生きるチカラのはぐくみかた
  • 04Jul
    • どれだけ相手を信じられるか、そしてどんな前提で相手をみているかということの画像

      どれだけ相手を信じられるか、そしてどんな前提で相手をみているかということ

      先週は久々に体調を崩して2日間は寝込んでいました。その前は何かしらのやらなきゃいけない(と勝手に思い込んでいた?)タスクに追われる生活で気持ちの面でなかなか落ち着くことができなかったのですが調子を崩して全てが一時停止思いきって立ち止まってしまえば本当に本当にしなければいけないことって実はそんなにはなくってあせることもないと気付けるのだけれど良い機会となったのでこころを落ち着けるための瞑想やシンギングリンを聞いてみたら良い感じ♡まずはひと息忙しかったり余裕がない時こそ大切ですねオーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらから継続ケアサポートの醍醐味先日とても嬉しく感動したことがありました。わたしは妊娠中から産後までマイ助産師として継続ケアサポートを提供しています月に1回オンラインでのお話とメールでのやり取りで妊娠中から出産に向けて一緒に準備を重ね、産後もその都度悩みや相談に乗りながらだいたい産後3か月を目処に一区切りをしています先日妊娠初期から長くみせていただいた方が最後のサポートの日を迎えました妊娠中は特に問題もなく出産もとても満足いく体験をすることができたSさん産後は赤ちゃんの黄疸が長引いたり、母乳がなかなか軌道にのらないところからスタートして謎の蕁麻疹が乳房にでてきたりと母乳を頑張りたい!と前向きだったモチベーションを保つのもしんどくなりどちらかというと母乳のことで悩んで毎日落ち込んで泣いてしまうといった日々もありました蕁麻疹がひどくなって直接吸わせるのが不快で1度も直接吸わせられない日がでてきたりそれを責める自分がいたりいっそのこともう母乳をやめて解放されたいと思う日もありましたそして先日最後のサポートの日を迎え産後3か月を目前に母乳だけで順調に授乳をしていくことができるようになったと報告してくれました!その言葉を聞いた瞬間に心が震えるそう、やっぱりお母さんも赤ちゃんも力が備わっている、本当に心から信じて寄り添うこと信じて見守ることが、本当に何よりの力を引き出すことができるケアなのだ、と。寄り添うことでの葛藤と視点側で寄り添う立場の助産師としてわたしの中にも実は色々な葛藤があったのですSさんが母乳をあげるのが不快と訴えて泣いていると言う現状しかし母乳は不可逆的な変化で一旦やめたら、やっぱりあげたいと思ってもすぐに戻れるものでもないきっと不快感で泣いているSさんに十分頑張っているよ、もうやめてもいいよと伝えたらその場では安心感を与えることができたかもしれません。でもぐっと視線を広げてみる、そして妊娠初期からずっと寄り添ってきたSさんとのジャーニー点の関わりではないからこそのもっともっと広い視点で彼女の中にある可能性を感じることができますうん、今は谷かもしれないけれど、次の章では山を登れている!!そう信じてお互いに現在地と目指している目的地を確認しながら関わらせてもらってきました。何より、Sさんとわたしの葛藤をよそに赤ちゃんだけはすべて分かっているかのようにいつもどんな時もおっぱいに淡々と吸い付いていてくれていたんですね。どんな前提でみているのかを意識する今回のこともだけれどわたしが「もう母乳育児がうまくいかないだろうなー」という目線でみていたらきっとわたしから出てくる言葉や伝わるエネルギーもそういう方向に働いたと思うんです。何事もそうだけれどどんな前提で物事をみて、捉えているかここの部分でプロセスも、そして結果も変わってくるのだと思います何かつまずくようなことがあったり、なかなか軌道にのらなければここの部分を意識すると気付くことがあるかもしれません「信じて見守り、待つこと」時に何かをしてあげることは、ケアをする側にとっても安心だったり、ケアをした気になれるのですが、ベクトルを相手に向け直し、どんな前提で相手をみているかを意識したら「信じて見守り、待つ」ということが最大のサポートになるということまたひとつ、Sさんと赤ちゃんがわたしに確信を与えてくれましたこうして経たプロセスはきっとSさんの中でも大きな自信につながっている助産師としてわたしが本当に大切にしていることが何なのか改めて感じさせてもらったSさんとのジャーニーでした本当にありがとうございます継続ケアサポート興味のある方はご連絡くださいね♡プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらですFacebookグループ「生きるチカラのはぐくみかた」何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体や自分自身で考え判断できる健全な思考揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころそして何よりわたしたちを生かしてくれている自然を愛し共存していくということこういった「生きるチカラ」を「育む」ということをテーマにメンバー同士の気づきや学びを共有していく場ですそんな思いを持った妊婦さん、ママさん大歓迎です。こちらより申請ください。こちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 20Jun
    • 今気付いて声をあげるとき「お産をテーマとした共感コミュニケーション無料体験会」の画像

