「灘中学受験アカデミア」

「灘中学受験アカデミア」

神戸市北区で中学受験のための塾をお探しなら、ぜひ「灘中学受験アカデミア」へお越しください。
「灘中学受験アカデミア」では詰め込み型の受験勉強で燃え尽きさせることなく、
将来につながる高い学力と豊かな個性を育みながら、夢の志望校合格を目指します。

神戸市北区西鈴蘭台の塾、中学受験・中高一貫校進学指導専門塾の灘中学受験Academiaです。2月の首都圏中学入試も終わりました。受験生の皆さんひとまずお疲れさまでした。結果も人それぞれだったでしょうが、受験から時間も経ちリフレッシュもできたことでしょうから、ぼちぼち次のステージのことも考えて心身ともに準備をしておきましょう。「サボり過ぎて入学後の勉強についていけない!」なんてことになったらそれこそ一大事。そこから追いつくだけでも多大な労力が要りますし、下手すりゃ追いつくことすらできずに6年間が過ぎてしまうなんてことも。さて、前回は主に阪神間の中学入試から今年の西暦「2024」に因んだ問題を挙げました。その続編として、今回は首都圏の学校を中心に「2024」問題を列挙していきます。(一部問題文を省略したり、入力の都合で表記を変えたりしています。)

 

2024÷3×{(0.32+2/5)÷4/15÷9.9}(豊島岡【1回】)

・十の位が2で一の位が4である4けたの整数のうち、8でも11でも割り切れるのは2024と□と□と□です。(東海

・分数Aと整数Bについて、(A,B)という記号は、Aを小数で表したときの小数第B位の数を表すものとします。例(3/4,1)=7、(3/7,3)=8 このとき、①(1/2024,7)=□です。②(1/7,2024)=□です。(攻玉社

・①㋐㋑に当てはまる1以上の整数の組は何個ありますか。11×㋐+23×㋑=2024 ②㋒㋓㋔に当てはまる1以上の整数の組を1つ答えなさい。8×㋒+11×㋓+23×㋔=2024駒場東邦

・分母が2を2倍ずつした数で、分子が奇数である、1より小さい分数が、次のように左から順に並んでいます。1/2,3/4,1/4,7/8,5/8,3/8,1/8,15/16,13/16,11/16,9/16,7/16,5/16,3/16,1/16,31/32,29/32… ただし、分数は分母が小さい順に並んでいます。また、分母が同じ分数の場合は、分子が大きい順に並んでいます。最初から数えて2番目から2024番目までに並んでいる分数の中で、もっとも1/2に近い分数をすべて答えなさい。(浅野

・下図のように1から順に整数を書きこみます。2024は何行目で何列目にかかれていますか。(東海

    1列目 2列目 3列目 4列目 5列目 6列目

1行目  1   2   6   7   15   16

2行目  3   5   8   14   17

3行目  4   9   13

4行目  10   12

5行目  11

・ある数を2倍する操作をA、ある数から1を引く操作をBとします。できるだけ少ない回数の操作で、数を2024にします。このとき、操作の回数は□回で、初めてBの操作を行うのは□回目です。(女子学院

・整数Aがあります。Aに対して、整数B,C,Dを次のように決めていきます。〈決め方〉Aを37でわったあまりがB、Bを17でわったあまりがC、Cを7でわったあまりがDです。B,C,Dがすべてちがう数となるようなAとして考えられる数のうち、2024以下のものは全部で何個ありますか。(筑波大附属駒場

・数字1,2,3,4,5,6,7,8,9と四則演算の記号+,-,×,÷とカッコだけを用いて2024を作る式を1つ書きなさい。ただし、次の指示に従うこと。①1つの数字を2個以上使ってはいけません。②2個以上の数字を並べて2けた以上の数を作ってはいけません。③できるだけ使う数字の個数が少なくなるようにしなさい。(使う数字の個数が少ない答えほど、高い得点を与えます。)たとえば、10を作る場合だと●5+5や(7-2)×2は、①に反するので認められません。●1と5を並べて15を作り、15-2-3とするのは、②に反するので認められません。●③の指示から、2×5、2×(1+4)、4÷2+3+5のうちでは、使う数字の個数が最も少ない2×5が最も点数が高く、数字3個の2×(1+4)、数字4個の4÷2+3+5の順に点数が下がります。(開成

 

東西「2024」問題いかがだったでしょうか。鬼が笑うかもしれませんが、来年の「2025」問題ははてさてどんなものになるのでしょうか。「2025=3×3×3×3×5×5=45×45」ときれいに平方数になる数だけに、数学の先生もここは腕の見せ所ではないでしょうか。今年も「(□-1)×(□+1)=2024(□には同じ数が入ります)」が出題されていたのに、次は「□×□=2025(□には同じ数が入ります)」なんてベタ過ぎるのもねぇ…今回もちょうど2024字になりましたので、これにて終了。では、また。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

灘中学受験アカデミア

【電話番号】
078-940-4170

【住所】
〒651-1132
神戸市北区南五葉1丁目2-31 SHKビル2F

【営業時間】
14:00~21:00

【定休日】日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■