1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年03月30日

事務所ニュース 2018年1月号

テーマ:事務所ニュース

 

 

2018年1月号
事務所設立50周年を迎えて

弁護士 川口 創

 

憲法が変えられてよいですか?

 

弁護士 福井悦子

 

刑事事件・裁判員裁判で無罪判決を獲得!

 

弁護士 中山 弦
弁護士 水谷 実

 

ジャニーズ事務所に対する約款改定申入れ

 

弁護士 青山玲弓

 

中部電力に対する「協定遵守請求訴訟」

 

弁護士 稲垣仁史

 

HPVワクチン薬害訴訟

 

弁護士 小嶋啓司

 

少年の再非行を防ぐには

 

弁護士 久野由詠

 

 

 

 

 

 

2018年03月27日

交通事故法務部『法律セミナー』を開きました!

テーマ:お知らせ

 平成30年3月16日(金)(18時~19時半)に、当事務所にて『損害保険代理店様向けの法律セミナー』を開催しました。

 

 

 お陰様で参加者からの評判も上々で、

 「実際のお客様に提供できる有効な情報で得られた」

 「信頼に結びつけられるような専門的知識が身についた」などの

ご感想をいただきました。

 

 

 週末にもかかわらず、ご参加いただいた損害保険代理店の皆様、

どうもありがとうございました。

 

 交通事故法務部では、今後も引き続き、『損害保険代理店様向けの法律セミナー』を定期的に開催していこうと計画しています。

 

 次回は、6月22日(金)(18時~19時半)に、当事務所において、会社経営と法的リスク』というテーマでの開催を予定しています。

 

2018年02月21日

法律セミナーのご案内

テーマ:お知らせ

この度、名古屋第一法律事務所交通事故法務部では、損害保険代理店の皆様を対象として、法律セミナーを行うこととなりました。

  日時 : 平成30年3月16日 18時~19時30分
  場所 : 名古屋第一法律事務所 3階


本セミナーでは、特に交通事故などで代理店様がお客様から相談などを受ける際に知っておくべき法律知識について、具体例に基づいて分かりやすく説明させて頂きます。参加費用も無料ですので、お気軽にご参加ください。


お申し込みはこちらの用紙でお願いします。お問い合わせは、当事務所の担当事務局:大場まで御連絡下さい。

 

2018年02月13日

弁護士のひとり言(91) 「机の下に棚を作りました」

テーマ:コラム ~ひとりごと~

弁護士 田原裕之

 

 スペースが限られている所員にとって、机の下も貴重な収納スペース(私だけか?)。  机の下に荷物を置いていたらごちゃごちゃになってきた(写真1)ので、机の下に棚を作ることを思い立った。

(写真1)

  これまでいくつかのものを作ってきたら、使用後の端材が溜まってきたので、その処理も兼ねて。孫の「おもちゃの整理棚」(以前にこの欄に紹介しました)を作った後の部材が残っているのを発見。

 

  新たに部材は買わず、残り物を組み立てるだけで制作。中に取り外し可能の棚を付けた。 (写真2,3)

(写真2)

(写真3)

 

  とりあえず机の下を片付けて(写真4)、作った棚を据え付けて(写真5)、荷物を適当に収納(写真6)。

(写真4)

 

(写真5)

 

(写真6)

 

  それほど「片付いた」感はないけれど、整理前(写真1)に比べると多少はマシか。どこに何があるかわかるようになり、取り出すときに探さなくてよくなっただけでも棚を作った価値がある。

 

  今回は、「端材処理」だったので材料費はかからなかった。構想のラフスケッチだけで精密図面も作らず、制作に要した時間は2時間(位)。

 

  もう少し暖かくなったら、また何かを作ろうと思っている。

2018年01月01日

★事務所ニュースで紹介!「ベイクドチーズタルト」のレシピ★

テーマ:お知らせ

弁護士の堀江です。

 

事務所ニュースで毎回紹介をさせていただいていますが、第9弾の今回は「ベイクドチーズタルト」です。

 

今回はHPでのレシピ紹介ということで、PC・タブレット・スマートフォンなどをお手元に、是非皆さんも作ってみてください。

 

では、早速レシピの紹介です。

今回は、18cmタルト型を使います。

  

【材料】

パータシュクレ(※1)     180g

クリームチーズ(※2)      70g

グラニュー糖           20g

全卵               50g

薄力粉               3g

コーンスターチ           3g

生クリーム            90g

 

【作り方】

(下準備)

1 パータ・シュクレを型に敷き、冷蔵庫で少し寝かせる。

ピケ(※3)をして、空焼きをする。

2 空焼きしたタルト生地の粗熱がとれたら、卵黄でドレ(※4)を

  する。

3 クリームチーズを室温に戻す。

4 薄力粉とコーンスターチを合わせてふるう。

5 全卵をほぐしておく。

6 オーブンを予熱しておく(※5)。

 