      今気付いて声をあげるとき「お産をテーマとした共感コミュニケーション無料体験会」

      オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらから自然のサイクルに沿って生きるということ明日は北半球では夏至、こちら南半球では冬至ですね。そしてさらには蟹座の新月が重なる珍しい1日のようです。12星座の順番すら危うかったわたしも←宇宙の視点に興味を持つようになってから月の満ち欠けや星の動きを意識することが増えました女性は生理があって月のリズムが組み込まれているので自然のサイクルに沿って生きることが本来からすれば無理がないのでしょうね。わたし自身は日本を離れ、オーストラリアに来てから自然のリズムに沿った暮らしを好むようになり、食べ物でも子育てでも何かを選ぶときは、できる限り不自然なものでないこと、自然の摂理にできる限り沿っていることが大切な軸となりました。身体や暮らしと同じようにこころにも実は自然のリズムがあるここ最近は自然のサイクルの中での自分の気持ちや感情を観察する毎日を過ごしております 笑(このことについてはまた今度詳しく♡)コロナによって浮き彫りとなった日本のお産事情自然のサイクルと流れの中でと言えばやはりお産満月や新月の日はお産が重なるからついつい勤務と合わせてチェックしちゃったりなんてことも助産師あるあるです 笑ずっと私たち人が長い歴史の中でつい最近まで暮らしと共にあったお産も(わたしたちの親世代くらいまではみんな自宅で生まれていますよね?)ここ最近では現代医療に管理されての病院でのお産が主流となっています。そのため、今回の新型コロナウイルスの影響ももれなく受けました。その中で友人がとあるところでシェアしていたデータがとても興味深かったです。コロナ影響下での分娩立会い、面会、直接母乳などにどう対応するか先進国の状況やユニセフ、WHOなどの方針が並べて表にしてあったものほぼ全ての国、期間がShould(すべき)または個別に対応、という回答の中で日本だけが分娩立ち合いも、面会も直接授乳も搾乳も不可でしたもちろん日本の医療体制やシステムのこともあるし実際にまだまだコロナウイルスに対して分かっていないことが多いこともたくさんあるので他国と比較して良し悪しを判断できる訳ではないのですが今回このコロナで、世界中が同じ状況の中、同じ質問をされ並べた回答がこうだったという事実この結果からそれぞれ思うことや考えていくことそして声をあげていくことは大切だと思うんです良い悪いの批判ではなくて自分の気持ちを表現すること自分たちに中にある悲しみや怒り、ネガティブな思いもひっくるめて自分自身につながっていくこの変わりゆく世界の中でわたしたちは次世代にいのちをつないでいく役割があります分かったつもり、見ないふりもうここでやめましょうわたしは世界がまた同じような状況になったとしてもそれでもその声なき声に耳をすませ、目の前にいる人に寄り添いその人にとってのより良いを一緒に考え模索していける存在でありたいですお産をテーマとした共感コミュニケーション ワークショップ女性にとって人生の一大イベントでもあるお産お産の中には日常の暮らしを超えた特別な感情がギュと詰まっています​感情はギフト、感情をガイドに深く自分の内側につながることで自分が本当に大切にしている想いにたどり着くことができますお産を語ることは人生を語ることお産をふりかえり、語ってみることから始めませんか??イギリス在住のドゥーラホロウェイ朋子さんいのちの数だけストーリーがあるその意味を信じてそれぞれの道のりに寄り添うという大切にしている根っこの部分が一緒である彼女と一粒万倍日と言われる今日全てをも包み込む愛の種を一緒に撒きたいと一緒に活動をしていきます「お産をテーマとした共感コミュニケーション ワークショップ」HOME | Feelyourbirthfeelyourbirth.wixsite.comお産をテーマにわたしたち二人がガイド役となって共感コミュニケーションを導き、自分の気持ちに深くつながるそして共感的に話を聞いてもらう事のパワーを体験していただく少人数制のワークショップです。感情に関するミニレクチャーと自分につながる簡単な瞑想も含みます。今後月に1回から2回のペースでお産にまつわる様々なテーマ別に開催していく予定です。初回は無料体験会詳細、お申し込みは下記の特設ページのリンクよりhttps://feelyourbirth.wixsite.com/feelyourbirthゆったりとした時間と安心できるスペースの中で心を開き​共感のあたたかさとそしてそのパワーを感じてみませんか?プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらですFacebookグループ「生きるチカラのはぐくみかた」何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体や自分自身で考え判断できる健全な思考揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころそして何よりわたしたちを生かしてくれている自然を愛し共存していくということこういった「生きるチカラ」を「育む」ということをテーマにメンバー同士の気づきや学びを共有していく場ですそんな思いを持った妊婦さん、ママさん大歓迎です。こちらより申請ください。こちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 10Jun
    • 共感の大切さとそのパワー その2の画像

      共感の大切さとそのパワー その2

      オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらから学びは続く!日々の気付きや変化が喜び学んでいる共感コミュニケーションの学びについて前回は記事にしました。↓↓今日はその続き、学んだコミュニケーションを日々の暮らしで実践、こころの筋トレをしている過程での学びについてシェアします本当に学びはこれでもう十分!っていうことがないですねそれでも日々の気付きや変化を感じられることが本当に喜びであるし自分自身を満たしてくれる価値あるものだなあと感じています。 共感を意識して息子と関わってみたらさてさてNVCという共感コミュニケーション意識して息子たちとの関わっている中でのお話しもうすぐ5歳になる長男感情や気持ちにフォーカスをした言葉かけや関わりを意識するようになったらそれはそれは素直にストンと吸収してくれてこちらが嬉しくなるくらいに自ら自分の気持ちを表現したりしてくれるようになりましたといっても大人と同じで怒ったりしているときは「Haruのハート飛んでいった!!だから気持ちわからない!!」とか言いながら怒っているのだけれどそれでも落ち着くと寝る前なんかに「ハートもうここに戻ってきたよ。」なんて報告をくれたりうんうんそうだよね、やっぱり余裕って必要だよねなんて改めて思ったりここのところ実はちょっと長男は不安定気味コロナによる規制緩和から学校がフルタイムで始まり疲れと緊張もあるのか特に学校から帰宅してからのご機嫌が本当に悪いのです特に一度スイッチが入ってしまうと自分ではどうにもできないみたいで叫ぶ、怒り倒す、、、、かんしゃくを起こすのがほぼ毎日(怒りスイッチを入れるきっかけはたいてい弟なんですけどね、、、おもちゃを壊したりとかわざとするので)ただ心を開いてそこにいる共感のパワフルさ母であるわたしとしても彼が身体的にも精神的にも疲れているのは感じていたので学校から帰ったらまずはおやつをあげてみたり(バナナマフィンとか脂質とプロテインも入った天然の甘みのもの)それでもかんしゃくスイッチが入ってしまったときにはこんな時こそ共感と家事の手をとめて話をしてみたり声をかけてみたりそれでうまく落ち着いてくれることもあればわたし自身も夕方の夕飯の支度やらのバタバタでとてもスペースがないときにはときにもう無理!!となって彼が好きなYou tubeを見てもらったりで気をそらせたりということもあったんですが先日は何もかもが全く効果がなくひたすらワンワンと泣き続けるということがありました。わたしが話をしても夫がたしなめてもおやつをオファーしてもおもちゃで遊ぼうと誘ってもそれこそ抱きしめて今こんな気持ち?と共感を示してみても本当に全滅夕ご飯ができて大好きなお肉を前にしても泣き続けうーん、これはどうしたものかとあまり息子たちに対して不安にならないわたしもさすがに不安や心配を感じましたもうかける言葉がないと思ったときにただ抱きしめて彼を感じるNVCで言うハートを開いてただただ相手のためにそこにいるI'm here for youここに意識を集中したんですそしたら、、、、突然ケロっと泣きやんで笑顔でご飯を食べ始めた、、、、それはそれは夫と目を見合わせて笑ってしまうくらい何もなかったかのようにいつものニコニコ長男に戻ったのです彼の自分ではどうしようもできない心の不安定さそこを分かってもらえたって感じてくれたのかな??学んだことを頭で考えすぎて、こう聞くとかこう言葉をかけるとかごちゃごちゃとメソッドにとらわれ過ぎて結局ちゃんとハートを開けていないコミュニケーションをしてたんだなあ、わたしと思いました。いつも長男は全身でわたしにこうだよ!!って体感させてくれる機会を与えてくれる今回もまさに言葉もテクニックも究極必要ない心からのコミュニケーション体感させてもらいましたところで長男があまりに泣きまくり不安定なのでさすがのわたしも夫もえ?ちょっと大丈夫なの??と不安になっていた中で次男だけは長男が泣きわめく中ひらすらニコニコいつも通りふざけたりしていました彼は長男が大丈夫っていうことを感覚で分かっていたんだよね。本当にBoysに母として人として成長させてもらっている毎日ですプレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらですFacebookグループ「生きるチカラのはぐくみかた」何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体や自分自身で考え判断できる健全な思考揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころそして何よりわたしたちを生かしてくれている自然を愛し共存していくということこういった「生きるチカラ」を「育む」ということをテーマにメンバー同士の気づきや学びを共有していく場ですそんな思いを持った妊婦さん、ママさん大歓迎です。こちらより申請ください。こちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

