生きるチカラのはぐくみかたー自分を叶えるコミュニケーションー
  • 24Jul
    • 【トラストコーチング(TCS)講座】自分らしさを叶えるチカラを加速する一生もののコーチングスキルの画像

      【トラストコーチング(TCS)講座】自分らしさを叶えるチカラを加速する一生もののコーチングスキル

      自分や大切な人との信頼をはぐくみながら自分らしく生きたいと願う方へ今日はわたし自身が認定コーチとして提供しているトラストコーチングの講座についてお伝えしますトラストコーチングスクールのコーチング講座は​実際にコーチングを受けながら自己信頼を見直し、コミュニケーション能力を高め自分とそして大切な人を自分らしく応援できるようになるためのプログラムですオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからこれからの生き方に悩んでいませんか?結婚や出産、キャリアチェンジなどのライフステージの変化や時代の変化に伴う中でふと気がついたらこなすような毎日を過ごしていることはありませんか?わたしたちは自分の人生の舵をどこかに置いてきてしまったり誰かに託したままになってしまうことがありますもしあなたがいまの自分自身の在り方や生き方、キャリアや人間関係に悩んでいるとしたらそれはもう一度人生の舵を自分にしっかりと取り戻し​自分らしく人生を生きるチャンスかもしれません 自分に自信がない どこかいつも満たされずこれでいいのかと思いながらもどうしていいか分からない 自分らしく生き生きとしていて、仕事もプライベートもうまくいっている人を見ると焦ったりモヤモヤとする その一方で 自分だっていつかは、、という期待は持っておきたい 今は自信がないけれど自分自身をあきらめたくない 誰かの役に立てる自分になりたいこんな気持ちを感じたことはありませんか?こういった自分に対する無価値観と欠乏感​これらはわたし自身が実際に人生の節目で感じていたリアルな気持ちです​わたし自身はこなすような日々を送りながら、そこから脱出する術を模索している最中にトラストコーチングが掲げる「大切な人に手を差し伸べられる自分になるために」という言葉に惹かれ​人の役に立てる自分になりたいという希望にもつながり受講を決めましたトラストコーチングスクール(TCS)のプログラムとは?トラストコーチングスクール(TCS)のプログラムはコーチングの専門的なスキル学ぶだけでなく「人に信頼される自分」を確立していくプロセスをベースとし自己実現や目標達成を目指すコーチングを体系的に学んでいきますTCSでは「自分を信頼できなければ人との信頼関係を築くことも人の目標をサポートすることもできない」と考え、STEPを踏んでコーチングを体感し、スキルを身につけていきますTCSは10年以上の実績と多くのビジネスパーソンに選ばれ続けてきたコーチングブランドですもっと多くの人に身近にコーチングを体感し、学んでいただけるようにと「誰もがコミュニケーション(コーチング)を学ぶ文化を創る」というミッションを掲げ、このトラストコーチングのプログラムが誕生しました大切な家族や子どもとの信頼関係をはぐくみ、関係性をよくしていきたいと考えるお父さんやお母さんそして自分の人生を叶えるためにセルフコーチング力を身につけたいといった方にも選ばれ続けています。●TCSベーシック講座コーチングを学び、体感するTCSのベーシック講座は、担当コーチにコーチングを受けながら体感し、コーチングとは何か?という基本概念から、コーチングの基礎をじっくり学びます自分が知らない間に抱えてしまっている心の重りを外す方法や、理想の自分に向かうための目標設定のポイントなどまたTCSオリジナルコンテンツの「タイプ別コミュニケーション診断」であなたのコミュニケーションタイプや、他の人のタイプを診断し関わり方を学びます料金:22000円(税込)所要時間:2−3時間権利:アドバンス講座受講権利講座のお問い合わせお申し込みはこちらから●TCSアドバンス講座コーチングの実践的スキルを身につけるTCSのアドバンス講座は日本トップコーチトレーナーでもあるTCS代表の馬場啓介コーチのコーチングの技術が学べます。実際にエグゼクティブや世界8カ国にクライアントを持つ馬場が現場で実際に使っているコーチングの技術です。【内容の一部はこちら】本音を引き出す聴き方もう一度会いたいと思ってもらえるポイント信頼を得る会話の仕方部下のやる気を引き出す技術効果的な質問の作り方フィードバックの注意点ただ学ぶだけではなく「明日からすぐ使える」実践的な技術ばかりです。修了者はTCS発行の【TCS認定コーチングスキルアドバイザー】の資格を取得する事が出来ます。料金:33000円(税込)所要時間:2.5−3時間資格:認定コーチングスキルアドバイザー権利:認定コーチトレーニング受講権利お申し込み詳細はこちらよりあなたの持っているチカラと可能性を信じて最後に、、、コーチングは誰かに変えて欲しいという姿勢では効果はありませんというのも気付くのも感じるのもそして行動していくのも本人だからですわたしは助産師、そして介護士としていのちに寄り添って12年以上その人の持ついのちのチカラと可能性を肌で感じてきましたそして信頼できる誰かが側で見守り寄り添ってくれる安心感と応援してくれる心強さの中でこそその持っているチカラが最大限発揮できるということを信じていますコーチとしてずっと大切にしていきたい想いですトラストコーチングの講座には人生をより豊かに自分らしく生きていくためのヒントとなる学びに溢れています自分自身では言葉にできない部分に関しても共に考え、寄り添うことを大切にしています講座でお会いできることを楽しみにしていますマザーズティーチャー/TCS認定コーチ/助産師​松吉奈保美メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらより親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 20Jul
    • 子育てにちょっと役立つ魔法のガイドー性教育の三原則から学ぶ関わりかたーの画像

      子育てにちょっと役立つ魔法のガイドー性教育の三原則から学ぶ関わりかたー

      お知らせから●明日から活かせる助産師のためのコーチングVol.3ー応援できるコミュニケーションを学ぼうー助産師が集まるプラットフォームMeets the Midwifeにて3回目の開催詳細、お申し込みはこちら●「各業界のプロが集結!ボードゲーム「ジニー」で性教育の概念を変える」ファーストゴールが達成しました!!それでもこれを子どもたちに届けるために支援が必要です応援よろしくお願いしますオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからおはようございますここ数日冷え込みが強くなったシドニー未だロックダウン中なのですが、規制が厳しくなったりルールがしょっ中変わるので情報をアップデートするのも大変で、かなり神経をすり減らしていました余裕を持って自分と向き合ったり、何かを手放し抱え込みないといった工夫は必須こういう感情が複雑に絡み合って押し寄せてくるときはNVC( Non -Violent Communication:非暴力コミュニケーション)で学んだ自己共感のステップにかなり助けられています子育てにちょっと役立つ魔法のガイドさて昨日は子どもの個性や持って生まれたチカラを信じて育んでいきたいと願う共通項で結ばれたシドニー、オランダ、日本の3人でインスタライブをしましたその名も「子育てにちょっと役立つ魔法のガイド」インスタライブは3回あって、それぞれの専門分野から普段の子育ての中で大切にしている軸や、迷った時にここに立ち返ると良いよ、といった話で進めていきます昨日はその第一段でわたしのアカウントから「性教育の三原則から学ぶ関わりかた」というテーマで3人で話していきました実はネットのトラブルがあり、途中で切れてしまったり、アーカイブにも残せず、、という結果に視聴してくださった方からは大切な話を聞けました!と言った感想もいただいていたので多くの方にシェアをしたかったのですが、残念! 性教育、、何をどう伝える?性教育と聞くとやはりイメージはいわゆるセクシャリティのことセクシャリティの分野って自分の体験を通した知識やイメージは持っていてもそれをじゃあどうやって伝えていくの?そしていざ何かを伝えようとしても構えてしまって敷居が高く感じる!!というのが、お二人の今のお話を聞いてみえてきたこときっと同じように感じている方も多いと思います何をどう伝えるか、、、きっとこれって性のことに限ったことではなくやっぱり何かを教えていくという視点に立った時には「何を」ー知識そして「どう」ーコミュニケーション、関わりの部分が、両方がとても重要だと思いますもしかしたら親の場合は年齢によってはそのコミュニケーション関わりの部分の方がより、重要かもしれませんというのも何気なくかける声かけや親の態度から子どもは様々なメッセージを受け取り学んでいるのですこのあたりも含め、今日わたしだけでですが、インスタライブで話直し、今度はアーカイブに残すことができたのでこちらより良かったら観てみてください。性教育の三原則、知っているとすごく役に立つと思います!!講座のご案内などもこちらから先行で行っていますよ↓ご登録をお願いしますメールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 15Jul
    • 前に進みながら今を癒す&Webニュースに掲載されましたの画像

      前に進みながら今を癒す&Webニュースに掲載されました

      お知らせから●「各業界のプロが集結!ボードゲーム「ジニー」で性教育の概念を変える」ファーストゴールが達成しました!!それでもこれを子どもたちに届けるために支援が必要です応援よろしくお願いしますオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからおはようございますシドニーはロックダウンの延長が決まってしまいましたこの現状に対して思うことや子どものホームスクーリング、仕事の調整など小さなストレスが少しつづたまって先日はかなり気分が落ち込んだり、イライラがひどい日がありました心の状態が不安定だと普段よりもセンシティブになってちょっとしたことでよりイライラしてしまったり子どもに対しても余計なことを言ってしまって後悔する、、というのがわたしの場合の残念なパターンですこの写真は去年のロックダウン この2人はどんな状況でもちゃんと楽しく過ごせているね!とはいえこの状況にストレスはやっぱりあるわけで息子と共に先日紹介した絵本「Calm me down」を読んで自分の心を整えられることって何かなあ?と考えてみたりしていました 笑これからの時代の心の整えかたそんな中オンラインを通じての知り合いと企画してることがあってそれについて話をする機会があったんですね(正確にいうとチャットで打ち合わせしていたのですが)そこで少し先の企画の内容を考えてその企画がとっても楽しそうでワクワクな気持ちが湧いてきたらチャットし終わった後にすごくスッキリと気持ちが変わっている自分がいたんですそっかーこのどうにも動きの取れない留まるしかない今がすごく辛かったんだなと今の自分への理解が進んだと同時にこれまで気分転換といえば辛いことやそのストレスにフォーカスをして愚痴を言ったり、しゃべったりして発散することも多かったけれど今回みたいにちょっと先の未来に向けて考えたり行動をしてみるそうすると自然と未来への可能性に気持ちを向けることができ今の鬱々とした気持ちから抜けられることができることがすごく新鮮でした脳科学でも人は未来にフォーカスするときにその脳の活容量が上がると言われていますしコーチングの視点から見ても悩みや問題に焦点を当てて考えるのではなくちょっと先の目標や夢に向かってそこに焦点を当てることによってパフォーマンスを上げ、自分を満たすことや信頼を築いていくことができると言われています前に進みながら今を癒していくそんな方法が今からの時代には大切なのかな、と感じたのでした Webニュースにてインタビューしていただきましたさて少し前になりますが「Re・Rise・News」というWebニュースにインタビューをしていただく機会がありました優しさや思いやりに溢れたあたたかいエネルギーで全てとつながり、人が本来持って生まれた力や魅力をありのまま発揮できる平和な世界を目指してわたし自身が何を想いどんなことを大切にしながら今の活動をしているのかもし良かったらラジオ代わりにでも聞いてみてくださると嬉しいですわたしを数ある人の中から見つけてくれてインタビューをしてくださった菱谷さんのストーリー概要がね、またすごく素敵なんです言葉にしきれない想いまで受け取ってまとめてくださって、嬉しかったなあ****************人は、生まれながらに必要な力を全て持って生まれてくる。それを、いかに花開かせることができるか。日本で助産師として、産む力・産まれる力を目の当たりにしてきた経験からくる言葉にはとても説得力があります。母親とお腹の中にいる子供、双方の力を全部使って、この世に新しい命が誕生するそのプロセスはとても美しく、出産を終えたお母さんの姿は神々しくあるといいます。オーストラリアでのご自身の出産経験も相まって、現在はコーチングを通して、人間が生まれながらに持っている生きる力や魅力をいかに花開かせることができるか、そのプロセスに美しさを感じながら活動している松吉奈保美さん。そのためには、まずは自分が大切にしているものに自らが気づき自分を知ること、そしてお互いがそれを尊重し合える関係性を築くことが大事。それだけではなく、本当に人の可能性を花開かせるためには、環境や社会システムの柔軟さが今以上に必要だといいます。強い・弱いといった二元論ではなく、まるごとひっくるめて自分を大切にできることで、自然に周りの人やものを大事に思うことができ、ありのままでいられる関係性の連鎖が起きていく未来がとても楽しみです。助産師としての視点とコーチとしての視点を持っている奈保美さん。一見クールにみえますが、内面はとても情熱的で、あたたかく優しいエネルギーで溢れていました。子供も大人も可能性をありのまま表現できる平和な世界に憧れて、一歩一歩着実に前進している姿がとても印象的でした。これからのご活躍が本当に楽しみです。**************今日も最後までお読みくださりありがとうございます素敵な1日をNaho講座のご案内などもこちらから先行で行っていますよ↓ご登録をお願いしますメールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 13Jul
    • 絵本で学ぶ感情との付き合い方の画像

