ヘルシー&ホスピタリティー 

ヘルシー&ホスピタリティー 

ナニワフードグループのスタッフブログ!

食育からイベント行事まで、さまざまな情報を発信します。

お久しぶりです!!本社栄養士のNですねこクッキー

寒暖の差が激しい季節ですが、皆様体調はいかがでしょうか?

毎日バタバタと過ごしているせいか、

年が明けてからあっという間に3ヶ月過ぎ

時の流れの速さに驚いていますアセアセ

桜から新生活を迎えられる方もいらっしゃると思いますが、

無理のないようにがんばってくださいねピンクハート

 

さて、今回は久しぶりのブログということで、

皆様にみていただきたいものをご紹介しますキラキラ

 

まずはコチラ下矢印

 

(飛び出すクリスマスツリー)     (大量の福豆~)

 

ジャ~ン!手作りの行事食カードです音符

昨年は、新型コロナウイルスの影響により、

担当している施設様でも行事ごとが全て中止になり

とても寂しい1年でしたアセアセ

そこでお食事以外にも何か楽しいことを!と思い、

社内の事務員さんにも協力してもらい

カードを作成しました~ラブラブ

お食事と一緒にトレーにのせてお渡しさせていただいたのですが

お客様からも好評で、お食事後は

皆様お持ち帰りいただいたようです(´∇`)キラキラ

 

そのほかにも、毎月1回、新メニューの提供も行ってきました(゚Д゚)ノ

ジャジャ~ンキラキラ

      

(カレーにはひき肉がたっぷり~) (サクサク、ホクホクです)

 

夏野菜キーマカレーは、トッピングの野菜は揚げ野菜の

イメージが強いかもしれませんが、ヘルシーに蒸し野菜ですキラキラ

さつまいものかき揚げは、

そのまま食べてもおいしいですが、天つゆにくぐらせて

しっとりさせて、美味しさアップです↑↑

 

こちらは、ハワイ料理のロコモコ丼で常夏気分~トロピカルカクテルやしの木 

(アロハ~ルンルン

 

などなど、色々な新メニューが登場しました(*^ω^*)

 

そして4月からは、全国の人気給食メニューを

毎月1回取り入れる計画中です!

コロナの影響でまだまだ外出などもし辛いですし、

油断はできませんが、

少しでも各地の味を、安心して楽しんでもらえるように頑張ります(^O^)!

こんにちは晴れ

昨年の10月に入社しました本社栄養士のMですニコニコキラキラ

各現場の研修を終え、現在は本社で先輩方にご指導して頂きながら、

保育園給食の業務に携わっていますアセアセ

 

話は変わりますが、2月と言えば節分がありましたね節分

なんと今年は124年ぶりに2月2日が節分でしたキラキラ

皆さんは、豆まきはされましたか?

恵方巻きを食べられましたか??

 

節分は終わってしまいましたが、

古くから節分の日には恵方を向いて食べると

縁起がいいとして食べられてきた恵方巻きについて

ご紹介したいと思います!!

 

今は色んな具材を入れて食べられている恵方巻きなのですが、

基本の具材があると言うことはご存じでしょうか?

恵方巻きの具材は7種類入れることが良いとされており、

この7と言う数字は縁起の良い七福神に由来すると言われています。

7種類の具材を入れて巻くことで、『福を巻き込む』

『体内に取り入れると福が来る』と言う意味があるそうですキラキラ

 

それでは、その具材とそれぞれの意味合いをご紹介します!

 

①かんぴょう

 細く長い形から

 「長生きできるように」という願いが込められています。

②しいたけ煮

 傘の形が陣笠に似ている為、

 身を守ってくれるという意味があります。

③伊達巻

 色が黄色い事から、財の豊かさや

 金運のげん担ぎとして使われています。

④桜でんぶ

 鯛などの白身魚をほぐし、鮮やかなピンク色に色づけられている為、

 「めでたい」という言葉がかかった縁起物と言われています。

⑤うなぎ

 うなぎは古くから縁起の良い食べ物と言われており、

 「うなぎのぼり」という言葉から出世や上昇などの意味があります。

 また、うなぎの長い姿から長寿を表しているとも言われています。

⑥えび

 曲がった腰と長いひげを持つ為、健康長寿の象徴とされています。

⑦胡瓜

その名から「9つの利」をもたらしてくれると言われています。

 

以上が基本の7種類の具材でした。

必ずしもこの具材でなければいけないと言うことではないので

参考にしてみてくださいね音譜

 

そして、恵方巻きは、話す(離す)ことで

福が口の端から離れていくと言われるので、

食べ終わるまでは、家族の健康や商売繁盛の願いを込めて

無言で食べるようにします。

また、切り分けなどせずに一本丸ごとを一気に食べましょう!!

海苔で巻くことで福を巻き込むとされる恵方巻きなので、

食べやすいようにと包丁で切ったりすると縁や福が途切れ、

ご利益が期待できなくなってしまいますガーンあせる

今年の節分は過ぎてしまいましたが、

コロナで自粛中の今、オリジナルの巻き寿司を作って

お家で楽しむのはいかがでしょうかウインクラブラブ

はじめましてニコニコ

10月から入社した本社栄養士のIですルンルン

入社してから12月まで、現場研修に行かせていただき、

様々な現場で給食を提供して参りました。

経験のない私は知らないことが多く、

とても迷惑をかけてしまったと思うのですが、

現場の方はとても優しく指導してくださり、調理工程や

各現場での特徴など、様々なことを学ぶことができました。

今後献立を作成していく上でも、現場で学んだことを

活かしていきたいと思いますグッ

 

話は変わりますが、

今回は冬が旬のブリについてお話しさせていただこうと思いますうお座

私は魚の中でもブリが特に好きで、毎年この季節になると

塩焼きや照り焼き、ブリ大根など、様々な食べ方で楽しんでいます。

コロナということもあり、外食の機会が減ってしまい

寂しい気持ちもありますがえーん

このようにお家で好きなものを食べて食を楽しんでいますキラキラ

落ち着いたらまたゆっくりと美味しいものでも食べに行きたいです照れ

 

さて、ブリについてですが、

皆様ブリは出世魚と言うことはご存知でしょうか?

