女は50歳からがおもしろい。「こわいはススメ!美しく!」

女は50歳からがおもしろい。「こわいはススメ!美しく!」

片づけられない女から、自律した女へ
母性の女から、セクシャルな女へ
断捨離は「エクスタシー」だから

合言葉は「こわいはススメ!」

宙に浮いてる生花、空間のアート。

そして、そこに見る人それぞれが

ストーリーを想像するのだろうなぁ。

私も想像のストーリーが掻き立てられましたよ。

 

 

こうして空間を魅せる。

さすがグレードの高いホテルです。

 

 

やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

 

 

12月、1年の総まとめをしたい時でも

あります。

 

この1年、私自身、多くのダンシャリアン達の

いろいろな場面に断捨離サポートを

させていただきました。

 

3ヶ月の継続サポートを終えて

自分自身の生活を取り戻したNさんが

こんな報告をくださいました。

皆様も読んでいただきたいと思いました。

ご本人の許可をいただきシェアいたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3ヶ月のサポートを終えて

 

断捨離を始めて、

だんだんと断捨離をして楽しい とか、

空を見て幸せと思うようになりました。

 

その幸せを感じた刹那、

ふと浮かび上がる思いがあります。

 

それは私が断捨離®トレーナー檀葉子さんへ

助けを求めることを決意させた出来事でもあります。

 

今年6月たった一人の弟が亡くなりました。

自ら命を絶ったのです

 

弟は本当に優しい人間でした。

だけど駄目だと思っていても止められない人間でもありました。

 

弟はいつもお金のことで苦しんでいました。

親から継いで拡大させた会社の経営 …、

年金だけでは暮らせない親…。

 

私と弟は 本当によく似ていたと思います。

同じ躁鬱気質で気分屋で 常にお金の不安を感じ 

しっかり者の配偶者を持ち、 配偶者に感謝しつつも

配偶者と自分を比較して落ち込む。

そしてこんな自分ではダメだといつも自責を

続けているところもそっくりでした。

 

躁状態とは一種の覚醒剤のようです。

躁状態になると 意欲に満ち、やる気が出て

自分が万能になったこのような感覚があります。

アイディアがどんどん湧く、そわそわしてじっとしていられない。 豪気になる 寝なくても平気、変な爽快感もあります。

一種のハイ状態です。

 

ただ、それはあくまで自家製ホルモンのドーピングによる状態であり、ドーピング効果が切れた時には 体力を使い果たして 

うつ状態に一転します。

 

躁鬱が厄介なのはその躁状態(ハイ状態)が忘れられずに

また求めてしまうところにあります。

 

躁状態を加速させると、鬱状態に一転した時の落差が

ひどくなります。

その落差を繰り返すと絶望すら感じてしまうことも…。

 

弟も1月に会った時には 従業員の育成や会社の経営に

とても意欲的で 私に立派な資料を見せて、

意気揚々と会社が目指す所と今年の抱負を語ってくれました。

本当に立派になったなぁと感動しました。

 

状況が一変したのは その直後。

会社の半期決算の状況を税理事務所から知らされ、

このままでは大幅な赤字であること。

 そして 資金繰りが苦しくなり 倒産の危機がああることでした。

 

2月に親から弟がお金を貸してほしいと言ってきたと

相談がありました。

私は詳しい状況を把握しないまま 会社の 運転資金に個人の資金を投入しても あっという間に蒸発してしまうから

そこはちゃんとした 金融関係にお願いするように言った方がいいよと言いました。

 

あの時ちゃんと話を聞いてあげていれば…

 

(実際にはしっかり者のお嫁さんがちゃんと色々やりくりして倒産の危機は免れることができたのでした。)

 

3月に私が何度目かの鬱状態になりました。

地元では休むに休めないから 帰省して実家で休みたいとお嫁さんに相談した時には弟はすぐに電話をくれました。

その時言っていました。

「ねーちゃんはいいよ逃げたらいいよ。でも僕は逃げられない」 そう言っていました。

 

あの時も何か言えたら違っていたのだろうか?

 

そして3月末から4月上旬の約10日間 実家に帰りました。

その時弟と会ったのは 2度ほど

本当にきつそうで なかなか声がかけられず、

結局 あまり話せないままでした。

 

あの時 もっと話せていたら何か違っていたんだろうか?

 

そういう思いも湧いてきます。

 

弟の死を知った時、信じられないっていう思い、

何故?どうして?という思いと 

その一方で その気持ち分かると思う自分がいました。

 

亡くなった場所の選択も 「あー私も以前 所在なくなり、

そういう所に籠ったことがあったなあ」と

理解できる自分がいました。

 

ただそんな気持ちも弟の葬儀一連を通して変わってきました

お嫁さんの告別式の言葉から お嫁さんが本当に弟のことを

理解し愛していたことが分かりました。

また、たくさんの人が駆けつけてくれて 

怒り泣いている姿を見て

本当に愛されていたことも分かりました。

 

お嫁さんは告別式で 言いました。

「夫は とても気分屋で 生真面目で 不器用で 

とても優しい人でした」と

「近年はやりたいことがあっても思うように

体が動かず苦しんでいました。

夫がやりたかったことを実現したかったことを 

継いでやっていきたいと思います」と。

 

通夜の時も言っていました

「ここ最近は本当に生きているのが辛そうで苦しそうで 

それでも私はどんな姿でもいいから生きていて欲しかった」と

 

お嫁さんの深い愛を感じました。

その様子を自分自身と重ね客観視することができました。

私もきっとたくさんの人に愛されている。

その人たちを こんなに悲しませてはいけない。

 

そして思いました。

どうして助けを求めてくれなかったのか?

助けてと言ってくれれば何を投げ出してでも助けに行ったのに…

そう思った瞬間、気付きました。

 

「あー私もか、私も助けを求めていいんだ」

 

本気で変わろう、本気で抜け出そうと思った瞬間でした。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

後半は、明日へ続きます。

 

 

 

 

 

\ にほんブログ村に参加しています/

 

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

 

============

 

※断捨離®九州トレーナー会

断捨離九州.com
 

断捨離®九州トレーナー会メルマガ登録
よろしくお願いいたします。
こちらをクリックしてください↓

 

 

【お知らせ】


✳️九州断捨離®トレーナー会

http://断捨離九州.com/

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週月曜日 BS朝日夜8:00〜

見逃し動画配信:TVer

 

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com