    • 共感の大切さとそのパワー その1の画像

      共感の大切さとそのパワー その1

      オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらからこころの筋トレ!!学んだ後、ここからこころのこと、感情、コミュニケーションへの興味と探求がとまらず様々な学びを深めています。今まで自分が信じてきたことや学校で学んできたことが正解ではなくそれはひとつの価値観や思い込みでしかなくて様々な角度からものごとをみること、感じること自分の中と外の世界にあるにあるジャッジの気付くことそれはそれは目から鱗の気付きと学びでいっぱいな毎日ですとはいってもコミュニケーションのメソッドやコーチングを学んだからといってすぐにそれができるようになるわけでも自分や周りが変わるわけでもなく大切なのは実は学んだ後の方だと思っていてそれを意識して実践していくこととにかく筋トレ!こころの筋トレをする毎日を過ごしています 笑NVCの学び ただただそこに居るつい最近ではNVC(Non-Violent Communication)という共感コミュニケーションを学んでいましたこれが本当に面白いし私が大好きな世界観だなあと思うのです。共感って言葉はまあまあよく聞く言葉だとは思うし特に助産や看護の世界ではもう当たり前!!というくらいこれは必須スキルなのでは?と思うけれど感覚でしか実践していなかった共感をあたらめてメソッドとして整理することでより深い理解に繋がった感じがしていますNVCの目指す究極のところはただただそこに居る I'm here for you.助産においても子育てにおいても言える「信じて見守り寄り添うこと」ここに通じるものがあるなと感じるのだけれど、ただ空間を共有していれば良いというものではなく、そこには信頼関係だったりお互いを思いやれる時間やこころのスペースだったりも必要そこまでたどり着けたならば、言葉は要らない、もしくはそれが全てじゃないんだなあということを学びを通して、また仲間達との実践を通して体感をしたのでした。子どもの吸収力と子どもから学ぶ特に子どもも年齢が低いうちは先入観とかもないのでそれはそれはこちらがびっくりするくらい素直にストンっと吸収していってくれますうちの4歳の息子もわたしが意識して気持ちや感情にフォーカスするようになったらすぐに自ら感情を表現してくれるようになりました。そしてさらにこどもって本当に発想も豊かで「Happyな時はハートがレインボーになるよ!」とかこちらがハッと気づかされるような表現をしたりうんうん、良い感じ♡なーんて思っていたらわたしの未熟さを身を持って教えてくれるようなできごとが起こったのでした。長くなったのでその2に続けますね。プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらですFacebookグループ「生きるチカラのはぐくみかた」何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体や自分自身で考え判断できる健全な思考揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころそして何よりわたしたちを生かしてくれている自然を愛し共存していくということこういった「生きるチカラ」を「育む」ということをテーマにメンバー同士の気づきや学びを共有していく場ですそんな思いを持った妊婦さん、ママさん大歓迎です。こちらより申請ください。こちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 03Jun
    • 自分の大好きを大切にするということ 助産師と女性をつなぐプラットフォームの画像

      自分の大好きを大切にするということ 助産師と女性をつなぐプラットフォーム

      気がついたら6月!!もう今年も折り返しなのですね!!今年はブッシュファイヤーから始まり、コロナがあっておかげか自分と向き合う機会がたくさんあったので後半はそれをかたちにしていけるように頑張りたいなーと思います。オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へhttps://suits.media/mtm自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらからMeets the Midwife 助産師と女性をつなぐプラットフォームコロナの影響のおかげでオンラインを通じて多くの新しい出会いがありました。そのひとつがこちら「Meets the Midwife」日本初の助産師と助産師を必要とする人をつなぐプラットフォームですこちらのMTMを運営しているのは「With Midwife」という会社を運営している岸畑聖月さん彼女も助産師です。先月の「助産師24時間オンラインマラソン」をきっかけに岸畑さんと出会い、こちらの「MTM」のことを知りました。こちらのコンセプトと仕組みをみたときの衝撃!!!ものすごかったです。自分の中にある大切なものを傷つけてしまっていた話なんでこんなにも衝撃を受けたのか大きすぎて自分自身に向き合う必要がありました。最初はね、わたし嫉妬?しているのかなーとか思ったんですよ 笑自分自身もやりたいと思っていることでもある助産師と女性をつなぐシステムをすでに形にして作り上げているさらにはその若さと溢れる才能!!もちろん良いなーとかは思うんだけれど嫉妬とはちょっと違う、、、さらに自分の心の声に耳を傾けていったらあるひとつの想いにたどり着きました。わたし自身が日本で助産師として働いていたのは20代のとき助産師の仕事が大好きで熱い想いを胸に抱えながらも忙しい現場ではその想いを語ることもできず仕事をこなす日々でした。そのため先輩、同僚助産師もその忙しく過酷な現場への不満を多く口にすることも多かったんですね。わたし自身もそういった状況に合わせて本当は大好きな助産の仕事の不満をもらしたりもしていたんです。結果、バーンアウト寸前というところで海外に出ることを決め、そこから今度は海外移住にともなって自分が助産師としてどのように在りたいかをひたすら模索する長い長いジャーニーだったので岸畑さんの活動を拝見したとき何より彼女がまっすぐに自分の好きなことを「好き」と表現しさらにはその想いを形にしている姿にハッと気付かされたんです。わたし自身も自分の中にある助産師としての大切な想いがちゃんとあったのに目の前の現実にただ流されて本当の想いとは違うことを口にしてきてしまってその結果自分自身を知らず知らずに傷つけていたんだなということに気付きました。それに気付いたらもっともっと小さい時からわたしは大好きなものやことを素直に「大好き」って言えなかったなーって思い出したんです。インナーチャイルドと呼ばれる置き去りにしてきてしまった小さな頃の大切な宝物を抱えたわたしがに気づけてやっとその子が笑ってくれた感覚がありました。ずっと自分の宝物の大好きを大切にしなくてごめんねMeets the Midwife 要チェック!!ということでようやく胸を張って自分らしく助産師として生きると心から感じられていますその1歩として「Meets the Midwife」に助産師として登録させていただくことにしました。こちらではこれまでの自分自身のジャーニーでもガイドとしてわたしを導いてきてくれた「感情」や「こころ」そして「コミュニケーション」を中心としたサービスを提供させていただいています。さらにそれを自分らしく助産師としてどう在るかに悩む助産師のかたへと繋げていきたいと助産師向けのサービスを多くしました。わたしのページはこちらです さらには今月こちらのMTMが主催する「Midwife Night」というイベントの講師の1人として「国内外の助産ケア」というテーマでお話させていただきます詳細とお申し込みはこちらですこれから広がっていくご縁とつながりに感謝♡プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらですFacebookグループ「生きるチカラのはぐくみかた」何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体や自分自身で考え判断できる健全な思考揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころそして何よりわたしたちを生かしてくれている自然を愛し共存していくということこういった「生きるチカラ」を「育む」ということをテーマにメンバー同士の気づきや学びを共有していく場ですそんな思いを持った妊婦さん、ママさん大歓迎です。こちらより申請ください。こちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 23May
    • お産に立ち会える喜び、出産報告をありがとう♡の画像

