先日8日、無事に2018年のNAADAワンマンイベントを終えることが出来ました。

 

本当に今回は、最初に企画していたものとはまったく別のゴールを切ることになり、その間には皆様にたくさんのご心配やお手間、不安な想いを与えてしまったと思います。

本当に申し訳ありませんでした。

そして、それでも温かく力強く優しく応援してくださって、本当に本当にありがとうございました!!

 

裏をあまり語りすぎるのは良くないですが、NAADAにとっても年に一度の一大イベントで、今年は色んな意味で紆余曲折、波乱万丈な時間だったので、ライブからイベントへ変更してからの個人的なことだけを少し振り返ろうと思います(*´◡`*)。

 

 

以前から既に、私の喘息同様COARIの背中も本調子ではなかったので、元々去年よりもギター伴奏曲を増やしたり、ベース参加によるアレンジ変更でピアノの割合がかなり軽減される予定ではありました。

とは言え本来は、セットリストの性質上、そして楽器の性質上(ギターはカポを変えたり、ギターもベースもチューニングを変えたり整えたりするのですぐに演奏に入れる曲ばかりではない)、ピアノの締める割合は伴奏や演出上大きなものでした。

 

それをね、急に全部無くしたわけだ 笑。

 

もちろん誤解がないように再度書きますが、COARIは何も悪くないですよ。

中には「体調管理が出来ていなかった」とCOARIを責めるようなことを言う方もいらっしゃいますが、それは違います。

体調管理が結果として至らなかったことは事実ですが、ケアをしていなかったわけでは断じてありません。

むしろ、本人も周りも、これでもかというほど大事にしておりました。

一点の曇りもなく断言出来ます。

それでもね、ダメな時はダメなんです。

どんなに必死でそこに照準を合わせても、どんなに想いが真剣でも、ダメな時はダメなの。

そんな時もあるんです^^

 

だからこそ、COARIが「痛い」と言ってから”ピアノ全カット案”を私とMATSUBOが口にするまで、5分もありませんでした(笑)。

だって、痛いんだもん、仕方がない。

ならば、言っても仕方がないことを言うよりも、皆様に正直に謝罪をして今から出来ることを全力でやるだけだと決断致しました。

 

 

ライブの最後にしたメンバー紹介でも言いましたが、今回一番頑張ってくれたのはMATSUBOです。

 

もちろんみんな各々全力でやりました。

でも、ピアノ伴奏がなくなるということは、その分真正面から負担が増えるのは圧倒的にギターです。

 

去年はCOARIがたくさんの曲数頑張ったので、もともと今年はMATSUBOの演奏曲を増やそうという流れではあったものの、本番1ヶ月前に、ギターだけで演奏する曲・ギターとベースだけで演奏する曲・そもそも演奏する予定になかった曲が大量に増える…などに加え、すべての音源の準備、バランスを整えたり、中には新たに制作したり。

 

普段から、怪我したCOARIと機会音痴な私の分まで、一生懸命一人で準備をしてくれることも多いのですが、イベント当日も機材のセッティングや音響のチェック、MATSUBOはギタリストであって音響スタッフでもなんでもないのに、自分のことを後回しにしてみんなの環境作りを必死でやってくれました。

ほんとうに大変だったと思います。

でも、イライラせず、毎日睡眠時間を削ってでも夜中まで何時間もギター弾いてました。

 

メンバー同士で言うべきことじゃないのは百も承知ですが、言わせて下さい。

本当によく頑張ったね、やっぱりMATSUBOのギターでなきゃだめだ、ありがとう😊

 

 

そして、COARI。

悔しかったと思います。

そりゃあもう、悔しかったでしょう。

感じなくても良いんだけど責任も感じてただろうし、繊細で感情が揺れやすい彼女には辛かったと思います。

でも、ポジティブに楽しもうとした私とMATSUBOの波に一緒に乗ろうと頑張って気持ちを強く持っていました。

 

そして、ライブに来てくださった方はわかると思いますが、こあらPが誕生(笑)。

「COARIが弾けないのなら、今後こんなことでも無い限りやることはないだろうギターと二人の旧NAADAライブをコーナーとしてやっちゃおう!」という案まではサクっと決まったのだけど、ああいう形になったのは私とCOARIの雑談からで、一時は全員で寸劇を繰り広げる案まで発展してました(笑)。