(アパレイユ)

1 クリームチーズを泡だて器で、ポマード状になるまで混ぜ、グラ

  ニュー糖を加えてすりまぜる。

2 ほぐした全卵を加えて混ぜる。

3 薄力粉とコーンスターチを加えて混ぜる。

4 生クリームを加えて混ぜる。

 

(焼き上げ)

1 タルト生地にアパレイユをこし入れて、170℃で30分焼く。

 

※1 パータ・シュクレとはクッキー風の生地のことです。

   市販のタルト生地を使うと楽です。

※2 私は、このレシピではフィラデルフィアのクリームチーズを使

    います。

   他のメーカーのものでも良いと思います。

※3 生地に穴を開ける作業です。熱を入りやすくして、焼きムラを

    防ぎます。

   ピケローラーという道具もありますが、フォークで全体的に穴

    を開ける程度でかまいません。

※4 卵黄を刷毛で塗って、オーブンで焼いて乾かします。

   これによってタルト生地が水気を吸わなくなり、よい食感が残

    ります。

※5 家庭用のオーブンは庫内容量が小さいため、ドアを開けるとす

    ぐに庫内温度が下がります。

   そのため、焼く温度の20℃~30℃高めに予熱をしてくださ

    い。

 

2017年12月28日

年末年始の休業日について

テーマ:お知らせ

年末年始の休業日につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

平成29年12月29日~平成30年1月4日まで休業

 

平成30年1月5日より通常営業

2017年12月28日

弁護士採用情報を更新しました。

テーマ:お知らせ

第71期司法修習生の皆様を対象に事務所説明会を開催します。

詳しくは採用情報をご覧ください。

2017年11月10日

法律税務公開セミナー&無料相談会 第3回報告と第4回ご案内

テーマ:お知らせ

 去る10月21日(土)午後に、生活協同組合コープあいち・税理士法人オーティーエー・NPO法人あいちあんきネットとの共催で、本年度第3回の法律・税務公開セミナー&無料相談会を行いました。

 

 今回は安城での開催でしたが、この日はあいにくの雨。しかも超大型で非常に強い台風21号が接近という中、スタッフ含めて15名の方にご参加頂きました。お足元が悪い中お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

 第一部では弁護士が講師となり「相続入門~相続の基礎から」と題してお話しさせて頂きました。ある家族の相続を例に挙げ、遺言書の有無、相続人間の協議状況などに応じてどのような手続きがとれるのか、最終的に揉めないようにするための遺言書の重要性について説明をさせていただきました。

 

 第二部では税理士が講師となり「相続入門と相続税」をテーマにお話しさせて頂きました。平成27年から基礎控除額が下がった事により、相続税の申告対象が増える事から、相続開始後の流れから相続人の特定、相続税の算出方法などを実際の申告用紙を使いながら分かりやすく説明をさせていただきました。

 

 次回のセミナーですが、下記のとおり開催を致します。

 

 日時:11月11日(土)13時~16時
 場所:コープ高蔵寺ニュータウン(春日井市岩成台7-2)
 テーマ:『相続入門と相続税 -他人事でない!?相続税のアレコレ-』
 講師:長尾美穂(当事務所所属弁護士)
  講師:川崎隆也(税理士法人オーティーエー所属税理士)

 

 相続の基礎を身近な問題として、前回同様、法律・税の専門家が親切・丁寧に分かりやすくお話しします。また、セミナーの終盤には質疑応答も予定していますので、「ちょっと聞いてみたい」こと、日頃疑問に思っていらっしゃることがあれば、どんどんご質問ください。

 

 本セミナーは参加費無料・参加申込不要です。思い立ったら、どなたでもご参加頂けます。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。 

 

 多くの方々のご参加・お申し込みをお待ちしています。

 

 

2017年11月01日

「保育と憲法」(大月書店)が出版されました

テーマ:お知らせ

 

当事務所の川口創弁護士が執筆した書籍が、出版されました。

 

 大月書店のホームページはこちら

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* (以下、川口創弁護士のコメント)

 

 最近「保育と憲法」(大月書店)という本を出させていただきました。

 この本は、名古屋の民間保育園の園長として、子どもたち、親たち、保育者たちに全力で向き合い、愛情いっぱいの保育を実践している平松知子さんと、弁護士であり、保育園に通う子どもを持つ親でもある川口との対談をまとめたものです。

 

 僕は、これまで、憲法の講演などで、「憲法で一番大事なのは、『一人一人をかけがえのない存在として大事にしていこう』という『個人の尊厳』の思想です」と話してきました。憲法は13条で個人の尊重をうたい、これが憲法の一番の柱だと考えられています。

 

 しかし、「個人の尊厳」と言葉で言うのは簡単ですが、実際にどれだけ自分のものとしてこれたか、あやしいものでした。

 そんな僕が、我が子がお世話になっている保育園をはじめ、様々な場面で、子どもたちや保育士さん達から学んでいく中で、ある時気がついたのです。

 

