https://www.subsc-office.com/

 

次なる挑戦!!

 

オフィス市場に全く新しい選択肢を提示する、

革新的なサービスを本日リリースいたしました!

 

オフィスナビにとって非常に大きな挑戦です。

 

企業成長を促進するための戦略としてのオフィス移転を提案するなかで、敷金・礼金などのイニシャルコストが大きいことが、これから成長を目指すベンチャーや中小企業にとっては、経営リスクや成長の阻害要因になっていることが多いとずっと感じてきました。

 

どれだけ素晴らしいサービスや技術や人財があったとしても、敷金の預け入れという信用の証明の為だけに、銀行から借り入れたり、出資を受け入れざる得なかったりしますので、オフィス移転そのもののハードルが高くスムーズな企業成長を果たせないジレンマが生まれています。

 

例えば創業から数年で社員数30名と成長中のITベンチャー企業が渋谷辺りでオフィス移転をするとしたら、移転コストが数千万円もかかるというのがザラですが、創業数年で税金も払いながら利益の留保だけでそれだけの資金を用意出来るでしょうか?

 

皆さんご存知のように、オフィスの移転には莫大な費用がかかります。敷金・礼金だけで賃料の10〜12ヶ月分。それに内装工事費、オフィス家具や通信機器、退去するオフィスの原状回復費もかかってきます。

 

 

賃料も安いに超したことはないと思うのですが、

レンタルオフィスやシェアオフィスのようにイニシャルコストを下げ、賃料単価はかなり高めに設定されているものも大変人気があり、それならば、より多くのテナントに同じような条件を提示してもらうことはできないか・・・

 

今回、提案する「サブスクオフィス」は、一般のオフィスビルも、貸主にとってのリスクを軽減しながら賃料収益を向上させるような賃貸手段を提示できれば貸主・借主双方にとって魅力のある新しいオフィス賃貸の市場が創り出せるのではないかと考えたところから生まれました。

 

また、オフィス家具などオフィスに関わる様々なサブスクリプション型のサービスも提携を進めています。物件数もまずは約100件からのスタートですが、我々の提案に大手も含めた多くのビル貸主企業様が関心を示してもらっていますので、実績を重ねながら今後数年で1000〜3000物件にサブスクオフィスを増やしていきたいと思います!

 

 

 

以下、プレスリリースより全文

 

 

オフィスナビ敷金・礼金無料の賃貸オフィス検索サイト開設

 

借主の移転コスト削減と貸主の賃貸収益増加、新しい選択肢「サブスクオフィス」

 

オフィスナビ株式会社東京本社:東京都千代田区神田須田町1-12-3、代表取締役:金本修幸、以下オフィスナビ)は、敷金・礼金が無料の賃貸オフィス検索サイト「サブスクオフィス」リリースします一般的に賃料の10~12月分となることが多い敷金・礼金を無料することで、浮いた初期費用を事業に充てられるようにします。賃料若干高めに設定することで、ビルオーナーにも収益増加のメリットが生じる新たな賃貸モデルとして提案します。サブスクリプション消費が拡大する中で、賃貸オフィスでも流動性を高め、市場に新たな潮流をつくりたい狙いです

 

「サブスクオフィス」の開設に合わせ、オフィスナビはデザイン家具の定額レンタルサービスの株式会社subsclife(本社:東京都渋谷区、代表取締役:町野健)と業務提携し、オフィス家具を含めたパッケージも発表します。また、「サブスクオフィス」には貸会議室事業者の短期型オフィスも掲載する予定です。「サブスクオフィス」掲載物件は、100物件からスタートし、2019年内に300物件に増える見通しです。

 

 賃貸オフィスは長年、賃料の滞納リスク借主企業の倒産に備え、敷金高めに設定され慣習が続いてきました。しかし、賃貸保証会社が充実し、企業の信用調査も容易になった現在では敷金の意義は低下しています。そこで、一般的な交渉では難しい敷金・礼金の無料化を実現し、賃貸オフィス市場に新たな選択肢を加えたいと考えました。

 