でも、さすがにそれは違う…!と、なんとか気づき帰ってきたの……危なかった(笑)。

でその後、あの形にしようと思う。という確固たる意思表示がCOARIからあり、発案から脚本・BGMも一人で作ってきて、そりゃ爆笑ですよ、こっちは(笑)。

 

そして、COARIがピアノを奪われたことで「私もやりたい!みんなずるい!」と不機嫌になるので、「じゃ〜あその願いを叶えてやるよ😏」ということでデュエット誕生ドキドキ

注意MATSUBOとMITSURU君完全にとばっちり

 

「ヤダヤダそういうことじゃないーーー><」とだだこねてましたが、やらせました。

はっはー!!だだこねるからだ!笑

 

でもね、やっぱりピアノが弾けようが弾けまいがCOARIもNAADAなので、イベントを同じ温度の想い出となるよう一緒に作りたかったんです。

いや、これは真剣に。

振り返った時、あの年は自分は殆ど何もしてないしなーってなるの寂しいから。

だから、こうして誰がどう見てもCOARIも一緒にステージに存在していたイベントに出来て幸せです!

笑ってもらえて良かったね、COARI😊

次こそはメカCOARIじゃないCOARIと一緒に歌いたいぜ!NAADA自慢のピアノ、聴いてもらおうな😉

 

 

そして私事も少しだけ。

私もね、実は大概すごいことになっておりました(笑)。

喘息は夏頃から荒れ狂うし、秋には救急車で運ばれるし、本番前1ヶ月近くまともにご飯も食べれず、本番2週間前には軽い胃潰瘍にもなり、強烈な点滴のお世話にもなり、車椅子乗りながら吐き、あぁ〜ホント面白かった!笑

でも頑張ってくれましたよ、喉さんが。

あたしゃ感激だよ、喉さん、ありがとうな。。

 

去年最後の曲の前に咳き込んでしまったのが悔しくて悔しくて、全体的に枯れ気味だったのが悔しくて悔しくて。

今年の、なんでもかんでもやれることはやってやるメラメラという取り憑かれたようなケアとしつこい病院通いは自分でも楽しかったです(笑)。

その甲斐あってか、たまたまかわかりませんが、本番は最後まで無事歌い切ることが出来ました。

良かった〜〜〜><

 

COARIが弾けない上に私まで歌えない…となるわけにはどうしてもいかなかったので、プレッシャーはそれなりにモリモリだったのですが、メンタルの強さにだけは池上君並みに定評のある私(笑)。

体にはいろいろ出てましたが(笑、その割には落ち込むことも荒れることもなく、メンバーと楽しくリハを重ね準備を進めてまいりました。

楽しかった^^

 

 

ステージからね、見てました。

皆様のこと。

 

泣いてくれてありがとう。

笑ってくれてありがとう。

目を閉じてくれてありがとう。

見つめてくれてありがとう。

口ずさんでくれてありがとう。

拍手、手拍子をありがとう。

突っ込んでくれてありがとう。

照れてくれてありがとう。

全部、見てたよ。

全部、嬉しかったです。

 

機材トラブルもあったし、思うようにいかなかったこともたくさんありました。

でも、来て下さった皆様が柔らかい空気でいてくれたので、焦らず落ち着いて楽しむことが出来ました。

 

終わってからも。

楽しかったと言ってくれた方

号泣してくれてた方

来年もやってほしいと言ってくれた方

投げ銭を下さった方

差し入れを下さった方

CDやパンフレットを買ってくれた方

握手してもハグしても足りないくらい嬉しかったです。

心の底からありがとう。

 

次こそは、メンバーみんなが健康でありますように(笑)。

 

そして、来てくださる方も、来れなくても応援して下さっている方(届いてますよ、お気持ち!!)も、みんなが笑顔になって力を抜いて安心した時間を過ごしてくれるような場や音楽を作れるように、NAADA頑張ります。

 

 

