昆布屋の女将が教える、福井の美味しい「こんぶ巻」の作り方 | こんぶ屋スーパーマン

こんぶ屋スーパーマン

昆布専門の店『中西昆布』の社長ブログ


テーマ:

昆布屋の女将が教える

福井の美味しい「こんぶ巻」レシピです。

 

◆材料◆

~昆布100gに対して~

・身欠きにしん(八分乾き) 3本

・酢 小さじ1

・砂糖 大さじ4

・醤油 100ml

・料理酒 1/2カップ

・みりん 50ml(味付で30ml、艶出しで20ml)

 

 

昆布を水で戻す。

(約10分で戻ります。)

 

戻した昆布を4等分に切る。

 

切った身欠きにしんを、昆布でゆるく巻く

※昆布は煮ると膨らむので、きつく巻くと固くなる。

 

巻いた昆布を爪楊枝で留める。

(干瓢や余った昆布で結んでもよい。)

 

昆布がしっかり浸かるくらいの多めの水と、小さじ1の酢を入れる。

※酢は昆布を柔らかくします。(酸っぱい味は残りません。)

 

落し蓋をして沸騰するまで強火。

沸騰したら、中火で約30分、水煮をする

※この水煮が昆布を柔らかく、美味しくする大切な工程です。

味付けは後で・・・。

 

調味液を入れる。(昆布100gあたり)

・砂糖 大さじ4

・醤油 100ml

・料理酒 1/2カップ

・みりん 30ml

・水 350ml

 

落し蓋をして沸騰するまで強火。

沸騰したら、中火でコトコト約60分煮込む。

 

煮汁が昆布に浸み込んだら、

艶出しでみりんを20ml加える。

 

出来上がり♪

・お好みで鷹の爪を入れて煮てもよい。

・ご家庭によって、調味液の配合や煮込む時間を調整してください。

 

 

福井市経田の中西昆布の店頭販売&ネット通販で

「こんぶ巻昆布」をお買い求めください!

 

・こんぶ巻昆布(お徳用サイズ) 220g

・こんぶ巻昆布 80g

・こんぶ巻昆布(貝殻産) 80g

 

 

 

 

福井県内の食品スーパーで販売している商品はこちらです。

(バロー、ヤスサキ、アルビス、ハーツ、平和堂など・・・)

是非とも「中西昆布」の商品をお選びください!

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ナカシンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス