糟屋郡新宮町で無痛整体のなごみ整骨院

糟屋郡新宮町で無痛整体のなごみ整骨院

生活のあらゆる場面で、症状を気にすることからの開放をめざす、ソフト整体の治療院です


テーマ:

料金は保険証の負担割合によって異なります。

 

 

 

1割負担の方

 

骨盤調整:1回700円

内臓調整:1回1700円

初診料:500円

 

 

 

2割負担の方

 

骨盤調整:1回900円

内臓調整:1回1900円

初診料:800円

 

 

 

3割負担の方

 

骨盤調整:1回1000円

内臓調整:1回2000円

初診料:1000円

 

 

 

 

 

骨盤調整の適応症状

 

<肩の痛み>

肩が上がらない・五十肩・四十肩・動かすと痛い・肩こりなど

 

<腕、手の痛み>

腕、手、指がしびれる・肘の痛み・野球肘・テニス肘・手首の痛み

指の痛み、けんしょう炎など

 

<首、頭の痛み>

むち打ち・寝違え・首こり・頭痛など

 

<背中、腰の痛み>

背中が痛い・ぎっくり腰・腰痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア

腰がだるい、重いなど

 

<股関節、膝の痛み>

変形性股関節症・変形性膝関節症・歩くと痛い・関節に水がたまる

正座できないなど

 

<足の痛み>

足がしびれる・足首が痛い・足の裏が痛い・むくみ・歩くと痛いなど

 

<体のゆがみ>

骨盤のゆがみ・猫背・O脚・ストレートネックなど

 

<その他>

生理痛・外反母趾・冷えなど

 

 

 

 

内臓調整の適応症状

 

<自律神経症状>

体がだるい、疲れが取れない・眠れない・頭痛・めまい・

長期にわたる体の痛み・その他原因不明の不調

 

 

 

 

   
   
   
   
   
   
   
   

 


テーマ:

こんにちは。大久保です。

 

この時期は、体調が悪くなったり気分が憂鬱になったりしやすいですよね。

五月病というやつです。

 

4月からの新生活のストレスであったり、気温差による疲れが五月病の原因です。

 

 

このストレスですが、一般的には「人類の敵」みたいな扱いですが、

全部が全部敵というわけではありません。

 

もちろんストレスがたまりすぎると、心も体も壊れてしまうわけですが、

ストレスを敵だとみなして、すべて発散してしまうと少し困ったことになります。

 

 

そもそも、ストレスもその人の「エネルギー」です。

その人のエネルギーの一部が「ストレス」という状態に変化している、という感じです。

 

人間は危機を感じると、体にいろんな変化が起こりますが、

それは体が危機を感じた際に起きる「防御反応」です。

この防御反応を感じた状態を、ストレスを感じている状態、といいます。

つまりストレスは悪い影響を受けすぎないためのバリアみたいなものですね。

 

そのバリアを作るのにエネルギーが必要、という感じです。

 

 

 

ストレス=体を守るバリア=自分のエネルギーを使う

 

 

 

「エネルギー」という原材料が、その人の健康や体力、意志力、根気、熱意みたいなものになるわけですが、

その中にストレスも入っています。

 

なので、ストレス発散だ!ストレス解消だ!とストレスの原因を放置したまま

ストレスを消しまくっていたら、いつかエネルギー切れになってしまいます。

 

ストレス解消のための甘いものを食べるとか、飲みすぎとか、カラオケとか、ちょっと刺激のあるスポーツとか。

そういうことを繰り返しているとエネルギーがなくなってしまいますよ。

 

 

楽しかったけど、次の日全然やる気がでない、とかよくあるじゃないですか。

ほどほどが一番ってことですね。

 

 

 

今日の本題は、じん臓疲労による体の痛み、です。
たまたま2人続いたのですが、一人は40代の女性で、
左肩と首の痛み、とくに歩くときがつらい、という症状です。
 
別の整骨院で骨の調整と筋肉のマッサージを受けたそうですが改善せず。
 
最初見た時は、僕も背骨が原因かなと思いました。
ですが、そこを調整してもあまり改善が見られず。
 
別のところを調べてみると、左のじん臓がやたら重い。
足の冷えやむくみ、全身の疲れも感じているそうです。
 
なのでそのじん臓の重さを取るように調整してみました。
すると翌日から症状が軽くなり、3回調整してほぼ消えました。
 
 
本人も「じん臓・・・?」という感じでしたが、そんなもんです。
※決してじん臓に何か内科的な問題があると言っているわけではありません。疲れてるってイメージです。内科的に問題があるかどうかなんて全くわからないし、そういう説明も患者様にはしています。
 