そして最後になりましたが、今回ベースで参加してくれたMITSURU君。

そして、真心のある優秀なるスタッフ。

彼、彼女らの協力なくしてあのステージは完成しませんでした。

MITSURU君はステージ上で音で存在で仲間として、スタッフはバックヤードで、全力でNAADAをサポートしてくれました。

本当に心強かったよ、ありがとう。

 

またこのメンバーで、また皆様と、また音楽を通じて同じ感動を共有出来ますように。

 

 

本当にありがとうございました。

やっぱりNAADAは幸せです

れぱひわこあらとらラブラブ

 

 

RECO

いつも温かい応援ありがとうございます、NAADAボーカルRECOです。

本日は、2018年のワンマンライブについて皆様に大変重要なお詫びとご説明がございます。

長文になりますが、誠心誠意責任を持って綴らせていただきますので、よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

既に動画ではご説明いたしましたが、結論から申し上げますと今年のワンマン「ライブ」は中止とさせていただくこととなりました。(開催自体はございます。本文続きでご確認下さい。)

理由は、ピアノCOARIの首から背中にかけての痛みが急激に悪化したことです。

 

動画内で本人が少しお話しておりますが、彼女は去年の年末頃から背中を痛めており、たくさんの病院や整体などに通い調べたり対処療法を施したりしておりました。

ですが、明確な原因にまで辿り着けずもどかしい思いを抱えながらも、日々の生活や音楽活動の中で背中に負担のかからないよう本人も周りの人間も細心の注意をはらいケアをし続けておりました。

毎週更新しているカバー動画についても決して無理はせず、それぞれが調子の良い日にレコーディングをしたり、急げばすぐに完成させることも可能な作品であっても、メンバー各々のコンディションを最優先して見送った作品や延期した作品なども、水面下では山のようにございます。

 

NAADAはワンマンライブを開催し始めてから、基本的にライブが年に一度のワンマンのみというスタイルになりました。

毎週の動画制作以外にも、メンバー全員がしっかりと仕事も抱え、生活もあり、そして今年はオリジナル曲のレコーディングに向けたリアレンジやプリプロもありましたのでとてつもなく多忙な中、この「年に一度のライブ」に一年分の想い、成長、楽曲のすべてを込めてお届けするべく、時間をしっかりとかけて構成を練ったり準備を進めたりしておりました。

 

NAADAは私も含め、全員が「自分が無理をしていることに気づかない」タイプであり、自らの意思で休んだり手を抜いたりすることが基本的にとても苦手です。

それをお互いわかっているので、誰かが調子の悪い時・忙しすぎる時などは、残る二人が悪役をかって出てでも止めるという形で統制をとっていると言っても過言ではありません。

 

コアリの背中につきましても、ピアノ演奏だけではなく撮影やリハーサルの搬入・設営・片付けはもちろん、普段の生活の中における家事や買い物に至るまで、背中に負担のかかる作業は一切やらせないよう、今振り返っても後悔のないケアをし続けていたと自負しております。

そして彼女自身もその気持ちを無駄にすることのないよう、頑張ってアレコレと良くなる方法を調べては実践し、病院でもしっかりと検査をし、薬の服用、寝具、姿勢、あらゆる方向性で改善をはかり続けていました。

 

ですが、先週あたりから急激に痛みが増したようで、昨朝ついに一曲弾ききれないほどの痛みまで悪化してしまいました。

急激に寒くなったせいなのか、咳喘息も併発していた為の負担なのか、それとも練習のしすぎなのか、たまたまどうすることもできない原因が他にあったのか、それら全部なのか。

明確な原因も、はっきりとした病名も、改善策も、現段階ではわかりません。

もちろん痛みが出てすぐに再度別の病院にも行き、検査もした上でのお話です。

 

とは言え、私個人の気持ちとしては、一番心配していた神経や頚椎の損傷ではないということだけでもハッキリとわかったことが不幸中の幸いだと思っております。

皆様の楽しみにしてくださっていたお気持ちを考えると、「良かった」などとは決して言えず思えずではありますが、ピアニスト・コアリのこれからの人生、活動を考えると、やはりそういった致命的な損傷ではなかったことについてだけは心からの安堵を真っ先に感じました。

 

