西郷村に嫁いでみた!~ナホ吉の田舎嫁奮闘記

西郷村に嫁いでみた!~ナホ吉の田舎嫁奮闘記

関西生まれ関西育ちの外資系バリキャリ ナホ吉が、ひょんなことから福島県西郷村に嫁ぐことに・・・。ド田舎の長男の嫁としてやっていけるのか!?迫る来る親戚たちをかき分け 子供に誇れる村作りができるのか⁉️乞うご期待!

おいしい紅茶とランチを楽しめる カフェを始めたい!

福島の美味しい食材で地域をHAPPYに!

美味しい 楽しい 気持ちいい 食事が一番大切






♡自己紹介はこちら!

https://ameblo.jp/nahokichis/entry-12304789655.html



そんなナホ吉のブログへようこそ!!
NEW !
テーマ:

私には娘が2人います。

 

 

 

現在 小学校2年生の長女と 年中さんの次女

長女は外見は私に似ているのですが 旦那に似たのか、とても繊細で優柔不断、気分のムラがとても大きい。

次女は外見は旦那ににているのですが おおざっぱというか 思い切りが良く決断も早い。

 

私にとって わかりやすいのは次女

 

おだてに乗りやすいのも次女

調子に乗りやすいのも次女

 

なので、正直に言って 扱いやすい。

一緒に居てて楽。

 

 

長女は色々悩んだり迷ったり 自分の決断に自信がなく

それでいて それが上手くいかなければ 責任を親に擦り付けてきたりする。

 

 

怒られると、逆切れは当たり前

なんでか 原因をすり替える

しかも 

『どうせ長女のことキライなんでしょ!』 

『私のことなんて放っておけばいいでしょ!』 

『お母さんのこと キライになっちゃうからね!いいのね!!』

と訳の分からないことを言い出す。

 

旦那にもその傾向があり

『間違えたくない』『間違いたくない』

『自分が悪者になりたくない』という気持ちが

人一倍強いのだろうけど・・・・

 

ま~、そこは 本来母親ならば 

『○○ちゃんが かわいいから言っている』とか言うんだろうけど

私も私で 

『ええ、そうね。

ホニャララについてお母さんは怒っているだけで

長女のことがキライとかかわいくないとかではないのですが、

そういう風に言われると 長女のことを可愛いとは思えないですね。 

例えば学校の友達に 同じような態度を取られて 

その子と仲良くしようと思いますか?? 

それと同じですよ。』

などと 追い打ちをかけますけどねwww

 

 

その反面、気分が乗っているとき、落ち着いているときは 

私の子供とは思えないほど

とても優しい 思いやりのある子で

 

比喩表現だったり

感受性だったりも とても豊かである。

 

 

次女は私にとってわかりやすいということもあり 

『想定外』と言うことはあまりないのですが、 

我が娘ながら すごいな・・・と 長女に対して思うことは多い。 

 

 

だからといって 長女よりも 次女を愛しているとか

次女よりも長女を 愛しているとかは ない。

 

 

長女に対して 愛情のかけ方が少ないのだろうか??とも悩んだが

そんなことはないと思うし、

手をかけている 気にかけているのは 確実に長女の方だ。

 

そんなこんなで 本当にここ2週間くらい

毎日毎日 長女とケンカしていて

かなり精神的に疲弊していて・・・

 

今朝 こちらのブログをふと目にしました。

 

同じ子供でも 合う合わない

楽か 楽じゃないか

想定できるか 想定できないか

難しいか わかりやすいか

 

そういうことはあると思う。

 

だからといって それは 『愛情が足りない』とかではないんだよね。うん。

 

 

 


テーマ:

久々にすんごい風邪をひいた。

 

呼吸器系はすこぶる丈夫なのに、

喉と鼻と咳がまだ続く。

 

 

連休だったこともあり、とにかく ひたすら寝ていた。

薬のせいもあるけれど 本当に20時間くらい布団の中に居た。

 

こういう時にありがたいのは同居している姑の存在で、

本当に助かっている。

 

ただ、姑も夕飯の支度は面倒くさいらしく

『おにぎりくらい家で作れないのかね?』

『子どもにコンビニ弁当もたせるなんて かわいそうだとは思わないのかな?』

とかふだん言っているのですが、

子供たちを連れて コンビニでご飯を買ってきてくれた。

 

子供たちは大喜び!!

