メインブログの方には昨日アップしたんですが、先週の金曜、芦屋のコワーキングスペース『work and place』さんへ行ってきました。

 

 

 

 

7月末に行く予定が、急遽所用が入ったために行けなくなってしまい。。。

個人的な都合上(笑)、どうしても行っておきたかったので、お昼過ぎてからになりましたが暑熱をかいくぐって行ってきました。

 

ここ『work and place』さんて、工藤にとっては不思議にとても「いい気」のある空間♪

 

4月にオープンしたんですが、自分はこの日で3回目。

 

初回と2回め、共に気負わずに淡々とチョウチョを切ることができたんですね。

7月は後半からヘビーな日々が続いてしまって、結局ほぼ切り絵ができず状態。

3舞は切るつもりにしてたのが、終わってみたら一舞のみ。

この悪しき(?^^;)流れを断つのは『work and place』さんしかない…

これが個人的な都合…(^^;;

 

でも、結果…ちゃんと切れました^^

やっぱりここは何かが違います。

 

 

BGMで流れてるのが80年代のアメリカン。
これもまた工藤には懐かしく心地いい。

そんなにあちこち巡ってきたわけではありませんが、CWSでは『work and place』さんが工藤の中ではダントツです。

今月、もう一回行けたらいいのですが…

 

さて、チョウチョ。

 

 

名前は…grace in strength

いつもの名付けの友につけてもらったものを、ちょっとだけ変えて決めました。

 

行き先は決まってます。

力強さの中に備わる品格…

 

ずいぶん前の事になります。

何の記事やったか忘れたんですが、女優の萬田久子さんと研ナオコさんが対談をされてて、その中で「人間に必要なのは品格よね」って事で意見の一致をみたんですね。

それがずっと心に残ってます。

 

行き先の方は、この名前そのまんまの人やなって。

工藤も特に意図したわけでもないし、名付けの友にはどんな人に届けるのかも伝えてないのに、この名前になったのが、なんとも不思議でしょうがないです。

 

これもまた、何かのシンクロなのかな…