明け方レコーディングをしていたスタジオから出てきて、真っ先に私に「一曲弾ききれないくらい痛い」と話してくれたことを、本当にありがたいと思っています。

そこで無理をして弾き続けたり、明け方だからと遠慮して黙っていたり、ライブ前だからと怖気づいて隠したり、そういった可能性を考えると恐ろしい。

私やマツボに対し、心から安心と信頼をもって報告してくれたことをメンバーとして誇りに思います。

 

そして、そこからすぐに全員で会議をしました。

本番まで残り一ヶ月あります。

良くなるかもしれない。

でも、今の構成のままお金をいただいて演奏をするのなら、引き続き相応の練習は必須だし「痛いから適当に弾きます」というワケにはいきません。

そうなると、きっと、「良くならなかったらどうしよう」「間に合わなかったらどうしよう」と、本番までの一ヶ月間コアリがずっと不安と戦うことが目に見えていました。

私も喘息の状態が一進一退でライブを迎えたことがある身なので、その不安や焦りは痛いほどわかります。

私自身の喘息も現在はコントロールが出来ていても、去年同様本番でどうなるか不安がないと言えば嘘になります。

 

その精神状態で本番を迎えさせることが果たして正解なのか。

しかも、その上結局良くならず弾けなかったら、それが直前に判断された場合のことを考えたら。

でも、お客様のこと、サポートしてくれる充くんのこと、多角的な意味で準備を進めてきたという事実、何度も重ねてきたリハーサルや打ち合わせ、色々な現実を考えてコアリ自身には下せないであろう『一切演奏しない』という決断を、私とマツボから提案させて頂きました。


そして、元々ギターとボーカルのユニットから始まったNAADAが、ピアノが弾けないだけでなぜ『ライブ中止』という表現になるのか。

この点についてもご説明しようと思います。


正直なところ、今回のイベントは、ピアノ以外の3人は演奏をする気でおります。

ピアノ主体の曲は大幅にアレンジから考える必要があるし、物理的にギターやベースでは弾くことの出来ないフレーズや曲も沢山あります。

だけど、全編トークイベントにする気も、握手会やサイン会のような形をとることも考えていません。

私達には、残念ながらアイドルのような魅力はございませんので(笑、会えるだけで満足してもらえるとは考えておりません。

音楽を演奏してナンボだと思っています。


もちろん、コアリと出逢う前からギターとベースだけで今まで数えきれない場数のライブをしてきましたし、作品としてもギターと歌だけで完成型の楽曲も存在します。

そういった曲については、コアリ加入後の今でも自信も誇りも萎むことなく演奏出来ますし、する予定です。


だとしても、長い時間をかけて何度もリハを積み重ねて練っていた今回のセットリストをピアノ無しでそのまま再現することは出来ない。

コアリのピアノソロや予定していたインスト楽曲を代わりに弾いてあげることは出来ない。

今ある企画としての『ワンマンライブ』は、コアリのピアノもあるというのが前提での構成であり、誰が欠けても無理です。


ほかのピアニストをサポートに迎えて演奏する選択肢も世間的にはあるのかもしれませんが、うちにはありません。

『コアリの』ピアノと『マツボの』ギターがあってのNAADAとして、活動・制作してきましたので、今から新しい方を迎えてライブをしても、それはNAADAのステージにはならない。

