ずいぶんとご無沙汰していました。


ルピがいなくなり、時間の流れについていけなかったということもありますが…


エピの落ち込みがひどすぎて


ご飯を食べない


おやつも食べない


ルピを探す毎日で、いないとわかると落ち込む


吠えることもなく、笑顔もヘソ天もなく


どんどん体重は減り、病院に行って検査をしても持病の他に問題はなく…


ルピの存在はとても大きなものだとつくづく感じました。




散歩に出れば病院に行こうとしたり

ほかのわんちゃんを見れば近寄ろうとしたり

どこかで吠え声が聞こえれば探しに行くなど

今までにない行動ばかり




先生から

「わんちゃんを迎えてみてはどうでしょうか」

と言われ、そんな気持ちにもなれなかったものの、エピが元気になるなら、とお迎えについて考えてみました。

保護団体さんに問い合わせをしたものの、条件でひっかかるのか返事はこず

面談にもこぎつけることはできませんでした。

それならば、ペットショップで売れ残っているわんちゃんを、と探してお迎えすることにしました。

ピノでしゅ。よろしくでしゅ。

年齢が離れすぎているのでエピのストレスが心配でしたが、お迎えしたことでエピに変化が!

まだ自分からお皿に顔を入れて食べることはできませんが、少しずつ食欲が戻りちょっとずつ元のエピに


体重も戻ってきました。

ルピの残してくれた大切なエピ

また笑顔が見られる日ももうすぐかもしれません。