ミラビレの変わった葉っぱの続編です。

 

斑入りも出現しました。

Cyclamen mirabile

 

 

CSEナンバー付き種子より。
野生でこんな株があったらビックリします。

Cyclamen mirabile ex CSE

ミラビレのちょっと変わった葉です。将来、ぜひ増やしたいと思っています。

写真は全て11月15日に撮影しました。

 

Cyclamen mirabile X-mas tree pattern

ビッグツリー

 

葉脈に沿ってピンク色が残るタイプ。
まだ葉っぱ1枚ですが将来が楽しみです。

Cyclamen mirabile

 

写真ではわかりにくいのですが、黄色っぽい葉なのでピンクの部分はオレンジがかって見えます。一時的かと思ったら毎年こんな色なので今期はタネを採ろうと思います。

Cyclamen mirabile

 

 

 

この秋は、9月~10月初旬の日照不足のせいかミラビレの葉の発色が物足りなかったのですが、10月後半からは鮮やかなピンク色が楽しめるようになりました。

今年撮りためた写真からミラビレの葉をご紹介いたします。

 

ポット上げできない小苗をまとめて植えた育苗トレーです。ちょっと詰めすぎました。11月3日撮影

Cyclamen mirabile

  

 

この株は葉の展開が遅かったので、遅くまでピンク色が続いています。11月15日撮影

Cyclamen mirabile

 

ピンク色の引き際も美しいです。

 

クリスマスツリー模様 11月7日撮影 

(「タイルバーン ニコラス」由来ではない株です。)

Cyclamen mirabile  X-mas tree pattern       

      

 

「タイルバーン アン」11月15日撮影

Cyclamen mirabile 'Tilebarn Anne'