

カリフォルニア、 ネイルサロン、コロナ で検索すると、出てきます。

 

何度も繰り返して読んで、読んで、読んで、そして考えて。

 

これからネイルサロンって、どうあるべきかな。

数ヶ月先と、数年先と、もっと先。

何が正解かなんて、わからないけれど、

当分休業って決めてはいるけれど、色々とね、考えています。

美容室が営業できるなら、ネイルも大丈夫じゃないかなって、思ったり。

いえいえお客様と対面なので、美容室とは状況が違うと思ったり。

やっぱりワクチンが出るまでは無理かしら。

いつできるの?

 

もう、妄想と自問自答の世界です。

 

 

 

ネイル5のお客様の場合、80代の方も美容と健康のためにお手入れをなさるので、

10年後、20年後のことも考えねば。

 

自分を戒めるにも、このカリフォルニア州の記事、ブログに残します。

 

 

何をもって安心とするか。

サロン再開の決断、基準は、人それぞれなので、これは私自身の問題です。

 

1997年に、カリフォリニアのマニキュアリストのライセンスを受験しに行ったのが

サクラメントでした。

街のネイルサロン、清潔で明るい感じではなかったような記憶があります。

でも、とにかく安い!

それに、ベトナム人のマニキュアリストが多くて、これにもびっくり!!

 

ちなみに、その数年後に、ロングビーチの美容ショーに行った際、ビバリーヒルズの高級ネイルサロンも体験しに行ったのですが、

インテリアも素敵で清潔でピカピカキラキラ その上ネイリストが美人揃いて、さすが!!でした。

お値段も日本と同じくらいで、アメリカにしてはお高めでしたけどね。

 

 

懐かしのカリフォルニア・マニキュアリストのライセンス合格証。
久々にお披露目。

アメリカ人は、ほとんどの人がネイルをしているから、

サロン営業が許可されないと、大変なはず。

自分でするなら、ジェルよりポリッシュが便利だから

再びポリッシュの時代がくるかしら。

 

 

 

いつか、「昔は小さなことに悩んでいたわねー」って、

笑って言える時がきたらいいですね。

 

 

先日も書きましたが。サロンとして場所を借りていて、高齢の両親と頻繁に会う状況ではなければ、ここまで深く考えなかったかもしれません。

とにかく。サロンが再開できる日までは、修行ですねーーー。

 

 

 

 

 

 

こんばんは~の5月11日。

今日の札幌は、12人の感染とのこと。

 

病院や介護施設での感染が多いのですが、

私の周りで話題になるのは、コールセンター。

クラスターが発生するって、最近、話題に上がることが増えました。

先月は、どこどこのビルの◯◯のとこらしいよ。

先週は、△△ビルの□□のとこらしいよ。

 

って、コールセンター、みんな詳しいのです。

 

 

札幌の雇用は、かなりコールセンターに支えられていると思われます。

 

世の中で何か起きると、人材派遣のサイトに、急募!◯◯に関するセンター新設!!という

記事がアップされます。

ほんと、世相を反映しております。

 

コールセンターは、個人情報を扱うので、基本的には、ドアの開けっ放しはできないし、ビルによっては建物の構造上、窓は開かないし、大勢の人がいるのでたしかに3密。

 

新参者の私も、短期間ながら、いくつかのコールセンターで仕事をしましたが、

ただ、だーーーっと机が並んでいるだけで、ヘッドセットも共有のところもありました。

今は、一人ずつ机に仕切りがあって、ヘッドセットも各個人で管理。

毎朝、執務室に入る前に体温測って、手の消毒して、マスクは一人1枚支給。いたるところに。消毒アルコールが置いてあるので、わりと恵まれているほうかと。

何年もやっている、超ベテランの方は、在宅になっています。

巨大ダンボールで、PCが自宅に配送されて、セッティングも自分でやるらしいのですが、

自宅での仕事の方が大変そうです。

通勤と、同僚とのちょっとしたおしゃべりが、実は気分転換になっていることに気がついたって、先日、打ち合わせで出勤していた方がおっしゃってました。

 

 

 

世間でも、コールセンターで感染が多いのが話題になっているのか、

最近、お客様からも質問されます。

私の仕事では、最後に

「本日、◯◯が、△についてご案内いたしました。他に何か確認されたいことはございませんか?」みたいな決り文句があるのですが、

今日も、「個人的な質問ですけど、いいですか?」と前置きがあって、

「コールセンターって、コロナの不安はないですか?」と、質問されました。

 

今後、コールセンターで感染者が増えるようだったら、

仕事は続けられないなーと覚悟はしております。

 

コロナも怖いけれど、

非常事態宣言後、急にクレームが増えて、”人”が変わったのを痛感しています。

さらーっと受け流せるようになるには、まだまだ修行が必要そうです。

 

ネイルの写真は、文章と全く関係なし。

最近の私のネイルは、ひっそりと肌に馴染む色を研究中。

マオジェルの303にプレミアムの001を重ねました。

 

ではでは皆様、また~。

 

 

 

 

たまには、ネイルサロンらしい話題も。

 

プロのネイリストの方はもちろん、セルフネイラーさんにとっても、

常識でしょ!!っていう内容ですが、知らない方は知らないのよね。なお話。

 

4月に入ってから、東京のサロン時代のお客様方から、

同じ内容で連絡がありました。(連絡いただくの、超ウレシイ!)

 

「ソフトジェルと言わていたから、アセトンでオフしているけど、全然取れないの。どうしたらいいの?」

 

 

うーん

まず、そのソフトジェルと言われているもの、本当にソフトジェルですか?

 

2017年の秋に青山のサロンを閉店して、札幌に引っ越すまで、

私のサロンでのベースはシャイニージェルでした。

点々と穴をあけて、アセトン含ませたコットンを、アルミで巻く。

それで、きれいにオフできました。

お客様方は、みな、きっとどのジェルもそうやってオフできるって思われているはず。

 

 

その後は、みなさまそれぞれ違うサロンに通われているので、

当然違うジェルですよね。

 

 

「オフの時、どうやってますか?」とお尋ねすると

「マシンで削って、少しジェルが残ってる感じだけど、ジェル乗せてますよー」

 

ご連絡いただいた方々、みなさん同じ回答。

 

ってことは、フィルイン ですよね。

フィルインとは、超カンタンに短縮してご説明すると

アセトンではオフできないジェルなんです。

 

手足、両方ともジェルがフィルインのジェルが乗っている方もいて、

あらら、ちょっと大変。

ひたすら、削るしかありません。

マシンがないとけっこう大変。

粉が飛び散ってしまいます。

 

でも、もし伸びるのが早い方だったら、どんどん伸びた部分をカットしていく方法もありますよ。

 

万一、感染した時のためにオフするのだから、こんな悠長なことを書くと怒られてしまうかしら。

とにかく、フィルインのベースジェルだったら、アセトンでは溶けないので、削りましょう。

 

 

ちなみに、私が札幌に来て驚いたのは

初めて来店したお客様の爪に乗っているのが

ほぼハードジェルだったこと。

ご自身では、「私は、ソフトジェルですよ」っておっしゃるのですが、

表面削って、アセトン巻いても、変化ゼロ、かなり焦りました。

マシンの登場です。

 

ソフトジェルといえば、なんだか爪に優しい感じがするから、そう伝えるのかしらね。って言われたこともありますが、どうなんでしょう。

 

今日のまとめ。

 

ソフトジェルだからといって、カンタンにアセトンでオフできるとは限らない!!

って話でした。