安城市役所北庁舎ロビーでは素敵な"花木ディスプレイ"が飾らせています。

愛知県が、新型コロナウイルス感染症拡大によるイベント等の自粛の影響を受け、需要が落ち込んだ花きの生産から販売の体制を維持し、消費の回復に繋げる為に「花き消費回復対策事業」実施しています。

県庁や市町村の公共施設等に愛知県産の切花又は鉢物を使用した花きディスプレイを設置すること、また、冠婚葬祭等の企業において、新たな生活様式に応じた花きの活用スタイルの装飾や利用を提案し、花木の消費に繋げていこうという試みです。

愛知県は1962年以降58年連続して日本一の花き産出額を誇り、多様で高品質な花きを生産する「花の王国」です。

こうした事業により、改めて多くの市民、県民の方が愛知県の花木に触れ、新たな需要や消費に繋がると共に、愛知県花木の回復と関わる全ての人たちの力に繋がることを願っています。

今日から衆議院の総選挙がスタートしました。

期日前投票で市役所に来庁される方も多いかと思いますが、是非"ハロウィン"仕様に飾られた花木ディスプレイをお楽しみ下さい。

私自身は敵対心剥き出しの荒唐無稽、傍若無人の理不尽、不条理、不合理の悪意から正義や民主主義、健全で秩序と品位ある安城市議会を守る為に、日々向き合わざるをえない中で、毎日の癒しとなっています。