      絵本で学ぶ感情との付き合い方

      お知らせから●マザーズコーチング講座 7月生グループ講座 募集中ベーシック講座 7月21日水曜日 午前10−12時(シドニー時間)アドバンス講座 7月28日水曜日 午前10ー12時(シドニー時間)募集人数 4名申し込み締め切り 7月14日水曜日 あと1日!詳細、お申し込みはこちらよりhttps://www.reservestock.jp/events/583943●「各業界のプロが集結!ボードゲーム「ジニー」で性教育の概念を変える」ファーストゴールが達成しました!!それでもこれを子どもたちに届けるために支援が必要です応援よろしくお願いしますオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからおはようございます今日からターム3!新学期なのですが、ロックダウンのシドニーでは学校も基本的にホームスクーリングに切り替え昨日はそれに先立って保護者に向けた説明会がありました課題を確認して、それをアップロードするアプリの使い方の確認やホームスクリーングに役に立ちそうなリソースの紹介など学校ってもちろん勉強を学ぶために行くものだけれどやっぱりお友達との交流や授業で社会性やコミュニケーションを身につけていくものだとも思うし早く落ち着いて学校に行けるようになってほしいって思いますとはいえできる限り親子共々無理をせず、楽しめたらいいな感情を学ぶ絵本「Calm me down」先日規制が厳しくなる前にこんな本を見つけましたこちらは感情が湧き上がってきたとき(癇癪を起こしたときに)どうそれと付き合っていくかを学ぶための絵本ですこちらの本はそれぞれの感情をテーマとしたシリーズにもなっていてそちらも持っています感情それぞれの説明をした本とひと時の感情の波で終わらないような複雑な気持ちに関してはどう付き合っていくかのシリーズがあるんですね感情って目に見えないけれど確かに存在するものしかも感情がわたし達に与える影響は大きいですよね特に感情に舵を取られてそれに振り回されてしまうのはとてもしんどく感じるもの「感情」との付き合いかたって実は性教育のカリキュラムに含まれているんですよ「性教育」を学ぶようになって今オーストラリアの性教育事情も気になって調べているのですがセクシャリティエデュケーションとは?にしっかり書いてありますStudent learning is focused on learning about the emotional, social and physical aspects of growing up, relationships, identity, reproduction, gender, human sexuality and sexual health.感情との付き合いかたを学び身につけることで湧き上がってくる感情にはいけない感情なんて一つもないということそしてその感情を認めて自分や他人を傷つけないように発散させていくことそんな内容が今回出会った「Calm me down」にも書いてありました 感情について学んでこなかったわたしたちが繰り返してしまうことただ実際のところ自分自身の小さい頃を振り返ってみて感情があふれ出たときに、その気持ちに寄り添って、どう付き合っていくかを教えてもらったことってありますか?どちらかというと「いつまで泣いているの?もう泣き止みなさい」とか「いい加減にして!!謝りなさい!」なんて感じでその感情を感じ切る前に止められたり、場合によっては怒られてその場をおさめられたり、、なんて経験はありませんか??わたしはありますなのでコーチングやコミュニケーションを学び始めたときにああ、わたしは感情を押し込めていてずっと辛かったんだということに気付きましたそして感じてはいけない感情なんてないということ感情とうまく付き合っていく方法があると知ったときにとても安心したのを覚えていますそんな自分の経験もあったから今自分や子どもたちの気持ちをどう大切にするかという知識とスキルを学ぶことのできるコーチングに惹かれたのだと思います子どもを始め人との関わりの中で困ったり悩んだりしたときに怒ってやめさせたり、押さえつけたりするのはその場しのぎの対応でしかありませんそれどころか子どもは怒られながらも何かしら学んでいるんです(良い意味でなくてもね、自分が悪いから怒られるんだ、とか)わたし自身が子育ての中ですぐに怒ってしまうことが悩みだったのですがやっぱり怒らないようにしよう、って自分の意思でどうにかしようとするのは無理がありますわたし達親も気持ちとどう付き合うのかをまず学ぶことそして怒るのではなく、子どもの成長につながる教え方や叱り方を学ぶことによって初めて意思だけに頼らずに怒ることを減らすことができると思います子育てを通してもう一度大切なことを学び直せるってありがたいですねそれでは素敵な1日を!講座のご案内などもこちらから先行で行っていますよ↓ご登録をお願いしますメールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 12Jul
    • 【マザーズコーチングスクールの講座】わたしの子育て大丈夫?と自信の持てないママへの画像

      【マザーズコーチングスクールの講座】わたしの子育て大丈夫?と自信の持てないママへ

      マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャーの松吉奈保美ですマザーズコーチング講座についてお伝えしていきますわたしの子育て大丈夫?と自信の持てないママへ【あとで後悔しないために今から見直す親子の信頼関係とコミュニケーション】子どもが生まれこんなにも愛おしく、自分のいのちよりも大切な存在がいることを知り子どものためならできることはなんでもしたいそんな思いを持ちながら日々の子育てを頑張っていらっしゃる方も多いと思いますとはいえ、現実は大変なことだらけ気持ちに余裕がなくなりつい言わなくて良いような言葉をかけてしまったり言い方がきつくなってしまったりそんな風にしかできなかった自分の言動に後悔してしまうことはありませんか?​大切なひとを大切にできていますか?これはマザーズコーチングスクールのホームページにある言葉ですわたし自身は知人がマザーズティーチャーとして活動をされており、彼女を通してマザーズコーチングのことを知りましたその頃長男が3歳を過ぎ、お世話の部分はだいぶ楽になったと感じてはいましたが関わり方が難しくなってきて、どのように声をかけたり、接することが彼にとって本当に良いのかが分からず悩んでいる時でした内容を確認するためにホームページを見ていた時に飛び込んできたのがこの言葉でした正直これを見た瞬間、「ドキッ」としたことを今でも覚えていますというのもわたしは我が子たちのことは本当に愛おしく、無条件に愛しています「愛している」とは100%自信を持って言えるのに「大切な人を大切にできていますか?」この問いに対しては、すぐにYes!と言えない自分に気が付いてしまったのです母としてのわたし自身の言葉の選び方や伝え方によっては自分自身が子どもたちを愛しているこということさえもちゃんと伝わらないかもしれないそして自分と子どもたちの未来を想像したとき子どもたちとの信頼関係が築けず、心の距離が離れてしまうことがわたし自身がもっとも望まない未来であることを知りました「わたしは自分の大切な存在である子どもたちを大切にできる信頼してもらえるお母さんになりたい」心の底からの想いが湧き上がってきたとき「悩むだけでなくて学ぼう」と、マザーズコーチングを受講することを決めたのですマザーズコーチングスクールの講座はお子様の将来のコミュニケーション能力のために、お母さんが学ぶコミュニケーション講座です。お母さんだけでなく、ペアレンタルコーチングとして、お父さんにもまた子供を持つ親に限らす、どなたにも学んでいただけます。マザーズコーチングスクールは子どもを取り巻く社会の課題にも挑みながら、「コミュニケーションを学ぶ文化」の創造を目指して取り組んでいます。マザーズコーチングのプログラムは、一般講座の「ベーシック講座」からスタートし、「アドバンス講座」までで修了になりますさらにニーズによって、「マザーズティーチャー(ベーシックアドバンス講座を提供するスクール認定講師)」を目指せます大切な人を大切にできていますか??マザーズコーチングの内容とはマザーズコーチングの内容は親子コミュニケーションの中で、子どもの将来のコミュニケーション能力の土台となる、重要な4つの要素「自分で考える力」「自己肯定感」「折れない心」「思いやりの気持ち」を育てることを目的とした、お母さんのためのコミュニケーションプログラムです。オリジナルコーチングテキストを使い、マザーズティーチャーと共に自分のコミュニケーションを見直しながら、より質の高いコミュニケーションについて学んでいきます。言葉が生まれる背景について学ぶ「ベーシックコース」と言葉そのものの選び方などを学ぶ「アドバンスコース」それぞれ約2時間ほどの内容となっております。あたたかなコミュニケーションは、大切な人との信頼関係を強く揺るぎないものにすることができますが、使い方によっては、大切な人を深く傷つけてしまう可能性もあるのです。だからこそ学ぶ、という視点を持ってみませんか??マザーズコーチングベーシック講座0歳~6歳の子どもとのコミュニケーションについて、「心」と「思考」のバランスによって言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。● 子育てのゴールとは?● 親の役割とは?● コミュニケーションが成り立つ条件 ● 言葉の内容が決まる背景 ● 「言葉」の土壌を育てるエクササイズ ● 伝わる言葉を決めるエクササイズ日時1講座あたり2時間程度 日時はご相談の上、決めさせていただいています教材テキスト(テキストがお手元に届くまでお時間をいただくので、講座希望の1週間前までにはお申し込みをお願いしています)料金¥7,700(税込)※ テキスト代を含む講座のお問い合わせお申し込みはこちらからマザーズコーチング アドバンス講座子どもとのコミュニケーションについて、子どもに伝える、言葉そのものの選び方を学び、身につけます。● 「見守る」コミュニケーションとは?● 使ってはいけない子育てNGワード● 自然な成長を邪魔しないためにすべきこと● 「自己肯定感」を大きく育てるためのエクササイズ● 子どもが本音を隠さない聴き方● 子どもの学ぶ力や責任感を育てる会話● 子どもに愛情が伝わる褒め方● 怒ると叱るの違い日時1講座あたり2時間程度 日時はご相談の上、決めさせていただいています教材修了証 ※ベーシック受講時にお渡ししたテキストを使います料金¥8,800(税別)講座のお問い合わせお申し込みはこちらから子育てに安心と信頼をはぐくむ一生もののコミュニケーション実際にマザーズコーチングを受講しそもそもわたし自身がコミュニケーションについて知らないことが多くさらには「ちゃんと」しなきゃとプレッシャーや漠然とした不安にとらわれわたし自身が、そして子どもと「どうあったらお互いに幸せなのか」ということを曖昧にしていたことに気が付きましたマザーズコーチングの講座では「自分自身のコミュニケーションについての現在地を知った上でより良いコミュニケーションについて学び、そのスキルを身につけていくこと」ができますもちろん子どもの成長過程に伴い、コミュニケーションの課題が移り変わっていくため悩むことがなくなったわけではなく、日々の子育ての中ではトライアンドエラーの繰り返しですそれでも無意識に子どもを傷つけるような言動を繰り返していた頃とは明らかに悩みの質も変化し解決先の見えない漠然とした不安を抱えることはなくなってきました迷ったときにはすぐにテキストに戻って今の状況にあてはめ、考えることができるということまたマザーズコーチングのコミュニティにいつでも相談ができるということもまた母であるわたし自身がひとりで悩み頑張って解決しようとしなくてもいいんだ、という大きな安心感を生んでいます受講生の声はこちらから受講に関して事前にお読みください​お申し込みから受講までの流れこちらのページ内の「受講申し込み」ボタンまたは「こちら」をクリックしていただき「申し込みフォーム」より必要事項を記入の上、送信ください。48時間以内に折り返し連絡をさせていただきます受講日程のご相談↓講座費用のご入金↓テキストがご自宅に届くのをお待ちください※海外在住の方は、郵便が不安定なため、一時的にPDFでの対応をさせていただいております。PDFの取り扱いに関してマザーズスクール事務局より受講者さま宛てに連絡が入ります↓対面またはオンラインにて講座の受講​受講に関して オーストラリア、シドニー内に関しては、講師または受講者さまのご自宅、図書館やカフェなどでの対面受講が可能です(講師自宅より車での30分以内にお住いまたはその範囲まで来ていただける方) ※Covidに関する規制状況によっては、オンラインでの開講に変更させていただく場合もございますのでご了承ください シドニー以外にお住いの方は、オンラインミーティングアプリZoomを使用しての受講となります 基本的にはマンツーマンの開講になりますが、キャンペーンやイベントなど最大数4名までのグループ開講での機会も設けております(こちらよりメールレターにご登録いただきますと、お得なキャンペーンやグループでの開講の日程のお知らせを受け取ることができます) お子さまとご一緒の開講も可能ですが、1回の講座時間が約2時間ですので、より集中して取り組みたい場合は、一緒でない方が好ましいと思います(週末であれば、お子さんが寝ている夜間の受講も可能ですので、申し込み時にご相談ください) ベーシックコース、アドバンスコースは別々にお申し込みいただいても、ご一緒にお申し込みいただいてもどちらでも構いません。できれば続けてアドバンスコースまで受講いただくことにより、より子育てに生かせる言葉かけのスキルまで身につけていただけるかと思います マザーズコーチングスクールのホームページには6歳までのお子さまをお持ちのお母さまへの受講をオススメしておりますが、もちろんお子さまが6歳以上であっても受講していただけます ​脳科学的な視点でみると脳の発達がもっとも著しい6歳までのあいだにいかに質の高いコミュニケーションを受けれるかが重要とされていますが、たとえ何歳であっても関係性を見直し、信頼関係を構築していくのに遅すぎることはありません ​実際に思春期のお子さまをお持ちの方にも多く受講していただいております​お支払いに関して お支払いは以下の方法から選べます 日本の銀行口座への振込(振込手数料はご負担ください) Paypal(クレジットカードでのお支払いも可能) ​オーストラリアの銀行口座への振込(お申し込み時点での為替で講座料金をオーストラリアドルに変換した額でのご請求となります)​受講に関するご注意とキャンセルポリシー お申し込み後、テキストがお手元に届くまでに時間を要するため、受講希望日より1週間以上前のお申し込みをお願いいたします ご入金後のキャンセルに関しては基本的には受け付けておりません、講座日程の変更にて対応させていただきます ​やむ終えずキャンセルとなる場合には、事務手数料と海外発送料を差し引いた上で、テキストの返却をお願いいたします ※また受講希望日3日以内のキャンセルは受講料の50%、当日のキャンセルは受講料の100%をいただきます、ご了承ください 日程変更に関しては、特に変更料金などを設けてはおりませんが、体調不良などやむ終えない場合をのぞいて、直前での日程変更はご遠慮いただきますようお願いいたします ​※直前での日程変更が続く場合には、手数料を頂戴いたします​最後に、、、頭では大切なことと理解していても1歩を踏み出して行動していくためには勇気が必要ですわたし自身も長いあいだ自分の気持ちに蓋をし、見ないふりをすることで動くことを選ばない期間があったので、そのもどかしさは痛いほどよく分かります​だけれども勇気を持って動いたその先にある光はいのちよりも大切な存在である子どももたちへの未来へつながっているということそこに気付くことができたからこそ、今こうしてマザーズコーチングをお伝えするわたしがいます​ひとりでは向き合うことが難しい部分に関してもマザーズティーチャーとして寄り添い、講座の中で共に考え、学んでいくことを大切にしていますマザーズコーチング講座で得られる学びは大切な人との関係をはぐくんでいくためのヒントがたくさん詰まっていますいまここからいのちよりも大切な存在の未来のために、、、​勇気を持って共に歩んでいきましょう​マザーズコーチング講座でお会いできることを楽しみにしていますマザーズティーチャー/TCS認定コーチ/助産師​松吉奈保美メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 08Jul
    • ーゲームで身につける性の健康ーボードゲームGenie!の画像

      ーゲームで身につける性の健康ーボードゲームGenie!

      お知らせから●マザーズコーチング講座 7月生グループ講座 募集中ベーシック講座 7月21日水曜日 午前10−12時(シドニー時間)アドバンス講座 7月28日水曜日 午前10ー12時(シドニー時間)募集人数 4名申し込み締め切り 7月14日水曜日詳細、お申し込みはこちらよりhttps://www.reservestock.jp/events/583943オーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからこんにちは2週間の予定だったシドニーのロックダウン予想はしていたけれどもう1週間延長が決まりましたロックダウンもマスクもワクチンも様々な意見があるけれど現状に対して感じる感情はどんなものでも自由だし感じていけない気持ちはないなので素直にストレスに思う気持ちを認めるようにしていますとりあえず仕事や子どもの預け先の調整など諸々に時間とエネルギーを費やして気持ちが疲れマシタなので昨日はずっと食べてみたかったお店のスイーツをテイクアウトしてきて大好きなBTSの動画を見てたくさん寝ました💕「性教育」の扉を開けたもうひとつの理由「性教育」というワードに対しての皆さんの反応や関心が高く驚いていますわたし自身が今回本格的に性教育を学び直すきっかけになった出来事をもうひとつ紹介します微力ではありながらもこちらのプロジェクトに最初から関わらせていただいています「各業界のプロが集結!ボードゲーム「ジニー」で性教育の概念を変える」こちらのプロジェクトは助産師でありWith Midwifeという会社の代表をされている岸畑聖月さんが立ち上げたプロジェクトで年代を問わずゲームをしながら性教育の知識を学んでいこうというものです岸畑さんとはコロナをきっかけにオンラインでのイベントで出会い「Meets the Midwife」の活動を通して親しくさせていただいています今回わたし自身がこちらのプロジェクトに携わらせていただくようになった経緯も公式ページから紹介させていただいているのでもしよかったら読んでみてください こちらからプロジェクトの紹介文を読むだけでも性教育の目的やそもそも性教育がどうして大切なのかさらには性教育の現在の課題といったものも分かりとても興味深いと思います「各業界のプロが集結!ボードゲーム「ジニー」で性教育の概念を変える」 「性教育」って学校だけではなく、親にとっても重要科目わたし自身も含め海外にお住まいの場合日本と比べると学校での性教育がしっかりしている国も多いとは聞きますがそれでも性教育が幼児期から必要ということさらにはいくら子どもが学校で学んできたとしても親であるわたしたちに知識がない性に対する思い込みや決めつけのままに子どもと接しているという状況では逆に子どもを混乱させたりときにその気はなくても傷つけたり不快な思いをさせる可能性があります例えばの例ですけど最近出産をした人に対してお母さん世代の方が「お風呂の後に白湯をあげなくて良いの?」「あまり抱いたら抱き癖がつくんじゃない?」こんな感じの場面は知識がアップデートされないままそれが正しいと思いこみ、悪気はなく出た一言だったりしますよねだけれども言われた方にとっては場合によっては自分を否定されたり自分が間違っていると受け取ってしまう可能性もありますそんなつもりはないと思ったところで、やはり相手がどう受け取るかまではコントロールできないもちろん関係性も多いに影響をしますがそれも含めて知識のアップデートつまり学び直し、自分のコミュニケーションを見直すことによって少なくとも無意識の思い込みや決めつけを相手に押し付ける可能性は減らすことができます今回のゲーム「Ginnie」は親子で一緒に遊べる世代を問わず遊びかつ学べる世代に合った学びを習得できる更にはゲームというFun要素を通してコミュニケーションを深めることができるとても魅力的なプロフジェクトとだとわたし自身は感じていますもし応援をしていただけたら嬉しいです「各業界のプロが集結!ボードゲーム「ジニー」で性教育の概念を変える」性教育に関してもこれからまずメールレターで配信していきます講座のご案内などもこちらから先行で行っていますよ↓ご登録をお願いしますメールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 06Jul
    • 性教育の扉を開けました、生きるチカラをはぐくむ教育の画像

      性教育の扉を開けました、生きるチカラをはぐくむ教育

      お知らせから●マザーズコーチング講座 7月生グループ講座 募集中ベーシック講座 7月21日水曜日 午前10−12時(シドニー時間)アドバンス講座 7月28日水曜日 午前10ー12時(シドニー時間)募集人数 4名申し込み締め切り 7月14日水曜日詳細、お申し込みはこちらよりhttps://www.reservestock.jp/events/583943オーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからロックダウンも折り返し(と信じたいけど、どうかなー)のシドニーですがようやくお天気にも恵まれるようになったので息子達と近所をお散歩しています意外と家の中にいる方が寒くってお日様の下で歩いていると結構ポカポカそして冬の冷たい空気も気持ちよくて、自然の恵みに本当に感謝ですね!「性教育」の扉を開けました!突然ですが先月から「性教育」の勉強をしています助産師の仕事のひとつとして「性教育」に力を入れていらっしゃる方もいらっしゃるのでわたしにとってそのワード自体は馴染みのあるものですが、みなさんはいかがですか??助産師の多くは妊娠出産子育てのあたりで活動していることが多いのですが助産師は出産をサポートする役割だけでなく女性のライフステージに寄り添う役割、という生まれてから亡くなるまでの暮らしと共にいる存在でもありますずっとその存在を知っていたとはいえ、実際にどのように教育がされているのか、詳しい内容に関しては全然知らなかったわたしそんな感じだったんですが「性教育」の扉を開けたきっかけがあったんです 「性教育」ってそもそも何をどう伝えるの?わたしは「Meets the Midwife」という助産師が集うプラットフォームに所属していますそこでは助産師による様々なイベントや講座も開催されているのですがその中で性教育といったら、助産師の中では知らない人はいないであろう方のお話を聞く機会があったんですそこで彼女のお話を聞いていたらですね衝撃と反省と興奮と感動と!とものすごい感情がぶわーっと止まらず、、、その勢いでその日に研修会に申し込み、先月から毎月の研修会に参加しています●「性教育」ってそもそも何を伝える教育なのか● 性教育を伝えるときの指針こういったこと考えたことありますか??性教育って学校教育ではもちろんだけれど家庭でも大切だと言われ、最近ではおうち性教育の本も日本ではたくさん見かけるようです助産師であわたしですらいわゆる性ーセクシャリティに関わる知識を伝えることという認識で伝えるときに気をつけることに関しては深く考えたことありませんでしただけれど考えてみたら何を伝えるか(知識)ももちろん大切ですがそれをどう伝えるか(コミュニケーション、関わり)もものすごく重要ですよね性教育とともに改めてコーチングというコミュニケーションの学びが全ての人に必要!!と感じました性教育のこともこれからまずメールレターで配信していきます↓ご登録をお願いしますメールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 30Jun
    • 子育てにいっぱいいっぱいなママこそ小さな目標(挑戦)を!!の画像

      子育てにいっぱいいっぱいなママこそ小さな目標(挑戦)を!!

      お知らせから●Facebookグループ「オーストラリアで産む育てるつながる」にて先週無料のマタニティクラスライブを行いました!まだアーカイブで視聴できるので、妊娠出産の基本的な知識を知りたいという方はグループにどうぞ!(グループ申請の際に、セキュリティを高めるため、質問にお答えいただけるようお願いします)またもっと出産、母乳育児について濃い知識を得たい!と張り切る方へオンラインのマタニティクラスを開催します!!こちらのクラスは有料ですが絶対に受講して良かった!と感じる濃くて実践的、役に立つ知識とTips、考え方をお伝えしていきます!わたしのパッションにむしろ付いてきてね♡各クラスの詳細とお申し込みはこちらより母乳クラスは録画参加も可能なので滑り込み大歓迎松吉 奈保美(Naho) - リザストコーチング NVC 妊娠 出産 海外子育て 助産師 コーチ 松吉 奈保美(Naho)www.reservestock.jpオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらから昨日は無事にお味噌を仕込みました♡これで仕上がり約3kg熟成期間の短い白味噌なので1か月から1か月半で食べることができます♡楽しみ!!子ども達は参加したり参加しなかったりだったけれどそれで良し!スクールホリデー中のわたしのやりたかったリスト、一つ完了♡嬉しいです目標の立て方を知ったら目標が味方になった元々、目標を立てるということが苦手だったわたし完璧主義的な性格も手伝ってか目標をノルマのように感じてしまい、プレッシャーになって苦しくなることが多かったんですねだけれどもコーチングを学ぶ中で目標の立て方も学び目標があることでのメリットの方をより感じるようになりました子育てにいっぱいいっぱいなママこそ実は目標を持つことによるメリットがある!と思う今日この頃ですそしてね、その目標も子育ての目標ではなくって(それはまたマザーズコーチングでしっかりと立てて行きますよ)自分自身の小さな目標、そしてそれがちょっとした挑戦になるようなものを持つことが良いんじゃないかなって思います ご機嫌でいられるための工夫としての目標!先日所属するコーチングスクールの勉強会でも「ライフワークバランス」について考えましたコーチになっても学びを続けることを目的として月に2−3回の勉強会に参加をしています子育てだけをしていたら考えないようなことを深く考えられるような環境に身を置くことの効果はすごいこういった機会に自分自身と向き合うことや学びをアップデートすることで自分自身への肯定感や満足感が生まれてきます子育ての比重が上がるときこそママではない自分の部分がご機嫌でいられるような工夫のための目標決して大きくなくてよい、むしろ小さなだけれどもちょっとした挑戦になるようなものが全体的な張り合いを生んでくれるんじゃないかな?例えばわたしの場合スクールホリデーの時は計画的に仕事を減らし子育ての比重がぐっと高くなるのですがやっぱり子育てだけにバランスが傾くと、どことなく心がそわそわしてきますそこでスクールホリデーの2週間のちいさな自分だけの目標として●平日6時半からの朝ヨガを続ける●朝ヨガの後にブログをできるだけ毎日書く●味噌を仕込む!(これは昨日早速完了!)というのを立てました!!長期の休み中は特に朝が苦手なわたしはダラダラと過ごしがちだったのですが朝ヨガを口実に早起きをするしお弁当作りもないからそのままブログを書く時間も取れるそしてそれを朝に出来る事ですでに自分がしたいことをやっている満足感でその後もご機嫌で過ごせる!!まだスクールホリデー始まったばかりなんだけれど達成できたときのことを想像するとニヤっとしちゃう♡前に進むためのライフスキル=コーチング子育てにイライラ非効率な時間にモヤモヤなママ一旦自分の気持ちを見直して、子どもと関わるスキルを学びませんか??7月の受講生募集かけます↓メールレターからご案内していくので、ご登録お願いします♡メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 29Jun
    • イライラや非効率を嘆くところから変わることの画像

      イライラや非効率を嘆くところから変わること

      お知らせから●Facebookグループ「オーストラリアで産む育てるつながる」にて先週無料のマタニティクラスライブを行いました!まだアーカイブで視聴できるので、妊娠出産の基本的な知識を知りたいという方はグループにどうぞ!(グループ申請の際に、セキュリティを高めるため、質問にお答えいただけるようお願いします)またもっと出産、母乳育児について濃い知識を得たい!と張り切る方へオンラインのマタニティクラスを開催します!!こちらのクラスは有料ですが絶対に受講して良かった!と感じる濃くて実践的、役に立つ知識とTips、考え方をお伝えしていきます!わたしのパッションにむしろ付いてきてね♡各クラスの詳細とお申し込みはこちらより母乳クラスの締め切りは今日です。松吉 奈保美(Naho) - リザストコーチング NVC 妊娠 出産 海外子育て 助産師 コーチ 松吉 奈保美(Naho)www.reservestock.jpオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからロックダウンの始まりとともに天気があまりよろしくなくステイホームのアクティビティに悩むお母さんはうちだけではないはずわたし助産師だし、マザーズティーチャーだけれど正直子どもと遊ぶのって苦手です(はっきり言っちゃいます 笑)だから基本一緒に遊びません!ロックダウンじゃなかったらお友達と会ったり、外にお出かけしたりして子どもが遊べる環境は作って、あとは自分たちで遊んでもらう方式でも今回はロックダウンでそれができない状況うーん、どうしよう?ってなりますねマザーズコーチング講座の感想をいただきました昨日Facebookにマザーズコーチング講座を受講してくれた友人(シドニー在住)が感想を投稿してくれていました私の子供は既に7歳、9歳なのでもうこのコースを受講するのはすでに遅いかな。と思いましたが、いやいや全然遅くない!娘もプレ反抗期に入りつつもあり、息子はまだまだ甘えん坊。毎日、姉弟の喧嘩バトルは繰り返されるし、どう声をかけて、接して良いのか…分からなくなることが多かった。最近、子供との関わり方について学びたいモードに入っているので、この今のタイミングで受講出来て本当に良かった。テクニックだけではない。子供との信頼貯金がいかに出来るか。そして私の未来像も重ね合わせて子供と関わる。シドニーはスクールホリデーからロックダウンが始まったばかり。自分を整えながら、コーチングで学んだことを実践してゆきたいと思います。さあどれだけ子供達と楽しい時間を過ごせるかな?昨日のブログで特に幼児期に親の関わりが重要ということを書きましたが出会った時がタイミング!!関係性を見直すのに遅すぎるなんてことはないんですよねこの後のコメントのやりとりでもロックダウンに入る前に受講できて本来は憂鬱なステイホームが楽しみになった!とおっしゃっていました 視点を変えると苦行が楽しみになる??そうそう一見するとロックダウン!ステイホーム!しかも天気もイマイチ!子どもとずーーーと家の中、どうしたら良いの?むーーーりーーー!!!ってなりますよねというかわたしはそう思いましたなんだけれどやっぱりここからいかに視点を変えてどうせなら楽しく過ごせるかな?と捉え方を変えていけるところがコーチングの学び(魔法)かなとは言ってもさやっぱり自分のメンタルが心配よ。。。というかたも大丈夫心を整えていくためのステップも学べます前に進むためのライフスキル=コーチングということで子どもと遊ぶのが苦手なわたしは一緒に味噌を作ったりおかし作りをしたりわたし自身が好きなアクティビティに子どもを巻き込む形で乗り切ろうと思います子どもは遊びを見つける天才だからママは環境やきっかけさえ与えてあげたら勝手に遊んでくれる!子育てにイライラ非効率な時間にモヤモヤなママ一旦自分の気持ちを見直して、子どもと関わるスキルを学びませんか??7月の受講生募集かけます↓メールレターからご案内していくので、ご登録お願いします♡メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 28Jun
    • 親の役割をもう一度考えてみるー親が学ぶ価値とはーの画像

      親の役割をもう一度考えてみるー親が学ぶ価値とはー

      お知らせから●Facebookグループ「オーストラリアで産む育てるつながる」にて先週無料のマタニティクラスライブを行いました!まだアーカイブで視聴できるので、妊娠出産の基本的な知識を知りたいという方はグループにどうぞ!(グループ申請の際に、セキュリティを高めるため、質問にお答えいただけるようお願いします)またもっと出産、母乳育児について濃い知識を得たい!と張り切る方へオンラインのマタニティクラスを開催します!!こちらのクラスは有料ですが絶対に受講して良かった!と感じる濃くて実践的、役に立つ知識とTips、考え方をお伝えしていきます!わたしのパッションにむしろ付いてきてね♡各クラスの詳細とお申し込みはこちらより松吉 奈保美(Naho) - リザストコーチング NVC 妊娠 出産 海外子育て 助産師 コーチ 松吉 奈保美(Naho)www.reservestock.jpオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからシドニーは約2週間のスクールホリデーに入ったところなのですがそれに合わせたかのように約1年ぶりのロックダウンとなりましたここ最近は国外へ自由に出られないこと以外は随分と通常に戻っていたのですけどね思うところは色々とありますが暮らしの中に色々とFunを見つけて息子たちと楽しんでいきたいと思います!親の役割について考えたことありますか??親って何をする人?ここのところマザーズコーチング講座を開講する機会が多くありとても嬉しく思っています「いのちより大切な存在の未来のために今わたしたちができること」これがマザーズコーチング講座のいちばん最初のページに書いてあるのですが本当に育てる立場にある人がコミュニケーションを学ぶってすごい価値があることだとお届けできるたびに本当に嬉しく思っていますマザーズコーチング講座の内容にもあるのですが改めて「親の役割」を考えると自分が迷ったり悩んだりした先に学ぶことへの価値を感じることができますわたし自身もそうでしたがやっぱり最初は赤ちゃんの「お世話をする」ということでいっぱいいっぱいでそもそも「親の役割」とか「子育て」という視点がすっぽり抜けていたんですよねだけれど今は改めてその視点を考えてみると親はお世話をしながら子どもが生きていけるようなスキルや知恵を教えているというのも同時にやっているんだ、ってことお世話をしながら赤ちゃんに眠たくなったらこうやって眠るんだよ、ってことを教えている「可愛いね♡」って声をかけながらあなたは大切な存在なんだよ、ということを教えている赤ちゃんにはもちろん備わっている力もあるけれどわたしたち親が知らず知らずにも教えていることの影響を受けているという事実に改めて親になるということの意味を考えています幼児期の関わりが重要な理由特に幼児期の関わりが重要というのは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?マザーズコーチングスクールでも特に6歳までのお子さんを持つお母さんにぜひ学んで欲しい!と力を入れていますというのもだいたい6歳までに脳が9割くらい完成するつまりはそこまでに親を始めとした周りの人がどんな声をかけてどんなことを教えてどんな関わりをしたかそれがその子の自己肯定感や自尊心に大きく影響する、というのもすでに脳科学の研究からも分かっているんですねだけれども親になるための勉強って、、、改めてする機会ってまずないです人は自分で経験したことからパターンを作って繰り返していく学ぶことをして修正をしていかない限り、自分がされてきたようにしか、声もかけれないし、関われない親の役割に「教えること」があるとするならばその前に学ぶこと、学び直すことすごく大切だと思いませんか??前に進むためのライフスキル=コーチング時代も変化しているから自分が育ってきたときと価値観も常識も変化していて当たり前だけれど経験だけで語ろうとするからうまくいかなくて悩むそして反省して自分を責める、、、もうそのループから抜けよう!!悩んで反省する、、、というその思考パターンもずっと染み付いていただけのただの習慣だったりするそれを前に進むためにシフトしていける方法を学んでいくのがコーチングですわたし自身がコーチングに出会っていちばん変わったことはここ必ず、視点を未来に向けてシフトしていく術を身につけたこと7月の受講生募集かけます↓メールレターからご案内していくので、ご登録お願いします♡メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 18Jun
    • そうだ!産む力と生まれてくる力があったんだ!ということを思い出すの画像

      そうだ!産む力と生まれてくる力があったんだ!ということを思い出す

      お知らせから●Facebookグループ「オーストラリアで産む育てるつながる」にて来週21日月曜より無料のマタニティクラスライブを行います♡基本的にはオーストラリアで産み育てる方を対象としたお話をしますが妊娠出産の基本的な知識を知りたいという方はグループにどうぞ!(グループ申請の際に、セキュリティを高めるため、質問にお答えいただけるようお願いします)オーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからわたしが住んでいるオーストラリアは冷え込む日が続くようになってきましたいかがお過ごしですか??コーチングを学ぶようになってから定期的に自分を見直す習慣の大切さを理解して、実践していますその中で先日参加したコーチング講座で久々に大きな変化の波にのまれて自分でもびっくりするほど心が動いたので実はまだ完全にクリアにはなっていないのだけれど自分のアウトプットも含めて記録しておきたいと思います宇宙から降りてきたコーチングメソッド今回参加させていただいたのは同じくオーストラリア、シドニーにあるガイアハウスの新開まきさんが主催する「セプタグラムソウルジャーニーコーチング」こちらのメソッドはSomething Great(偉大なる何か、宇宙etc)からまきさんが受け取ったメソッドでソウルの使命と宇宙船ビジョンと呼ばれる7方向から見た今の自分を読むリーディングセッションとポシティブ心理学、ライフコーチング、スピリチュアルコーチングを学んだ上でBetter life(より良い人生)を手に入れるためのコーチングを身につけていくための「セプタグラムソウルジャーニーコーチング」から成る壮大なメソッドですわたし自身はいわゆるライフコーチングと言われる目標に向かって行動するためのコーチングスキルを学び、そちらの講座を提供していますがここ2年ほどは一つの視点として宇宙からの視点や星の動き、それから波動やエネルギーといった目に見えない学びや視点も大切にしてきたので、今回のメソッドにはとても惹かれるものがあり、参加を決めました美しく完璧なメソッドである理由実際の講座は知識とスキルを事前動画やテキストを使って学びながら実践、アウトプットのためのホームワークを提出しグループコーチングセッションでまきさん始め、同じグループの方からのフィードバックをいただく形で進みます知識、スキルの部分だけでもものすごいボリューム!伝わりずらいかもしれませんが人ではなく、宇宙からのメソッドというところが本当にすごくってこれまでの学びが点でしかなかったことそしてそれを統合していくような統合といっても線ではなくってもっと立体でかつ動きのあるものへとつながっていくような不思議な感覚かつ感動の感覚でしたこの感覚を説明するのは難しいのだけれど人が創り上げたものの先にある自然の仕組みとかに感じる尊敬の感覚なんです、、、例えば妊娠出産の仕組みとかに通ずるものがある時が満ちたら陣痛が始まって、お産になって、出産が終わったら自然と母乳が出て赤ちゃんが育っていくとか科学では説明できないもっと大きな美しいものに触れた時の感覚がこのセプタグラムソウルジャーニーのメソッドの中にありました暗闇の中で思い出したこと、そっか最初からそこにあったんだそんな美しく完璧なメソッドの中で自分の価値観の見直しや強みを深める、自分を多角的に7方向から眺める視点その上で実際の人生の中で地に足をつけて進めるような目標設定の仕方から自分に無意識に刻まれたこれからを生きていくためには不必要な古いプログラミングの手放しと幸せになるためのアップデートなどをやっていきますそして実際に取り組んでみて、、、、良い意味で想像していた以上のインパクト!!実は本当にどうしたら良いか分からないくらいの混乱と悶々中に落ちてしまう状態もありましたというのも今まで自分がこれで良いこれが好き、これをわたしは大切にしていますといったものが根底からひっくり返るような変化に気付いてしまったから自分自身が、頑なに握っていたものが実は思い込みということに気づいた時の衝撃と不安、、、いきなり真っ暗な闇の中で先がみえないようなそんな感覚を覚えましたなんだけれどその中で思い出したのも自分が持って生まれたすでに備わっている力のこと妊娠したら絶対に生まれてくるちゃんと自分には産み出す力が備わっていてそしてなんなら産み出す力って実は生まれてくる力を妨げないで素直に開くことというのも自分自身の出産で学んだということを思い出しました余計な力を入れず内側から湧き上がってくるエネルギー(陣痛)に抵抗せずに受け入れたら赤ちゃんは自ら産道を進んで誕生してくるんだよね(生まれてくるチカラ!)ということでその感覚を思い出したらすごく落ち着くことができて今は自分の自然と内側から湧き上がってくるエネルギーに耳を傾けているところまだもうちょっとアウトプットしたいことはあるのですがだいぶ長くなってしまったのでまた改めてメールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 20May
    • 声なき声に耳を傾ける、わたしが選んだ魔法のアイテムの画像

      声なき声に耳を傾ける、わたしが選んだ魔法のアイテム

      まずはお知らせからさせてください●3月にMeets the midwife(助産師と助産師が必要な人をつなぐプラットフォーム)にて開催させていただいた「明日から活かせる助産師のためのコーチング」5月に第二段です。12日の昼の部は終了しましたが、22日の夜の部はこれから!前回から内容をアップデートしてテーマも変更してお届けしていきます詳細お申し込みはMTMからぜひチェックしてみてください明日から活かせる助産師のためのコーチングVol.2|Meets the MidwifeMeets the Midwifeは、助産師と助産師を必要とする人を繋ぐプラットフォームです。suits.mediaオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらから子どもが不調を訴えてきたらもうすぐ6歳になるYear 1(小学校1年生)の長男が昨日の夜から足を引きずり、右の足の付け根が痛いと訴えてきました子どもが不調を訴えてきたときはいつもわたしの中でとあるスイッチが入るかのようにナースとしてわたしが目を覚まします看護は観察!というところを叩き込まれているので直接痛いという場所を見て、触ってみたり、動かしてみたりしてチェック足の付け根が痛い=筋肉や骨とは限らないのでリンパなどが腫れていないかもチェック特に問題はなさそう夜はまずまず眠れていたようなので持続的に痛みが襲ってくるようなものではなさそうだけれど朝起きてからも足を引きずりながら「痛い、歩けないよ、どうしよう。」と不安そうよくよく聞いてみると昨日の放課後、夫が迎えに行った後、お友達とサッカーをしたらしくずっと右足でボールを蹴っていた、とも言っていたのでちょっと筋を捻ったかどうか、なんかも関係あるかもしれないなとりあえずは様子見で大丈夫そうだけれどとナースモードわたしはアセスメントしましたなので「赤くなったり、腫れたりしていないから大丈夫そうだよ?」長男に伝えましただけれどもやっぱり「痛いの、ハルちゃん歩けない、、、」とやっぱり不安そうここで余裕がなかったり、一歩立ち止まることをしないと実はそんなに大したことないんじゃない?とか安易に考えて鬼ママのわたしが顔を出したりしてしまうことが残念ながらあるのですが決めけることで余計な一言を言ってしまい結果お互いに幸せにならない、というなんとも残念な結果を痛いほど体験してきているので 泣今日は意識的にナースモードから母親モードに切り替えました母親モードでみるときは症状がどうか、だけではなくって長男の声にならない声、気持ちに耳を傾けるよう意識をしています声なき声にも耳を傾けられる自分でありたい長男は感受性がとても強くって繊細なところもあるし、大人が思っている以上に周りを観察していて物事もよく理解している、歳よりかなりしっかりしている子ですわたし自身が同じようなタイプだったのですがいろいろな想像ができてしまう分、恐怖や不安も大きくなりがちな傾向にあることそして「特に問題なさそうだよ、大丈夫だよ」という言葉の掛け方ではお守りにならないので不安や怖さを見ないふりをして押し込めることは逆効果でそれを十分に受けとめた上で安心で包んであげることが大切だとこれまでの関わりから学んできましたもうちょっと小さい頃はとにかく常に一緒にいたし母であるわたしのスキンシップがあれば肌から安心感を感じてもらえたけれど今は学校にもいっていてずっと一緒にいることはできないとなるとお守りをたくさん持たせてあげたら心強いかもしれないと考えました。そこで今回実際に用意したお守りは2つ①病院のドクターの言葉普段から薬やドクターに頼らずに自然治癒力を大切にして、そこを軸とした暮らしをしているので病院に行くことはまず、ありませんが今日は珍しく行くことを選びました長男自身が大きくなってきて、物事への理解が進んでいることもあり母であるわたしの主観的な大丈夫だけでは不十分と思った時にドクターという存在から大丈夫という言葉をもらえる安心を得るための受診です実は1週間ほど前も同じ場所の痛みを訴えたことが2回ほどあり、念のための診断も兼ねて近所の診療所に学校の登校前に行きました結果、やはりサッカーでどこか筋を痛めたのだろう、と。実際にドクターに見てもらって、大丈夫と言ってもらえたことでホッとした様子も見られました(これは長男だけでなく、母であるわたし自身の安心とサポートにつながることもあるな、と思います)②魔法のアイテム次に用意したのが薬、、ではなく魔法のアイテムオーストラリアは代替療法も比較的に馴染んではいるのでスーパーマーケットでもちょっとしたアイテムが手に入ったりするのですが「レスキューレメディ」というグミになっているフラワーエッセンス普通に食べても美味しい甘いグミなので子どもが食べやすい喜ぶ、というものでもあるのですがパニックになった時や不安になった時、ストレスがかかった時に神経を落ち着ける作用を持ったナチュラルな素材のものこちらを「痛くなって不安になったり、びっくりしたらこれを食べたら落ち着くよこれま魔法のアイテムだよー」と言って数粒ポケットに持たせ、学校に送りました学校から特に連絡もないので、きっと大丈夫かな子どもだけじゃないけれど必ずしも声に出す言葉だけが全てじゃないから声なき声にも耳を傾けると視点が広がるのを感じます無意識でいるとやっぱりつい忘れてしまうこともあるから意識して目の前の子どもをみること、感じることを大切にしていきたいなそんな風に再確認した出来事でしたまた早くサッカーできるようになると良いね!!公式ラインにてお友達になってくださいね!! 登録していただいた方には「助産師のためのミニコーチング講座」もプレゼント中♡ぜひ受け取ってくださいね!メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらより

  • 08May
    • コーチングってそもそも何なのか?講座で学べることって?の画像

      コーチングってそもそも何なのか?講座で学べることって?

      まずはお知らせからさせてください●3月にMeets the midwife(助産師と助産師が必要な人をつなぐプラットフォーム)にて開催させていただいた「明日から活かせる助産師のためのコーチング」5月に第二段の開催が決まりました!前回から内容をアップデートしてテーマも変更してお届けしていきます詳細お申し込みはMTMからぜひチェックしてみてください明日から活かせる助産師のためのコーチングVol.2|Meets the MidwifeMeets the Midwifeは、助産師と助産師を必要とする人を繋ぐプラットフォームです。suits.mediaオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからGWはいかがお過ごしでしたか?シドニーはお天気の悪い日が続き、冷たい雨続きでしたわたしも息子もちょっと体調を崩したりしていましたが、回復傾向!今回もホメオパシーとビタミンC、そしてレモンとハチミツそして何より休養とスキンシップで乗りきりましたそういえば先日初めてレイキを体験したのですがお手当てとかエネルギー的なアプローチというのもすごく効果があるなあなんて感じましたコーチングって何ですか?さてここのところコーチング講座に興味を持ってお問い合わせをしてくださる方が増えていてとっても嬉しく思っていますそれと同時にコーチングの知名度やニーズが高まっているのだなあとも思うのですがとはいえ、物と違って目に見える物ではないので一体何ができて何を学ぶのか、というところがまだまだわたし自身ちゃんと伝えられてなかったんだなーという反省もありブログでもコーチングのことや講座のことお伝えしていこうと思いますということでまずは基本的なコーチングとは?についてコーチングとは「人の目標達成や自己実現に向けて対話でサポートしていく技術」のことですコーチの語源は「馬車」乗っている人が確実に目的地に着けるようにという意味合いですそしてこの対話でサポートというところが大きな特徴で対話、つまりはコミュニケーションですよねなのでコーチングを学ぶとはコミュニケーションを学ぶと言い換えることもできますクライアントが目標を達成するべくクライアントのパーフォマンスを上げるための対話をしていくサービスがコーチングのセッションになりますコーチングを学ぶことで期待できることコミュニケーションってわたしたちの暮らしやビジネス、人間関係、何なら自分自身との付き合い方、など生きている限りの全てに関わってきますだからこそコーチングって幅広く色々な場面で使われています例えばこれで全てではありませんがカテゴリーによって以下のように分かれている感じ「ビジネスコーチング」:ビジネスが発展することを目的としている「マザーズコーチング」:親子のコミュニケーションに特化「ライフコーチング」:より良く生きるためのマインドや習慣の整え方「キャリアコーチング」:キャリアの方向性を定めたり、そこに向かうための準備なので例えば親子のコミュニケーションを見直して関係性を良くしていきたい、という目的があれば「マザーズコーチング」を選ぶと良いですよねそしてわたしが提供しているサービスでもある「トラストコーチング講座」は何に当てはまるかというと、、行ってみれば上にあげたどのカテゴリーにも当てはまってしまい、どの目的にも沿えるもっと根っこや基盤といった部分にあたる「コーチングというコミュニケーションを学びながら、自分の目的に沿ったコーチングセッションが受けられる」という特徴を持った講座ですコーチングというコミュニケーションの知識やスキルを体系的に学び、身につけることつまりは骨組みになるような部分の学びにあたるのでその上でキャリアだったり、人間関係だったり自分がその時に最もフォーカスしたいことに合わせて応用できるという対応力の柔軟な講座ですいわゆる「セルフコーチング」という自分で自分をコーチングできるようになるスキルや習慣も身につくのでこの先何かしらのコーチングセッションを受けることになるとしてもよりその効果を増してくれる期待もできるビジネスマンでなくても起業していなくても人として生きていくために大切な根っこの部分の学びなので本当に全ての人、、に受けてほしい!と個人的には感じています講座のもっと詳しい内容に関してはこちらからご覧くださいねトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com5月はほぼコーチング可能枠は埋まってしまっていますがあと若干名は受け付けることができます6月のご案内はメールマガジンや公式ラインからしていくのでもしよかったら下記からご登録くださいね!講座に関するご質問なんかも直接していただけますそれでは最後までお読みくださりありがとうございます公式ラインにてお友達になってくださいね!! 登録していただいた方には「助産師のためのミニコーチング講座」もプレゼント中♡ぜひ受け取ってくださいね!メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらより

  • 20Apr
    • 【シドニー】マザーズティーの活動を紹介していただきましたの画像

      【シドニー】マザーズティーの活動を紹介していただきました

      まずはお知らせからさせてください●3月にMeets the midwife(助産師と助産師が必要な人をつなぐプラットフォーム)にて開催させていただいた「明日から活かせる助産師のためのコーチング」5月に第二段の開催が決まりました!前回から内容をアップデートしてテーマも変更してお届けする予定です詳細お申し込みはMTMからぜひチェックしてみてください明日から活かせる助産師のためのコーチングVol.2|Meets the MidwifeMeets the Midwifeは、助産師と助産師を必要とする人を繋ぐプラットフォームです。suits.media●5月開催「マザーズコーチング講座」グループスペシャルマザーズコーチング講座を少人数(最大4名様まで)のグループコーチングスタイルで開催します※1名はすでに確定残席3ベーシック講座:5月3日(月曜)シドニー11時(日本10時)よりアドバンス講座:5月11日(月曜)シドニー11時(日本10時)よりベーシック講座7700円(税込)アドバンス講座8800円(税込)の料金のみで講座後のフォローセッション付きです!!(フォローアップの日程は未定、参加者が揃ってから相談します)グループコーチングの良いところは、他者の経験や気付きがさらに自分への気付きをもたらしてくれるところです詳細お申し込みはこちらからマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com※海外在住の方はテキストの海外発送料が別途1100円発生しますオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからこんにちは!シドニーは今日から新学期長男は2学期が始まりました実はわたし日曜まで学校が月曜日に始まると思い込んでいて(汗月曜なのか火曜がスタートなのか分からなかったママたちが同じようにいてスクールのFBグループでもそんなやりとりがあったのでした直前まで新学期の始まる日を知らない保護者だらけのオーストラリアですが 笑それでも平和に国はまわっているようですシドニーの情報誌に載せていただきましたさて少し前になりますがシドニーで人気のある日本語フリーペーパー「ジャパラリア」にマザーズティーチャーとしての活動を取材していただきました!!「輝く女性たち」:マザーズコーチングスクール認定コーチの松吉奈保美さん「命よりも大切な存在の未来のために今私たちができることを届けたい」 松吉奈保美さん(38歳)マザーズコーチング…japaralia.com↑こちらから全文読めます♡わたしがどんな経験を経て、どんな想いをもって今の活動につながっているのかということをまとめていただきましたこちらシドニーでも「いのちよりも大切な存在の未来のために」という想いに共感してくれる方々に届けていきたい、と改めて背筋が伸びる思いです「子どもを信じれるようになった」ら世界がガラリと変わったマザーズコーチングを受けて良かったと思うことはたくさんありますがわたし自身は「子どもを信じることができるようになったこと」ここの部分の変化が何よりも大きいです初めての子育てを振り返って(って現在進行形ですけど)その時は気づいていなかったけれど特に辛いと感じていたことは「これで良いのかな?」という不安が常に拭えず、ずっとプレッシャーを感じて緊張しっぱなしだったことなんですよねなので、なんなら子どもが寝なくて「なんで寝ないの?」と悩んでいたし寝たら寝たで「こんな時間に寝ていいの?」って常に心配ばかりしていたんですマザーズコーチングの中では自分と子どもの距離感についてもを学ぶのですが初めて自分と子どもを一旦切り離して考えたときに気付いたんです「あれ?わたしはずっと子どものことを心配していて悩んでいるって思っていたけれど実は自分がどうしていいか分からないことにいちばん悩んでいる??」ってそこに気付いたときに世界がガラリと変わりましただって子どもはちゃんと成長している何も心配になるようなことは起こっていないそう、何も起こっていないのに、わたしは一人で不安を作り出していたのですよ自分と子どもの課題をしっかり分離できたことさらにはコーチング講座の中で、そこからどう考え行動していくとよいのかということを学ぶことができたことであんなに毎日張り詰めていた気持ちが楽になり、肩の力が抜けていくのが分かりました子育てしていたら悩むことも不安になることも今だってありますだけれど、まずは自分の状態に気付けてどうしたら良いかという選択肢が見えるようになることここがコーチングを学ぶ価値だと個人的には感じていますまずは知ること、学ぶこと4月のコーチングの予約枠は満席5月にフォローアップセッション付きの講座開催が決定しています(詳細はこのブログの上記)講座に関するご質問やお問い合わせもお気軽にどうぞマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comそれでは素敵な1日を公式ラインにてお友達になってくださいね!! 登録していただいた方には「助産師のためのミニコーチング講座」もプレゼント中♡ぜひ受け取ってくださいね!メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらより

  • 19Apr
    • 「優しい世界を伝えていきたい」の続き 自分を表現するということの画像

      「優しい世界を伝えていきたい」の続き 自分を表現するということ

      まずはお知らせからさせてください●3月にMeets the midwife(助産師と助産師が必要な人をつなぐプラットフォーム)にて開催させていただいた「明日から活かせる助産師のためのコーチング」5月に第二段の開催が決まりました!前回から内容をアップデートしてテーマも変更してお届けする予定です詳細お申し込みはMTMからぜひチェックしてみてください明日から活かせる助産師のためのコーチングVol.2|Meets the MidwifeMeets the Midwifeは、助産師と助産師を必要とする人を繋ぐプラットフォームです。suits.mediaオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからかなりお久しぶりとなってしまいましたいかがお過ごしでしょうか?こちらは秋休み(スクールホリデー)ということもあって子どもたちとの時間を大切にしたいという思いと、そもそも子どもたちと一緒の環境の中で仕事をすることでお互いのストレスになったりするのでホリデー中は初めから仕事量を減らしているのですがそれでもブログは書こう、書こうと思っていたんです何だけれど、書けなかった、という方が正しい表現かもしれませんこれを書きたい、書きたくない、どう書こう、考えがまとまってから、、と自分の中での葛藤がすごすぎて、何かと理由をつけては発信するのを避けていた感じ一方ではこれでもか!って発信したいと思う自分がいたりもするんですけれどね「子どもたちが安心して健やかに暮らせる優しい思いやりの溢れる未来」を目指したくてNVC(Non-Violent Communication)を学び実践しています連続の講座のアウトプットシリーズ前回はこちら↓↓今回書けなくなった原因の一つは、、このNVCの講座からの学びがどうしても落とし込むのに時間がかかってかかって自分のスペースのためにも時間をゆっくりと割いたということもあるかもしれない講座は今月の頭に終了したのですが、現時点での自分が感じていることをアウトプットしていきたいと思います(※NVCを学んでいないと分かりにくい抽象的な表現が多いと思いますが、まずは自分のための記録として残しておきたいのでよろしくお願いします)講座の中でのモヤモヤ、自分を大切にするってどうゆうこと?今回ずっと憧れていた重子さんと献さんが開催するNVC講座にでることができてとっても嬉しかったはずなのだけれど途中どうもスッキリしないというか正直しんどいな、と思うような時があった今回の講座の参加者の方々は全員初めまして知っている人が誰もいないという環境の中だけれどそれだけが理由ではなかったNVCの講座はその精神に法って「自分を大切にする」ということをとっても大切にし、重要視するこの「自分を大切にする」ということの捉え方や表現方法というのが実はそれぞれ人によって全然違うのだということずっとそこに気付くことができなかったからものすごく違和感があったのだ例えば参加者の方の中には「自分を大切にする」という目的のために「今自分が感じていることを正直にそのまま言葉にして表す」という表現方法をとる方もいるなので毎回の質問の時間に毎回発言をして、毎回時間をたっぷりと使う、そして「わたしは、、、!」という主張を繰り返すそれはわたしにとって時に聞いていることが苦痛になるような言葉の選び方だったり、話し方だったりもしたさらにはあなたのその「自分を大切にする」という仕方って間違っているんじゃないの?と批判されたような気持ちになることもしばしばあったというのもわたし自身は大勢の人がいる、特にまだ関係性が薄い人たちが多い集まりの場合は特にそこにいる人たちの心地良さを優先して自分の言動を選ぶことが多いからなのでそういったこととは真反対の言動を目の当たりにすると心がザワザワとする自分がいたそんなこんなで講座では重子さんと献さんにお会いしてお話を聞くことは楽しみだったのだけれど半分は悶々として過ごすこともあったし、何ならそのあとずっと引きずってしまって落ち込んでしまったりもしたのだただやっぱりそういう時も「人とのつながり」というものが救ってくれるもので講座内で親しくなった方と講座外で共感的に話を聴く、聴いてもらうという「共感バディ」としての時間を持つことになったそこでただただ話を聴いてもらううちに気づけたことがたくさんあった一つはもともとNVCフェスで出会った重子さんと献さんの世界観に惹かれて講座に申し込んだので2人から何かを学びたい、という想いが強かったけれど中身を曖昧にしてしまっていたからこそ期待と違うスタイルに違和感を感じていたのだろうということでもここは「学ぶ」ということはどういうことなのかをもう一度自分の中に据え直すものすごい良いきっかけだったそもそも自分が期待していることしか受け取らない内は、学びになっていないのかもしれないそこに気付けなかったら自分が勝手に理想を描いたNVCの学びに出会えるまで、トレーナーを転々としてセミナージプシーになっていただけだったかもしれない 笑そして気付けたことのもう一つは同じ「自分を大切にする」というニーズや目的があった時にその表現方法は人によって全く異なる場合もあるということだからこそ、その表現方法の違いを受け入れる必要はなくって、ニーズの部分が尊重できていたらそれで大丈夫だということ今回の場合もわたし自身が「自分を大切にする」という方法として、みんなと同じ方法を選ぶ必要はないだって何が正しくて何が間違っているかの世界ではなくってみんな表現方法が違うだけそれぞれの「自分を大切にする」というニーズが守られていることを大切にして、尊重すればいいそう思えたら、途端に相手の人への興味が湧くんだよね、、面白いことに。NVCのつながりの質を作る、、ってこうゆうことかあ、っていうのを体感あれだけ自分が責められたり、間違っていると言われているように感じていたんだけれど、それは勝手に自分が思い込んでいただけこの人はわたしと合わない、意見が違う、なんか嫌だって思うときに関係性やつながりを持たない、という選択ももちろんありだと思うだけれども友達になる、とか(表面上)仲良くする、とかとは違う人として尊重し合いながら、対等な位置関係でのつながりの形を目指すっていうこともできるんだなあと思たことは大きかった(ここはまだまだ言語化や例を出して説明するのが難しい)「正直さ」のニーズを満たすと決めるそして人は自分との違いを感じたときに自分が責められている自分が間違っている嫌いというような気持ちとして感じやすいのだ、ということもよく分かったというか、体験したわたしは「自分が大切にしていることはこれです」と正直に声を挙げてみたいという興味を持っているのだけれど同時に怖さを感じているから躊躇してしまう自分もいる自分に気づいているその怖さというのは、いくらわたしの正直な気持ちや価値観、信念だったとしても、それを聞いて傷つく人がいるのではないか、という恐れだけれど、今回の講座での一連の体験を通してそれは傷つくとは違うんじゃないかな?と思うようになった本当は自分の中の痛みや傷が疼くだけなんだけれどそれが外から傷つけられたように感じてしまっているだけなのかもわたし自身も散々、人に傷つけられた、と感じてきたことがあったけれど見方や捉え方を変えると自分の中にある傷がきっと染みていたんだなあ、、、だから痛くって怖くって、必死に自分を正当化して守ろうとして自分や人、環境を責めてきたんだよね目の前の景色は平和だということをいつも思い出させてくれる♡とっても長くなった挙句、最後の方はまだ感覚を言語に起こすことがやっと、、、という段階なので多分意味が分からないことが多かったと思うのだけれどもし最後まで読んで下さっていたらありがとうございますまあ、結論何が言いたいかというと人の顔色ばかり伺って自分を押さえていた自分というのをそろそろ卒業して「あなたは間違っている、これが正しい!」という良い悪いの世界でもなく「わたしはこれが大切」ということを表現してみる、という正直さのニーズを満たしていってみたいなって思うようになったってことそういえば、今ふと思い出したのだけれど、ヨガ哲学のアヒムサだったかな「考えていること、感じていること、言動の全てが一致していたら、そこに暴力は起き得ない」という教えあーそうゆうことかあと学んできたことが自分の中でつながったという自己完結したところで、、おしまいです子どもたちがやっぱり良いお手本だよね♡わたしの師匠です!公式ラインにてお友達になってくださいね!! 登録していただいた方には「助産師のためのミニコーチング講座」もプレゼント中♡ぜひ受け取ってくださいね!それでは安全に気をつけてお過ごしください奈保メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらより

  • 24Mar
    • 【子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ】オンライン講演会とマザーズコーチング体験会の画像

      【子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ】オンライン講演会とマザーズコーチング体験会

      こんにちは数日間大雨続きで洪水被害も出ていたシドニーですがようやく!!今日は晴れ、久しぶりの青空が♡窓から入ってくる心地よい風を感じながらこちらを書いていますオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらから【子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ】オンライン講演会終了しました!先週の土曜日こちらでもずっとお知らせさせていただいていた海外マザーズティーチャー有志企画のマザーズコーチングスクールトレーナー白崎あゆみさんの著書をベースとした【子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ】のオンライン講演会が無事に終了しました約70名の方にお申し込みいただきコーチング型のセミナーとあって、オンタイムでの参加者との対話をメインとした内容でした!!白崎さんがもっともっと考えてみたくなる問いをたくさん用意してくださったので親子のコミュニケーションを見直す本当に良いきっかけになる充実した内容だと思います!!見逃してしまった方、ご安心を3月いっぱいのお申し込みで録画販売も決定したので是非是非!!!お申し込みはこちらのリンクから↓↓↓【動画版】『子供の自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』著者白崎あゆみさんオンライン講演会「〇〇くんは日本語で漢字読めるんだって〜…あなたはもっと賢いから絶対できるよ!」「日本語、話せなくなっちゃうよ。日本に行けなくなっちゃうよ!」「いつになったらひらがな書けるようになるの?」 こんな声かけを、普段のバイリンガル育児の中でしていませんか?お母さんは、お子さんのことを思うからこそ、一生懸命にお子さんに良かれと思って、お子さんのバイリンガル、またはマ…gumroad.comマザーズコーチング体験会も開催!!今回のオンライン講演会では参加者の方がコミュニケーションの学びに触れて面白い!!!と興味を持ってくださっていく様子が個人的には嬉しかったのですがコミュニケーションって本当に当たり前のように普段使っているのからこそ改めて学ぶと今まで腑に落ちなかったことがスッと理解できたりしょっちゅう悩んでいる同じ課題の解決策が見つかったりとその過程が面白く感じてわたし自身はコーチにまでなりました 笑ということでマザーズコーチング体験会を開催!!します今回はオンラインとコロナの状況も落ち着いているのでシドニーは対面でも開催しようと思いますどちらも無料ですマザーズコーチング講座を体験してみませんか??【オンライン開催 3月29日】松吉 奈保美(Naho) 【オンライン開催】マザーズコーチング体験会 - リザストコーチング NVC 妊娠 出産 子育て 助産師 コーチ 松吉 奈保美(Naho)www.reservestock.jp【シドニー対面 3月30日】松吉 奈保美(Naho) 【シドニー対面】マザーズコーチング体験会 - リザストコーチング NVC 妊娠 出産 子育て 助産師 コーチ 松吉 奈保美(Naho)www.reservestock.jp体験会もすっとばしてマザーズコーチング講座を直接受けたい方はこちらからどうぞ♡マザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com子育てに迷ったときに指針があるってすごい救い!!さて最後にこれはFacebookに投稿したものなんだけれどわたし自身が普段の子育てにどうマザーズコーチングを生かしているかそして救われているか、という体験のシェアです*************我が家の可愛い可愛い次男坊のヒロちゃんが今年から小さな幼稚園(ファミリーデイケア)に週2回行き始めました我が家のボーイズは根っからの社交性が備わっているのか、基本的に誰かに預けたり、何かのクラスやアクティビティに参加するのが大好きで、母のわたしとしては離れるのを全く寂しがってくれないのを逆に寂しく思うくらいだったのですが幼稚園が始まって3週目からヒロちゃんが朝送る際にグズつくようになってきました幼稚園は大好きなので行くことを嫌がることはないし、張り切って中に入っていくのだけれど、わたしと離れるのが嫌でママも一緒にいて、という感じで一旦離れてしまえば、楽しんでいる、という感じおお!!我が家のボーイズにもこんな一面があったのか!と最初はわたし自身も余裕だったのですがここ3週間ほど変わらず、、、やっぱり子どもがすんなり何かをやってくれたり言ってくれたりするとこちらとしても楽だし、今までいかに助けられていたのか、と思うと同時に泣いている我が子を離して置いてくると罪悪感のような自分を責めたくなる気持ちも湧いてくるのですだけれどここはコーチングやコミュニケーションを学んできたから違うなって思うのはそんな風に自分を責めるというのはやりがちだけれど、逆に単純というか、、簡単なのかもしれないもちろんそう言った気持ちを感じない、というのは気持ちに鈍感になって見て見ぬ振りってやつなのでそこを認めつつ、そこからどう行動、対応するかそんな風に考えられるようになってきましたそんなステップが踏めるようになったおかげで必要以上に自分を責めたおすことがなくなったことは本当に楽になった、、と思う(自分責めばかりしては自分を正当化することで生きてきたので)マザーズコーチングの講座では子どもとの関わりに迷った時の対応のステップも学べるのでどうしよう、、と迷ったり悩んだりするときこそそのステップにそうことで一旦安心して冷静になれるどうしていいかわからなくなって焦ったときこそ余計な一言を言ったり、結局余裕なくしてこどもに当たったりしがちだからねということでいつも以上にスキンシップを取りつつもヒロちゃんに悪いという気持ちを持つことなくお互いに成長していこうという気持ちで関わることができていますこれって本当に学ぶことのアドバンテージだと思う*************実は昨日ヒロちゃん、とうとうママバイバイ!と園の中に入っていきました母、びっくり嬉し!!お迎えにいった時に今日も楽しかった??ママちゃんとお迎えにいつも来るからね!!今日はすっごくProud of youだったよ!!(←日本語がしっくりこなくてルー語になってしまった 汗_そう言って抱きしめたら、満面の笑顔ママはこの笑顔に癒されパワーをもらっているよー♡君たちの健やかさが守られる世界でありますように改めてママがいないとさみしいよね。辛い思いさせてごめんね、というメッセージではなくずっとそばにいるよ!味方だよ!という姿勢を大切にしつつも大丈夫だよ、できるよ、見守っているからやってごらんっていうメッセージを散りばめて伝えていきたいと思ったのでしたそれでは最後までお読みくださりありがとうございます素敵な1日をメールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりこちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 23Mar
    • 「優しい世界を伝えていきたい」の続き 従順でいることの代償の画像

      「優しい世界を伝えていきたい」の続き 従順でいることの代償

      まずはお知らせからさせてください●【無料!!】マザーズコーチング体験会3月29日月曜日 シドニー時間13時(日本時間11時より)マザーズコーチングスクールの公式オリエンテーションテキストを使ってマザーズコーチング講座のエッセンスを体験してみる時間になります詳細、お申し込みはこちら↓https://www.reservestock.jp/events/544646オーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらから「子どもたちが安心して健やかに暮らせる優しい思いやりの溢れる未来」を目指したくてNVC(Non-Violent Communication)を学び実践しています先月から新しく連続の講座のアウトプットシリーズ前回はこちら↓↓マーシャルの持っていた問いNVCの講座も4回目まで終わり折り返し地点ここまではどうして創始者のマーシャル氏がNVCをつくったのか、そしてマーシャル氏がNVCを作って目指していた世界とは?その目的と意図を中心に学んできたどうしてわたしがNVCに惹かれ、そこに可能性を感じているかというとそこにはマーシャル氏の持っていた問いをわたし自身も持っているからだと思っているその問いとは「人は生まれながらにして自分以外の人を思いやる気持ちを持っている、けれどどうして暴力的な振る舞いにでてしまうのか?またどれほど過酷な状況でもなお、人を思いやる気持ちを失わずにいられるのはなぜなのだろうか」これは自分自身の母としての苦悩とも重なって答えを探し続けているんだと思うわたし自身、子どものことは間違いなく愛しているし、そこに絶対思いやりの心も愛も存在するなのに言わなくていい一言をかけてしまたり、辛く当たって傷つけてしまうこともあったりするそんな自分の気持ちと行動のギャップがすごく苦しくてコーチングやNVCにたどり着き探求を続けているんだと思うフィードバックと受けとめ方コーチングやNVCを学び、暮らしや子育ての中で実践することで少しづつだけれど自分や子ども、家族とのつながりや関わりの中に自分が本当に大切にしたいと思える質のようなものが見えてきたと思うそして今回の講座に参加して向き合ってみたいと思ったのは社会とのつながりに関して前のブログに書いたように優しい世界を目指したいって言っているのは今の現実社会がわたしがこうあってほしいという世界とは違うとわたしが思っているからこその痛みがありそして良い悪いの批判という形でないつながりをどう見出していくかがまだはっきりしないからこそ不安や怖さ、戸惑い、葛藤、そういった感情も感じている彼らのいのちがそのまま輝くような自然と身体と心がはぐくまれるような世界を残せたら本当にいいよね何よりも今自分の中に「怖さ」があるそれは講義の中でシェアしていただいた詩を聞いた時にはっきりとした*************(NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法のP49−50)フランスの小説家・ジャーナリスト、ジョルジュ・ベルナノス:より「長いこと考えてきたのだが、破壊するためのテクニックがますます向上し、いつの日かついに人類が地上から姿を消すことになったとしたら、わたしたちの消滅は、非情さが招いた結果ではないはずだ。そしてまた、非情さが引き起こした憤慨や報復のせいでもなく、それらに対する報復のせいでもない……それよりも、現代人の従順さ、責任感の欠如、あらゆるつまらない決まりを大抵はおとなしく受け入れるところに原因があるのだ。わたしたちがこれまでに見た恐ろしい出来事、もうまもなく目のあたりにするであろうさらに恐ろしい出来事は、世界中で反逆者が増えているからでも、反抗的で扱いにくい人が増えているからでもなく、従順で御しやすい人間が着実に増えているしるしなのだ」*****************そう、わたしが怖さを感じているのはまさにそこ特にタイムリーで起こっている社会と人々との関係性にこの危うさを感じているだけれどもう自分の中ではっきりしているのが自分とは違う意見の人に対してそれを「どちらが正しい」という話で説得しようと思っても無理があるということそれは新たな戦いや暴力しか生まないだからこそNVCに可能性を感じていて誰かや社会を批判するのではなく「わたしはこれを大切にしています」と声をあげてみることそしてそれぞれが大切にしているところを話してみたらどうだろう?「わたしにはこれが大切なのです」って声をあげてみること例えば、タイムリーなところでいうと「コロナワクチン」に対する考え方ワクチンそのものの是非を問う気持ちは全くないのでそこを誤解しないでほしいというリクエストあげつつ、、、ともすれば「強制」というシステムが出来上がりそうな社会の動きの中で個人の選択という権利がないがしろにされるかもしれない中でわたしたちはそこで何を考える??わたしは黙ってそれを受け入れることを考えると胸が押しつぶされそうな、自分を大切にできていないようなそんな気持ちとそれを黙認してしまうことで子どもたちに申し訳ないような気持ちを感じている「あきらめたくない」「わたしはこれが大切です」って声をあげてみることから始めてみようと思うちなみにこうゆう話を明るく楽しく取り組めるようなセンスを持った人が仲間になってほしいなー!!!ついつい真面目に語ってしまうところが面白みのないわたしなのです最後まで読んでくれてありがとう公式ラインにてお友達になってくださいね!! 登録していただいた方には「助産師のためのミニコーチング講座」もプレゼント中♡ぜひ受け取ってくださいね!それでは安全に気をつけてお過ごしください奈保メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらより

  • 22Mar
    • 【5月にも開催決定】助産師のためのコーチングの画像

      【5月にも開催決定】助産師のためのコーチング

      まずはお知らせからさせてください●【無料!!】マザーズコーチング体験会3月29日月曜日 シドニー時間13時(日本時間11時より)マザーズコーチングスクールの公式オリエンテーションテキストを使ってマザーズコーチング講座のエッセンスを体験してみる時間になります詳細、お申し込みはこちら↓https://www.reservestock.jp/events/544646オーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからシドニーは週末から強い雨が続いていてすっかり冷え込み、各地で洪水の被害なんかも起こっていますうちの裏にある川も氾濫したりしていてびっくりしました日本も最近はまたちょこちょこと大きな地震が起こったりしているようですし備えをもう一度見直して安全に過ごせるようにしていきたいですね助産師のためのコーチング、無事に終了しましたさて3月に企画していた大きなイベントが2つ終わり、ホッと一安心していますその一つが助産師と助産師を必要な人をつなぐプラットフォームMeets the midwifeMeets the Midwife|homeMeets the Midwifeは、助産師と助産師を必要とする人を繋ぐプラットフォームです。suits.mediaこちらで開催させていただいた「明日から活かせる助産師のためのコーチング」でしたこちらは平日昼間と週末夜に2回同じ内容で開催させていただきました1回目の内容と参加者の方の声はこちら↓コーチング型のセミナーって参加者の方とお話しながら進めていくので同じ内容と言っても、そのやり取りはその場でしかないものなので2回目はまた初回とは違った雰囲気でもあり、そして気付きも多くありました2回目の参加者様の声も紹介させていただきますね(ご了承いただいた方のみ掲載させていただいています)***************始めは緊張しましたが、自分が話すことを全て受け入れて聞いてくださる雰囲気がとても嬉しく、話しやすい環境で緊張は徐々にほぐれました。そして同時に、私も対象者さんにこのように思ってもらえる雰囲気作りや聞き方、話し方ができるように頑張ろうと思いました。今回の研修で、普段助産師として対象者さんと関わるときに大切にしていることや、意識していることについて振り返ることができて良かったです。実際に言葉に出してみると、意外とスラスラと自分の考えを話すことができ、私も対象者さんに寄り添った関わりができていたのかなと思えて少し嬉しくなりました。また、コーチングの原則やアドバイスについて学ぶことができ、すぐに現場で活かせる内容も多くあったので、妊産婦さんや新人スタッフへの指導、コミュニケーションに活かしていきたいと思います。 ありがとうございました。保健指導での対応に悩んでいたので参加しました。初めは交流できるのか不安でしたが、少しずつ雰囲気に慣れ、いろいろと交流ができてよかったです。 いろんな方の意見が聞けてよかったです。ロールプレイングも、患者役になり、不安な気持ちに共感してもらえるときの安心感を学べました。講師の先生の話し方も丁寧で、とても聞きやすくよかったです!助産師のためのコーチングについて何かしらの形をきっかけに興味や悩みを抱える方々とのセッションは、純粋にとても楽しかったです!そして、皆さん何より助産師という職業に誇りを持っていて、助産師としての自分が好きなんだなと自分も含めて強く感じて嬉しくなりました^ ^ なほさんの『大切な人に手を差し伸べられるような自分になるために』というコーチングの目的、とても素敵だなと思いました! コーチングって学びや相手との対話を通して自己理解も深められるので、自分自身との対話にもなりますよね。 まずは自分と対話をすることで自分と向き合うことからできたら助産師としてのわたしをさらに深められるような気がしました。 助産師の自分を確立することで、これから先目の前のママさんのために活かせたらと思います! *****************貴重なお声をいただき本当にありがとうございましたフィードバックと受けとめ方ありがたいことに掲載させていただけたお声のように役に立ったという感想を多くいただき、まずはほっと胸をなでおろしています中にはより改善した方が良いと思われるご意見を伝えてくださったり内容に関して良かったけれどもっとコーチングの本質的なことを学びたかった、というお声もフィードバックとしていただきましたこういったアンケートって当たり障りなく書いて送ることもできる中正直なお声をいただけることが本当にありがたいなーと思っていますいや、、、ようやくそう思えるようになったという方が近い感覚ですコーチングを学ぶ中でフィードバックに関する重要性と成長との関係について知ることができたからこそ良いだけでないフィードバックを素直にできることがやっとできるようになったしそう言えるようになった自分にも成長を感じて一安心今回こういった機会をいただき挑戦させていただいたおかげで本当に色々なことを学ぶことができましたMeets the midwifeさんに感謝です♡次回5月にも開催決定♡実は次回5月にも開催が決定しました!!!まだMeets the Midwifeさんからは正式には発表が出ていないのですが5月11日の午前中と22日の夜に開催予定です詳細はまた追ってお知らせしていくのでご興味のある方は公式ラインを登録してくださると嬉しいです 登録していただいた方には「助産師のためのミニコーチング講座」もプレゼント中♡ぜひ受け取ってくださいね!それでは安全に気をつけてお過ごしください奈保メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらより

  • 15Mar
    • 「優しい世界を伝えていきたい」その後の葛藤と痛みの画像

      「優しい世界を伝えていきたい」その後の葛藤と痛み

      最初にお知らせからさせてください●海外で子育て中の方のための子育てオンライン講演会は今週土曜日!!「子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」著者 白崎あゆみさんオンライン講演会今回はなんと海外暮らしならではの「バイリンガル育児」にありがちな悪魔の口ぐせをどんな風に天使の口ぐせに言い直していくか。そんなすぐに活かせる子どもとのコミュニケーションについてのお話が聞けます時差があったり、オンタイムで参加できない方のために録画配信もありますのでぜひ3月20日です詳細、お申し込みはこちらホーム | Mother's Coaching Internationaltenshinokuchiguse.wixsite.comオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらから学ぶということとアウトプット先月からまた新しく講座をとって勉強しているNVC(Non-Violent Communication:非暴力コミュニケーション)自分の記録としても講座毎にアウトプットを残していきたかったのだけれど2回目から3回目にかけて、咀嚼して整理するのにとっても時間がかかって気づけば今夜には4回目なのでまとまらないかもだけれども現時点で自分が学んだことを言語化することに挑戦しようと思います(なのでNVCのことを知らない人が読んだら意味が分からないこともあるかも。私の記録としてのブログということで、、、なので文章も独り言風になるかも。。。すみません)NVCもコーチングもコミュニケーションを学ぶって何かを教えてもらうということが全てではなくてそれを受けとって自分なりにどう考え解釈していくかっていうところがすごく重要であり学ぶ価値があるところなんだよねというか、学ぶってそうゆうことなんだなーってわかってきたのは大人になってから例えば料理教室で料理を習ったら、自分でもう一度やってみて、身につけていくそんな風に、コミュニケーションの場合は誰かに話してみる、とかこうしてブログなどに言語化していくことで落とし込んでいく今回のNVCの学びは取り組んでみているテーマもちょっと大きくて深い自分の中では挑戦である部分も大きいからこそすごく落とし込んでいくのに時間もエネルギーも必要というそんな感覚優しい世界を目指したいの続き、理想と現実とのギャップへの葛藤1回目の講座では自分の中から出てきたのはNVCが可能にする優しい世界を目指したいという希望自分の中から本当に自然に出てきた想いだからここに嘘はないのだけれどやっぱり頭の中ではえらそうなこと言っちゃってとか別に大した人じゃないのに何ができるの??なんていう声も聞こえてきただからこそ堂々とブログに書き記してしまったことに恥ずかしさのような気持ちも湧いてきたけれどシェアしたFBには同じ想いを持った人がコメントをしてくれてああ、わたしはどんな気持ちを持ってもそれが自分の中から湧いてきた正直なものならばそれを言ってみていいんだ、とも思えたそしてそこから2回目のNVCの講座そっか、わたしがNVCを学ぶことに熱い想いを感じるのは未来への希望を感じているからなんだ!と目指したい未来、学ぶ目的や意図がはっきりしたことはとても喜ばしかっただけれど次に湧き上がってきたのはそんな目指したい未来=憧れや理想と現実とのギャップへの葛藤目指したい先に向かいたいのにできていない自分や行動することへの不安や怖さを感じている弱い自分これまでのわたしは出来ないときも怖いときもできるフリをして怖くないフリをして平然とした顔を装うことばかりしてきたんだよね弱い自分をみせたくなくてなんだけれど今回の講座ではやっぱりそこも挑戦としてやってみたくてすっごい緊張したんだけれど感じているそのままをみんなの前で話をさせてもらった感じていることを話すというよりは話しながら気持ちを掴んでいく、そんな感覚だったかもしれないそして最終的にぽろっと涙と共に出た言葉は「強くなりたい、、」だったそう、、子どもたちに伝えたい未来のカタチを実現させるためにも、わたしはそれに向かって行動することを決めたいんだ強く生きたければアートとなれ!わたしの話を聞いて献さんと重子さんが聞こえたこと、受け取ったこと、そして感じていることを返してくれた献さんは「子どもを持つお母さんを始めとした親御さんたちの子どもたちへの愛ほど、世界を変えるほどの大きな行動や変化へ向かう勇気と原動力をもたらしてくれる大きなエネルギーはない」と言ってくれたこの子たちの健やかさを守りたいから母ちゃんは強くなりたいのだそして説教かもしれないけれどと苦笑いしながら理想を現実のギャップを埋めるために自分他者、環境を責める、見て見ぬ振りをするのではなく「新しいものを創り出すアートととなれ!!」と講座は録画もあって、何度も聞いては胸の中で何かが動くような、グッとつかまれるような感覚重子さんは自分自身がNVCに出会った時の感動と一生学び続けるという想いが湧き上がった日の話をシェアしてくれて学びというジャーニーを染め物に例えてお話してくれたなんども何度も染めるための液につけていってぞれぞれ色合いやパターンが違ったり、深みが少しずつ増していくそこを楽しめたらいいよねってそっかわたしは世間に自分をあてはめるとか、合わせるとか世の中の誰かが効率性や利便性を求めて作り上げた既製品の一つにはどうやらなりたくないってことに気付いたのかもしれないアートとして生きるさて今晩は4回目の講座ここからまたどんな大切なことを見つけられるかなまとまりのないアウトプットだけれども覚書として。メールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comFacebookグループ「生きるチカラのはぐくみかた」何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体や自分自身で考え判断できる健全な思考揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころそして何よりわたしたちを生かしてくれている自然を愛し共存していくということこういった「生きるチカラ」を「育む」ということをテーマにメンバー同士の気づきや学びを共有していく場ですそんな思いを持った妊婦さん、ママさん大歓迎です。こちらより申請ください。こちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから

  • 10Mar
    • 明日から活かせる助産師のためのコーチング【今週土曜日開催】の画像

      明日から活かせる助産師のためのコーチング【今週土曜日開催】

      お知らせからさせてください●海外で子育て中の方のための子育てオンライン講演会「子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」著者 白崎あゆみさんオンライン講演会今回はなんと海外暮らしならではの「バイリンガル育児」にありがちな悪魔の口ぐせをどんな風に天使の口ぐせに言い直していくか。そんなすぐに活かせる子どもとのコミュニケーションについてのお話が聞けます時差があったり、オンタイムで参加できない方のために録画配信もありますのでぜひ3月20日です詳細、お申し込みはこちらホーム | Mother's Coaching Internationaltenshinokuchiguse.wixsite.comオーストラリア、シドニーより助産師XコーチのNahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。心の孤独を無くし、安心して自分らしく生きれる社会、心身ともに健やかで平和と思いやりに溢れる未来のバトンを次世代に渡すために自分自身と向き合い、自分も周りの人も大切にしていけるためのコーチングやコミュニケーションの学びを提供しています現在提供しているサービス一覧はこちらからこんにちは先週の頭にMeets the Midwifeさんにて「明日から活かせる助産師のためのコーチング」というセミナーを開催させていただきました!!助産師として働いていく上でコミュニケーションは欠かせないものそこにコーチングという視点がどんな風に活かせることができるのかを体験してもらえるような内容を考えました先週は助産学生さんも含めて8名の方とMTMから事務局の1名の助産師の方が参加してくださいましたコーチングとはからコーチングが助産にどう活かしていけるのかを実際のわたし自身の体験も交えてお話させていただき普段の自分のコミュニケーションについて振り返るワークやケーススタディでのディスカッションなどコーチング型セミナーならではで参加者さんとの対話を中心にとっても楽しく有意義な時間でした感想もいただいているので一部ご紹介させていただきますね(ご了承いただいた上で掲載しています) アドバイスと言いながら、自分の考えを押し付けて選択肢を狭めてしまっていたことが何度もあったんだなあと思いました! コーチングのルールが「アドバイスをしない」と聞いて、初めはびっくりしました。でも、お話を聞いていて、自分のやっていたことが、お母さん方に楽になってもらいたい想いが強すぎてアドバイスしてしまっていたなぁと感じました。 他の方のご意見も聞けて、自分が持っていなかった視点もいただけてとても有意義な時間でした。 松吉さんや他の方の実体験を伺えたことで、リアルな現場や対処、困りそうなことなどに気づくことができました。 コーチング=アドバイスしない これが1番の衝撃でした。笑 年齢を重ねるとどんどんお節介なアドバイスをしたりしてしまっていたので、アドバイスしないコミュニケーションのとり方を今後も学んでいきたいと思いました。 "正解がない"と最初に前置きして頂いていましたが、まだまだ正解を求めてしまう自分がいました。今までのコミュニケーションについて考える良い機会になったと思うので、振り返ろうと思います!ディスカッションの10分は丁度良かったです。私は助産師さんと2人のルームで先輩の考えが聞くことができたこと、その後の全ルームでの共有があり、そこでの気づきはとても刺激的で深い学びを得ることができたと思います!ありがとうございました!今回は経験値の高い助産師の方々も参加してくださり助産師として大切にされていることがしっかりと軸にある方も多くそう言った方にとっても自分自身のコミュニケーションを見直す良い機会になった、と言ってくださったことがすごくわたしにとっても嬉しかったですそしてセミナーの中での助産学生さんの気付きが本当に素直で純粋で、、私たちに初心を思い出させてくれるような瞬間にわたしを始め、参加していた他の皆さんも涙ぐむ、、なんてこともあったり、、こう言った世代を超えた助産師同士の交流の場として縦の関係ではなく横の関係性でお互いに良い刺激を与え合ったり受け取ったりという相乗効果がコーチング型のセミナーならではだな、と感じました!!同じテーマでもう一度今週末13日の土曜日の夜8時(日本時間)より開催します!!お申し込みはこちらより【明日から活かせる助産師のためのコーチング】|Meets the MidwifeMeets the Midwifeは、助産師と助産師を必要とする人を繋ぐプラットフォームです。suits.mediaまた公式ラインにお友達登録くださった方へ「助産師のためのミニコーチング講座」をプレゼントしています♡今まで考えたことなかった視点でコミュニケーションを考える良い機会になったと感想もいただいています♡それではまた♡なほメールレターを配信しています。これからの時代を生きていくために大切な🔶何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体🔶自分自身で考え判断できる健全な思考🔶揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころ「生きるチカラをはぐくむ」をテーマとした内容をお送りしていきますご登録はこちらよりコミュニケーションを学ぶと生き方が変わります●「トラストコーチングスクール」の一般講座、受講者は随時募集中認定コーチであるわたしから受講できます。詳細はこちらトラストコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.com親子のコミュニケーションに悩んでいませんか??その悩みは今の自分のコミュニケーションをまず知ることから。そして今のコミュニケーションの積み重ねが子どもとの将来の信頼関係を作り上げていきます●マザーズコーチングの一般講座の受講生も随時募集中詳細はこちらよりマザーズコーチング講座 | Hug Stylewww.nahomimatsuyoshi.comFacebookグループ「生きるチカラのはぐくみかた」何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体や自分自身で考え判断できる健全な思考揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころそして何よりわたしたちを生かしてくれている自然を愛し共存していくということこういった「生きるチカラ」を「育む」ということをテーマにメンバー同士の気づきや学びを共有していく場ですそんな思いを持った妊婦さん、ママさん大歓迎です。こちらより申請ください。こちらのブログへのご感想、ご質問等、また各種講座のお問い合わせお申し込みは以下より。こちらから