 

私も 大助かり。

 

 

ただ、仕事から帰ってきた旦那が

私の寝ている部屋へ入ってきて

 

開口一番

『ナホさん、大丈夫??

テーブルに弁当がおいてあってびっくりした!!』

と言う。

 

 

そこか!!!www

 

 

そこで やっと ヨメの具合が本当に悪い・・・ということを知ったらしい。

 

いや、もちろん コロッケを買ってきて ご飯を炊いただけ・・・と言う日もあるし

それすらもできなくて、美味しいお弁当屋さんでお弁当を買って

お皿に盛り付けて偽装工作をしたこともあるwww

 

でも、弁当を 弁当のまま テーブルに置いてあったことは

もうすぐ結婚して10年になるけど 確かに今まで1度もなかった。

 

 

どんなに辛くても、

どんなに時間がなくても、

子供たちと外食をしてきていても、

旦那のご飯だけはちゃんとしていた。

 

それを 解かってくれている・・・・とおもっていたけど・・・

 

 

旦那の中では 

『ご飯を作ってくれるくらいには元気だ』

という認識だったらしい・・・

 

 

 

いや、こっちとしては 

『めちゃくちゃしんどいけど、ご飯をつくってあげるほどに大事にしていますよ・・・』だったのだが・・・

 

 

 

で、旦那は 『これはイカン!!ナホさん大ピンチ!!』とばかりに

張り切って作ってくれたのが

 

鷹の爪入り ジンジャーエールwww

 

 

んだから!!

咳が出てるってば!!

むせるってば!!!!

 

 

 

うん、10年連れ添っていても 男女は かなりの確率ですれ違う・・・

ということを 理解した瞬間だった・・・


テーマ:

『普通』って難しい。

 

普通って人それぞれだし、

 

逆にクリエイターさんは 『普通』とか 『常識』とか 『バランス』とか

そういうものを毛嫌いするかもしれないんだけど、

 

私は『クリエイト』的な部分と 『常識的』な部分は 

ある程度、同居できるって考えている。

 

これだけモノがあふれている時代

そして、インターネットなどにより

クリエイティブな作品の優位性は一瞬で

以前に比べると  並列化するスピードは格段に速くなっている。

 

だからこそ、技術はもちろんだけど

『この人だから買う』という割合が大きくなっていると思う。

 

そうすると おのずと共感できる作家さん の作品を買いたくなる。

 

普通の主婦の私が共感できる作家さんというのは

やはり 普通の主婦であることが多い。

 

 

私はあまりモノを買うのが好きではなく、

そしてあまり多くのモノを持つのが好きではなく、

よっぽど気に入ったモノしかリピートしない。

 

 

その私が、『kosaeru』のヘアバンドを3本買うって よっぽどだ。

 

そして、この 『kosaeru』さんの何が素晴らしいって

これだけのクオリティーのモノを

スゴイ スピードで納品してくれること。

 

人気の手作り作家ともなれば オーダー待ちというのが当たり前で

下手したら数か月待たされる・・・とかいうことも多い。

 

クリエーターさんの中には

待たせてナンボと思っている方もいるかもしれないけど

一般企業勤めが長かった私にはちょっと理解しがたい。

 

しあげられるだけのオーダーを取る

それ以上はお断りする・・・というのは

信用を勝ち取る上では とても大事なことだと思う。

 

というか、これは私の中では『普通』のことだと思っている。

 

そういう『普通』な地道な制作と、地道な信用を積み重ねている作家さん

それが 『kosaeru』の長谷川なるみさんだと私は思っている。

 

なるみさんが東武百貨店のイベント出展中に突撃したときの写真w

 

 

そして、短くてもブログの更新を続けて

作品をUPされ続けている。

この地道な『普通』の活動が続けられる・・・

これが 私が 『kosaeru』の長谷川なるみさんが 大好きな理由だ。

 

ぜひ、『普通』の主婦であり、

『普通』に地道な制作活動をし

『普通』な日常を少しずつブログにUPしていける

『普通』だけど 『普通じゃない』 長谷川なるみさんのブログを読んでほしいし

 

https://ameblo.jp/naru-kosaeru

 

作品にも触れてほしいと思います。

 

こちら、私が初めて買った 『kosaeru』の作品

A4サイズのクリアファイルがスッポリ納まるので重宝している

 

 

『kosaeru』 長谷川なるみさんの作品は

10月21日(日) 栃木県那須塩原市で開催される

『第10回 さかきばらマルシェ』でご覧いただけますよ~♪

 


テーマ:

4月に『玄米ピザ』の通信販売を本格的にスタートさせて

気がつけば半年・・・

 

本当に応援ありがとうございます

 

実は昨日第3週の通販ピザ発送日だったのですが、

なんと!!

