こんにちは!ウェアコーナーの山口です。
久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、今年も山シーズン開始と同様、ブロ
グもドンドン更新して参りますのでよろしお願いします!

さて、昨年に引き続き4月頃から登山ウェアを探してご来店される方が多い2018年!
〈富士山は遠くから見るのが一番〉とよく言いますが、登らずして語れない!と

みなさまに負けじと、、今年の目標を『富士山登頂』としました。

富士山に向けたるんだ身体と体力・精神力を鍛える為、できるだけ一月一山を掲げ
随時ブログを更新いたしますので富士山登頂までお付き合いください!

4月7日に山始めしてきました!第一弾の今回は石割山です。
富士山の麓にある山中湖の北側に位置し、頂上からは富士山の全景を見渡せる絶景スポットとしても有名です。
また、道中にある石割神社はパワースポットでもある為、一度で二度おいしい山でもあります。

コースは鳥居―富士見平―石割神社―石割山山頂(1413m)―平尾山山頂(1314m)―石割山ハイキングコース入口までをぐるっとまわる(
一応)縦走です。

 

鳥居に車を停め準備します。
石割山はトイレが山中にないのでこちらで必ず済ませて出発してくださいネ!

では、安全第一を念頭に参りましょう!

 


鳥居に一礼して入山です。

 

スタートからの階段は心を弱らせます。
が、山登りでつらいのは最初の15分と言い聞かせ、なんとか403段を登りきれました。


階段を登りきると歩きやすい道が続きます。天気も良く気持ちいいーっ!
特に危険な箇所もなく順調に進みます。

あれ?先からにぎやかな声が聞こえます。
なんと!この日は年に一回の石割神社のお祭りでした。
『やきそばあるぞ!』
『肉食べるか』
『酒飲むか』
と大歓迎(笑) なんてラッキーなんでしょう!!

でも、その前にお参りです。
焼きそばと肉の後ろに巨石がドーン!
御神体の大岩が「石」の字に似て割れているので、
石割神社の名が付いたと言われているそうです。

 

【ご利益】 開運、武運、厄除、産業、医薬

この大岩を3回時計回りに通れば、
幸運が開けるといわれています。もちろん回りましょう。

 

こんな大きい石はなかなか見れません。

 

ここは細いので要注意。

神主さんからもお話を伺えました。
近くの学校は部員数が少ないにも関わらず、全国大会常連校だそうです。それは石割神社に毎年お参りに来るからだとか・・
ほうほう。ご利益がすごいです。
勝負の神様なので、スピードスケート元オリンピック選手の岡崎朋美選手も訪れたことがあるとの事。
なんともありがたい話がきけました。

感動しつつも、いい匂いに我慢ならず、ご飯の時間です。

 

おいしーい!!
「肉にくニクー」と何度もおかわりもいただいちゃいました。
美味しい焼きそばに金華豚に甲州牛のステーキという豪華なランチをご馳走になりました。
ありがとうございました!!

 

重いお腹で石割山山頂へ向かいます。
少し坂がキツイのは、山の特徴かお腹の重さからか・・・

 

あと少し、あと少し・・・

 

やったー!!!
石割山登頂成功!!


目の前に富士山がドーン!
お天気も良く、気持ちいいっ!

 

三角点もゲットしてもう一山の頂上を目指します。

平尾山に向け出発です。
緩やかな林間を抜けていきます。晴天続きのため地面が乾燥しているので
足元に注意して向かいます。

ロープが張ってありますが、たるんで危険な場合もあるので要注意!


グローブがあるとより良いと思いますので今後石割山―平尾山に行く方を忘れずに
持って行ってください。


緩やかなのであっという間に到着です。

 

平尾山登頂成功!(石割神社で頂いたおまもりと共に)
 

視界は富士山でいっぱいです。

 

お腹はまだまだいっぱいですが、せっかくなのでコーヒータイム
山頂で飲むコーヒーのオイシイコト!!
天気も良く、富士山近くに見えて気分が良いです。

さて、そろそろ下山です。
下りも緩やかなので気分よく、また危険な箇所もないのが初心者にはありがたいです。

 


季節の変わり目なので新芽がたくさん!これこそ山の醍醐味

無事、鳥居の駐車所につきました~!

今回も怪我なく、楽しい出会いがあった山行でした。
街中では気付かない、季節の変化を感じられる山・・・やはり素敵!
これからの梅雨、夏と植物がイキイキと育つ季節なので、みなさまも山へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
それでは第2回でお会いしましょう!