*****

中2の秋から不登校の中3娘。

中高一貫の高校への内進を諦め

自分のペースにあった通信制高校で

リスタートすることを決めました。

*****

 

 

※ アメンバー申請については

   こちら→★ をクリック!

 

 

 

いつもありがとうございます♪

 

 

久しぶりの口論。」でサラッと書いたのですが

娘、どうしても行きたいイベントがありまして。

学校の外で行われるイベントで

公式の学校行事でもなんでもないのですが、

学校内の団体で参加するイベントなんです。

(なんか、めっちゃ分かりづらくてすみません滝汗

 

 


 

で。先日のこと。

 

 

そのイベントの前夜祭的なものが

校内でありまして。

娘、そこには行かないつもりだったのですが、

クラスメイトのMちゃんに軽い感じで誘われたり

なんなり、まぁいろいろ経緯あって、

参加してみようと思い立ちました。



ただ、私も

「イベント前に一度学校に行けばいいのになぁ」

とは思っていたけれど、

その後の話し合いの様子から

本当に行けるとは考えていませんでした。




が。



娘、行ったんですよ!

しかも、教室に!


 

学校へは、

推薦入試前の事前面談や合格報告などで

何度か行ってはいるのですが、

クラスメイトがいる教室に入るのは

かれこれ半年ぶり!!

 



 


当の娘は。

針の筵も覚悟して意を決して行ってみたら、

クラスメイトのみんなが

特別に優しくもなく

特別に冷たくもなく

ごくごく自然に受け入れてくれたようで、

そのことが

ものすごーく嬉しかったそうですデレデレ

特別扱いされるのも、心苦しいですからね。

普通にしてくれるクラスメイトに感謝♡

この日は午後から車で送っていき

授業時間は相談室にいて、その後教室に行き

イベントを終えた後は

普通に友達と電車で帰ってきましたよ。

 

 

「意外に大丈夫だった!みんな好きだわハート

だってデレデレ

 

 


 

まー、だからと言って

それをキッカケに復学〜キラキラ

とは、いきませんね

そんな単純なものではないものね。



 

 

そして。

半年ぶりに登校したというのに私、

登校自体には

それほど感動しなかったんです。

これも、自分でビックリ。


娘が嬉しそうに

友達と一緒に帰宅したことや

学校の様子をイキイキと語っているのは

本当にと~っても嬉しかったですデレデレ

ただ、なんというか

登校したのが嬉しかったのではなくて、

「その日」「友達と接して」「楽しいと感じた」ことが

良かったねぇ、嬉しいねぇっていう気持ちかな。

もう腹を括ったことですし、

これを機に多少無理してでも行ってくれ!

とも特には思いません。

 

 



ただ。



そうですねぇ。

 


 

 

その後またパタリと行かないことに対して、

やっぱりちょっと残念な気持ちは、あります。

 

 

みんなが受け入れてくれるんだし

少し安心して行ってみたら、

きっと楽しいんじゃないかなぁって。

自信にもなるんじゃないかなぁって。

それから。

そうなってくれたら

私も気が楽になるなぁってのも、あるなぁ。

 

 


うん。

思っちゃいますね。


うん。

やっぱり、思っちゃうなぁ。

 

 


 

だからと言って無理させるつもりはないし、

かと言って気を遣って

「行かなくてもいいよ」

とか言うつもりもないんだけど。

「行けそうな時は行ってもいいんじゃない?」

くらいは、思ったら言っちゃうかも?

 

 

 

最近思うんですが、

そんな感じでいいのかもしれません。




私も、思うままに。

娘も、思うままに。




自分の気持ちを相手に押し付けず、

自分の思った通りに相手を動かそうとするのではなく、

ただ、

自分はそう思うんだって気持ちを認める。

しっかり想いを抱きしめる。




それで、いいのかもな。

それが、いいのかもな。




そうしてるうちに少しずつ

「どっちでもいい」に近づいてきてるような

そんな気がしています。

気持ちの変化って、不思議だなぁ〜