願いを叶えたその先へ。わたしを幸せにする魔法*佐藤なほ

願いを叶えたその先へ。わたしを幸せにする魔法*佐藤なほ

あなたの中に眠る「願い」を知ることで
ほんとうの自分に戻り、思うとおりに生きる人生が始まります。
コトバとヴィジョンの魔法であたらしい毎日をはじめよう♪

夢を知ることはほんとうのわたしに還ること

決めた瞬間に未来が変わる!
ビジョンと言葉で魂が求める「未来」を生きる


◆ 未来設定カウンセリングメソッドとは ◆
あなたがもともと持っているワクワク、ときめく感覚は、潜在意識を解放していくことで全開のエネルギーを出せるようになります。行きたい場所、なりたい自分、欲しいものを思う存分「夢ノート」と「未来設定ワーク」で導いていくと、あなただけのオリジナルの夢、キラリと光る大切な想いに出会えます。そうして、ワクワクの気持ちが止まらなくなったり、あっというまに夢は叶っていきます。大切な想いへの扉を開けて夢を叶える人生へ。あなたは、この人生で何を求めますか?どうなりたいでしょうか?胸の奥に眠ったままの「本当のあなたに還る旅」がはじまります。

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、なほです。

 

 

image

 

 

 

最近はさらに、

無視できなくなってきたことが

増えてきました♪^^;;

 

 

 

オリジナルでいいんだよ♡

って、どういうこと??というのを

私なりのオリジナリティで伝えてみようと書き始めましたが

 

 

 

もう、無視できない!のメッセージが

心地よさのピンポイントを求める体から

ビシビシと聞こえてくるようで。

 

 

 

はっきり言って、

急かされるわ

求められるわで忙しいことになっていますゲッソリ

 

 

がしかし、嫌な感じではなく

 

 

流れる水のように、

必要な情報や物

手元にやってくる感じですね。。

しかも、さらさらとリズミカルに届いています。

 

 

 

ことの発端は・・・

三年前、メキシコに住むことに決まったばかりのころ

一番懸念したのは

「生理用品、どうしよう???」

ということでした。

 

 

不安でしたね〜

なにせ、生理用ナプキンって

粘膜にふれるわけですから。。

 

 

 

急な環境の変化で

なにもかもが変わるような状況で

 

 

 

悩みに悩みました。

 

 

 

で、ここで運命の出会い♡

 

 

岡田みな子さんに教えてもらった

 

 

 

「布ナプキンっていうのがあるのよ」

の一言です♪

 

 

 

布ナプキンという選択肢が

いきなり目の前に飛び込んできた。

相談したわけではなかったけれど、

 

 

 

「女性が軽やかに生きるには」という話の流れで、

突然そんな話題になったのです。

 

 

 

そうなの?

いまってそういうの、あるの???真顔???

 

 

 

私、三年前でこんな↑状態でして

全く知らなかったんですね。

 

 

 

話を聞くと、

みな子さんはもう何年も前に

布ナプの会をご自宅で開いたり、講習したりして

広める活動をしていたそうです。

 

 

 

未知の世界の話をうんうんと聞いていた場所が

また・・・

マンダリンホテル✨✨✨

アフタヌーンティしながら

女性性がみちみちていくのを感じながら、という。

 

 

 

目の前で

「一枚の布で、

布ナプをとりかえずに2、3回(4回だったかな?)使う方法」

というのを、

テーブルの上のトーションを広げて、

こっそり教えてくれたんです。

 

 

 

↓コレですね

 

 

 

もうね、

こんな世界があるの??!!

とオドロキを隠せませんでした。

 

 

 

こんなのでいいんだ!

なにも、使い捨てのものじゃなくても。

やり方が他にもあったんだ。。

ってびっくり。

...まさに思い込みです。

 

 

 

家へのみちすがら、早速調べました。

正方形の布を織り込みながら使うのは

まだハードルが高いけれど・・・

たしかネットのブランドでも、

繰り返し使えて、従来のナプキンの形をしているものがあったはず。。

 

 

 

そうして何枚か買い求めて

メキシコで無事、布ナプデビューを果たしました♡

2015年の早春、運命の出会い^^

 

 

 

こうして、

自分を「いつわれない人生」が

始まってしまったのでした^^

 

 

 

布ナプキンにつづいて

今はフンティを求め中です♪

みなこさんが素敵なショップをオープン、

さっそく注文してみました。

ただいま、大人気のため在庫がなく・・・

二ヶ月待ち‼️

もっと早くたのめばよかったなぁ。。

 

 

 

ということで

女性性開花の一品は、後ほど詳しくご紹介しますね♡

 

 

 

私はわたしを

偽れない、だませない、あざむけない。

 

 

 

これは、不快だ!

