アプローチ
Nagomiブログ
Nagomiブログ
庭園への道


先日、東京へ出張の折、以前から行きたかった青山の根津美術館へ行ってきました。


ちょうど20日から始まった、有名な尾形光琳の国宝燕子花図屏風 が展示されていて

ラッキーというかいい時期に来れたことで幸せな時間を持てました


ほかにも野々村仁清や弟の尾形乾山の作品が展示されていて至福の時間が持てました。


上の写真は、表参道から入って会場へのアプローチ、下は日本情緒あふれる庭になります

それにしても昔のお金持ちのすごさにはただただ驚くばかりですね。


ちなみに根津美術館の根津さんは東武鉄道の創始者一族だったことを初めて知りました


国宝燕子花図屏風
Nagomiブログ



皆様お久しぶりです。マッサージの和みの清家です。


3月30日、3月31日に松山市のひめぎんホールにて行われた、第15回日本在宅医学会大会に参加させて頂きました。


僕が入社してから初めての学会の参加で、在宅医療の大切さ、難しさを色々と考えさせられ有意義な時間をすごさせて頂きました。今後医療現場で働く僕にとっては、すごく貴重な経験だったと思います。またこのような機会があればぜひ参加したいと思います。




会場前にて
Nagomiブログ

散る桜

テーマ:


Nagomiブログ

春爛漫


各地で見事な桜が咲き誇っています。

日本に生まれてよかったと感じるひと時ですね。


これから花弁が散り始め、桜吹雪となり

見るものにとっては、人生のはかなさをも感じる、

そんな季節になります


散る桜  残る桜も散る桜



今年古希を迎える私にとっても感慨深い句です。