一昨日の日曜日、去年からどこで調べたのか知りませんが、前々から「墓石建てませんか?」っていうしつこい業者がいまして、あんまりしつこいんで、オヤジの13回忌に合わせて建てようっていう話になって、やってもらうことにしました。

 

 で、年末から「始めます」って聞いてたんですけど、オヤジの命日は3月の始め。やるのは別にいいが、ちょっと早すぎないかい?って思って、そういえば年末にお骨をお寺に一時保管してもらうってんで、住職にお経をあげてもらってからというもの、1度も様子を見に行ったことがないので、とりあえず見に行ったら、業者も早いかと思ったのか、土台にコンクリートがお骨を納めるところ以外埋まってあっただけでした。

 

 その前に、去年のお札をどう処分しようかっていうことになって、じゃあついでに裏の神社にまとめて処分してもらおうかってなって、由緒はあるが小さい神社なんで、行ってみたら人っ子一人いなくて、このご時世だし、1月も真ん中なんでそれも仕方ないかと思って、境内を見まわしてみたら、こんなおみくじがありました。

 

 

 このおみくじを買う人の気が知れませんが、「失敗続きの人も今度こそ!」って書かれると、意地でも買いたくねぇなって思うのは、果たして旦那だけでしょうか?

 話を土曜日に戻して、イオンで取ってきた冊子を載せます。

 

 

 栃木には日光湯葉とか宇都宮餃子とかいろんなグルメの名物がありますが、佐野は買い物はもちろん、外食もよく利用するんですが、これは知りませんでした。

 

 

 先日TBSのせっかくグルメで上白石萌音ちゃんと菜々緒ちゃんが、佐野に来た時には紹介されなかったので、そりゃあ黒から揚げは最近急上昇したような名物ですし、佐野ラーメンは言わずもがな。それに比べればローカルフードの域を脱していませんが、どこかで取り上げて、どんな味だか教えてほしいですね。

 

 そういえば先週の土曜日、テレ東の「アド街ック天国」で日光を特集していて、金谷ホテルもランクインしてましたが、その中で吉田茂首相のブレーンであった白洲次郎さんも食べたというコロッケである「大正コロッケット」が取り上げられてたんですが、拾ってきた冊子の中にも取り上げられてました。

 

 

 くわしい値段はいくらだか失念してしまいましたが、高級ホテルらしい値段だったことだけは覚えてます。

 

 ま、これだけを見て行った気にならずに、近いうちにコロナが収束することを信じてっていうか、それこそ栃木のコロナ新規感染者が落ち着いてきたら、緊急事態宣言も解除されるはずですので、その時には奥さん連れて食べに行きたいですね。さすがにコロッケットはわからんけどさ(笑)

 

 

 さ、今からJAROに電話しよ(苦笑)。

 

 冗談はさておき、今年初の重賞レース1番人気勝利ということで、本命党の旦那なら当てなきゃいけないレースだったんですけども、軸馬が箸にも棒にもかからない着順なんで仕方ないですね。

 

 勝ったグラティアスは、新馬戦は逃げ、今回は番手で我慢が利いたのは今後において大いにプラスだったと思います。競走能力そのものはもちろん、学習能力も順応性も高いことが証明されましたので、次走も期待できる馬ですね。

 

 2着には逃げたタイムトゥヘブンが入りました。ミルコ曰く「逃げたくなかった」とはいうものの、後半で自らが仕掛けたスプリント戦でも粘れたのは立派。直線で左にヨレる粗さはあったものの、この馬も能力はあると思います。

 

 旦那の本命だったタイソウは6着でした。タイムトゥヘブンがペースを上げた時に対応できなかったのが致命的。これからの馬ということもありますが、このレース1勝馬ばかりだったので、せめて人気くらいは走って欲しかったですね。

 

 

 中京の日経新春杯は大荒れ。旦那の本命だったアドマイヤビルゴは見せ場なく10着。体の小さい馬なんでインでプレッシャーをかけられると弱いのかもしれません。少頭数か外枠の時にもう1度見直してもいいかもしれませんが、馬体が増えてこないと何とも言えないですね。

 

 今日は重賞レースだけ買ったので2タコでしたが、来週は資金増やして買うレースも増やしますので、とりあえず早めに今年の初当たりを果たしたいですね。