当院の患者様で「馬の学校」を運営されている方が見えます。

馬の学校では、「馬が先生、馬場が教室」を理念に、

子どもたちが馬と接する中で、仲間や学びを得る機会をつくってきました。

清里の牧場でミルキーという馬を通して活動されていましたが、

牧場主がお亡くなりになってミルキーを預けていた牧場主が変わり

馬を維持することが困難になり、クラウドファンディングを立ち上げました。

詳しいことは以下のサイトを見てください。

子供たちのためにミルキーへのご支援をお願いいたします。

 

みんなの笑顔とチャレンジを引き出すミルキー(馬)に、再活躍の場を!(峯崎 友香理(馬の学校代表) 2021/01/18 公開) - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)