これは、ここちよい❤︎

 

 

 

答えがでた時は

味わいきった時。

味わったら、

もっと体験したいのか?

はたまた、

もう、やめたいのかの??

判断を下すとき、

なんです。

 

 

無かったことにして

涼しいカオして

我慢できるフリも

たくさんしてきたけれど、

 

 

もうやめにしました。

なぜなら

遠回りだから。

 

 

理想や願い、夢が見つかることは

成長への架け橋になり

よりより気持ちいい毎日になるから

 

 

ならば、まずは

自分を信じること。

そのために、

信じていることを

示すために

願いを叶えてやること。

他でもない、わたしに対して、です。

 

 

その上で、

願いにそぐわないこと

遠ざかるかることを

無視しない。

 

 

ワンセットで考えます。

片方だけではブレーキをかけながら

アクセルを踏むようなものだから。

 

 

したいことがあるならば、

見つけたのならば、

ブレーキも外していきましょう。

 

 

嫌なことをやり続ける

意味がないことがわかったとたん

握りしめていたことに

気づいて、手から離れてゆくからね。

 

 

 

わたしが受け取ったのは、

今までの習慣を変える

ぜっこうのタイミングに

引き合うように重なったご縁です。

 

 

行動に移すのは、こわかったです。

勇気がいりました!!

なぜなら、

初めてのことだったからです。

でも、今は

もっともっと早くてもよかった♪

と思うくらい、体が軽いのです。

 

 

 

それでも、幾つものチャレンジを重ねて

こうして一区切り、海外から無事に帰ってこられたのも

心の声を聞きながら、

人生を歩むための地図を手にしていたから

です。

 

 

 

 

地図はノートの上に、定期的に

大切に広げていきました。

日本に一時帰国した時も、必ず作っていました。

日本の空気の中で作っていたのは、

「魔法の人生地図」

魔法の夢ノートです。

 

 

最適な選択をるすためには、

自分の中の、感度をあげるしかない。

そのためには・・・

お腹の底から

わきあがるような「好き♡」「ときめき♡」を

自分の目で確かめていくのイチバン❗️

なんですね^^

 

 

 

ダイヤinformationダイヤ

 

名古屋在住の魔法の夢ノート講師仲間の

ちえちゃんが、ただいま

3ヶ月で人生を変える「魔法の夢ノート3ヶ月講座」を募集中です。

 

 

 

名古屋の方はこの機会にぜひきらきら!!

 

 

↑中根ちえちゃん

 

 

 

彼女とは、わたしがお片づけメソッド

こんまりさんのときめき片付けで人生を改革中だったある日、

バッタリ出会いました♪

 

 

 

彼女が「こんまりさん直伝」で

お片づけを勉強された数少ないお片づけコンサルタント

と知った時は本当にびっくりでした。

 

 

 

人生は一瞬の選択の積み重ね。

 

 

 

「あの時の選択に迷いはなかったなぁ♡」

 

 

 

何層にも折り重なった深みのある人生をふりかえった時、

 

 

 

こんなふうにつぶやいて欲しいのです^^

 

 

 

あなたの「好き」「ときめき」をよりよく知って

人生をすてきな瞬間だらけにしてみませんか?

 

 

 

ハートお申し込み、お問い合わせはこちら

https://ameblo.jp/chiechie0108/entry-12387994065.html

 

 

 

ちえちゃんのブログより掲載いたします^^

↓↓↓

 

 

 

 

中根ちえです。


魔法の夢ノート®︎3ヶ月平日コースをご用意しました♪
3日間とも佳き日を選んでいます。




さらに魔法の夢ノート®︎全国一斉スタート記念として、今回はスペシャルな特典がついています!!