出世魚とは大きさによって名前が変わる魚のことです。

また地域によって呼び方が変わるので、

これもまたおもしろいところですねびっくり

関西ではワカナ(20cm未満)→ワカナ・ツバス(30cm未満)

→ツバス(40cm未満)→ハマチ(60cm未満)→メジロ(80cm未満)

→ブリ(80cm以上)という風に変わっていきます。

ブリと呼べるのは小さくても70cm以上(和歌山県)

ほとんどの地域では80cm以上なので、

なかなかの大きさになるまではブリと呼べない様です・・・キョロキョロ

そう考えるといつも以上に感謝してブリを食べないとあせると思います。

 

まだまだ外出自粛は続きそうですが、

この機会におうちで楽しめる食を

たくさん見つけていけたらいいなと思いますルンルン

皆さまもたくさん美味しいものを食べて

この冬を元気に乗り切りましょう雪だるま

こんにちは。

今年の6月に入社した、栄養士のSです猫あしあと

 

もう2020年も終わりに近づいてきましたねニコニコキラキラ

今年はコロナウイルスの影響をうけた事で、

色々と大変な一年だったなと感じます。

皆さんはどんな一年になりましたかはてなマーク

 

ところで最近一気に寒くなりましたよね。

コロナウイルスも心配ですが、季節の変わり目になり、

体調など崩していませんでしょうか?

今回はそんな寒い冬に備えて、

冷え性対策や身体を温める効果のある食材を

ご紹介したいと思います!!

 

メラメラ体を温める食材メラメラ

①人参・ごぼう・大根・蓮根などの根菜類

②生姜・ネギなどの香味野菜

 

①の根菜類は水分が少なく、ビタミンEや鉄などをはじめとする

ミネラルを多く含むものが多いため、

身体を温める効果があるとされていますOK

また、ビタミンEには血行促進の効果があるので

体温維持をするのに不可欠な栄養素です。

 

オススメの調理方法は、ポトフです。

野菜をを丸ごと使うことで、栄養素を逃がすことなく

体に取り入れることが出来ます。

温かいスープなので体も温まります炎

 

②の生姜やネギなどにも体を温める効果があります。

しかし、生姜は調理方法により、逆効果にもなってしまう

恐れがあるので注意してください注意

 

生の生姜にはシンゲロールと呼ばれる成分が含まれています。

シンゲロールは解熱作用や強い殺菌効果があるので、

体の熱を取り除いてくれます。

体温を下げてしまうので、冷え性には逆効果になってしまうので

注意しましょう。

身体を温めたいときには、生姜に熱を加えることをオススメしますOK

生姜は熱を加えることで、シンゲロールがショウガオールと言う成分に変わります。

ショウガオールには血流を高めて、

体を心から温める効果があります炎

オススメの調理方法は、白湯に生姜のすりおろしを混ぜる生姜湯や、

紅茶に生姜のすりおろしを混ぜる生姜紅茶などです。コーヒー

 

来年もまだまだコロナウイルス等、心配ですね、、、あせる

 

これからインフルエンザも流行する時期なので、

今回おススメした食材を料理に加えてみて、

体調管理に努めて頂ければと思います。

 

では皆さん、良いお年をお迎えください牛キラキラ

こんにちは虹

4月に入社しました本社栄養士のMですおねがい

入社して早いもので半年以上が過ぎ、

今は年末に向けて業務に追われている毎日ですあせる

 

今年は新型コロナが流行していることで、

季節を感じられる様なイベントも少なく

1年がなんだかあっという間に過ぎ去った様な感じがしますびっくり

2020年、みなさんはどんな1年でしたかはてなマーク

 

そんなコロナ禍でも季節が感じられる物の一つに、

果物があると思いますキラキラ

これからは何と言ってもみかんの季節オレンジラブラブ

わたしは愛媛県出身で、実家にもみかん山があり、

秋から冬にかけてたくさんのみかんを出荷していますルンルン

先日、大阪に住むわたしの家にもみかんが届きましたラブ

 

そこで今回は美味しいみかんの見分け方と食べ方を

皆さんにご紹介したいと思います!!

 

まずはみかんのヘタの部分をチェックしてみてくださいひらめき電球

みかんの実は熟してくると、緑色から黄色、

そしてオレンジ色へと変化していきます。

完熟になる前のヘタはまだ緑色ですが、完熟してくると、

ヘタも黄色く色づいてきます。

そのため、ヘタが黄色くなっているものを選ぶと

より美味しいみかんを選ぶ事ができますオレンジキラキラ

 

また摘み取ったばかりのみかんはまだ酸味が強いため、

1週間ほど廊下や玄関など涼しいところで寝かせてください。

そうすることで水分や酸味が抜け、味が凝縮され濃厚になり、

甘くて美味しいみかんが食べられますウインク

 

これから新型コロナと同時に、インフルエンザや風邪を

引きやすい季節に入ってきますゲホゲホ

ビタミンCたっぷりのみかんをたくさん食べて、

皆さんこの冬を元気に過ごしてくださいね音譜