      お産に立ち会える喜び、出産報告をありがとう♡

      シドニーは規制緩和が順調に進んでいてソーシャルディスタンスを守りながらカフェやレストランでもコーヒーをいただいたり、食事ができるようになりました。急に寒くなってきてピクニックするには寒すぎになってきたからお店の中で食べたりできるのは嬉しいです。さあいよいよ週明けから長男は毎日学校です。わたしが早起きがちゃんとできるかちょっと不安 (汗オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらから出産のご報告、本当に嬉しいです♡ありがたいことに今までの講座やクラスに出たり、カウンセリングなどのサービスを受けた方から出産のご報告をいただくことが増えました。これは本当に本当に嬉しい!!わたし自身がいっつも元気をもらえ、励まされます。そして赤ちゃんには「生まれてきてくれてありがとう」そしてお母さんには「産んでくれてありがとう」本当に心から感謝の気持ちが溢れてきます。昨日も出産報告をかねてカウンセリングを受けてくださったお母さんがいらっしゃいました。妊娠中は不安も強く、ましてやこのコロナの時期に出産が重なり色々心配も尽きなかったのですが出産という体験を通してすごく自信をつけて心穏やかに子育てをされている姿を拝見し本当に本当に感動しました。出産体験はこれから続く子育ての原点となるだからこそ出産がお母さんと赤ちゃんにとって今後の自信につながるような体験になりますようにと願わずにはいられません。ひそかにお産に立ち会っています!!もうひとつびっくり、そしてとっても嬉しかったお話もありました。「出産の時に奈保さんのことをすごく思い出していました。奈保さんに教えてもらったことを頭の中でなんども唱えて、そして「大丈夫よー」って側で言ってもらえているみたいでした」って報告してくださったんです。実は他の方からもお産の直前に奈保さんが出てきて、ハッとしてお腹の中の赤ちゃんに集中して力を合わせてお産できましたや奈保さんの声にずっと励まされながら陣痛の波に乗ることができましたと言った報告をしてくださる方がいらっしゃったんです。どうやらわたしみなさんのお産にひそかに立ち会っているみたいです (笑継続ケアサポート、心強さと喜びを「継続ケアサポート」では妊娠中から産後までわたしがいわゆる「My助産師」としてみなさんのお産のジャーニーに伴走させていただくのですがお産自体に立ち会うわけではないんですね。それでも妊娠中から関わらせていただくことで妊婦さんの中に主体性が生まれ、それがお産の時に花開くというそうゆうお手伝いができるんだなってことを改めてみなさんから教えていただけました。さらには自分もそうなのだけれど自分の子どもの成長を報告できる人がいるってすごく嬉しいんですよね。ということで6月からの継続ケアサポートの募集、もう少しでメールレターで先行募集するので興味のある方はぜひ↓下のリンクから登録してくださいね♡プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらからこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 20May
    • コロちゃんの影響で感謝していることと今後の課題の画像

      コロちゃんの影響で感謝していることと今後の課題

      わたしの住むシドニーのあるNSW州では来週から公立の学校が週5日で始まることになりました。今学期が始まってからはまだ週に1日のみの登校で徐々に登校日数を増やしていくとアナウンスされていたのに突然のフルタイム稼働に学校側も保護者側も戸惑いがあるようですがそれでも少しずつ日常生活は元のようになっていくのかな、という気配を感じています。オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらからコロちゃんのおかげ?びっくりするほどの多くの出会いコロナの影響が出始めて2か月ほど仕事以外で家族以外の人と会うことはまずなかったのだけれどびっくりするくらい多くの出会いがありました。しかもこの出会いが今後の人生を変えてしまうんじゃないの?と思うくらい本当に世界が広がったなあって思います。コロナがあったからこそのきっかけで広がったつながりばかりなのでそういう意味ではめちゃめちゃコロちゃんに感謝なのです。人との出会いのスタンダードはもう完全に変わっているそんな風に思いました。(インスタグラムの投稿より インスタも最近は頑張っています。ぜひフォローしてくださいね♡https://www.instagram.com/midwifenaho/?hl=ja)24時間助産師マラソン、まだ申し込めます!コロちゃんのおかげで?自分と家族、そしてライフワークの方向性や社会の在り方など日々向き合う日々を過ごしてきました。ほんっっとうに色々な気づきと学びにあふれすぎてわたし的には暇がなかったくらい忙しいコロ期間でした 笑ちなみに大好評だった助産師マラソン24時間すでに700名ほどの方が参加してくださっており参加費としていただいたお金は全て健やかな母子の出産と健康、そして助産師育成のために寄付されます。24時間分見るのは時間もかかるよねってことで視聴期間が6月末まで延びたので(わーい!)ぜひ見て欲しい!!お申し込みは上記リンクから飛べます助産師はもちろんなんだけれどどのライフステージにいる女性にも響く話だと思う。なんなら男性にも観て欲しい。助産師として、いち女性として、そして一人の人間として何を大切にして生きるか、そうゆう自分らしく生きる権利について気付きをたくさん与えてくれる内容ですそしてそこに気づけたらよし!!っていう覚悟とか一歩を踏み出す勇気ももらえます少なくともわたしはたくさん受け取りました♡これからの未来に向けてそんな感じで24時間走りきったマラソンだったのだけれどそこから見えてきた社会在り方や助産師としての在り方の課題なんかもあり水面下では色々な動きがあります。スピンオフで対談会が開かれたりそこからこんな活動をしてみようっていう動きが始まっています。楽しかったね!!すっごく良かった!で終わることももちろん良いのだけれどコロナ明けの暮らしがそこそこ元どおりになったとしても社会も元通りになってほしいと心から思いますか??ここ最近はいろんなところから本当は辛かった苦しかった言っちゃいけないと思っていたそんな声を聞くようになりました。わたし自身も自分が蓋をして見ないふりをしていた過去の傷がこのコロ期間でかなり浮き彫りとなりせっせと向き合っています。コロちゃんの影響で内にこもる時間や機会が増え、外との行き来が減って立ち止まったからこそそうゆうことに気付き始めた人も多いのかななんか取り止めがなくなってしまいましたがこうなったらとことん向き合って、できることを行動にしていきたい!!今はそんな風に思っています。今月はせっせと色々な仕込み作業もしているのでそれをお知らせできる日が今から楽しみですプレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらからこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 12May
    • 助産師の愛とパッションで世界が変わる日が来る!!の画像

      助産師の愛とパッションで世界が変わる日が来る!!

      助産師24時間オンラインマラソン 最高でした♡オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらから世界のママが集まるオンラインカフェを主催されている西川直子さん主催の助産師24時間オンラインマラソン200名近いオンタイム参加者と700名近い申し込みの方々とゴールしました😊2日たった今もまだ余韻が残っていて、心が愛とみなさんの笑顔で満たされています。それぞれの場所と立場とタイミングで、助産師として、母として、そしていち女性としての「在り方」と大切にしている「自分のコア」に触れるとても貴重で素晴らしい気付きと学びにあふれていました。助産師のミッションの醍醐味とパワー💕💕愛とパッションで女性の意識にアプローチして、生きるチカラを引き出し寄り添いとことん付き合う!!わたしはここを大切にしたい!!と強く心に誓いました。そして助産師それぞれのパッションが混ざり合って拡がったら、争いや批判のエネルギーではなく、愛のエネルギーで世界は未来は変わると本気で思うUmiの家の齋藤麻紀子さんのおっしゃる愛で作り込むということがどういうことなのかハートで感じることができました♡線ではなく点で関わるということもちろん「妊娠、出産」は女性の人生の中でも大きな大きなイベントだけれどこうして流れで話を聞いてみるとやっぱり点ではなく線の関わりとケアが必要だと強く思いました。人生という大きなストーリーでみるとするとつまずくことも落ちることもある失敗や辛い経験ってそれ自体が悪いという訳ではなくその辛い体験が学びにもなるしギフトにもなることすらあるでも人生の一部分を切り取った点の関わりだと産後うつにならないようにとかネガティブなことを避けようとしたりまたはなってからどうするかの後追いケアになってしまうのは仕方がないこと線の関わりが可能ならば下り坂でも谷底でも、その人の生きるチカラや成長するチカラを信じてアプローチしていくことができるただ理想はそうだとしても実際には行政の関わりとかシステムとか難しい面ばかりで改革には時間もかかるというのは現実です。となると点の関わりだったとしてもインパクトのある出会いや言葉知識や情報を与えるだけでなく意識の変化を起こすような考えるチカラを使うような展開や引き出すアプローチが必要だし有効なんだなと感じました。いまコーチングを勉強していますがその学びにつながることもあり自分としては何ができるのかまたまた向き合う良い機会でした。助産師にも色々なタイプがいて得意なことも違うし活動する場所も立場も様々やっぱり自分でいること自分ができることを行動に移していくことそしたら自然と行き着くところに行き着くのかもしれないなそんな風に思った24時間でした。出会いに感謝です♡プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格ありますこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 08May
    • 助産師24時間マラソン!!と我が家の食事調達の画像

      助産師24時間マラソン!!と我が家の食事調達

      5月に入ってグッと寒くなったシドニーでしたが、今日は久々に夏?というくらいあったかい1日でした。ロックダウンになってから定番になっていた息子たちとの近所のお散歩いつもは午前中にでかけるのですが今日は午後にも行ってみました。陽射しはやっぱりもう秋っていう感じ今日オーストラリアの首相がロックダウンの緩和の段階の仕方を発表し週明けくらいから少しずつ緩和に向かいそうな感じですピクニックができるようになったりカフェでコーヒーができるようになったら嬉しいなあ。オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらから助産師24時間オンラインマラソン新型コロナ感染症の影響で大変って思うことも不安や心配ももちろんありますが良かったなーと思うこともたくさんあります。その一つが助産師同士のつながりが広がったことこの話はまた改めて書きたいのだけれど日本を離れてから遠ざかっていた(遠ざけていた?)助産師仲間オンライン助産師学級を始め今週末には「助産師24時間オンラインマラソン」女性の一生涯をいち女性でもある助産師が助産師目線で24時間語るというこの企画!!すっごい面白いし、学びがめちゃめちゃ詰まっています。助産師はとにかく熱い人が多い!!これもまた改めて書きたいのだけれどみんなそれぞれ「助産魂」を持っていてそれぞれの愛を語っています♡元陸上部のわたしもランナーとして走ります。オンタイムでは聞くだけも良し。小グループに分かれてのディスカッションする機会もあり。もちろん24時間は起きてられないよって場合は録画もあります。ぜひチェックしてください。お申し込みはこちらからYou are what you eatコロナで良かったつながりで今日は我が家の食料調達のお話を「生きるチカラ」を考える中でも食事はすごく重要かつちょっと意識するだけで変化を感じやすい部分であると思います。なんせ毎日の暮らしのなかにあるものだしわたしたちは食べ物でできていると言っても過言ではないですよねYou are what you eat.この言葉は毎日の食事を考えるママの立場としては大切にしていますもちろん頭ではなく心で味わって美味しいと感じることも同じくらい大切にしていますなのでアイスクリームだってケーキだってチョコレートだってハンバーガーだって食べるけれど質やバランス、シチュエーションなどその時その時で判断している感じ無添加質の良い食材で料理することを覚えようという感じでお家では出来るだけヘルシーな素材を組み合わせて食事を作るように心がけていますロックダウンになってから定期的に利用するようになったデリバリー今はファームからの無農薬野菜とフルーツのセット、卵を週に1回デリバリーしてもらってお肉はケミカル、ホルモンフリーのお肉屋さんで週1回まとめ買いして冷凍魚は夫が趣味で釣りに出るのでそれを冷凍して使っています調味料はタレとかドレッシング系は一切買わず化学調味料や添加物の入っているものは家には置かないようにしていますどんなものをどんな風にいただくかを意識したのは妊娠前、なかなか授からずに悩んでいたころそして食事に気をつけるようになったら冷え性体質だと思っていた冷えがなくなったことにびっくりその体感が、意識を高めてくれたなって思います。妊活期間が長くて(2年以上)その時は精神的にはしんどかったけれど身体と暮らしを整えてから妊娠できたことは今となっては本当に良かったと思っています。添加物を避けて質の良い食材で料理することを覚えると何と言っても離乳食が楽チン!!だって赤ちゃんや子供にあげたくないものをそもそも使わないので別に作る必要がなくなります。そのあたりの工夫もインスタに配信していくのでどうぞチェックしてくださいねーhttps://www.instagram.com/midwifenaho/?hl=jaプレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格ありますこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 07May
    • 感情に気付けたらギフトに変わった「助産師カウンセリング」の画像