オフィスナビは賃貸オフィス検索サイト「オフィスナビ」を運営し、オフィス物件を中心として30万件超のビルデータを収集するとともに、約1万件の仲介実績を有しています。「オフィスと人をより良くつなぐ」という企業理念を追求し企業の発展を後押しして日本経済を活性化する意味でも、貸主・借主双方のニーズを叶える賃貸オフィス市場を拡大してまいります。

 

■サブスクオフィス 概要

・対象エリア:全国

・運営開始:2019年7月16日(火

・URL:https://www.subsc-office.com/

 

(例)月額賃料50万円のオフィスを借りる場合

通常は、初月賃料介手数料・保証会社加入に加えて敷金10~12ヶ月礼金1ヶ月がかかるため、合計650~700万円の初期費用が発生します。サブスクオフィスでは、敷金・礼金が無料となることにより、賃料が20%程度アップしても初期費用は1/3以下に抑えられます

 

 

税制について雑感。


資産に税金をかけるのが一番いい。


それも金融資産。現預金。


法人の内部留保(現預金)に年間3%。


100億ある企業は年間3億。


500兆?の3%は15兆円。


個人の金融資産(現預金)に年間3%。


10億ある個人は年間3000万。


1000兆?の3%は30兆円。


これで年間45兆円の財源が生まれます。社会保障費は全てこれで賄う。


そのかわり、お金を投資したり、使ったり、動かす部分の税金は減らす。


所得税(法人・個人)も消費税も半分に減らす。


持ってるだけでは目減りするので、確実にお金が世の中に回るようになる。


稼いだ分の税金(所得税)は減るのでみんな全力で稼ぐ努力をするでしょう。


使った分の税金(消費税)も減るのでみんなお金をよく使うでしょう。


確実にGDPなど、成長率が跳ね上がります。(結果、税収はまた増える!)


絶対にこの方が景気がよくなる。間違いない。


でもなんでそれが出来ないか?


それはこれをやると銀行が全部潰れてしまうから。だと思います。


毎年預金が目減りする。預金から投資にお金が全部流れるからです。


もう一つはお金持ち(大企業も)大反対するからです。

(ここがもっとも大きな政治の票田です。)


だからこういう政策は中々実現しないのでしょうね。


やろうという政党がいれば確実にそこを応援するのですが・・・。


とにかく投票には行きたいと思います!



追記

今回だと、山本太郎さんが一番まだ近いかな、、笑

あと、NHKをぶっ壊す!、、あれ周りで流行ってるんですが、、笑  

何人当選するかちょっと興味深いですね。。

オフィスナビが全国へのサービス展開を目指して約11年。

大阪、東京、名古屋、福岡、札幌、神戸と拠点を増やしてきましたが、

いよいよ東北の要となる仙台に支店を開設する事が出来ました。

これで私たちのオフィス仲介サービスを私たち自身で、全国の企業様にご提供させていただく事が可能となりました。




ここには載せきれないですが、たくさんのお祝いもいただき心より感謝申し上げます。

仙台でも全力で頑張ってまいります!
 
 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000034200.html

本日48才になりました。


都道府県の数を一つ超えました。

 

この年になるともうすっかり終わりから逆算して考えます。


幸い体はまだまだすこぶる元気です。


しかしあと10数年くらいで何が出来るかをものすごく考えています。


その上で今年は人生最大レベルの決断をする事になりそうです。


とにかく常にベストファイトをしたいと思います。

 

 

 追伸

ちなみに今年はラグビーワールドカップ日本開催です。意地と根性で3試合分のチケットを獲得しました。笑  ティア1国からの歴史的二勝、十分にあり得ます。全力でこちらも応援します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも今から全てを変える気で、


やっていかないと、


これからの未来は生き抜けないんじゃないかなと、


48になるおっさんが日々考えているのですが、


入社数年や30前半くらいの若い人間が、


過去のちっぽけな栄光に縛られてたり


今からは一歩も変化する気持ちも雰囲気もないって、


なんなん?って思うのはなんなんでしょうかね。


変化も成長もできないのは、


今を今からを何も考えてないから単に考えが足らんだけなのに、


これから何十年、


自分の人生を何へ責任を押し付けやがる気なんでしょうかね。


もっと勉強しよう、もっと考えよう、もっと行動しよう。


それでも成長せんのはそれがまだまだ足らんだけやで。それだけやと思うんやで。