『お悩みメッセージ』

テーマ:
{FE845086-AF5C-42C8-ADAB-063EA9EF1F73}
皆さんこんばんは、遠野なぎこです

お悩みメッセージのお返事をさせて下さい。

17歳Aさんからのメール『知り合いの人に言われました。過去の記憶に負ける事、乗り越えられないと思う事はただの甘えだ。馬鹿過ぎてガッカリだと。なぎこさんはどう思いますか?』

Aちゃん、メッセージをありがとうございます。

何て事を言うんだろうね。
何の権利があって、そんな発言をするのだろうね。
正直ガッカリなのは、こっちの方だよね。

“過去の記憶に負ける事”“乗り越えられないと思う事”…甘えだとも、負けだとも勿論私は全くそうは思いません。

非常に人間らしい感情だと思います、“人間らしい感情”を敏感に受け取る人間がいて何がいけないのでしょうか?
何故、一方的に存在を否定されなくてはならないのでしょうか?
無意味に罵倒される筋合いは、全くありません。

ただね、“目に見えない病”や“過去の深いトラウマ”については …世間の人全てが理解を示してくれる訳ではないのです。

これから社会に出ると、そんな人達と沢山出会う事となります。
偏った意見、所謂“偏見”を“正義”だと勘違いしている人間が世の中には沢山存在します。

厳しいけれど…それが我々が直面する現実です。
病に関わらずとも、誰しもが直面する現実です。

ただ、これはね…
非常に単純な話で、解決策も簡単だと私は捉えています。

あのね…
“その人にとって“は、“目に見えない病”や、“過去の深いトラウマ”が、甘えや弱さにしか見えない。

それが“その人の価値観なのだ”という、シンプルなお話なのです。

ただそれだけの話なの。

Aちゃんは、ご自身の“心に抱えている闇”についてどう思われますか?

“甘え”だとも、“弱さ”だとも、“負け”だとも思いませんよね?

ちゃんと向き合っているんだもんね?
ちゃんと闘っているんだもんね?
だから、傷ついたし悔しかったんだよね?

それが全てなんだよ。
それが全てっていう考え方で良いんだと私は思うんだよ。

人の価値観や考え方は簡単には変えられません。
自分の価値観を簡単には変えられないのと同じ。

だからこそ、揺るぎない自分の主軸を持ち…“そういう人達”に緩く対応をして行くしかないのです。

悔しいし、悲しい気持ちは残るけどね。
でも、仕方が無い出来事に溢れているのが“社会”や“世の中”というものなのです。

ちなみに個人的にはね、“そういう人達”は人間として非常に残念で悲しく…寂しく貧しい心の持ち主だと思うようにしています。
同時に、闘う事も基本的には無駄だと思っています。

それは、理解を示してくれないからだとかそういう理由では決して無く…自分の価値観を気軽に口にして相手に押し付けようとする、デリカシーも何もない人に何を言っても仕方がないねって思うから。

人と人とが、ある程度の距離を保ち関係を続けていかなくてならない状況なのであれば…やはりそこには“配慮”が不可欠となります。

そんな“最低限のマナー”さえ守れない、想像力が欠如した哀れな人達。
きっとAちゃんに限らず.今迄も様々な形で様々な人を傷つけてきたのだと思いますよ。

自分の価値観を信じて下さい。
そして、決して闘わないで下さい。

年齢を重ね経験を重ねてくると気づきます。
誰かに傷つけられ、誰かの言う通りに生きてみても、その“誰か”は我々の人生に決して責任を持ってなんかくれません。

そりゃあそうだよね。
気軽に人を傷つけるような相手が、責任を持ってくれる訳ないものねf^_^;汗

だから、必要では無い一方的過ぎる意見を聞く必要は無いの。
心に刻む必要も無いし、とっとと忘れていいの。

Aちゃんの人生は、間違いなくAちゃんだけのものだという事をどうか忘れないでね。

“自分の価値観”で生きて下さい。
それが後々、Aちゃんの自信となり支えとなり…大切な大切な“財産”となるから。

悔しい時、やりきれない思いになった時、誰にも吐き出す事が出来ない時は…どうぞこの場所で、また沢山の言葉を沢山の気持ちを吐き出して下さい。

いつでもいいよ。
24時間、365日いつだっていいんだからね〜っ(ノ´▽`)ノ

大丈夫。
安心してね。
どんなお悩みも私が責任を持って引き取り、シュレッダーにかけて粉々にしてゴミ箱にポイッとするからねっ
なぎ
☆………☆………☆………☆………☆………
『nagiko tono 〜一歩ご飯〜』はコチラ
☆………☆………☆………☆………☆………
《お手紙&メールの宛先について》     

お手紙はこちらにお願い致します。     

※住所が変わりました
(株)ワイルドビジョン     
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-30-23
ビルド吉田404
遠野なぎこ宛     

メールはこちらにお願い致します。
☆………☆………☆………☆………☆……… 
《ミサンガについて》     

まだまだ“いのちのミサンガ”の応募を受け付けております。     
『摂食障害。 食べて、吐いて、死にたくて。』を、店頭やネット等でご購入頂き“返信用封筒”(ご自身でご用意ください)に宛名を書き“82円切手”を貼り、本の中にあります“読書カード”と共に送って下さった方に、遠野なぎこ本人が一本一本手編みしている“いのちのミサンガ”とお礼の直筆カードを書いてお送り致しております。     
{AFB3CB5D-8191-473C-82C0-2CFE3423720D}
ご応募お待ちしております。    
※『いのちのミサンガ』についての
お問い合わせは
【株式会社ワイルドビジョン】
03-5919-6780 までご連絡ください。
(期限は設けておりません) 
☆………☆………☆………☆………☆………
《出演情報》
「しあわせの雨傘 potiche〜飾り壺〜」
4月11日〜 全国公演
(※演劇鑑賞会の会員様向けの公演のため
チケットの販売はありません)
8月22日〜26日 銀座博品館劇場
(※一般公演 チケット販売有ります)
 
フジテレビ 「アウト×デラックス」
 23:00~23:40毎週木曜   

TOKYOMX
「バラいろダンディ」
5月30日
(5月は全て水曜日の出演になります)
21:00~21:55水曜レギュラー
(4月〜8月舞台出演のため不定期出演)
TOKYO MX「テレビが無料で視聴できる!エムキャス」

12月27日発売
HKT48 1stアルバム 「092」特典映像
「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」
朝長美桜×加藤拓也
『二度とない夜さえ飛び出して』

ネット動画サイト
「MILOU(ミルゥ)」
『誰にも言えないオンナの悩みに答えます!私だけ?相談室』
毎週土曜日一話更新

1月4日更新
ぐるなび「ippin」
「タレント・芸能人」部門キュレーター登録

文庫化情報「一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ」
新潮文庫より発売
{84426F5D-A2D3-468C-9678-C476F24EE4D6}
邦画「極サギ3」[DVD]販売及び、レンタル開始中    

「大竹まことのゴールデンラジオ」     
※番組公式Podcastからいつでも聴くことができます。     
下記URLよりダウンロードできます。     
↓↓     
☆………☆………☆………☆………☆………
《摂食障害や心の闇についての講演会承ります。》     

病院、支援団体関係者さま     

摂食障害や心の闇を抱え苦しんでいる方々への支援、またこれらの病気に対する理解を広めるための講演会のご依頼を承っております。     

ご依頼の際は、ワイルドビジョンの     
電話番号:03-5919-6780     
もしくは弊社HPのCONTACTページの     
メールフォームよりご連絡をお願いいたします。     

皆様からのご依頼お待ちしています

☆………☆………☆………☆………☆………