「地球」を歩いてみた -世界一周ブログ-

これからの進路

5月下旬、帰国\(^o^)/




いよいよ帰国が迫ってきています。


-------------------------------------------

↓リアルタイムで居場所を更新していきます。↓

現在

2012年5月17日


国:中国
町:上海
次の行き先:マカオ

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

乗り換え待ちなう。

近況報告。


およそ2週間のアメリカ滞在を終えて、昨日中国の上海に到着しました。

ラスベガスが楽しすぎるという事態により、まさかの10泊。
アメリカ滞在ほとんどの日程をラスベガスとグランドキャニオンで過ごしました。

その後ロサンゼルスの友人宅で仮眠後、空港に直行。
中国東方航空でアメリカを出発しました。

(中国東方航空ですが、普通に機内食も出るし、席が極端に狭かったりしもしないし、利用価値大だと思います。
ロス→上海→マカオの事前購入で44000円。価格も充分に安いです。おすすめ、ステマじゃありません。)


今は上海空港隣接のホテルから記事を書いてます。
中国でfacebookが見れないというのは本当で、非常に厄介。おまけにtwitterもなぜかアクセスできません。なんじゃこりゃ。


今日の12時の便で上海からマカオに飛びます。

そして、先日、
香港→成田の航空券も購入しました。


旅の終着が完全に見えています。
あと1週間だというのになんだか実感が湧いてこない。

アジアにいたとき、インドにいたとき、中東にいたとき、日本に帰るのなんてずっとずっと先の話だと思ってました。
それが今は目前に迫っているわけで、
新しい生活への期待やら、日本のクオリティーへの期待やら、日本に戻ることの不安やら、色々と渦巻いています。

日本に帰れない旅人や、日本に帰ってから何も出来ない旅人が多くいる、ということに今はすごく納得できます。
海外と日本のものすごい落差、距離感。それはきっと帰国した瞬間からものすごく急速に縮まっていくんだと思います。
そのことに納得できるか、ついていけるか、という点が分かれ目だと思うんだ。

何事もなかったかのように元に戻る周囲の環境。
そして何事もなかったかのように元に戻る可能性を孕んだ自分自身。

母国の引力に引っ張られすぎないようにしたいです((((;゚Д゚))))
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>