この機会をお見逃しなくウインク




過去がどうだったとしても、「今ここ」から本来の自分を取り戻す旅に出よう音譜




我慢する時代は終わりました。




やりたくないことを我慢してやるほど人生は長くない。




過去がどうであれ、もっと自由に楽に変わっていいんです。




今がどういう状況であっても、「今ここ」から変わるって自分が決めればいいんです。




軽やかに、あなたの見る世界を変えちゃいましょ❤︎




夢ノートを作るのが目的のセミナーではありません。




潜在意識をノックして開くワークが中心になります。




メンバーに合わせたワークを組み立てますので、毎回違うワークをします。




もし、夢が叶わないと感じているなら、あなたが決めていないだけ。




本当は誰もとめてないことに気づけたら、




あなたの望みにあなたが「いいよ!」と許可をだしてあげて。




心がずうーんてなる、ツライ掘り下げはなしで。




楽に軽やかにサクッと変わってほしいから。




涙があふれてきたらそのままで、安全な場所を提供します。




泣いたり、笑ったり、本来のあなたに戻れる安全な場所で、本当はどうしたいのかを思い出そう。




頭で考えると同じところをぐるぐるしちゃうから、あなたのハートに聞いてみよう。




答えはすでにあなたの中にある、今は声が小さすぎて聞こえなくても。




魔法の夢ノートでうっかり夢を語ると本当にかなっちゃう!

 

 

 

 

講座詳細はこちらから♪

〜スケジュールなどもご確認いただけます

https://ameblo.jp/chiechie0108/entry-12387994065.html

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、なほです。

 

 

 

気づいてしまいました・・・

お米って

すごい贅沢品だったことに。

 

 

image

 

 

image

 

 

 

メキシコにも主食ってあるんですね

(主食とは呼ばないけれど。)

それは、トルティーヤ。

どんな料理にもトルティーヤをつけてもらうことができますハート

 

 

 

日本の「お水ください」くらい気軽に出してもらえて

なぜかチャージされない(お会計に乗らない)時の方が多い

 

 

 

そんな、馴染み深くて当たり前の

トルティーヤ

お水より安いってこと・・!

 

 

 

お店で、トルティーヤください、と言って

「ない」と言われてことはありません^^

今では、パンとどっちにする?と

選ばせてくれたりするけれど、

メキシコの主食としてトルティーヤが健在です。

 

 

 

トルティーヤはとうもろこしの粉をこねて、

うす〜く丸く平らにのばしたものを

鉄板で両面を焼いて火を通したもの。

どんな料理にもあうキラキラところや、

お腹がいっぱいになって腹持ちもよいキラキラキラキラところは

ご飯にそっくりです。

 

 

 

でもでも、違うところがあり

それは、

お米よりも格段に安いんです

 

 

 

だからどんな人でも、

たとえ、貧富差があっても

毎食お腹がいっぱいになれる。

 

 

 

これほど格段に差があるのに、

メキシコの風景の中にいる人々が

希望にあふれて見えるのは

きっと笑顔の人が多いから。

笑顔って満足していたり安心しているから

でるものだから。。

 

 

image

 

 

 

命が満足してるときって、

今に満たされて、

命がつながると

心から思えている時です。

 

 

 

今、安心していられるのは

命につながる食べ物が常にあって、

実際に食べることができて

おなかが満たされるからだろうなぁ

 

 

 

一年中、太陽がさんさんと輝いて、

フルーツもお野菜もどっさり採れて。

これ以上の安定はないくらい、食に関しては平穏でした。

 

 

 

日本は経済大国なのでまた事情は違いますが

昔から変わらないことで、今も続いていることってなんだろう??

と考えたら

天災の多さ、一年の食物の見通しがたたない、不安定さ

というのも一つにあるのかなと思います。

 

 

 

常に備えて安全確保していかないと!と

守りに入るばかりで今の幸せや満足にゆっくり浸る時間も

ない・・・

私たちのご先祖様の時代って

そんなご時世がきっと長かったはずなのです。

 

 

 

でも、今この時代に住む私たちの食事情は飛躍的に変化して

かな〜り大きく変わりました。

ネットで遠くの美味しいものが注文できたり

ヘルシーなまま、長い時間蓄えておける発明もたくさんでてきて

 

 

不安がある程度解消されているのに、

なぜか言い知れない不安がある、

もやもやする・・・

 

 

この感覚があるときは

「食べること」を見直すことで変わることが多いのです。

 

 

もうお気づきかもしれませんが

食べ物そのものではなくて、

食べるときの意識とセットでないと、意味がない!

ということ。

 

 

 

なので、タイトルは「食べ物」ではなく、

「食べること」としました♡

 

 

 

ここも二元論で考えます。

あなたがいて、その対象物があるから世界は成り立っています。

意識次第で今目の前にあるものが

宝物にさえなるんですよね。

 

 

 

そんな、意識。

 

 

 

命を乗せているだいじな「体」に直接、

入れるのが「食べ物」

その食べ物を意識しているのは

他でもない「食べようとしている私」です。

 

 

image

 

 

ずっと食べ続けているものって

無関心になりがち。

だから、

ちょっとお箸を止めて、

考えることも大切だと思っています。

 

 

 

どうしてこれを選んだのだろう?

食べたくなったんだろう?

食べるとどんな気持ちになるかな?

 

 

そして食べてからも

やっぱり大好き!

と思うかどうか。

健康にいいから食べてるだけだった!

と気づくのか。

ただ食卓の上にでていたから、食べた

ということもあると思います。

 

 

 

ただここでは

どう感じたかを「意識」すればいいだけ。

 

 

 

意識し続けていたら

五感が研ぎ澄まされて

「健康にいいから、というだけで味は関係なかったけれど

なんだか美味しく感じられるようになった」

なんてことも起こるのです。

 

 

 

味覚の不思議。

 

意識の不思議。

 

 

image

 

 

 

安心だ〜美味しいなぁ

と感じられた時、

栄養が体に送るエネルギー量だって

変わってしまうのだそうです。

 

 

体ってすごい。

 

 

あなたは、自分がどう思うものを

食べていきたいですか

何を食べて生きていきたいですか。

 

 

 

今日の食卓から、ちょっとだけ

考えてみて♡

 

 

image

 

 

私はおむすびを食べると、

心の底がホ〜〜っと和らぎます。

 

 

 

これは本当に大発見でした。

日本人のソウルフードとも言われるけれど

それこそ、お腹の底から安心してる感じでした。

 

 

 

魂から求めてるのがわかったから。

 

 

これが私のオリジナルですハート

 

 

あなたのオリジナルはなんですか?

 

 

今日も美味しく、いただきます!^^

 

image

 

image

 

 


テーマ:

次は、食べることを切り口にしてみます。

 

 

 

誰かの常識は誰かの非常識!

なんていいますが

非常識や「え!?」と思う誰かの発想にふれた時、

世界が広がることがありますハート

 

 

 

私の中の当たり前が、もしかしたら・・・

あなたの中にある

「今までの常識」をくつがえすことがあるかもしれません。

 

 

 

さて、さっそくですが、

あなたは「食べる」ということが好きですか?

嫌いですか?

 

 

 

私は大好きです♪

先日まで生活していたメキシコは

美味しいものがたくさんある国だったので

その点はとてもラッキーでした^^

 

 

image

 

image

 

 

 

今では大好きだな〜と胸を張って(?)言えますが、

食べる、ということをヒトマカセにしていたときは

あんまり、食に関心がありませんでした。

 

 

 

なので、

小さい頃から母が作る料理は好きで

美味しく食べていましたが、

自分が「その料理」に関わっているという意識は

全くもってなかった。

 

 

 

ただ、何の気なしに食べている、という状態のまま、

消化して身につけているはずなんですが

あんまりにも「自分から積極的に」

食卓のことに関わっていなかったので

無関心にお皿の上の料理を<消費>してきたように思います

 

 

 

好き、や 嫌い ということよりも、

朝、昼、晩、食べられればいい

という意識できてしまったように思うのです。

 

 

 

この↑意識↑も、

今だからわかったこと…

 

 

 

もっとね、

器とか、調理とか、

お鍋のメーカーのこととか

レシピうんぬんとか・・

いろいろ一緒にやっておけばよかったなーと思います。

 

 

 

あ!今わかったことは、今からでもできること♪

です。

これからのしたいことリストにも入れておかねば♡

こういうのは、私よりも夫氏が大好きなのです。

見事に『母の役割』を反映していますよね。。

 

 

 

陰陽の法則通りだわ。

わたしにも、「興味をもっと持っておけ〜!」

ということです。私のシャドウ。

 

 

 

だからでしょうか。

美味しいものに囲まれた、メキシコでの食生活や

日本食のほっこり♡するあったかさを

異国の地で再確認したことで、

 

 

 

「食べられるってありがたいな、しあわせだな」

という感覚にも、なんどもおそわれました。

食から得る感動とは

なんてすごいことなんだ

、と。

 

 

 

何が好きで、何が嫌いで

今今の、この時に

何を口にしたいかなー?

なんて 考えられる国、この時代に生まれたことも

貴重なことだと。

私自身がいるこの環境のことです。

 

 

 

子供時代、

買ってきてもらってばかり、作ってもらってばかりの頃は

こんなこと、みじんも思わなかったがゆえに

 

 

 

どれだけ恵まれた場所にいても、

ありがたいなぁと思う心は

忘れてはならないと思えました。

 

 

 

それから、気づいてしまいました。

お米って

なんてすごい贅沢品だったんだ・・!

ということに!

 

 

これは海外ならではでしょうね•••

 

 

 

少し続きます♪

 

 

image