6か月連続でご注文いただいているお客様が

2名様も!!

 

来週には、さらに1名様いらっしゃいますので、

合計で3名様!!!

 

こちらのお客様には『大豆畑のチーズケーキ』をプレゼントさせていただきます。

 

現在、ご注文3回ごとに プレゼントをご用意しております。

が、10月でこちらのプレゼントは終了させていただきます。

 

11月よりクレジットカード支払い可とさせていただく予定で

手数料はナホkitchenで負担させていただきますので

リピーター様特典は来月分までとさせていただきます。

ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

ナホkitchenの玄米ピザの生地は

玄米が主な材料で、お米由来の甘みが特徴です。

白神こだま酵母を使用し さらにモッチリと自然な甘みを感じられます。

もちろん、ソースは手作り チーズは100%ナチュラルチーズを使用しています。

できるだけ 地元の野菜をたっぷり使用していますので

ボリュームがあるのにヘルシーなピザに仕上がっております。

 

毎月20日に次月分のご予約を承ります。
皆様のご注文、お待ちしております。
 

 

■10月のメニュー■

 

①たっぷりお野菜とベーコンのトマトソースピザ(卵不使用)
②サーモンとほうれん草のクリームソースピザ(卵不使用)
③カボチャとキノコのミートソースピザ(卵不使用)

 

 

※少人数のご家庭や、いろんな種類を少しずつ食べたい というご要望により 4等分にカットしてのお届けも可能です

お申込みフォームに『カット希望 or カット不要』の項目がございますので 選択してください。

 

※アレルギーの方はメッセージ欄にご記入をお願いいたします。

 

■価格■

直径約25センチ 3種類セットで 4500円(送料別)

 

 

■賞味期限■

製造日より冷凍(-18℃保存)で1か月

 

 

■お届け日■

①10月3日(水)発送 ⇒ 10月4日(木)午後~10月7日(日)着

②10月10日(水)発送 ⇒10月11日(木)午後~10月14日(日)着

③10月17日(水)発送 ⇒10月18日(木)午後~10月21日(日)着

④10月24日(水)発送 ⇒10月25日(木)午後~10月28日(日)着

 

 

■時間帯指定■

①午前中

②14時~16時

③16時~18時

④18時~20時

⑤19時~21時

⑥指定なし

 

 

■送料■

 

クロネコヤマト 『クール宅急便』80サイズ使用

 

◆北海道

1400円

◆東北、関東、信越(長野、新潟)

1100円

◆北陸、中部

1200円

◆関西

1300円

◆中国・四国

1500円

◆九州

1700円

◆沖縄

1950円

 

■お支払方法■

銀行振込(先払い・ご注文確定後 5営業日以内)

口座等は ご注文が確定次第ご連絡させていただきます

振り込み手数料はお客様のご負担となります

 

 

■お申込み■

各お申込みフォームにて 必要事項を記載していただき

 

◆10月3日(水)発送 ⇒ 10月4日(木)午後~10月7日(日)お受取分

 

右矢印https://ws.formzu.net/fgen/S35011923/

 

◆10月10日(水)発送 ⇒10月11日(木)午後~10月14日(日)お受取分

 

右矢印https://ws.formzu.net/fgen/S73522425/

 

◆10月17日(水)発送 ⇒10月18日(木)午後~10月21日(日)お受取分

 

右矢印https://ws.formzu.net/fgen/S74433018/

 

◆10月24日(水)発送 ⇒10月25日(木)午後~10月28日(日)お受取分

 

右矢印https://ws.formzu.net/fgen/S90341082/

 

 

お申し込みが上限を越えますと

自動でお申し込みが出来なくなります。

 

大変申し訳ございませんが 

先着順(各6名様)とさせていただきますので

ご了承のほど よろしくお願いいたします。

 

nahokichis@gmail.com よりお返事を送らせていただきます。

 

フリーメールですので まれに届かないこともあるようです。

もし  お申込みフォーム送付3日経っても連絡がない場合は

直接 上記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

 

 

■キャンセルポリシー■

◆発送日3日前以降

全額キャンセル料として申し受けます

 

◆発送日4日前以前

振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます

 

 

皆様のご注文をお待ちしております♡


テーマ:

子供の頃の夢ってなんですか?