  「これが個人の尊厳、ということなんじゃないか。優れた保育の実践は、憲法実践なのではないか」ということに。「保育ってすごいな」そう実感した瞬間でした。

 

 たとえば、保育園では、0歳児であっても、その子の気持ちに寄り添い、その気持ちを探っていきます。0歳児から個性があり、気持ちがあり、その背景もある。その子どものことを丸ごと受け止めながら、保育を実践しています。

 

 僕の子どもの保育園では「子どもを見る目を豊かにする」をテーマにしていて、子どもの姿について「こんな見方もできるんじゃない?」とみんなで日常的に話しているそうです。決して正解がないからこそ、複数のまなざしで見つめ、子どもをより理解しようとする。子どもから学ぼうとする。目の前の子どもたちをたった一人のかけがえのない存在として尊重していることが伝わってきました。「個人の尊厳」を大切にする、まなざしを感じました。

 

 ありのままの自分を受け止めてもらいながら育った子どもたちは、自己肯定観が育ち、自分も、友達も大事にできるようになります。同時に人の許可や判断を待つのではなく、自分の頭で考え、行動する力も培っていくことでしょう。こうした子どもたちが育っていくことが、人に優しい社会を作っていくこと、そしてこの社会に民主主義が育っていくことにもつながっていると思います。

 

 しかし、現実には大人の用意した「枠」に当てはめる保育をしている保育園も少なくありません。また、現実の社会も、格差と貧困が拡大し、長時間労働の末に命を落とす人も後を絶ちません。「個人の尊厳」が根こそぎ奪われる時代です。

 

 一人ひとりがかけがえのない存在として大切にされる社会を選ぶのか、人が社会の駒として扱われる社会に進むのか。 待機児童解消の名の下に、保育の量ばかりが追求され、保育の質が後回しにされています。また、来年には憲法改正の発議がなされる可能性も高いと思います。

 

 今、保育も憲法も岐路に立っています。

 

 こんな時代だからこそ、一人ひとりを大事にする保育園を守り、広げていくこと、そして保育実践から私たち大人も、人間観、「個人の尊厳」観を学んでいくことが、『個人の尊厳』をはぐくむ源流となるのではないか、と思っています。

 

 超仕事人間だった私が、保育園を通じて大きく変わりました。

 とりわけ男性から保育園は遠い存在かもしれませんが、ぜひ、保育園に関心を持っていただけたら、と思っています。

2017年10月16日

「法律・税務公開セミナー&無料相談会(第3回)」のご案内

テーマ:お知らせ

 当事務所では、2012年よりNPOあいち・あんきネット及びコープあいちとの共催で『法律・福祉公開セミナー&無料相談会』と題したセミナーを開催してきました。


 2015年からは、新たに税理士法人オーティーエーも主催団体に加わり、税に関する問題に対応ができる体制を整えました。題して『法律・税務公開セミナー』です。もちろん、セミナー後の無料相談会も引き続き実施致しますので、奮ってご参加ください。


 さて、人生において、相続は大なり小なり誰しもが一度は経験します。そして、争いなくスムーズに進めたいと誰もが願うことでしょう。同時に、ご自身にどれだけの相続税が発生するのか気になるところではないでしょうか?
 今年度も昨年度に引き続き、「相続」と「相続税」の2テーマで、セミナーを開催します。より多くの地域の方々にお越し頂けるよう、豊橋・上社・安城・高蔵寺の各コープのお店をお借りして行うことになり、第1回目の豊橋は20名、第2回目の上社では40名の方にご参加いただきました。


 そして、第3回目の安城でのセミナーが近づいて参りました。開催概要は下記のとおりです。

 

 日時:10月21日(土)13時~16時
 場所:コープ安城よこやま・くすの木ホール(安城市横山町浜畔上81)
 テーマ:『相続入門と相続税 -他人事でない!?相続税のアレコレ-』
 講師:荻原典子(当事務所所属弁護士)
  講師:中村拓巳(税理士法人オーティーエー所属税理士)

 

 相続の基礎を身近な問題として、法律・税の専門家が親切・丁寧に分かりやすくお話しします。


 セミナーの終盤には質疑応答も予定していますので、「ちょっと聞いてみたい」こと、日頃疑問に思っていらっしゃることがあれば、どんどんご質問ください。

 

 本セミナーは参加費無料・参加申込不要です。思い立ったら、どなたでもご参加頂けます。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。


 また、セミナー終了後(16時過ぎ~)には無料法律相談会を行います。こちらは予約制になっておりますので、ご希望の方は、相談申込票をダウンロードの上、担当者までFAX又は郵送でお申し込みください。


 多くの方々のご参加・お申し込みをお待ちしています。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>