本日、海老名市議会第二回定例会が閉会しました。
・中小企業の支援事業の対象業種の拡充(第2弾)
これに関しても全業種(中小企業基本法に基づく事業者・個人事業主や個人の医療機関含む)に対象の拡大
・他自治体で特別定額給付金が4月27日以降に産まれた子供も対象にしていましたが、海老名は6月30日までに妊娠をされた妊婦さんをも対象とした独自の給付金
・小中学校や避難所等の感染症対策
・体温検知カメラの導入
・ひとり親世帯への臨時特別給付金
・生活困窮者に対する住宅確保対策の拡充
・議会費の削減
・事業見直しに伴う減額補正
などの補正予算も無事に可決されました。
先日、行われSNSでも報告をした一般質問の要望した事項も盛り込まれ対応には感謝ですし、市民の皆さんに一刻も早く手に届くように市にはお願いしていきます。
中小企業支援事業は来週頭に市のホームページで更新され申請も出来る形になります。また飲食店や生活関連サービス、小売業を対象にした第1弾の市の中小企業独自支援事業も対象の半分弱も申請が来ていないようなので、ご確認を頂きたいと思います。

閉会したとは言っても、先日の国の補正予算可決を受けた臨時議会も近日中に開会されます。