みゃくそん【公式】ブログ

つぶやき情報満載!株主さんとの交流ブログです◎


テーマ:

 

 

 

じゃーーーーーーーーーん!

 

 

 

大きなコンテナトラックで

【れなりグリーン】が

長久手に到着しましたブーブー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま

大変お待たせしましたパチパチあせ

 

 

 

 

 

 

 

順次発送させていただきますaya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前予約件数は約1500件

 

 

 

 

 

箱詰め作業からの初日

8日、一日目の配送数は300件強konatu

 

 

 

 

9日の配送数449件

 

 

 

と、続々と皆さまの元へ

旅立っていますので

 

まだ手元に届かないというかた

もうしばらくお待ちくださいキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、我が家にも

れなりグリーンとどきましたオリーブ/緑

 

 

 

 

 

れなりゴールドよりもスパイシーで

加熱すると、とってもまろやかな

味わいになりますおんぷ

 

 

 

 

 

 

 

味がわからないから

購入迷ってるなんて方がみえたら

是非、試食に来てくださいばいばい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ガラス瓶500mlは、1本1本箱に入れてお届けいたしますが、複数個ご注文時は、透明テープなどを使用してそのまま抱合わせてお送りしますので、多少汚れがありますことをご了承ください。
※今後、6個以上のご注文時は別の段ボールに入れてのお届けを検討しております。

 



 

 

ボトル3本セットの箱は、スペインからの到着のままですので、箱事態は、凹みや傷などもございますが、ご了承下さい。

複数個のご注文は透明テープで抱合わせて配送いたします。

 


 

 

 

 

中身に支障が無いことを確認してますが

お届けの商品に

不具合がありましたらご連絡下さい

 

 

ラベルに空気が入っていたり

曲がっていたりすることもあります手

 

 

スペインのパートさんが

一枚一枚手作業で行なっております。
多めに見ていただけますと幸いです&

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月まで、れなりがないーーーーーあせ

ってことで。。。

ちびりちびりと使ってたわが家

 

今日かられなりライフ再開ですハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生産者からできるだけ

高く買い

消費者にできるだけ

安く売る

 

 

イノチがイノチとして

循環する社会へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方に

れなりグリーンを使っていただき

【日常使い】を実践して

いただけますようにパチパチキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みっちゃん葉

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

 

 

れなりグリーンが

名古屋港に到着しました船

 

 

 

 

 

発送開始まで

今しばらくお待ちくださいaya

 

 

 

 

 

 

いよいよ

みゃくそん2年目に突入ですバンザイ



 

 

[れなりグリーン]は、二年目のこの日に配送開始!
っという心意気でまいりました。

印刷物には、7月1日配送開始としたまま、船の遅れが重なり、最終的には現実的ではない日程でしたが、一日でも早くと願いを込めてそのまま参りました。
・・・公然ながらも、偽り情報となってしまいましたことお詫び申し上げます。。。

そんな[れなりグリーン]ですが・・・

ほぼ最終的な予定通り、なによりも無事に!
6月28日に名古屋港に到着いたしました!(祝)

 

 

ほっはーと
 

 

5月12日の予約販売開始から、あっという間の二ヶ月でしたが、待ちに待った待望の入荷です!

取り急ぎ、日本に届いているよ!というご報告でした。

 

ご予約いただいている皆様にはもうしばらくお待ちいただけますよう、宜しく願いいたします。

 
 
 
 
 
 
 
実は、わたしも
いきなり【れなりゴールド】の
在庫がなくなり。。。
 
 
1ヶ月半
ちびりちびりと
大切に使ってまいりましたオリーブ/緑
 
 
 
 

 

[れなりグリーン]は

いろんな意味で衝撃的なオリーブオイルです。

間もなく起こりはじめる

[れなりグリーン]旋風が楽しみですはーと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先行予約、引き続き受付中です!