      感情に気付けたらギフトに変わった「助産師カウンセリング」

      Facebookグループも「生きるチカラのはぐくみかた」を一緒に考え学んでいきたいと少し変わりました共に未来を築いていくコミュニティを目指し参加者の方とコミュニケーションをとっていける場を作っていきたいと先日こんな質問を投げかけてみました。そうしたらたくさんの方が日々の暮らしの中で大切にしている視点をシェアしてくれてもうこれがすごくハッとする気付きを与えてくれるんです!!やっぱり自分ひとりでは広がらない世界もこうやって視点を増やしていけることでものすごい景色の広がりを感じられる普段は無意識でいることもこうして改めて考える機会を持てるっていうのもとっても良いなって質問させてもらって自分で思いました 笑Facebookグループはどなたでも入れます♡ぜひこちらから生きるチカラと育むことの本質を一緒に考え暮らしを意識して整えていきましょう♡オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらから助産師カウンセリングとはさて、先日こちらの記事より「助産師カウンセリング」のご案内をさせていただきましたご連絡をいただいた方からお話をさせていただいています。まあ色々と仕方ないし、割と冷静に過ごせているから大丈夫っていう方もなんか気になったらぜひお話にきて欲しいなあって思います。というのももしかしたら大丈夫って思い込んで知らないうちに無理しているっていうパターンかもしれません。わたし自身が産後、それをずーーーーーっとやってきたのでめちゃ分かるんです。不安とか緊張とか怖さとかネガティブな気持ちさほど大きくなければ無視した方が楽だなって思って大丈夫平気って自分に呪文をかけていました。でもやっぱり抑圧された感情はいつまでも自分の中に残っていてふとした時にひょっこりと顔を出してきます本当は全然大丈夫じゃなくて怖いよ、不安だよって自分の中で泣いている自分に気づくまでずっと何か重たい荷物を抱えているような感覚でした。感情について学んでどんな感情もジャッジせず、そして外に原因を追求したり、発散したりすることなく自分の内側で浄化させてエネルギーに変えていくという練習を今も積み重ねているところですがしっかり感情を感じてたどり着くとふっと心が軽くなる感覚を体感として掴めるようになってきました。不安や怖さを感じることが怖いって思っていたのはわたしの頭の中だけでとっても暖かいことなんだなって助産師カウンセリングのご感想先日お話させていただいた妊婦さんも経産婦さんだったのですが、やはりお母さんだし、前向きにいつもいたいという思いがあるのにどこか無理をしている自分に違和感を感じ、お話にきてくださいました。感想をいただいたので許可をいただいてこちらに紹介させていただきますね。 貴重な機会をありがとうございました! しっかり話せて、自分の中の遠慮やこう思われたら嫌だとか、悪いなとかの癖もぬげたのが嬉しくて、思わぬギフトもらっちゃったみたい。 夫に理解されたい、一緒に頑張りたいっていうニーズに気づいたからの一歩だったのかなと思います。 やっとそこが出来て、気持ちが腑におちてきて、心の底からの母親の覚悟を自覚して、今建設的に前に進めています。 やっぱり夫婦で一つになってお産臨みたいんですよね。 なほさんにお話出来て、気持ち良かったです。 わたし自身が大切にしていたのはただ側で彼女のお話に集中して寄り添うという意識それからちょこっとだけ感情についての学びをシェアして整理するための道筋をお伝えした感じお産の時もそうだけれどその人の持っているチカラを信じて最終的にお産をするのは本人感情ワークもやっぱり他人が代わりにとってやってあげることはできないんですよねだからカウンセリングをきっかけに彼女自身が深めて行動をして自分だけの気付きにたどり着いてくれたことが何よりも嬉しかったです♡やっぱり産み出すのは自分、そしてその側にいることがわたしは幸せ♡なんとなくモヤモヤ、悶々、うーんと気持ちの整理ができないなって感じる方期間限定ですが、無料でお話伺っていますのでお問い合わせからご連絡くださいね。プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります

  • 30Apr
    • 【生きるチカラのはぐくみかた】 誕生日の決意と今後についての画像

      【生きるチカラのはぐくみかた】 誕生日の決意と今後について

      オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『健康な身体と豊かな心を育み、子どもたちが個性のままに生き生きと輝ける安心安全な未来のために』という想いを胸に「生きるチカラ」を育むために大切なことをお伝えしています。現在提供しているサービス一覧はこちらから先日38歳の誕生日を迎えました。ロックダウンという状況で迎えたバースデーでした。健康でいれること大切な家族がいてくれること当たり前に思ってしまうけれど本当にありがたいこと感謝の気持ちにあふれたバースデーとなりました。ありがとう♡心の底からの決意と今後の方向性新型コロナ感染症から広がった世界の動きを受けて先が見えない状況で落ち着かないながらもみなそれぞれの立場で今の自分のこと社会のことそして今後のこと色々と考えていると思います。わたし自身もやはり歳を重ねるという節目も重なってか湧き上がってくる想いや今までとこれからで感じているものの違いを感じたりと色々と自分自身を見つめる機会となりました。これからつまりは未来について想いを馳せてみるとわたしたちにとっていのちよりも大切な存在である子どもたちわたしは、このいのちよりも大切な子どもたちが安心して健康に、さらにはそれぞれが個性のままに生き生きと暮らせる未来を残したい今心の底からそう思っています。今まではどこか自分自身に甘えがあってそんな風に言っていても所詮は口先だけで行動も貢献もできていなかったのだけれど今は本当に心の底から決意みたいな覚悟みたいなものが湧き上がってきているのを感じています。腹をくくって進むときそう強く感じています。これからの時代に必要なことは「生きるチカラ」を育んでいくこと新型コロナ感染症が落ち着いたとしてもまた別の何かが起こる可能性はいくらだってあるそれだけでなく私たちはすでに環境破壊をはじめとした地球規模の課題も抱えています。そんな課題を抱え何が起こるか分からない不安や恐怖と共存してビクビクしながら生きていく未来だって一つの可能性。でもわたしはそうでない方を選びたい。何があってもパッと動けるエネルギーに溢れる健康な身体や自分自身で考え判断できる健全な思考揺れ動き湧き出てくるどんな感情も受けとめ認められるこころそして何よりわたしたちを生かしてくれている自然を愛し共存していくということこういった「生きるチカラ」を育くんでいくということ今後はここを軸とした方向に活動をシフトしていきます。もちろんわたし1人ができることなんてとっても小さいです。だからこそこの想いに共鳴し、共に学び高め合いたいと思える方と繋がっていきたい。ロックダウンが始まって程なく「つながるWeek 2020」の開催そしてその後世界中の助産師とつながってオンライン両親学級の運営開催を行いました。その過程で同じ方向を向いた同士でのつながりが産む拡大のパワーを肌で感じてきました。わたしはこれから「生きるチカラ」を育むというミッションに本気で取り組んでいきます。目指すのは「お母さんのような愛と強さ」Mother earthと言われる地球がどっしりと構えながらも自然の恵でわたしたちを包んでくれるように時に嵐のような厳しさを与えながらも最後には虹をかけてくれるような愛根っこをしっかりと張って、凛とした強さがありながらも風に揺れてしなやかに揺れる木のようなそんな強さと優しさを合わせ持ったお母さんの愛今後少しづつブログやFacebookグループ提供していくサービスなども含め方向をシフトしていきます。具体的には今まで通り妊婦さん、そしてママに寄り添っていくことはもちろんいのちを育む役割を未来に担う妊娠前の女性から未来を見据えて準備していけるような「生きるチカラ」の育み方をお伝えしていきたい。そしてそういった育む人を育くんでいくことに関わる助産師を始めとした専門職の方に向けても発信していきたいと思っています。助産師としていのちの現場に関わってきた視点と日本を離れ海外に移住し、母となった経験コミュニケーションやコーチングの学び等を合わせながらHolisticでWellnessな視点を伝えていきたいと思っています。もちろんわたし自身も学びの過程にある立場なので共に学ばせてもらえるような企画や学びを深め合えるような勉強会の場を設け「生きるチカラ」を「育組む」ってどういうこと?というところから共に深めていきたいと思っています。ふふ♡ワクワクしてきた♡そう、なんか根が真面目なので←え?つい深刻に真面目な雰囲気を出してしまいがちなんだけれども楽しく面白くというエッセンスも磨いて!!←間違いなくこのセンスも生きるチカラ!!お届けしていけたらいいなとも思っています。わたしの決意、最後まで読んでくださりありがとうございます。そして今後の新しい展開もどうぞ見守ってください。願わくば共に学んでいく仲間になれたら本当に嬉しいです。ありがとう2020年4月松吉奈保美(Naho)こちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 28Apr
    • 新型コロナウイルス感染症の影響下での妊娠出産で辛い思いをされている方への画像

      新型コロナウイルス感染症の影響下での妊娠出産で辛い思いをされている方へ

      日本では新型コロナウイルス感染症の拡大で妊娠出産をされる方への影響も大きくなってきていますね。両親学級の中止だけではなく、帰省しての分娩の自粛や立ち会い出産の禁止など医療者、そして産婦さんと赤ちゃんの安全を守るという目的で様々な制限がかけられています。今どんな気持ちでお過ごしですか??オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらからストレス下での妊娠出産、無理していませんか??こんな状況下でも赤ちゃんは生まれてきてくれます。本当に生まれてきてくれる赤ちゃんたちは未来につながる希望です。しかしながらこの状況に大きな不安を感じながら自分を奮い立たせて妊娠期を過ごし、お産に挑む方の精神的なストレスがとてもとても心配です。さらには医療の現場もこの状況下ではゆっくりとその心に寄り添ってもらうことも難しいでしょう。その中で待ったなしで始まる子育て。みんなも頑張っているんだから無事に生まれてきてくれただけでもありがたいんだからと自分に言い聞かせて無理していませんか??お産の時に湧きあがってくる感情お産の体験は女性の人生にものすごいインパクトを与えます。お産の時には身体も短期間に変化するけれど強い強い感情が湧きあがってきてそしてその体験は細胞レベルに染み込むくらいダイナミックなものです。以前お産の時に感じるネガティブな感情についてまとめた記事です。もちろん赤ちゃんが元気に生まれてきてくれたことは嬉しいし、やっと会えたいのちに感動と感激と言ったポシティブな感情を感じられること、本当に素敵なことです。しかし今のこの状況下では「寂しかった」「心細かった」「怖かった」「緊張して落ち着かなかった」そんな思いも同時に抱えながら出産されている人も多いのではないかと思うのです。どうか、どうか、その感情に蓋をしないでください。感情に蓋をして無理やりポジティブな気持ちを保とうとしないでください。辛い悲しいって言っていいんです。出産を控えている人も本当は怖い、不安そんな気持ちがあるのにそれを見ないふりして、平静を保とうとしていませんか??特に不安や恐怖を自覚していなかったとしても心に平穏を探せず、モヤモヤ、ザワザワをずっと抱えていませんか??感情に寄り添って認めてあげたら、きっと目の前の景色の色が変わります。だからひとりでどうか頑張ろうとしないで。共感コミュニケーションをベースとした「助産師カウンセリング」ここ1年ほど、ずっと心とコミュニケーションについての学びをしてきました。学べば学ぶほど、こんなに大切なことをどうして今まで置き去りにしてきてしまったのか、と思います。今わたしは多くの産む女性が、自分の気持ちを置き去りにしてしまうことを心配しています。感情はあなただけのもので、批難されるものではありません。そしてあなた自身が自分の感情をジャッジするのもまた違います。安心して気持ちを話せる時間と空間を提供し、感情を浄化してエネルギーに変えるお手伝いをしたいと思います。「助産師カウンセリング」共感コミュニケーションのメソッドをベースとしたカウンセリングであなたがお産の時に感じた感情、今ずっと抱えているモヤモヤ良い悪いのジャッジのない、ただありのままを認め、寄り添う優しい時間です。まだ全然詳細やお申し込みといったものが何もできていないまま、発信しています。なので興味のある方は一度お問い合わせください。こちらから対象:妊婦さん、産後ママお受けできる人数には限りがありますが無料モニターとして受けていただくことができます。どうぞお気軽にお問い合わせください。自分の気持ちを大切に。プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 23Apr
    • マタニティライフを幸せに過ごすための助産師からのメッセージの画像

      マタニティライフを幸せに過ごすための助産師からのメッセージ

      ここのところシドニーは心地よいお天気が続いています。それでも冷んやりとした風を感じることが増えたので秋になっているなと肌で感じます息子たちとお散歩に出かけて芝生の上でピクニックシートを弾いて簡単なヨガをするというのが日課になっていますゴロンとして見上げる空が好きです♡自然に触れると気分が全然違って感謝の気持ちが自然と湧き上がってくるそんな毎日ですオーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらから身体を動かして得られる活力わたしがヨガに出会ったのは助産師として働き始めた年です。職柄なのか「健康」とか「ヘルシー」みたいな言葉とかあとは助産師あるあるなのか「自然」「ナチュラル」みたいな言葉に惹かれやすかったのもあり 笑そしてその当時のブームに乗って(ミーハー!!)ヨガに通い始めました。(今振り返ると全然健康な生活してませんでしたけどね。20代のあの頃より、アラフォーの今の方が何十倍も健康です♡)夜勤が続いたり残業続きでクタクタになるとご飯を食べながら寝てしまったという驚きエピソードがあるくらい疲れ果てていて、休みにはとにかくこもって寝ているみたいな生活だったんですがヨガを初めてびっくりしたのは体を動かしているのに疲れがとれ、体もこころも軽くなるということエクササイズの効果を体感できた瞬間でした。特にヨガは自分自身のペースでただ休むだけではなく適度に動くことで得られる活力があるということに気付いてからはちょっとしんどいな、くらいならヨガに行くようになりそれからヨガとは長い付き合いになっています。不安、恐怖、緊張 がもたらすもの不安や恐怖、緊張は身体をそしてこころもこわばらせます。今のこのコロナウイルスの影響が大きな世の中ではまさにこの不安、恐怖、緊張の状態で毎日を過ごされている方も多いと思います。特に妊婦さんはコロナにかかったらどうしようという不安コロナにかかったら赤ちゃんや自分はどうなってしまうの?という恐怖コロナにかからないようにちゃんとやらなきゃ という緊張みなさんきっと抱えていますよね。なので身体からアプローチするこころを癒すアプローチとしてマタニティヨガ無料でダウンロードできるのでぜひ手に取ってみてください。動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』ダウンロードはこちらですマタニティライフを幸せに過ごすための助産師からのメッセージ今回はさらに不安、恐怖、緊張の中にいらっしゃる妊婦さんに向けてこんな中でもかけがえのないないマタニティライフを幸せに過ごして欲しいというメッセージを新しくしたためました。ヨガBookをダウンロードしてくださった方にメッセージが届くようになっています。コロナウイルスに接触しないよう予防する情報はたくさん出ています。ウイルスに接触しないことは大切ではあるけれどいちばん大切なことは「自分自身が心身ともに健康であること」だと思っています。なのでそんな視点を散りばめました。一人にならないでね助産師が側にいます。まずはヨガで身体を動かして、呼吸を整えるその心地よさでホッと力を抜くことから始めませんか??妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 09Apr
    • 世界中から助産師が立ち上がったらものすごいことになった件の画像

