姉妹のお部屋
~当ブログの使用上の注意~
(用法・要領を守って正しくお使いくださいw)

本ブログ内の記事及び写真等すべてには著作権がありますので、勝手にコピーして使用もしくは配布等をしないようにお願いしますw。



・・・ただし、記事の大半は管理人と擬人化されたドールたちのボケとツッコミ&シバキ倒し(時々オチ無し)ですので、お覚悟の上ご覧下さいませ・・・


なお、不快感・嫌悪感等を感じられる方もいらっしゃると思いますので、そういう方は退室をお勧めします。

<(_ _)>



・・・ここのブログでは我が家の愛娘達のどーでもいい日常が書かれていますデスww・・・しかも、なんとなくのんびりとやっていますww・・・(^^;ゞ・・・最近は更新頻度が異常に低いですけどw・・・(笑)


εε≡≡≡ (¬¬) (´ー`) (´・∀・) ( ^。^) ヽゝσ_σν ( ´ロ`) ヽゝ゚ ‐゚ν ( ・A ・)


(゚ー゚*) (・∀・ ) (=・・ =)~ (・ェ・ ) (´-`*) (´∇` ) ミ・。・ ミ ≡≡≡зз

(^^)


ちなみにワタクシ『ぢぢ』本体の現状を綴ったもう一つのブログもあったりしていますので、「ヒマでヒマでしゃーないわーww・・・」と言う方は覗いてみるのも手ですが、ココと同じで時々痛いときもありますので、ご注意をww
(ちなみに、内容はココとあまり変わりないですよ?)





等身大の愛娘「なごみ」はこちらのブログから切り出しまして、元々3年前に作ったブログのほうへ移動しましたw
ちなみに、ココのなごみ(なのは)は1/3の「なのは義体」のみでの登場になりますw・・・ですので、性格上もともとのなごみの性格と、アニメのなのはさんの性格の双方が出てくる時があります・・・(^^;ゞ
(とてもややこしい登場のしかたですがご理解してくださいませ)
それに伴って、こちらにリンクも貼り付けておきますが、リンク先のブログは等身大のドールたちがワンサカ出てきますので、まさに・・・             『18歳未満立ち入り厳禁』

ですからww!! (現状更新停滞中)

『リンク先へは18歳以上の方のみお進みください!』
と言うことでよろしくですww



アメブロから直接迷い込んで、お越しになられた方は、下記に本館へのリンクを設定しておきますので、本館入口扉に書かれている注意書き (読んでなくて、あとでどうこうと言うのは無しですよ・・・) をよくお読みになった上でお入り下さいませ。
(ただし、現状更新がストップしていますw)







あとはですね、2010年に再就職後、一時期とんでもなくブラック状態だったので、その頃は時間が無くて更新が出来ていなかったのですが、ブラック解消後今度は年取ってきて体力が衰えたために、更新が滞るという事態が発生し始めました。

(まあ、“ジジイ”とか“年寄り”とも言いますが・・・)

そんなわけで、記事のUPもコメ付けも不定期の上、出来たり出来なかったりになると思われますw
ペタ&ペタ返しは空き時間にまとめて行いますので、これもまた間隔が開いたりしてかなり不定期ですww
せっかくお越しいただいてもなかなかお返しが出来なかったりすることをお許し下さいませw  <(_ _)>




・・・以上の用法・要領を正しくお守りいただける方は大歓迎ですwwww
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月20日(金) 02時15分08秒

そうだ!ゆるキャン△しよう♪…のここのつめ

テーマ:お邪魔なパパ

・・・・あー・・・・

このシリーズすでに9回目になるのか・・・・ ^^; ←自覚なし

 

もうそろそろ終わりにした方がよさげですなww

そしたら、今日はキャンプでの灯り云々・・・・といきましょうか。

 

キャンプの灯りといえば言わずもがな「ランタン」ですが、

このランタン、タイプも形状も光源の種類も多種多様で、

それこそ自分にあった一品を探すのが楽しそうなんですよねww

ですが、ここでは自分のチョイス&分類と好みでいきますよ?

 

まずはいわゆる昔からの          ①つり下げ式、 

テーブルトップとかに             ②据え置きタイプ

炭坑夫よろしく自分の頭に取り付けて使う③ヘッドライトタイプ

ここらがメインどころですかね?

 

①と②はどちらも使えるというタイプが一番多いように思うのですが、

使用する光源が

Ⓐガス使用 (マントルなどを発光させるorそのまま発光させる)

Ⓑガソリンや灯油などの液体燃料 (Ⓐと同じwww)

ⒸLED (当然電池式です)

Ⓓその他 (蛍光灯だったり、いわゆる豆電球だったり・・・・)

などの違いがあるので、自分のスタイルに合う合わないが出てくるんでしょうなww

 

ちなみに、ワタクシがもっているのは、

①兼②のタイプでⒹのちょっと大きなもの(光源は蛍光灯)と、Ⓒの小さなものがあり、

常に身につけて使うのに、③のⒸがあります。

 

よって特に購入の必要はないんですが、あえて欲しいものとして見るならば、

例えば、

2マルチパネルランタン

これがイイ理由は、分割できるのもそうなんですが、USBポートがついていて、携帯に充電が出来るところww

これですよ!!単車にUSBポートをつけるのも手ですが、これはもう一つの手です。

 

 

 

他には、

←クリ―社製(maide in USA)

この会社半導体チップを作ってる会社なんですが、その技術を使って民生品作っちゃったw・・・・みたいなところですね。

  だそうですww

 

また、ゆるキャンで、なでしこちゃんがやっとゲットした

↑これ。                      

ゆーらゆーらとロウソクのように灯るのがいいんだとか・・・・ (お高いですぜ旦那ww)

 

あ、そうそう。

後欲しいといえば、ランタンスタンドなんだけど、たたんでも80~120㎝はするので、バイクに積めない・・・・

よって、場所(条件)が良ければ使えるかもしれない

テレテテッテテー  ランタンフックwww (CV:水田わさび、大山のぶ代も可)

これなら荷物かさばらないし、イイかも・・・・ ^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヽゝ゚ ‐゚ν・・・・ねえ、私たちって、出られるのいつかなぁ・・・・

 

(;^。^)・・・きっと父様が救出してくれますわ・・・・

   ・・・・そのうち-з ね・・・・

 

 

2018年07月19日(木) 01時13分25秒

そうだ!ゆるキャン△しよう♪…のやっつめ

テーマ:お邪魔なパパ

キャンプでくつろぐにはもちろんゴロゴロもめがっさ魅力的なのですが、

チェアに埋もれてボーっとしたいというのもめちゃくちゃ魅力的で・・・・(笑)

 

というわけで、今日はチェアとてーぼー(テーブル)逝きましょうか・・・・

 

ゆるキャンでしまりんが座ってたのはエーライトのたぶんモナークでしょうか?・・・・

インプレッション…(あ、アウトドアなんかはインプレって言わないんだっけ?←)

によると、

軽すぎる600g! (゚д゚)!

安定感は差し置き。ゆらゆらするのがなれるといいんだとか・・・・(え゛!?)

 

でもう一つ、もしかしたらこっちだったかなというものが、「メイフライ」

こっちは4本足がしっかりしているとか何とか・・・・体が埋もれてしまい、星を見上げるもの可能らしい…(ホントか!?)

まあ、色が違うだけで、こっちがしまりんが使っていたのかも・・・・ ^^;

どの道モナークは諭吉さん一人分くらい。メイフライは諭吉さん2人と、一葉さん一人でもちょっと足らないくらい・・・・

やはり高いぜ!!

やっぱアニメだよねwww高校生が買える金額じゃねーよw

今回はヘリノックスミニにしたいところなんだが、たぶん他への費用ねん出でたぶんこっちにまで資金が回らない希ガス・・・・(泣)

 

もちろん超有名メーカーのヘリノックスもめちゃくちゃコンパクトで軽いイス出してますねww

とか、

とかとかww

だがしかし、諭吉が勝手に家出するからムリです!!(;´Д`)

 

 

 

なので使用するイスはすでに持っているめがっさ小型折り畳みイス。ちなみに先日の写真ではエアリィが座っていたブルーのイスですねww

 

 

 

 

あと、テーブルね。

テーブルはこの間キャプテンスタッグの折り畳みを購入しました。

だって、めがっさ安い!んだもの・・・・ ^^;えー、金額は1500~1600円くらいだったかなぁ・・・・

でもこれは調理用のローテーブルなんです。椅子にうずもれた状態でもちょいと低い・・・・

で、↓これと同じようなタイプ(あくまでイメージですからね?)で量販店オリジナル(OEMとも言う)のテーブルを購入。

量販店のはもっとちゃっちいですが、いっちょ前にドリンクホルダーなんかがついています。

小物入れのメッシュはありませんし、重い物を載せると多分すぐにフレームが歪んでしまうでしょうが、お値段がなんと・・・・

驚異の1,980円!! Σ(´∀`;)    マジか―

まあテーブルトップはカンバスですしおすし・・・・壊れても、まあ、それはそれって言う感じ・・・・←

 

 

あ、ローテーブルですが、先日も写真の中にさりげなく映っていました。気づきましたかね?

こちらがソレ↓

耐荷重量30kg!!

すげー30kg!! 草生えたww

テーブルトップはアルミなので、多少無茶な扱いしても何とかなるパターン・・・・ ^^;

 

 

まあ、あとはテントの中でゴロゴロ・・・・←

 

 

2018年07月18日(水) 01時47分23秒

そうだ!ゆるキャン△しよう♪…のななつめ

テーマ:お邪魔なパパ

実は昨日

「ホムセン箱」

を探していまして、そのまま気絶寝をしていました。

よって、今日は体痛かった・・・・(×_×;)

 

 

そういうわけで、今回は「ホムセン箱」デース

まあ、ホムセン箱の代名詞的な存在といえば、やはり「アイリス○ー○マ」なんですが、

専門に作っているわけじゃないけど、意外とあいそうなのがあちこち・・・・ ^^;

 

例えば、めちゃオーソドックスな

こういうのとかとか。

 

 

 

あるいは、ちょっと形状が変わって、

こういうヤツとかww

 

 

上の2つはいわゆる「RVボックス」っていう車のリアトランクや荷物スペースに詰めるタイプなんですが、そのほかにも、

いわゆる「工具箱」の方ですが、

これがまたあいそうなのがあるある・・・・(笑)

 

で、目を付けたのが、こちら

これ工具箱なんよ・・・・(;´Д`) デカイw

電動工具などが積めるようにとでかくなっているみたいですし、耐荷重量が30kgとめちゃくちゃタフww

しかも、天板の最大耐荷重量は均等荷重測定で300kgにもなるというめちゃくちゃな使い方をする職人向けなんですww

なので蓋(天板)の上面は座ったり、踏み台にしても無問題w

すごいぞ工具箱!

で、

自宅からそう遠くない店舗(ホームセンター)にありました・・・・

色は黒色なので、こっちの方がジェベルにはあいそう・・・・ ^^;

 

 

まあ、調べていたらこのホムセン箱を使ってすでにツーリングしている方のブログもハケン!

ちょいと大きいが、まあ、使い勝手は悪くなさそうな・・・・組み込んだ単車はツーリングセローなので、ジェベルにも問題なく

・・・・

組み込める・・・・たぶん・・・・きっと・・・・だといいな・・・・←

 

 

 

ついでに・・・・このホームセンターですが、アウトドアの品ぞろえはそこそこなんですが、担当者のこだわりがあるのか、ずいぶんと偏った内容の商品陳列でしたが・・・・(笑)

でも、「こーる男」のツーリングテントSTは15000円台でしたので、まあまあですかね?

ツーリングテントはLOGOSのもありましたが、ツーリングタープと一緒に使わな威力を発揮しないタイプなので今回の購入からは却下かな?(荷物減らしたいのに逆に増えたら意味無いww)

 

早速次の休みの日に・・・・と思ったら、次の休みって26日だった・・・・ ||| _| ̄|○ ||| ズイブンサキジャネーカ・・・・

ま、どこかのタイミングで急いで購入して、一回取り付けて試走してみらなん分からんですバイ(いろいろと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヽゝ゚ ‐゚ν・・・・父さんが寝落ちって珍しくない?・・・・

 

(;^。^)・・・お年を召されてきましたからねぇ・・・・

 

 

 

 

(T_T) シドイワ…

2018年07月16日(月) 00時01分59秒

そうだ!ゆるキャン△しよう♪…のむっつめ

テーマ:お邪魔なパパ

サテ、

昨日がストーブでしたので、まあ、今日はクッカー(コッヘル)かな・・・・と ^^;

 

で、

クッカーとは何ぞや・・・・って、ググると

英語のクッカーCooker )と、ほぼ同じ意味で使うドイツ語のコッヘル。両方とも一体何か?それはキャンプ、登山等主に屋外で使用される携帯用の小型の調理器具ののこと。 語源はドイツ語のKocher(コッハー、調理するもの、調理器具)による。 コッヒェル、コッフェルとも言うが、ドイツ語発音に近い表記はコッハーである。

ということらしいですねー(棒読み)

 

そんでどうやら、ドイツ語読み、英語読み双方良く使用するようです。厳密な使い分けは私も分かりません・・・・(;´Д`)

 

 

じゃあ、

こいつの分類をしますが

 

まず

①素材

②形状

で分けた方が良いかもですね・・・・

 

 

①の素材で見ると

少ない熱量で調理を余儀なくされますので、熱伝導率の良いアルミが最もポピュラーです。軽いしww

ですが、アルミは強度に問題があり、すぐに変形するようです。

 

次の素材はステンレス

ぶっちゃけ家で使う鍋と大差ないです。。ステンレスの良いところは圧倒的な強度でしょうか?まず変形しません。

が、熱伝導率がイマイチで、オマケにアルミの何倍か重い・・・・

 

で、最後にチタン

強度といい、軽さといい、申し分ないのですが、熱伝導率が極端に良くない・・・・(;´Д`)

このレベルならチタン以外がオヌヌメですね・・・・

 

ちなみに私がもっているのは無名のメーカー製でステンレスです。

ステンレスクッカー自体は熱を加えることで熱変色しますが、ステンレスの熱変色は、それはそれで味がありますww ←

ウチのクッカーもステンレスですので、テキトーに変色して、「それはそれでおk」という感じですね。

 

で、

②形状ですが、

大体フライパン型の浅いタイプと、鍋のように深いタイプとがあり、それに付属する蓋的な(使い方によっては皿にもなる)モノと共に 組み合わせで使用することが多い、また クッカーの中にボンベや調理器具を収納できるタイプも存在するようです。

クッカーの種類はまさに千万単位ですので、ググればめがっさ出てきます。よって、代表的(であろう代物、主観入り)だけ絞って画像検証ww

 

スノーピークのアルミ製のクッカー。こういうタイプはマトリョーシカのように重ねてコンパクトに収納できるものが多いです。

こいつも収納袋もオマケに付いていますし、OD缶ボンベ(昨日の記事参照)は収納できるようですねw

 

 

←こいつはコールマンのアルミクッカー

 

 

↑プリムスのアルミクッカー

当然2つとも収納の際にはボンベ収納いけるみたいですww

 

 

 

 

 

こいつはスノーピーク製のソロ用(新製品。「旧製品はとってと蓋のつまみが違う」んだそうですww)

悩んだらこれにしろというくらい初心者からベテランまで愛用しているクッカーだそうです。

 

 

こちらはユニフレームのステンレスクッカー

ちょいと重めの蓋付きで、ご飯を炊くには

( ゚∀゚)チョウドイイ!!     (HONDAかっ!)

んだそうですww

 

 

 

後はSOTOのオリジナル。

取っ手が外せるタイプなので、熱くて持てないということはまずないようですね・・・・ ^^;

で、蓋は取っての部分を切ってあるのできっちり閉まるようですねーww

 

・・・・たのしそう・・・・

 

 

 

で、現在ワタクシがもっているのは量販店で980円で購入したステンレスクッカー。(一応冥土インジャパンww)

取っ手がとっても熱くなりますが、軍手はめりゃ問題ないので安さにつられて購入ww(笑)

安いけど流石にステンレス製。がしがし洗ってもびくともしませんし、焼けた色がなんともイイ感じww←

今度のツーリングにもお供させますので、新規購入は無し。・・・・という方向で・・・・ ^^;

 

 

 

 

エアリィ:「父さん。私に何か作ってくれるの?」

 

(^^;いや、もう食っちまったあとなんだが・・・・←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヽ#ゝ゚ ‐゚ν・・・・エアリィだけなんてズルイ・・・・許さないんだから・・・・

 

(;^。^)・・・亜紀菜、エアリィも食べられなかったみたいですよ?・・・・

   ・・・・父さんって、こうやってすぐに燃料投下するんだから・・・・-З

 

2018年07月15日(日) 01時58分19秒

そうだ!ゆるキャン△しよう♪…のいつつめ

テーマ:お邪魔なパパ

さてさて・・・・

キャンプの醍醐味は自然と一体になりつつ、寝泊りが出来ることが大きいのですが、その次に大きいものといえば、

言わずもがな・・・・「食事」ですよ奥さん!!

ということで、まず今回はストーブをいろいろとアレしてみたいなと・・・・←

(コッヘル(クッカー)は次回ね・・・・)

 

 

①ストーブ

ワタクシ昔から「ストーブ」って呼んでたので、全く違和感無いのですが、最近はストーブと呼ぶ器具が減ってきているのか、バーナーと呼ぶことも多いようですねw

 

例えば、この間試運転したSOTO-ST-310ですが、

まあ、大雑把にカテゴリは「ストーブ」、タイプは「バーナー」、燃料は「ガス」って感じで分類していいのかな?・・・・

 

その昔、使っていたのはガソリンストーブで、ホワイトガソリンだけじゃなく、単車の燃料も使用可能だった記憶が・・・・

でもポンピングが面倒だったり、プレヒートしなきゃだったりと、結構点火から安定させるまでに時間がかかった希ガス。

オプティマスが一番サイズといい、機能といい、形といい、かつて使ってたストーブに一番近い気がするんだけど、通常のガソリンも使用できるものは販売してないんだよね・・・・^^;

あー、売り払うんじゃなかった・・・←借金のカタ

 

では続きをば・・・・

 

a. ガスストーブ

自分がもっているST-310などの

CB缶

良く見るヤツやん

と、

 

 

こういうような・・・・

 

 

OD缶

アウトドアスキーが良くもってるヤツ

それぞれにメリットデメリットがありますが・・・・

 

 

CB缶の方は

・燃料の調達が容易ww

 専用缶を推奨するものもありますが、なんといってもスーパーやコンビニなどで調達できるメリットは大きい!!

反面

・火力がイマイチ。特に寒いと火力がしょぼくなりやすい。

 

 

OD缶の方ですが、

・断然火力はこちらが強い!

 がつがつお湯沸かしてくれるそうです!

・寒くても安定してガス供給できるww

 使うのは夏場だけじゃないから、特に山に登る人がこれを使う理由はどうやらここにあるらしい。

反面、

・専門店じゃないと買えない。

・高額!   (゚д゚)!ってくらい  (でもたまに安売りしてますね・・・・ ^^; )

 

まあ一長一短ですかね?

最近はアダプターをかませて、CB缶OD缶両方使えるヤツもあるようです。

(画像は省略ww でも探すと結構出てきますよ?)

 

とりあえず今回の旅のお供・料理担当ストーブとしてST-310を連れていきます。

 

 

b.ガソリンストーブ

主にホワイトガソリンを燃料とするものが多いようです。ナゼにホワイトガソリンかというと、通常のガソリンはオクタン価(ググれ!)を上げるためにいろいろな添加物を混ぜるのですが、それがノズルなどにススとなって溜まり、燃焼を妨害してしまったり、最悪供給パイプが詰まったりするようです。

もちろんホワイトガソリンも通常ガソリンも共用できるものもありますから、それはそれww

オプティマスのスベアですが、もう100年以上デザインは変わっていないそうです。
めがっさ信頼性www!
こいつはレギュラーガソリンも使用できるSOTOのMUKA-SOD700-10
 
 
c.固形燃料

多くはドイツ製の

エスビット ポケットストーブミリタリー

なんですが、どこそこの国の軍隊で使用されているという超信頼性。

ただし燃料単価から言うとコスパ悪すぎ・・・・(;´Д`)

 

後少数派として、

d. 灯油ストーブ

ちなみにこいつはMSR製なんですが、なんと灯油/ガソリン券用バージョンですww

でもねー・・・・

灯油って独特のにおいがあるやん。それが食いものに移ったらいややし・・・・

ということで、最初から埒外のストーブでした。

 

 

 

e.ネイチャーストーブ

いわゆる薪ストーブです。

燃料はそこら辺に落ちている松ぼっくりでも数量さえ稼げば、立派なストーブに変身するからすごい・・・・^^;

例えば、マックスブースト。

これをまんまコピーした中華製があるんですが、使っている人のブログなどを見ても案外高評価ww!

 

 

 

LIXIDAって、如何にもなネーミングですが・・・・

マックスブーストとどこが違うねんwwというレベルで激似

 

 

 

 

他にもバーゴとかw

 

 

あと、ゆるキャンでしまりんが使ってたB-6君

他にもいろいろあるけれど、

 

 

量販店で衝動買いしてしまったキャプテンスタッグの

カマド スマートグリル B6型

今回はこいつをお伴として連れて行きますww

目的は焚火&焼き肉的な焼き魚的な焼き物を狙っていたりしてますが、はたして・・・・ ^^;

 

 

 

とりあえず続くw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヽゝ゚ ‐゚ν・・・・ところで私たちの中からお供は当然いるわよね?・・・・

 

(;^。^)・・・いると思うけど・・・・それなら救出を優先していただかないと・・・・

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

(#゚ー゚) やっぱり始末かなぁ・・・・

…ディバインバスターエクサランスカノン・・・

フルバーストッッ!!!!

シュ――――――――ト!!

ちゅどどどーーーん!!
 
 

ヽゝ゚ ‐゚ν・・・・父さんってこういうマッチポンプが好きなの?・・・・ ←

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス