昭和の子

テーマ:

 

うちのぽめ男は今時の子ではないなぁと、常々思う。

 

お迎えに行ったら、腕で横にぬぐったであろう鼻水が鼻の下やほっぺたにパリパリにはりついている様をみると余計にそう思う。

 

黄緑色の極太鼻水をぶらさげているぽめ男にも、フフッとなるw

 

昔、欲しいお菓子を買ってもらえないと、床に寝転がってジタバタしていたぽめ男。

近くを通りがかったおじいちゃんに、「懐かしいのう」と言われてたな。

 

夏から秋にかけては、ずっと虫捕りしてるし。

 

近所で一番の仲良しは、御年70歳のおばあちゃん。

毎日家に「○○ちゃ~ん」と訪ねていって、虫をもらったり庭のミニトマトもらったり、野菜や果物をもらってくる。

 

口調も似てきてるような・・・w

 

だからか、じいちゃんばあちゃんには人気があるぽめ男。

ずっと草むらで虫捕りをしているぽめ男は同年代にはモテないけれど、ばあちゃんたちにはモテモテ。

 

ぽめ男が憧れている人は、保育所にお手伝いに来ているおじいちゃん。

トノサマバッタを何匹も捕まえて、みんなに分けてくれるヒーローなのだ。

 

おじいちゃんおばあちゃんに優しくしてもらった分、ぽめ男も人の為に何かできるような男の子になってほしいけれど・・・

今は自分中心、もらったものは自分のもの、優しくしてもらって当たり前なちょっとダメ男なのです。

 

いい男になるには、まだまだ修行が必要だな。

 

AD

怒らんといてくれ

テーマ:

 

私、意外とビビりなもんで、保育所に物申したことなんて入園以来2年間なかったんだけども。

 

今年度初めて物申しました。

 

8月にw

 

それは、ぽめ男を怒らんとってくれということでした。

 

うちの子、身の回りのことが不器用なんですよね。

言っても出来ず、ついつい手助けしてしまう私も悪いが。

 

今年度の先生は、子どもを管理したがる人で。

管理したがる割に口だけでしか指導しない。

しかも他の子に悪影響を与えるような嫌味を言う。

 

それで、気が散りやすくて不器用なぽめ男は格好のターゲットでした。

順序だててするのも苦手なんだよね、ぽめ男。

 

アホな私は、ぽめ男が腹痛を訴え始めて園に行きたくないと言うまで気が付かなかった。

ママ友にぽめ男の腹痛のことをこぼしたら、我が子に探りを入れてくれ、ぽめ男がクラスで一番怒られていると教えてくれた。

おへその周りが痛いと言い、病院に連れて行くとストレスでしょうと言われたのよね。

 

温厚wな私も爆発したわ。

ちょうど市に提出する5歳児アンケートにもその旨を記入し、園長や主任先生、担任にも話しました。

 

そこで、ぽめ男を怒らないでくれ、ぽめ男にできないことがあったら家で練習するから、ぽめ男を怒らずその都度私に言ってくれと訴えました。

 

てか、子どもが体に不調をきたすほど怒るってどういうことですか。脅迫と同じでしょう!等々、他にもブツブツ言ったけど、怒りで覚えていないw

 

自分に何か嫌なことがあっても我慢するが、ぽめ男のことになると止まらなかったわ。

 

その後は丁寧に関わってくれていると信じたいけど、放置なのかもしれぬ。

家でやっといた方がいいことありますかと月一で聞くけど、何も言われない。

着替えや片付け、ご飯の食べ方なんかを家で練習しても相変わらずなんやけどね・・・

 

結局その先生は他の子にターゲットを変えただけで、他の保護者にも同じように責められてました。

 

あと3ヶ月ちょい、来年度は相性の合う先生にあたりますように。

 

AD

疑似冬眠

テーマ:

 

昨日今日と、超寒かった~

 

家に帰って、玄関にいるキンクマハムスターのモカちゃんに挨拶すると、動かない・・・

 

触ると、モカの体が冷たい!

ヒーター入れてるのに、寒さの方が強い!

まるで死んでしまったかのように、固まってしまってる。

 

これは・・・疑似冬眠に入っちゃうやつや!と、半泣きになりました。

 

パニックになりつつ、両手で温めるとかすかに髭が動いた!

 

慌てて部屋に入れて、温かい布に包んでヒーターでゆっくり温めました。

 

 

1時間程すると、少しずつ鼻がヒクヒク動き始め・・・

徐々に体が温かく柔らかくなり、目を開けてくれました~~~~

 

涙涙涙

よかった~~~~

 

今は部屋の中にケージを入れて、温かいはちみつ水を少しずつあげています。

 

餌もちょっとずつ食べて、元気に復活しました。

 

でも、あと少し気付くのが遅かったら・・・と思うと心臓がドキドキします。

助かってくれてよかった。

寒い思いをさせてごめんね・・・

 

 

AD