[れなり]のお買い物は、ネットショップ【貊村リンク】でご購入下さい。
 

はじめて株主になられる方は、【貊村リンク】に会員登録いただき、株券のご購入と合わせて[れなり]をご購入いただくことで株主登録とさせていただきます。
株券は、[れなり]配送時に同梱させていただきます。
 

今回、特別にガラス瓶とペットボトルの2種の商品展開をしておりますが、
株券とセットになっている、はじめての方の購入される[れなり]は、ガラス瓶500mlに限らせていただいております。
 

これは、業務の手間を単純化し配送ミスが起こらないようにする為と。
ボトル入りの方がお得ではありますが、はじめての方にはまず少量からお試しいただきたいということ。
この2点の思いから、株主になって購入するためには、必ずガラス瓶をご購入いただくことになります。
※送料は無料(経費込み)ですので、お試しいただいてお気に召していただけたらボトルのご購入ください。

配送スタート時は、予約受付の先着順の配送処理に数日かかるかと思いますが、落ち着きましたらご注文から1~3日での発送が可能になります。

[れなり]はなるべく経費削減することで成り立つ原価でシェアするオイルです。
何卒、ご理解いただけますよう宜しくお願い致します。

[れなりグリーン]の詳細は、当HPれなりのことページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【れなりグリーン】の味が

わからないーーーーー!

 

 

 

なんて声も届いてます&

 

 

 

 

 

れなりグリーンが到着しましたら

 

みゃくそんではもちろん

 

わたしの所に来ていただいても

試食できるようにしておきますので

 

 

みんな気軽に

寄ってくださいねaya♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みっちゃん葉

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

[れなりグリーン]
コンテナ船の運行状況

 
 

 

出港は遅れましたが

ほぼ予定通り28日に名古屋港到着です船

 

 


みゃくそん長久手に到着するのは

3日~7日の週を予定しておりますひらめき

 

 

 

 

 

 

 

そんな[れなりグリーン]の受け入れに、ここ数日・・・

みゃくそん長久手では、スタッフ総出で大忙しでありました。

 

前回の[れなりゴールド]よりも
1.5倍のストックスペースが

必要であったことから
これまでの既存の倉庫を事務所にし
[れなりグリーン]用には
新しい倉庫を急遽建設しちゃいました&

 

 

 

あくまでも仮設です。

※基礎はありません。
 

丸太でこんな事が出来ちゃうんですビックリ

 

 

{9365B97C-9B5C-459A-8275-2BEAEB698DCB}

 

{47BF34A3-0396-454B-A947-17BCB530728B}

 

 

 

 

 

なんでもできる啞樵さん

安定のかっこよさ

 


啞樵さんの経験と智慧と

連日の肉体労働の結晶です

 

 

{F455C812-F7F7-4BA3-96D6-75449CD51AFD}

 

 

 

{B88975F4-4673-4299-B980-73A55168D1F9}

 

 

 

 

 

 

 

メイン助手は、みゃくそん若手の宗久くんハート

黙々と忍耐強く
啞樵さんに多くを学んでいます!




 

 

 

材料費=中古足場丸太35万(運送費込み)、トタン・金物20万(ホームセンター)、コンクリート8万(ミキサー車)、実費60万そこそこで出来ちゃいました。
人件費は・・・みゃくそんスタッフ総出です

みなさまおつかれさまでした

ぼちぼち、壁もトタンを貼りますよ。
開放的で気持ちいいんだけど・・・梅雨ですのでね。

今回は予算も時間も無く、仮設としましたが、
運営費が潤滑に回るように成ったら、[れなり]用の立派な倉庫を建てさせて下さいませ。
今後、倉庫がどれだけ必要になるのか、需要とともに変化しますので、しばらく様子を見たいと思います

 

[れなりグリーン]が、この倉庫いっぱいになる日も!
もう間もなくです!


 

楽しみですね~おんぷ

 

 

 

 

 

 

【れなりグリーン】
6月26日現在のご予約数の集計

◎新規株主さん  468名
① 500mlガラス瓶 合計 939本
② 1Lボトル3本箱 合計  826箱

 

れなりグリーン】
入荷数

① 500mlガラス瓶 16,000本
② 1Lボトル      5,700箱(17,100本)

 

多くの方に信頼頂き、複数買いをいただいております。
ありがとうございます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

そして
この度の株価切り下げの件では

多くの方に激励の

メッセージをいただいております。

 

株価大暴落!
 

この社会システムへのチャレンジを
共に楽しんで頂けるみなさんと
ご一緒できることが何よりの喜びですおはな
 

ありがとうございます。



 

質問をまとめてお答えいたします。





 

 

Q1
代表取締役が一株持っていれば違法にはならない。とは、どういうことでしょうか?
株は株ではないのですか?

A1
株としては同じ株ですが、[有価証券通知書]の提出義務に関しては、1千万以上の募集(売り出し)をするかどうかがポイントとなります。代表取締役の1株は売り出すことが無いので、1千万を越えないからOKということで、財務局の担当者の方からも承認いただいております。
東海財務局HP

補足
この法律に照らし円滑に運営出来るよう、1千万を超えずに株主募集を行なうことを前提に、一気に100万人を目指す規模として一株10円に切り下げる事にいたしました。



 

Q2
一万人を越えても、1000円(株10円+貸付金990円)ということでしょうか?

A2
はい。
ご承認を頂けたら、一万人を越えた時点でそれまでの内訳が変更となるだけで、その後も株券代金(原価での購入権)としていただく金額は変わらず1000円(株10円+貸付金990円)となります。貊村へ出資頂く金額に差異は発生しません。



 

Q3
貸付金となると利息がついてしまいませんか?(アドバイスとして)

A3
所得税法により、会社から個人に貸付けるときは利子を付ける必要があるが、個人から会社に貸付けるときには利子を付けても付けなくてもどちらでも良いとのことです。
貊村の貸付金は、利子が発生しないことを合わせてご承認いただくものとします。


 

Q4
内容は理解し、返金も難しいのは人員的にも確かにとは思います。
しかし、感覚的には、10円と1000円、死活的な金額ではないにしろ、株主として100%納得出来ません。

A4
内容を理解いただいた上でどういった感覚なのか察し得ないことですが、ご納得出来ない方へ再度簡潔にご説明いたします。

貊村の『株』の配当は現金ではなく、良質のオリーブオイルを安価(原価)で購入することが出来る権利です。
10円であろうと1000円であろうとその額面が配当に直接影響することはありません。

ただ、オイル5万本の100%の先行販売が可能であれば、支払いや経費も最低限で済むことからもお預りする金額を額面通りの10円としても問題無いのですが、この一年の実質的な運営状況から円滑な循環(前倒しの支払い)の為に1000円が必要であると判断にいたり、990円を貸付金とさせていただく事をご提案させていただきました。

説明の繰り返しになりますが、銀行や一部の発起人にお金を借りるのでは無く、株主のみなさんに少しずつご負担いただく事で、死活的な金額では無いとは言え、10円よりも1000円の出資をされることで、株主しか購入出来ない権利を持つと同時に、みゃくそんの新しい経済システムに参加している実感が沸くのではないでしょうか。

そして・・・

貊村は、帳簿を公開する会社です。
創業一期(5月末締め)の決算報告も間もなく公開させていただきます。
利益を出さない会社として、お預りする現金の使い道を確認いただければと思います。

 

また、ご納得出来ない理由が「最初の約束と違う」ということでしたら、変化に至った理由を再度ご理解いただきたいと思います。
私たちにとっても切り下げは不本意ではありましたが、法律を恐れることもありませんが、戦うつもりもありません。

最初から対策を練って計画したら良かったのかもしれませんが、どんなことがはじまるのか、まずやってみよう!と勢いではじまった事ですので、準備不足であったことは否めません。今後も、前例の無いシステムに、まだまだいろんな事が起こってくるかと思います。

 

いろいろと起こることは、世間的に良いこと悪いことあるかと思いますが、
今回の事は「面白いこと」として共に楽しんで頂ければと思います。

何度も繰り返しますが・・・・

貊村のシステムは、資本主義の向こう側へ!

固定概念からの脱却です。



 

 

 

賛同コメントを追記致します。

ご質問フォームへのメッセージ

・いつも大変お世話になっております。自分がミャクソンを知ったのはあらえびすからでした。とても美味しいオリーブオイルを手に入れたいことはもちろんの事ですが、旧態依然のしくみから脱却する経済システムに果敢に取り組むミャクソンの心意気に感動したのも事実です。千円の株から十円の株に大暴落なんですね。株なんて水物でいつ紙切れになるか判らない代物なんですよ。自分は千円の株を購入しましたけど、これはあくまでも挑戦する会社に対する投資なんです。ならば残りの990円は運営の為に使ってほしいと思っています。そうすることで本当に美味しいオリーブオイルがみなさんの手元に届くならこんな嬉しいことはありません。どうか旧態依然のしくみに負けないでほしいと思います。応援しています。最後にミャクソンのオリーブオイルは本当に美味しくありがたく頂いております。

・今回の株券大暴落に対して、支払内訳は変わるが今後の株主募集でも1000円頂くという事でしたので、大暴落前後で株主募集条件が平等であると思い、安心して承認致します。

・¥990はGift です。十分に活用して下さいね。

・一緒に頑張ります!

Facebook[れなり]ページへのコメント

・ますます楽しくなって来ました
・こんなに楽しくなる議案は初めてです(^^)承認で。
・暴落大賛成!1000万人になると額面1円ですね♪
・もっと増えて欲しいですね
・承認致します(^^)
・ 私は貊村を信頼しています。たぶん貊村も客を信頼していると思います。
我々は信頼関係で成り立っています。貊村の思うようにやって下さいね。
・承認しますプレミア付き株主券、持っています(笑)♪
・承認します。読んでいて愉しくなりました。
・承認します(^_^)v
・ 異議なし!(๑•̀ㅂ•́)و✧承認です!
・ 何かを変えようとすると、それが良い悪いに関わらず必ず邪魔が入りますね!
もちろんみゃくそんに賛同致します(^^)

貊村【公式】ツイッター

・もちろん賛同します!!
・大暴落?なんか進化していくみたいでワクワクしてくる(o^^o)
・大暴落?!面白い。
・株価切り下げ、全く問題無し!
・もちろん、賛同!その柔軟性に拍手

等々




 

 


面白い!
イカれてる!
ドキドキする!

そんなコメントを一番楽しんでいるのは
他でもない発案者の啞樵さんでありましたにやりハート

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

みっちゃん葉

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

【株主総会】に向けて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず最初の議案は・・・
株式額面の切り下げに関して

 
 
 
 
 
 
 
 

啞樵です。

 

株主も5000名に達しようかとする矢先、「好事魔多し」資本主義史上初「高く仕入れ安く売る」(株)貊村に、旧体制から最初の一矢が飛ん来ました。

どこかで、一万人の千円株主を募集している会社があると聞きつけたのでしょう。
東海財務局から呼び出しがありましたわぁビックリ

 

「50名以上の一般投資家に勧誘を行う場合で、かつ、発行額が一千万円以上となる場合は財務局に届けて許可を得なければならない。おたくの場合はそれに該当し、許可を得ていないので金融取引法に違反するので即刻取りやめなさい。」

株主募集を即刻止めてください!

と、言い渡されました。

 

あらら・・・
50名どころか貊村は1万人ですよ。。。

「そんな許可がいるとは知らず申し訳ありません。」
「では、法的に違反にならないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

[有価証券通知書]なるものを提出し許可を得、年2回監査法人の審査を受けなければならないとのこと。
これですね→東海財務局HP

そしてそれには、一回の審査で200~300万円は必要だと教えられました。

つまり勧誘する株式が1千万円を超えると会計監査を受けるだけで、年に500~600万円かかるわけです。

年に500万!

さぁ、どうしたものでしょう、、
それでは、せっかく安価なオイルを届けようとする初期の目的に適いません。
会員券としても良いところを株式会社の株券としたのは社会的な改革が目的であり、どんなに株主が増えても上場する気は毛頭ありません。
私はなんとか隘路を見つけようと、会社の趣旨を説明して協力を求めましたが、彼らは会社の趣旨には興味も理解も示しませんで、四角四面に「法と規則と前例」で、株券の配布を止めるように言われるだけです。

しかし!
監査官の言い分を聴いているうち・・・
現状において我が社は違反にならない事実に気付いてしまいました

何故なら、、、
我が社は資本金である額面1千万円の株式を1万株に分割し、1株千円で1万人に配る行為を実行中ですが、代表取締役である後藤ゆみ子村長も一株株主ですから・・・

実質的な発行(募集)額は9,999,000円なのです!

「一千万超えなければ良いのですよね!?」

これには、「違反です!」っと息巻いていた3人の証券監査官は一瞬鳩が豆鉄砲を喰らったように顔を見合わせ、、、

「確かに・・・一千万を越えなければ違反にはなりませんね・・・・」

っということで、納得していただけました。

しかしですよ、、、
貊村は1万人に留まらず、需要のある限り株主募集を行なっていくシステムです。
解決ではありませんね。。。

ちなみにと、、、「1万人以上になったらどうしたら良いものか?」
と相談するも、
「1万人を越えたら違反です!」「届け出て下さい!」を繰り返すばかりで、相談にはのってはくれる気配もありません。
 

それでとっさに閃いたアイディアが!
株の額面を切り下げる方法です!

株式の額面を10円に下げれば、
100万人まで集めても売り渡す株式は・・・・

9,999,990円にとどまります!

万歳三唱バンザイ
 

そもそも(株)貊村が株主を募集するのは、議決権を持つ事でこのシステムに理解を深めて頂くことですから、株の額面がいくらであろうと構いません。
株主さんへの配当は[れなり]を通した経済循環ということでご理解いただいているのですから、千円だろうが10円だろうが問題ないのです。

「では、株の額面を10円に切り下げます!」
「一株10円で株主100万人の募集をしますが、これは何か違法になりますか?」

「前例がありませんが・・・財務局の対象外です。」

万歳三唱!

現行の経済システムのど真ん中で、新しい取り組みを行なっているみゃくそん、
もはや時代にそぐわないこの不可解な社会システムの中、拳を揚げて戦うことでもなく、恐れることも無く、我が道を突き進んで参ります!
ぜひぜひ、このパロディの世界を一緒に楽しんでください。

ってことで!
1000円から10円へ!


みゃくそん株価大暴落です!!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

株主総会・議案①

発行済みの株券をふくめ、みゃくそん一株株券の額面を1000円から10円への切り下げに関して、議案を提出いたします。

まず、この奇策を実行するためには、これまで千円でお渡ししてきた株券の額面を10円に値下げする事に皆様の御同意をいただかなければなりません。

議案①-1
株価切り下げについて
□承認する
□承認しない

実際の投票は後日行ないますが、DM郵送にも議決用紙を折込みます。
ご承認頂けないことが1項目でもある場合はご返送(FAX)頂き、すべて承認される場合は、無返送を持って承認とさせていただきます。


切り下げに伴う重要なお願い。

この「株価大暴落」に伴い、今後の展開を考慮し、次のご提案をさせていただきます。

募集中の9999人までの新規加入者様には、これまで通りオイル購入時に千円頂いて千円株券を送付いたします
そして由美子村長の持ち株が1枚になった瞬間、1万枚の株券の額面を10円に切り下げます。

当然、貊村はその時点で額面10円の株券と差額の990円を全株主にお送りして、旧株券の回収を行うのが筋ですが、なにしろ1万人対象ですので、膨大な作業と費用がかかってしまいます。

こちらが、現在お配りしている株券(カードサイズ)です。

表面に、1万人までの5桁の株券番号と「貊村壱株券」とあり、裏面に「一株の金額 金壱千円」と明記されておりますので、切り下げに際し、本来はこれを回収して、「金10円」に書き換えた株券をお渡しすることが必要となってきます。

みゃくそんでは、この問題に関し、発覚から数ヶ月経ちますが、株主のみなさまにご理解いただけるような解決策を模索して参りました。

解決方法として、旧株券はそのままお持ち頂いて、額面が10円に切り下げられた事を了解頂き、差額の990円は(株)貊村への貸金(貸付金)として頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

村長も含めた1万人の初期株主の方々は、額面千円が10円に切り下げられ、手放したければいつでも額面の10円と貸し金の990円が戻ってくるという、奇妙な株券を持つことになるわけですが、これは是非とも大切に保管して頂きたいと思います。
なぜなら10年後には必ず世界を変えるキッカケとなったプレミアつきの株券になるからです。

啞樵

 
 
 
 
 
 

990円を貸付金とさせていただきたい理由

 

貊村の発足当初は、「前金・前注文で確定された分だけ買い付けて輸入する」ことで、仕入れ金の心配もなく、広告宣伝費の必要も無く、港に到着後は、すぐにみなさまに直送出来るので倉庫も必要無い。
という、極限まで経費を掛けずに経済が循環することを理想としていました

しかしそれには、数日で5万本の受注が完了するようなスピード感も大事で、これは会社の認知度と共に信用を得ていなければ成り立ちません。そこで、まずは自分たちで実践してみよう!と発起人40名が3500万円を出し合い、最初の5万本を仕入れて株主募集を進めて参りました。

おかげ様で多くの方にご賛同頂き、[れなり]も大好評で在庫もさばけ、発起金(発起人からの出資)も半分は返済し、第二弾の支払いも済み、いよいよ入荷も間もなく!と、順調に運営しております。

しかし、「前金・前注文で確定された分だけ仕入れる」のは理想なのですが、現実には注文してすぐにオイルが届く方が株主方も嬉しいわけで、やはり(株)貊村は相当の在庫を持つ必要があり、今後も仕入れ資金を前倒しで用意して行かなければなりません。

その状態は株主が増え続ける限り続くわけで、もちろんオイルは株主が増える分は必ず売れますので、収支に問題はないのですが、輸入ですから、需要が増えれば増えるほど必要となる現金(買付金)の額が大きくなり、これが負担となっては元も子もありません。

この一年、二回の仕入れと予約販売を行なってきた運営で、原価ギリギリの[れなり]の売り上げだけでは、現状の循環に滞りが発生し、これまで1000円の資本金をご負担頂いたことで、どれほど助けられていたか分かってきました。

そうしたことで、今後も、事前仕入れ・在庫をストックを前提とした運営が必要であることから、貸付金とさせていただきたいと思います。

もちろん、みゃくそんは利益を出さない会社ですので、株主さんの増大と[れなり]の需要で、利幅が上がりスムーズに循環するようになりましたら、[れなり]の原価価格や雇用拡大に反映させて頂きます。

どうぞ、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 
 
 
 
 
 
 
 

再度、みゃくそんへのご賛同のお願い

990円を貸付金とせず、10円としていく場合、運営の為の資金調達として次の方法も考えられます。

・発起人から再度の出資を募る。
・金融機関からの貸し付け。

実際に、オイルの売れ行きと急激な株主の増加に「ぜひお金を借りて下さい」という金融機関からの申し出があります。

しかし、発起人も消費者もみな一株株主であることに意義が有り、一部の方に負担いただいたり、既存の金融システムに利を回すのではなく、株主のみなさまに少しずつご負担いただくことが貊村らしく、今回の「株価大暴落」による990円を貸付金としてご参加いただけないかと思い至ったわけです。

貊村は、ただ商品を販売する食品会社ではなく、株主は共に会社を創る「仲間」です。
株主のみなさんには、基本的なこととして、再度ご賛同をいただくことが必要になります。

議案①-2
990円を貸付金とする
□承認する
□承認しない

株主各位の御理解と御協力をお願い申し上げます。

(株)貊村システム発案者    啞樵

 



 

 

 

お詫び

この問題が発覚した5000名の段階で10円に切り下げ、990円の返金を行なうことも検討しておりましたが、返金の手間もさることながら、上記の実質的な経営に関する理由から、990円を投資としての貸付金・会員費などとさせていただくことを前提に、公表時期を見計らっておりました。

株価大暴落!を共に楽しんでいただけるだろう、返金を求める方も少ないだろうと思いながらも、ここ数ヶ月はそうしたことを分かっていながらも千円株券として販売させていただいていることに、不信感をお持ちになられる方もおられるかもしれないと案じてもおりました。
ご不快な思いをされた方には大変申し訳ございませんが、この一年という一区切りに8000名の株主さまへの議決を兼ねて「株主総会」での議案とさせていただきましたことをご理解いただけたらと思います。

議案は、投票で賛否を問いますが、承認された場合、「切り下げるなら株券は返したい(貊村株主を脱退したい)」という方には、「返金希望」とご記入いただき、振込先を明記し、株券を返送していただけましたら1000円の返金をさせていただきます。(振込み手数料はご負担ください。)

その後の公平さを兼ね、990円の返金ではなく、株主としてこちらの主旨に賛同いただけないとして1000円の返金をもって株主脱退とさせていただきますことをご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q&A
Q1
貸付金に反対の場合、一旦株主を脱退して改めて10円株主になれますか?

A1
承認された場合は、すべての方に10円株+990円貸付金=1000円の出資を原則とさせていただきます。


Q2
今後10円になると運営はやっていけますか?

A2
990円の貸付金が承認されなかった場合と言うことかと思います。
現状のところは[れなりグリーン]の完売までのスピードにもよりますが、次の[れなりゴールド]の仕入れ時には、資金が足りなくなる可能性がありますので、発起人からか、銀行からの貸し付けでまかなう事になるかと思います。


Q3
啞樵さんのおっしゃるプレミアとなるとはどういうことでしょうか?

A3
みゃくそんの株主が100万人となる時は、世の中の経済システムも一新していることでしょう。
創業当初の00001~09999のこの株券を持っていることは、時代変革の大きなきっかけとして礎を築いた証となります。
この創業当初のちいさな私たち貊村に賛同してくださった最初の一万人の株主さんは、貊村にとっても、きっと株主さん同士にとっても心の礎となるのかと思います。
誰に自慢することもありませんが、大変な時期を乗り越えた記念のカードとしてください。
(プレミア?プレミアム?言葉はどちらでも構いませんイメージで捉えてください)


Q4
千円株主と十円株主の差はどのようにお考えでしょうか。

A4
差はありません。
そもそも(株)貊村が株主を募集するのは、議決権を持つ事でこのシステムに理解を深めて頂くことですから、株の額面がいくらであろうと構いません。
株主さんへの配当は[れなり]を通した経済循環ということでご理解いただいているのですから、千円だろうが10円だろうが問題ないのです。
~~文中(啞樵さん体験記)より~


Q5
990円分を次回購入時に値引き(注文時に発注者の自己申告・受注時にスタッフが株券番号と照会)、
株券の代わりに値引きで返金した証拠として領収書を発行するというのでは難しいのでしょうか。

A5
貸付金が承認されなかった場合の返金は、そうした値引き対応も含めて検討させていただきますが、8000名の方への対応は困難を極めるかと思います。
貊村は、時間制で従業員がシステマティックに動いている企業ではありません。
2~4人の常駐スタッフが発送作業から顧客管理(受注・入金確認・メール対応・電話対応)にあたり、村長や啞樵さんのような方がひとりでも多くの方に伝えたいと飛び回っています。

お互いに、そこに労力を費やすよりは、もっと他のことに邁進させていただきたいというのが本音です。


 

上記質問に一貫して、承認に否定的な思いが感じられもしますが、質問としては誰もが感じる素朴なものです。
お答えしていて感じたことは、、、、
「承認しない」「承認できない」ということは、貊村に賛同しないという事ではないでしょうか。
みゃくそんの株システムは、「客」ではなく「仲間」として共に歩んでいけるかどうかです。

これは、数字の足し算引き算ではなく、資本主義の向こう側へ!現行の社会システムのど真ん中で、可能性を見据え方便をもって新しいことを打ち出していくチャレンジです。
そうしたことも含めて、株主さまには今一度、ご再考&ご賛同いただきたいと願っております。

  

 

 

 

 

すべての方がご納得することは難しいのかもしれません。

 


しかし、なんらかの感動を持て賛同して

くださったみなさんですから

満了一致の承認となることを願いますaya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みっちゃん葉

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

こんにちはsei

 

 

 

 

 

相変わらず

blog更新が遅れてまして。。。

 

 

申し訳ありませんあせ

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

6月7日をもちまして

株式会社貊村は

創業一周年を迎えましたパチパチぱちぱち

 
 
 
 
 
 

 

株主のみなさま

一周年おめでとうございますキラキラ

 


おかげさまで

株主8000名を越え

当初の目標となる1万人達成、目前です!

 

 


昨年5月の思いつきからの起業笑

 

7月には勢い任せの株主募集スタート笑

 

 

 


あっという間の

1年ではありました

 


何もかもが手探り状態で

みなさまには

ご迷惑をお掛けしながらも

温かく見守って頂きました

 

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
みゃくそんも株式会社として

「株主総会」なるものを
開催しようと思います
 
 
 
 
 
 
 
 

■株主総会とは (会社法より)
株主総会は、株主全員を招集して開かれる会議である。
株主は、(1)配当や残余財産の分配など経済的な利益を受ける権利(自益権)と、(2)議決権など会社の経営に参加する権利(共益権)の双方を有するが、株主総会は株主が議決権を行使する場である。


みゃくそん流「株主総会」

まず、株主全員を「地球上に招集!」っということで意識を向けていただけるよう、あらかじめDM送付でのご連絡と、当日はインターネットを利用して全員同時参加(視聴)が可能なものにしたいと思います。
経済的な権利(自益権)は[れなり]での還元ですので、株主総会では、みなさまに議決権(共益権)を行使していただきます。

生中継で、情報交換やその場で投票できるようなことが出来ると良いですよね。

只今、万全を期し準備を進めております。
方法や日程の公表などはしばしお待ち下さい。

Ustreamでの動画配信を検討しております。
が、
もっとこんな方法が良いんじゃ無い?
という智慧をお持ちの方がいらっしゃいましたらぜひご一報ください。
info@myakuson.co.jp (システム担当:おぎはら)

宜しくお願い致します。

 
 
 

 

 

DM送付のお知らせ

「株主総会」にあたり、ネット環境が無く動画配信の見られない方にも、書面で議案確認と採決投票が出来るよう、株主さま8000名へのDM郵送でお知らせをさせていただきます。

印刷物の郵送。
これは、理念的にも経費的にも、最初で最後になるかと思います。

貊村のシステムは、インターネット社会の利点を最大に活かし、株主のみなさまとダイレクトに情報を共有してこそ可能なシステムです
当初より、ネット環境やメールアドレスの無い方は、ご家族やお友達やご近所さんなどにご協力いただくようにお願いして参りました。

しかし、多くの方に伝われば伝わるほどそれだけでは補えないこともあり、ネット環境が無くメールアドレスの無い方にも株主になっていただけるよう改善し、現在はFAXやお電話でのご注文も受け付けております。ただ、その際の問題として、[れなり]は年中「変わらない商品」ではないため、今回のような売り切れという状況が必ず起こり得てしまうということと、価格や規格などの変更のタイミングに関してのお知らせが行き届かないという事で、みなさまには戸惑いの状況が発生しております。

これは覚悟していたことではありますが、対策が追いついていませんでした。
ネット中心のシステムであるとはいえ、最初から株主の皆様にご了承頂くべきところでしたが、走りながら見えてきた改善点でもあり、今回はそうした事を含めて、DMでのお知らせをさせていただきます。

なぜ最初で最後のDM郵送なのか?

一般的には、DM広告を配送することで売り上げにつながることもあるでしょうし、
お客様への公平なサポートとして、当然お知らせすべきことも発生しております。

しかし!
資本主義の向こう側へ!

みゃくそんは、これまでの物販方法・社会通念の真逆を邁進いたします!

株主さんは、「お客様」ではありません。
私たちスタッフと変わらない一株株主さんです。
これまでの概念から気持ちを切り替え、共に新しい社会を創造する「仲間」として積極的にご参加ください!

・・・

あえて。
この路線で参りたいと思います。

これは、ネット環境のない方を置いていくのではなく、

ネット社会を越えた新しい展開へのステップです!

そもそも、DMって?

DM=ダイレクトメール
それは、ポストに投函される、企業からの広告を兼ねたお手紙です。

まず、毎日のように郵送されて来るDMをご覧になる方がどれだけいらっしゃるでしょう。
どんなに気に入っている会社のDMでも、チラリと見たらあとはゴミとなります。。
興味の無い(今必要無い)ことであれば、透明の封筒から取り出してリサイクルゴミと分けるのも面倒ではないでしょうか?

今回、8000名へのDM配送にあたり、格安のDM屋さんから発送まで12日間で一通が80円という見積もりがきております。
A3両面印刷を二枚、半折りA4サイズの透明封筒入りで、宛名印刷までしていただいてです!
もう少しまっとうに・・・格安印刷屋さんでDM印刷して発送して抑えたら200円位でしょうか。

ネット社会になり、店舗や営業マンが要らず、経費がDMだけで済むので最も有効な手段であるのかと思いますが、せっかくのネット社会なのに紙媒体が増えるってなんでしょうね。
会社経営に掛かる税金や宣伝広告料など、目の前のその商品に幾ら費やされているか・・・みゃくそんを運営しながらいろんな事が分かってきました。

では、郵送の必要な人と必要無い方を分けたら?と思われるかと思います。
登録の際にグループ分けすることは可能ですが、メールアドレスを登録したから「DMは要らないわ。」という方にメールがエラーでお知らせが届かないということも発生するでしょう。そして、どんなに少数でも印刷物の制作は不可欠ですし、DM送付を前提にした場合、公平なフォローを行なう為の手間は、株主が増えるほどに膨大になります。

じゃ、そこに雇用拡大を・・・??

経費削減・・・?
環境に優しく・・・?

 

いやいや、
そもそもそういう事では無く・・・
それらは、現行の社会システム上の解決策に過ぎません。

 

人間の生き方として

「当たり前」を取り戻そう

というのが貊村の理念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせのまとめとして

 
 

 

みゃくそんでは

一方的なDM広告はいたしませんあせ

 


今月中にお送りする『株主総会のお知らせ』が、最初で最後の郵送となります。

 

同じく


メーリングの配信も極力控えております。

 
 

 

当ホームページブログでは

重要事項の【業務連絡】をさせていただいておりますが


この度!
「購読」システムを導入いたしました!


必要かどうかの選択は株主さんにお任せ致します。
更新のお知らせを受け取りたい方は、ぜひ、ご登録をお願い致します。

みなさまの積極的なご参加をお願いいたします。

 

 

単なる経費削減・サービスの削減ではなく、新しい社会形態を模索してのこととご理解いただけますよう宜しくお願い致します。

 
 

 

私たち貊村の取り組みは

既成の社会システムを活かしつつも

より良い社会へ向けて

固定概念を越えたチャレンジでもあります。

 


既成の社会通念では

ご理解いただけない点も多々発生してくるかと思いますが

ぜひ、みゃくそん流に楽しんで頂ければと思いますおんぷ

 

 

いつもありがとうございますおはな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みっちゃん葉

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)