こんにちは
徳島♪藍住♪ピアノ・リトミック教室です。






      音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符
          
            ♪ピアノ個人レッスン
            ♪ピアノペアレッスン
            ♪大人のピアノレッスン
            ♪ピアノdeクボタメソッド
            ♪プレピアノ
            各コース開講中
            詳細はこちらをご覧下さい
            
       音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符ルンルン音符



現在 全コース満席のため
募集を停止しています

今後しばらくは
募集の予定がありませんm(_ _)m



今日2つ目のブログチョキ
また急に張り切ってますチュー




覚える・考える・調べる
3つのうちどれかはやろう!
↑↑↑↑↑
これは私がレッスンでよく言うことです




記号の意味でも他のことでも
ピアノ以外の勉強でも
覚えられるならまず覚えましょう!

ただ…記憶力って人それぞれアセアセ



だから!
覚えられないなら、
覚えていることや
与えられたことをヒントにして考えよう!

ただ…この思考力も人それぞれですねアセアセ



でも絶対にみんな出来るハズと
私が思っているのは調べる!です


ただ…調べるという行為は
経験しないと出来ないとも感じます





低学年でも
「分からないなら調べてみて?」と言えば
ワークやノートをめくって
答えを探せる子もいれば、
高学年でも
何をどうしていいのか分からず
立ち尽くしてしまう子もいます

「前にワークで習ってるよ」と促しても
ワークをパラパラめくるものの
お目当てのページを
何度も華麗にスルーしちゃったり滝汗



覚える・考えるには個人差があると思うけど
調べるは絶対に経験を積めば出来るようになる!


調べることが出来るか出来ないか、
この差は記憶力・思考力の差よりも
ずっとずっと大きいと思います真顔


お家でお子さんが
「わからーん」と言ったら
「お母さん分からんけん先生に聞いて」の前に
過去に習ったページを一緒に探して
調べ方を教えてあげて下さい星


やり方さえ分かれば
ピアノでも学校の勉強でも
色んなことに活かせるはずですウインク


調べることの大切さ、
この前のドラゴン桜でも
桜木先生が言ってましたよ🐉🌸




姪③とアイス🍨






◯ピアノを使って脳を鍛えるメソッド
2〜5歳さん対象