それなら、充くんと力を合わせて、残ったメンバーで"NAADAのステージ"をやります。

コアリにも、ステージに立ちいつもと同じく共にNAADAの世界を作ることに全力を注がせます。

彼女自身が一番その想いは熱いと思います。


それでもね、事実、編成は欠け、それによってこれから一カ月弱で組み直した未熟な構成やアレンジも覚悟の上でのライブになります。

なので、そういった意味で、『チケット料金を予定通りいただくライブ』は『中止』としました。


ですが、ステージにはNAADAとして立ちます。

なのでもし、ご来場下さった皆様がその演奏やステージを楽しむことが出来たら、お気持ちに応じた投げ銭で応援していただけると嬉しいです。

最低額も、支払う義務もまったくありません。

本当に、お気持ちに沿ってのご支援で結構です。

払わないのは気まずいから行くのやめようとは思わないで下さい。


もう今回は派手~に赤字です!笑

そんなことはとっくに腹くくってますし、コアリの健康と比べたら屁でもないことです。

だから、そこにがめつい気持ちは誰一人として微塵もありません。


ただ、充くんというプロのベーシストも加え、NAADAも全員ミュージシャンとして本番のステージに立ちます。

なので、そのステージ自体に対しては卑屈になるつもりもありません。

満足してもらえる演奏が出来るよう、残りの時間で全力で企画、練習をします。

だから、もし楽しんでいただけたら投げ銭して下さい☺️


そして、コアリには、本人が気にせず心から安心して休めるよう、逆にピアノ以外の体に負担のない方法でたっぷりお仕事を与えようと思ってます 笑。

必死で頑張るコアリと、これから目を炎にして取り組む残りの3人に、もし少しでも興味を持っていただけるなら、当日ぜひ会場にお越しください。


気負いすぎて共倒れしていては意味がないので、適度に(笑、でも頭をたくさん費やして企画しますので、ぜひ一緒に楽しんでください!

むしろ、この機会です。

やってほしいことがあったら、どんどんアイデア下さい☺️


最後になりましたが、この度の決断につきまして、楽しみにして下さっていた皆様には心からお詫び申し上げます。

そんな中、既に方々の皆様から、コアリに対する温かいご理解やお言葉をいただいており、メンバーとしても感謝しかございません。

本当にありがとうございます。

そのお気持ちに少しでも応えるべく、ワンマンイベントの内容を最高に楽しいものに仕上げられるよう全力で取り組みたいと思います!!


NAADAワンマンイベント

2018.12.08 土曜日

西新宿 ガルバホール

開場 15:00

開演 16:00

出演 NAADA全員、ベース充

料金 無料(お気持ちに沿ってご満足いただけた場合のみ投げ銭をいただければ幸いです)

物販 先行CDは発売中止のため、現在は未定

実演時間 企画中のため未定

その他、ご質問などありましたらメンバーの各種SNSアカウント、及びオフィシャルメールなどをご活用下さい

既にご購入下さったワンマンライブチケットのご返金につきましては、決まり次第追ってご案内させて頂きます。

naada.jp

ブログではお久しぶりです、NAADAボーカルRECOです😊

 

毎週土曜日に更新しているyoutubeのNAADAchannelですが、現在公開中の最新作、THE MICRO HEAD 4N'Sさんの「眠れる森の前奏曲~REVOIR~」においてとても光栄な出来事に恵まれております。

✨(T ^ T)✨

 

なんと、原曲アーティストであるTHE MICRO HEAD 4N'Sご本人様方に私たちのカバーを紹介していただきました。

嬉しい…涙。

 

なぜかと言うとね、メンバー個人のNAADA以外の演奏活動についてなかなか詳しく語る機会がないためご存知ない方も沢山いらっしゃると思いますが、NAADAのピアノ担当COARIは以前よりTHE MICRO HEAD 4N'Sさんの作品で幾たびかピアニストとして参加させていただいております。

 

かねてからメンバーの皆様方のお人柄の良さや尊敬すべき音楽への真摯な向き合い方についてはCOARIからよく話を聞いており、そんな素晴らしい現場でCOARIのピアノを大事にしていただいていることについて、NAADAメンバーとして私も本当に心から嬉しく感謝しておりました。

 

そして、そんなTHE MICRO HEAD 4N'Sさんの新曲、ピアノアレンジ・レコーディングの演奏メンバーとしてCOARIも参加している「眠れる森の前奏曲~REVOIR~」が、今月6月20日にリリースされるということで、とても素敵な曲だったのでぜひカバーさせていただけませんか?と事前にご相談させていただきました。

 

"カバー"ということに対して、当然様々なご意見があると思います。

あまり快く思わない方も少なくないかもしれません。

 

そんな中、カバーすることを快諾して下さったkazuyaさんを筆頭に、完成した作品をまっすぐに受け止め紹介までして下さったメンバーの皆様方、そして私たちの作品もそれはそれ♪として楽しんで下さった温かいTHE MICRO HEAD 4N'Sファンの皆様方の懐の大きさに、心から感謝申し上げます。

 

COARIはもちろん、私もMATSUBOも、歌詞を何度も読み、演奏を隅々まで聴き、色んなことを考え想い描きながら誠心誠意心を込めまくって演奏させていただきました😊

(どうあがいても私の顔はNimoさんみたいにカッコよくはなりませんが、映像も世界観を表現出来るよう必死で作りました 笑)

 

とても素敵な作品ですので、私も応援させていただく身として一人でも多くの方に届くよう願っております。

 

THE MICRO HEAD 4N'Sさん MV

https://www.youtube.com/watch?v=ch4fSx18NkI

 

NAADAカバーver.

https://www.youtube.com/watch?v=_KFG-O0fjoY&t=17s

 

先日21日は、NAADAにとって2回目のワンマンライブ「NAADA HOUSEへようこそvol.2」でした!

台風も近づき足元の悪い中、沢山の皆様にご来場いただき、メンバー一同心より感謝申し上げます。

 

ほんとにね、ありがとう><!!

 

前回に引き続き長丁場になりますよ注意とは事前告知していたものの、前回の3時間を大きく上回る4時間になろうとは 笑。

さすがにやりすぎたかな…、調子乗りすぎたかな…、しかも前回は3部に分けて休憩2回挟んでたのに今回は2部構成で休憩は1回だけ…、どうかなー、どうかなーあせると心配しておりましたが、フタを開けてみると「長く感じなかった」というご意見を多数頂き感無量ですれぱひわこあらキラキラ

 

もちろんね、感想を告げずに心の中で「いや、長ぇわ!」って思ってた方もいらっしゃるとは思います!

でも、少なくてもそう感じなかった方が、あんなに沢山いて下さったのなら私的にはもう万々歳です^^

 

だって4時間だよ?笑

映画行っても4時間ってなかなか無いよ、知ってるよ。

テレビの4時間の特番だって、その間かじりついて観るとなるとよっぽどのことだよね。

なのに、それを「楽しかった」と言っていただけるなんて、本当に幸せです!!

 

あとね、DVD星

もう観て下さった方どれくらいいるかなー^^

ぜひ完成形の動画と見比べながら見てもらえると楽しいと思うんだ♪

収録してるのは、制作過程の氷山の一角だけど、でも、いつも毎週毎週あんな感じで楽しく、でもめちゃくちゃこだわりを詰め込んで作っています(^▽^)/

観てくれた方、ぜひぜひ感想聞かせてねー乙女のトキメキ

 

そして、HPにて今回のライブに関するアンケートを実施しております!

ぜひ一人でも多くの方のご意見をお聞かせ頂ければと思います(⌒∇⌒)

naada.jp

 

写真とかも沢山撮ったので、各種SNSにて順次公開していくねルンルン

インスタグラム、ツイッター、FBなど、色々やってますので、ぜひ✔してください♪

 

 

 

ここからは私の個人的なお話。

 

来てくれた方はわかると思いますが、自分の咳喘息が完全にセーブしきれず、とても悔しかったです。

当然ね、ワンマンに向けて病院にも通い、薬も毎日キチンと服用していたのですが、寒暖の差の激しさや台風接近による気圧の変動に追い付かず、一向に間に合いませんでした。

毎週のyoutubeでのボーカル録りも喘息と戦いながらではあるけれど、今回はほぼノンストップで4時間歌うにあたって、必死であれこれケアしました。

病院以外にもあらゆる民間療法も取り入れ、必死で作った喉だったんだけど、思うようには治らないまま本番当日。

 

それでも、お客様からは、歌が素晴らしかったとか感動したとか、さらには歌唱力が凄かったとか歌が上手いとか、そういったご意見を沢山いただくことが出来ました。

本当に救われます。

心から嬉しいです。

咳の発作が出ると、普段は数十分止まらないので曲間に咳が出た時はもう神にも祈る気持ちでした。

でも、本番のアドレナリンって凄いね^^

コントロールしきれたとは言えないけれど、少なくてもセットリストを変えることなく全て歌いきることが出来ました。

 

喘息に対するご心配の声も数々いただき、文句どころか、いたわってくれる方、前述のように歌を褒めて下さる方に多く恵まれ、本当に私は素敵なファンの方に支えられているんだな、と実感しました。

 

ただ、それとは別に、私自身の気持ちとしては、とても情けないです。

やれることはやったと言い切れるけど、私は結果が大事だと考える派の人間なので、やはり完璧にコンディションを作りきれなかった自分が嫌だし悔しいし、皆様の温かさに救われると同時に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

歌中ではないとはいえ、ステージの上で咳という不要な雑音をお聞かせしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

 

でもね、本当に心は込めて歌いました^^

最後の一曲まで、本当に素敵な表情で聴いて下さった皆様に向けて、持ちうる想いのすべてを乗せて歌わせていただきました。

何か少しでも、伝わっていると良いなと心底思います流れ星れぱ

 

 

 

それでは改めて最後にもう一度!

応援くださっている皆様へ

 

本当にありがとうございました!!!

そして

これからもよろしくお願い致します!!!

 

NAADA

ブログではお久しぶりです、RECOですれぱ

この度、重大発表がいくつかございます!!!!

 

ビーグルしっぽひとービーグルからだつ!!ビーグルあたまキラキラ

NAADAワンマンライブ開催決定ーー!!!

10/21(土)

会場:東京都 東新宿 ライブハウス「真昼の月夜の太陽」

詳細は決まり次第改めてご案内させていただきます。

去年のワンマンにご来場下さった皆様はわかると思いますが、ライブハウスでのワンマンは今回が初めてとなります。

と言っても、アットホームなライブハウスです

ぜひお気軽にお越しください(^▽^)/

 

猫しっぽふたー猫からだつ!!猫あたまキラキラ

上記のワンマンライブ、今年は後夜祭もやりまーーす!!

10/29(日)、こちらは都内某スタジオです!

去年のワンマンライブにお越しくださった方にはお馴染みの、あの会場でまったりやりますラブラブ

こちらも詳細は後日改めますが、ワンマンライブ本編はかなりしっかりとステージらしいステージをやりきる予定でおります。

それに対して、この後夜祭は、ご来場下さった皆様との距離もかなり近く、のんびり寛いでいただけるような空間にしようと思っています^^

リクエストに応えたり、ちょっとした制作風景をお見せしたり、ワンマンライブやyoutubeの裏話などトークも交えたりしながら、皆様と交流を深めたい星

 

チケットに関しては、ワンマンライブ・後夜祭共に、まだ予約は受け付けておりません。

今はお忙しい皆様の10月の予定の欄に、この2日を入れていただければ嬉しいですルンルン

ワンマンライブ本編は早くても17時以降、後夜祭はもう少し早いお時間になるかと思います。

 

そして、まだあるよ!

 

魚しっぽみーーー魚からだーっつめ!!魚あたまキラキラ

この度、Twitter、Instagramにおいて、NAADAのオフィシャルアカウントが開設されました!

※Facebookは今まで通り「NAADA」ページを存続致します。

 

現在、ツイッターとインスタは、メンバーが各自個人のアカウントで運営をしておりますが、こちらの個人アカウントは削除、又は更新頻度の大幅な減少をすることになります。

これ以降、予告無く削除になる可能性もありますので、ぜひ早めにオフィシャルアカウントへのフォローをお願い致しますれぱひわこあら!!

 

そして、その内容ですが、

ツイッター

・youtubeの更新速報が最も速い

・メンバー同士のリアルタイムのやり取りが一番盛んになると思います

・オフショット写真なども投稿予定

・基本的に動画や音声の投稿はありません

 

インスタグラム

・リハやレコーディングはもちろん、オフショットなどの音声や動画を公開予定

・写真の投稿も最も多くなると思います

 

FB

今まで通りの運営です

 

…という感じで、内容は各種それぞれ違う投稿をしていきます流れ星

なので、ぜひ全部フォローして色んな角度からNAADAを楽しんで下さいねOK

 

 

ということで!

NAADAから重大発表でした!!

ワンマンも後夜祭も、初めての方やお一人様も大歓迎です!

お気軽にお越しくださいね^^

寂しい想いはさせないよれぱひわこあらラブラブラブラブ

 

さーあ!どんどん頑張るぞー!!!

 

 

RECO