 
もう一人の方は、なんと直方市から1時間かけてきてくださる方です。
この方も長年の肩と首、背中の痛みに悩んでおり、あまりのつらさに仕事もできないくらいでした。
 
調べてみるとやはりじん臓にかなりの重さがあり、全身の循環が悪くなっていました。
そこが軽くなると、一気に全身の筋肉がゆるみ、症状も減っていきました。
 
 
こういうパターンは結構多く、骨や筋肉の問題だけではなかなか改善しにくいです。
体がだるい、足がむくむ、冷える、朝がつらい、何かしらのアレルギーがある。
 
こういう方はほとんどの場合、じん臓が疲労しているので、そっちが原因で痛みを作っているかもしれません。
 

 

 

 

 

 

糟屋郡新宮町の無痛骨盤・内臓調整
なごみ整骨院


☆場所
福岡県糟屋郡新宮町緑が浜3-2-17
℡ 092-963-5070
メニュー・料金
院内の様子
ラブラブ患者様の声
車アクセス
はてなマークよくあるご質問
グッド!ご予約・お問い合わせ

テーマ:

こんにちは。大久保です。

 

 

少し前に、香椎にある古野三宝荒神宮という神社に行ってきました。

香椎宮から15分くらいのところにあるんですが、ちっちゃな神社です。

 

なぜそんなところに行ったかというと、そこに祀られている「三宝荒神」という神様に

用事があったからです(笑)

 

三宝荒神という神様は、もともとは火の神様、かまどの神様、お米の神様らしいのですが、

裏の功徳として”お金”の神様でもあるらしいのです。

 

 

お金!

マネー。

 

 

これはご挨拶に行かねば、ということで香椎宮をスルーして

古野三宝荒神宮に参拝してきました。

 

 

参拝した結果、お金に関してとんでもねぇことが起こりました(ガタガタ)

三宝荒神、見た目は三面六臂(顔が三つ手が六本)でとても恐ろしいのですが、

その効用も恐ろしいです。

 

総本山は兵庫県の清荒神清澄寺(きよしこうじんせいちょうじ)なので、

いつかお礼参りに行こうと固く決心しました。

 

 

 

いや、そんなことはどうでもよくて、

今日の本題は「花粉症の症状の原因」というテーマです。

 

今から話すことはかなり意外かもしれませんが、きちんと医学的に正しい情報です。

 

 

で、まず注意点は、

「花粉症の原因」の話ではないです。

花粉症の原因は花粉アレルギーです。花粉を異物として、免疫が過剰に反応する事です。

 

そうではなく、

「花粉症の症状の原因」

つまり、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、の原因です。

 

これは、結論から言うと「鼻や目への血行不良」です。

鼻や目への血行不良が起こると、鼻水や鼻づまり、目のかゆみの症状が出ます。

 

 

まず、花粉が体に入ってくると、体はそれを排除しようとして白血球を血管から出します。

白血球は異物をやっつける係で、免疫の中心選手です。

 

そのさいに、花粉の量があまりにも多いと、白血球が足りなくなります。

すると体はある物質を分泌して、他の白血球に応援要請を出します。

 

 

それがヒスタミンとロイコトリエンです。

 

まぁ名前はどうでもいいんですが、それらは血管を広げたり、

血管から白血球をたくさん出したりしてくれます。

 

すると、よりたくさんの白血球が花粉を撃退してくれるので、

体は平和を取り戻せるというわけです。

 

 

しかし!

そのヒスタミンなどの応援物質たちは、おみやげを置いていきます。

それが「鼻水、鼻づまり、目のかゆみ」です。

 

つまり、

①花粉が体内に入ってくる

②白血球が血管から出て花粉をやっつける

③もっと花粉が入ってくる

④白血球足りない!

⑤ヒスタミン、ロイコトリエンを出し、血管を広げる(鼻水、鼻づまり、目のかゆみの発生)

⑥もっと白血球出てくる

⑦花粉を撃退する

 

という流れです。

 

 

 

⑤の時に始めから血管が広がっていて、血流が十分に保たれていたら、

ヒスタミン等の出番がなくなり、鼻水鼻づまりの症状は出ない、という理屈です。

 

 

鼻や目に行く血管は首を走っているので、首の血管の血流を良くすれば
花粉症の症状はかなり軽減させることができます。

血流をよくする方法は、筋肉をやわらかくすることです。
当然姿勢も大事になってきます。


整体を受けて花粉症が軽くなった、なんて話はよくあることで、
筋肉がやわらかくなり、血流がよくなっただけなんですね。

激しい運動をしている時や、お風呂にゆっくり使っている時は
鼻水や鼻づまりは軽いはずです。
一時的に血行が良くなっているからね。


なので、今からでも姿勢を改善したり、定期的な運動をしたりすれば
来シーズンの花粉症の症状は激減しているはずですよ。

 


テーマ:

こんにちは。大久保です。

 

インフルエンザがとんでもなく流行っていますね。

先月は、うちの奥さんもインフルではないですが、風邪をひきずーっと咳き込んでいました。

 

寝てる間も咳が止まらないので、咳を落ち着かせるセルフケアをしました。

方法は簡単で、あおむけに寝た状態で、両手を肋骨の上に置きます。

その状態でゆっくり深呼吸します。

それだけ。

 

肋骨の下の方、これは横隔膜の位置ですが、そこからスタートし、

5分くらい深呼吸。少し上に手をずらし5分、さらに上、鎖骨の下あたりで5分、計3か所くらいします。

 

んで、最後にのどの下、左右の鎖骨の間に右手の手のひらを置いてまた5分深呼吸します。

 

 

これをすることで横隔膜と肺と気管支がゆるむので、咳がけっこう落ち着きます。

風邪が治るわけではないですが、咳がとまらずつらい時は試してみてください。

 

 

 

今日の本題は、自律神経失調の症例です。

 

30代の女性。数年前から軽度のうつ、不眠、疲れ、肩こり腰痛頭痛。

とくに腰痛がひどくなり来院してくださいました。

 

頭の重さをみてみると、重いこと重いこと。

細身の女性なんですが、頭だけ関取か!ってくらい重いです。

 

これは脳の血液である、脳脊髄液の循環が悪いことを示しまくっています。

自律神経のバランスが乱れている人は、ほとんど例外なく脳脊髄液の循環が悪くなってします。

 

内臓と頭蓋骨調整を行うことで頭の重さは軽くなり、それに伴って症状も改善していきました。

腰痛肩こり頭痛はなくなり、夜もしっかり眠れるようになりました。

 

脳脊髄液が循環しだすとエネルギーも上がってきます。

エネルギーとは「心の元気」のことを言っています。

 

体力は残っていても、心が疲れ果てると体は動きませんよね。

意欲がなくなってやる気がでなくなります。

 

ちなみに体力が余っていて、心の元気だけがなくなり、そのギャップが大きくなりすぎると、

人はうつになります。

 

 

その方も自律神経のバランスが改善し、エネルギーが上がってきたのか、

先月からジムに通いだしました。

ランニングの時間を1時間から2時間に増やしていいですか?

と聞かれたので、もちろん!と答えました。

エネルギー全開って感じですね。

 

 

これだけ寒いと自律神経のバランスはとても乱れやすいので、

今の時期に理由もなく不調になっている人は、自律神経の乱れが原因かもしれません。


テーマ:

お電話でご予約

092-963-5070

 

 

「はい、なごみ整骨院です」

 

『初めてなのですが、予約をお願いします。』

 

「ありがとうございます。いつのご予約でしょうか。」

 

『○○日の○○時ごろ・・・』

 

 

※当日予約はご希望の時間にそえない場合がございます。

※12時30分から14時30分は電話に出られない場合がございます。

※ご予約をキャンセルされる場合は必ずお電話ください。無断キャンセルの場合は次回からのご予約をお断りさせていただく場合がございます。

 

 

 

メールでのご予約(初めての方のみ)

 

メールでのご予約はこちら

 

お問合せの欄に症状と、ご予約希望日をお書きください。

例)「腰痛です。1月4日の10時頃を希望します。」

 

メールをいただきますと、こちらから次の日までにお返事いたします。