今 それは 叶っていますか??

 

 

 

残念ながら 私は子供の頃から

○○になりたい!!

という夢はありませんでした。

 

アイドルになりたい!とか

ケーキ屋さんになりたい!とか

 

いわゆる 職業で 何かになりたいと思ったことがない。

 

 

え??紅茶屋さんは??夢じゃなかったの??

 

と聞かれそうなのですが、

 

実はこれも 

 

紅茶が好き

旅行が好き

綺麗な食器を眺めるのが好き

美味しいモノが好き

気の合う友人と少人数でおしゃべりするのが好き

読書が好き

ゆったりと音楽を聴くのが好き

料理を作るのが好き

 

と 自分の好きなことを挙げていって

だったら、ティールームをやれば全部これを仕事にデキるやん!!

 

ということで、 『紅茶屋さんやりたいな~』となった。

これが 27歳くらいの時。

 

やっと 夢の職業を持てた瞬間だった。

 

 

『紅茶屋さん』ではないけれど、

じゃあ カフェをやってみてどうだったか・・・ と言われると・・・

 

ぶっちゃけで言うと・・・

 

 

合わなかったwww

 

 

 

いや、マジでね 合わなかったんです。

 

 

何が合わなかったかって・・・

 

 

 

自分でもビックリするくらい

じっとしているのが 苦手だったwww

 

多動を疑うレベルだったwww

 

 

ワンオペ営業なので、

営業時間前には 全ての準備を終えている必要がある。

なので、そこにものすごく時間を取られる。

 

が、一旦営業時間に入ると、

お客様がいらっしゃらない時間は ぼーっとしている。

 

 

普段忙しいから ぼーっとしてればいいんだけど、

どうも コレが本当に居心地が悪いwww

 

 

家の工房だと、

ピザ生地を発酵させている間に 

コメント返しして

家事して

 

チーズケーキを焼いている時間に

掃除して

ブログ書いて・・・

 

と出来るのですが、

 

いかんせん、カフェほたる庵では それができない。

 

ちょっと合間に 買い物・・・とかもできない。

 

 

コレが 自分が思っていたよりも ずっとずっと 辛かった。

 

 

実は このことは 手相家 桜庭千春さん にも 指摘されていたんです。

 

『ナホちゃんは 動かないと生きていけない人だから

カフェという 『待つ』営業はあまり向いていない』

 

 

 

うんうん、そうなんです!!

だから、週3回の営業、しかも冬季休業して

動ける時間を確保しながら カフェをしようと思って・・・

 

 

そう 答えました。

 

が 見積もりが甘かったwww

 

 

イベントの主催や、通販ピザ、おからのデザート・・・

ありがたいことに 他の仕事もものすごく忙しい。

 

子供のことでも あっちこっち 飛び回っている。

 

ウロウロ ウロウロ している。

 

この、ウロウロが大好きらしいwww

(もしかして 姑に似てる!?)

 

 

 

子供の頃の夢って大事かもしれない。

 

私は 子供の頃から夢がないことに 少し劣等感を持っていた。

 

イマドキの子は 中学校ですでに『将来の夢』を進路指導で聞かれるらしい。

そして 多くの『コレ』という夢がない子は

取りあえず、親や先生ウケがよさそうな『夢』を創作し

じゃあ、こっちの高校へ!! と指導されるらしい。

 

そして、私のように 『夢がない』 『やりたい職業がない』という劣等感を植え付けられる。

 

 

そういう 劣等感を持っている若者に、子供に 言いたい。

 

 

やっと見つけた!!と思った夢でも

合わないことはある!!!

 

 

夢なんて別に 

無理やり 

見つけなくていいよ。

 

 

 

まずは 自分がやっていて楽しいって思うことから始めてみればいい。

「これやってみたら?」とヒトから言われたことで

続けられることがあるなら、それも続けてみてもいいかもしれない。

 

 

 

全世界発信で 『紅茶屋さんが夢♡』 とかブチあげて

いろんな人に助けてもらったのに

2年でやめちゃう私が言うから 間違いないwww

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス