札幌 アロマ香房なごみーる

札幌 アロマ香房なごみーる

ご訪問ありがとうございます。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
中国漢方ライフアドバイザー

アロマテラピーと日々の養生をつづっています。
アロマワークショップの開催、オリジナルアロマブレンドオイルを作成しています。

ご訪問ありがとうございます。

日常生活に役立つアロマテラピーやハーブ、養生法などをつづっております。

テーマ:
まなびやカフェあけぼの分校給食室さんにて、アロマワークショップを開催いたしました。

今回は、インフルエンザが流行中なので、その対策アロマスプレー作りです。

受験生のお子様に作りたいとおっしゃって参加されたお客様がいらっしゃいました。

何種類か抗菌、抗ウイルス作用のある精油を嗅いでいただき、その中からスプレー作りをしました。

受験をひかえる中学生、高校生はこれからが本番です!
なんとか乗り切って、サクラサクの嬉しい声が聞けますように。

今回は、午前中、吹雪くことが多い中、アロマスプレー作りに参加してくださって、ありがとうございました。うれしいです。
KIMG0874.JPG

今までは、インフルエンザA型が流行していましたが、これからは、B型が流行すると言われています。インフルエンザだけではなく、普通の風邪もかかりやすい時期です。

基本は、うがい、てあらい。
睡眠時間、保温、3食の規則正しい生活ですが、

更にアロマの精油を使った芳香浴、入浴などで免疫力を付けて行ければと思います。

札幌市 アロマテラピー教室 アロマ香房なごみーる

現在募集中のワークショップ
ホームページ
講師プロフィール
女性限定、完全予約制、不定休

ご予約・お問い合わせはこちらから





テーマ:
北海道上空に記録的な寒さの寒波が入り込んでいます。

今朝の気温が、マイナス13度(車の温度計)をさしておりました。
日中もマイナス11~12度の気温で、吹雪⇒晴れ⇒吹雪の繰り返しです。

天気予報を見ていると、まだ1週間は、最高気温もマイナスの日が続きます。
本州では、温かいようで、北海道は、まさに海外、異国であるかのようです。

何度もブログには書いていますが、
寒いとどうしても身体が縮じこまりがちになり、首、肩、背中が痛くなることがあります。
首が痛いだけでも、寝違えただけでも、何だか調子が悪いということありませんか?

5分でも身体の関節部分をくるくるを回すことで、身体全体がやわらかくなります。
ストレッチも良いですね。それだけでも身体がほぐれてきますね。

寝る前には、心と身体、脳を休めるためにも、入浴でリラックスしてくださいね。
出来ない場合でもバケツに40~42度のお湯を入れて、足首(くるぶし)までつかるのも温まります。


ローズマリーとジュニパーベリーのアロマバスのご紹介

天然塩 15g(大さじ1)
精油   5滴(全身浴の場合) 
ローズマリー    2滴
ジュニパーベリー  3滴

ローズマリー
手足の冷え、疲労、低血圧を改善します。
滞った血流を流して痛みを和らげる働きがあります。
(高齢者、妊婦さん、小さなお子様に禁忌有)

ジュニパーベリー
冷えた身体を温め活力を与えます。
冷えによるむくみ、腰痛を改善します。

中世時代のフランスの病院では、感染症予防にローズマリーやジュニパーベリーが焚かれていました。感染症予防にもなりますし、身体をあたためるので、この時期はおススメです。


ワークショップも参加者募集中です!

札幌市 アロマテラピー教室 アロマ香房なごみーる

現在募集中のワークショップ
ホームページ
講師プロフィール
女性限定、完全予約制、不定休

ご予約・お問い合わせはこちらから











テーマ:
これから北海道は、ますます寒くなります。
最高気温も-10度前後になるとの天気予報。

気温が低いためか、雪もふわふわしています。雪の結晶が良く見えますよ。
綿毛を除雪しているという感じにもなりました。

この時期、こんなに寒かったっけ?と思いましたが、ここ数年が暖かい冬が続いていただけですね。
ひと昔前は、-10度前後はよくあることで、鼻毛が凍りそうでツンツンと痛かったり、手先を出していると寒くて冷えて痛いという感覚がよくありました。

寒さで筋肉が収縮して血行が悪くなり、あちこちと痛みがでることがありますから
身体が冷えないように、着衣や飲食など気を付けましょうね。

2月の別名は、如月。
衣をさらに重ねて着る「衣更着」という言葉からきたという説があります。
この時期の厳しい寒さをよく表した美しい言葉です。

日本語の表現は美しいですね。

ワークショップも参加者募集中です!

札幌市 アロマテラピー教室 アロマ香房なごみーる

現在募集中のワークショップ
ホームページ
講師プロフィール
女性限定、完全予約制、不定休

ご予約・お問い合わせはこちらから






テーマ:
2月3日、節分です。
北海道神宮へ行ってきました。
週末の為か、さっぽろ雪まつりが始まるためか、中国の春節の為か、参拝者が多く来ていました。

KIMG0856.JPG

昔は、立春を1年の始まりとしたため、立春前の節分が大晦日に相当する需要な日として、厄をはらう行事が行われています。

KIMG0855.JPG

その一つが、恵方巻。

陰陽道で定められた、その年の良い方向に向かって巻きずしを食べます。
一本丸ごと食べるのは、「縁を切らない」という意味があります。

2019年は、「東北東」ですね。

恵方巻、長いと食べるのが大変なので、短くて細いのが食べやすい。
店頭では、いろんな恵方巻が販売されていますね。
一番は、自分で作ることかな。


KIMG0859.JPG
福豆が販売されていたので、購入してきました。

節分の豆まきの由来は、元々中国から伝わった風習だといわれています。昔は、季節の変わり目に邪気が入りやすいといわれていました。

新しい年の節目である立春(今でいうお正月)が来る前に、邪気を払って福を呼ぶ意味で追儺(ついな)という行事が行われていました。これがのちに節分の日に豆まきをする由来となったのです。


この時期におススメな香りとしては、

シダーウッド、
サイプレス
アカマツヨーロッパ
ひのき

などウッディ系の香りがすっきりとして、変化を恐れず終わりを迎え、新しく始める勇気をあたえてくれるような香りです。

「変容」と「再生」の香りですね。






札幌市 アロマテラピー教室 アロマ香房なごみーる

現在募集中のワークショップ
ホームページ
講師プロフィール
女性限定、完全予約制、不定休

ご予約・お問い合わせはこちらから



テーマ:
インフルエンザが大流行ですね。
TVのニュースでは、インフル患者さんが全国で222万人になったそうです。
(別の話ですが、嵐の会員数が、ここ数日で230万人⇒270万人になったという・・・)
空気が乾燥しているので、ウイルスが蔓延しやすい状況だと報道しておりました。

予防の基本は、
保温、睡眠、栄養

加えて精油で空気を清浄しながら、風邪・インフルエンザを予防するのも一つの手です。
罹患した場合でも回復を早めることができることがあります。

抗菌、抗ウイルス作用のあるアロマを使った風邪・インフルエンザ予防のスプレー、ブレンドオイル(原液)を作ります。

風邪・インフルエンザ予防もしくは罹患してしまった場合、症状を緩和する精油をご紹介します。この中から、ご自身の気に入った香りで、スプレーやブレンドオイルを作っていただけます。
(どちらか一つ、又は両方でもOKです)

♦50ml スプレー        1本 1,000円(税込み)
♦3ml原液ブレンドオイル(60滴)1本 1,000円(税込み)
(原液は、ご自宅に芳香器、デュフューザーがある方におススメ)

※追加料金、1本につき+1,000円
※精油によっては、追加料金をいただくことがあります

日時 2月12日(火)10:30~12:00(時間内随時受付)
場所 まなびやカフェあけぼの分校給食室
アクセス

時間内で随時行いますが、ご予約をいただけたほうが、準備の関係上、助かります。

※カフェでのワークショップなので、カフェにてワンオーダーをお願いいたします。

♦お申込み・問い合わせ先
  アロマ香房なごみーる → 問い合わせ








Ameba人気のブログ

Amebaトピックス