お寺の裏を流れる「やんた川」は市民のシンボルです。

宗祖曰く、
信心とは、常に停滞することなく、清らかに流れ続ける川のようなものである。