      世界中から助産師が立ち上がったらものすごいことになった件

      いかがお過ごしですか??わたしの暮らすシドニーでは今日が1学期最後の日でした。といっても息子はもう1ヶ月ほど前から登校を控えていたので、明日からやっとお休みだ!という感覚はないのですが、ここ2週間ほどで学校の方のホームスクーリングの体制もかなり整い、オンラインを使って担任の先生とやり取りをしたり、課題を提出したりといったこともしていました。そして明日からイースターホリデーということもあり、今日は学校と各家庭を繋いだイースターハットショーにオンラインで参加。画面の前でみんな親も先生も子供たちもオリジナルのハットをかぶってノリノリでダンスをして楽しい時間を過ごせたのでした。やっぱり同じ場所で笑い合いたいなって思うけれどきっと振り返るとこんな日々も良い思い出って言えるのでしょうね。オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらからオンライン両親学級&児童館 特別イベントさてロックダウンも3週目に入り、一見生活がゆっくりになったのかと思いきや、ここ最近わたし自体は目が回るような忙しさの日々を過ごしていました。というのもとあるイベントの企画運営が急ピッチで進みひたすら走っています。コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて不要不急な集まりが中止されているのはどこの国も同じなのですが、妊婦さんが学ぶための両親学級も中止され、小さなお子さんを子育て中の方が集う児童館やプレイグループも閉鎖されています。わたし自身はもともとからオンラインを使用してクラスを開催していますが、産院ではそこに妊婦さんを集めて行うスタイルだし、病院側もじゃあオンラインでってやるにはまだ時間がかかりますよね。そんな動きを受け、世界中から助産師が立ち上がり、一つのイベントを企画しました!!こちらの企画、すでに開催されており、4月19日まで、無料で両親学級と相談会にオンラインで参加していただけます。特設サイトよりお申し込みができます。https://onlinemother2020.wixsite.com/onlinemother2020熱い助産師が集まったらエネルギーの広がりがものすごい!!こちらのイベント、オンラインで企画が立ち上がって、実際に始めるまでの準備期間は1週間もなく、その間世界中から100名以上の助産師が有志で集まって企画、運営から申し込み管理まで、全ての仕事を分担して行なっています。その勢いと行動力、そして何よりも妊娠出産について学べないこの状況をなんとかしたい!産後の孤独をどうにかしないといけない!というその熱い想いが、ものすごいエネルギーとなって広がっているのを感じています。そうそう♡実は助産師って体育会系のあっつーい人が多いんだった!!勤務を終えてから同僚と夜中まで「助産」について語り明かした日々を思い出しました。昨日はわたしも講師として「出産について」の両親学級を開催させていただきました。初めは出産について怖い、痛い、不安といった漠然としたネガティブなイメージばかりだった妊婦さんとそのパートナーさんがまずは出産に興味を持ってくれて今自分たちが出来ることに目が向けられていく様子が伝わってきてその姿が嬉しかった。こんな大変な時期にって思っちゃうかもしれないけれどだからこそいのちを育んでくれている、尊い存在に感謝。そして生まれてきてくれる希望の言う名のいのちの感謝。そんな子どもたちへの未来のためにわたしたち大人は、大人として、いつまでも文句ばかりでなく、やることやらなきゃねって背筋が伸びました。地域を支える助産師に憧れるわたしにとっては、妊婦さんたちとの出会いはもちろんだけれど地域の妊娠出産子育てを支えている、偉大な助産師先輩方に出会えたこともすごく貴重な経験となっています。助産師って昔はお産婆さんって呼ばれて地域のお母さんたちの子育ての駆け込み寺でもあったんでしょうね。女性と共にわたしも今いるこのシドニーと言う場所で同じように言語も文化も違う中でお産をされる方の力になれるように自分自身もまた成長していきたいなと思っています。↓自宅ステイで運動不足になりがちな妊婦さん、気持ちが不安定な妊婦さんどうぞ。無料です!!プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 28Mar
    • マザースコーチングスクール認定マザースティーチャーになりましたの画像

      マザースコーチングスクール認定マザースティーチャーになりました

      オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらからMCS認定「マザーズティーチャー」として活動することになりました去年の7月頃、マザーズコーチングスクールが開催する「マザーズトレーニング」を受講しました。そのときの記事はこちらから↓↓そして先日、様々なタイミングが合い、マザーズティーチャーの認定トレーニングを受講することができました。しかもマザーズコーチングスクールの代表である馬場氏が開催する回に参加させていただき、この度 マザーズティーチャーとして認定していただきました。今後は助産師の活動と共にマザーズコーチングをお伝えする活動にも力を入れていきたいと思っています。とはいえ、女性のライフステージに寄り添う存在が助産師であるため、全く別のものではなく繋がっているもの。助産師でもあるわたしを通して学ぶ「マザーズコーチング」に興味を持ってくださる方、どうぞご連絡下さいね。お問い合わせご連絡はこちらからいのちよりも大切な存在の未来のためにわたし自身がマザーズコーチングを学ぶことになったきっかけはいくつかありますが、いちばん大きな理由は子どもの自己肯定感を高めるコミュニケーションというフレーズと「無条件に愛されていると感じていますか」という問いにドキッとしたからなのです。自分自身が親となり、わたしの親がわたしを無条件に愛していてくれてたであろうことは頭では理解できるけれど、心からそう感じられる自信がわたしにはずっとありませんでした。しかしながら今わたしは息子たち(2歳、4歳の男の子)を無条件に愛しています。でもわたし自身の関わりによっては伝わらないのかもしれないと思ったらこんなに悲しいことはありません。実際にマザーズコーチングを学んで、意識すべきことやポイントを知っていると知らないでは、世界が違います。今回、MCS代表である馬場氏より直接トレーニングを受けてとても印象に残った言葉があります。「愛情を理由に子どもと信頼関係を築く努力を怠ってはならない」親子のコミュニケーションは、時に親子という関係であるが故にそこに愛があるからという理由でなんでも許されてしまうような側面があり、そこが関係性を築く上での落とし穴にもなり得ます。だからこそ、学ぶ必要がある本当に大切にしたい想いと関係があるのならばそのために努力することともすれば「頑張らなくていい」という風潮がある世の中ですが、わたしはそれでもいのちより大切な存在の未来のために学び、努力したいという方と一緒に自分も意識を高く持って取り組んでいきます今後は助産師、マザーズティーチャーとしてのわたしをどうぞよろしくお願いします♡マザーズコーチングに興味を持ってくださった方へマザーズコーチングの講座内容に関してはこちらの公式ホームページにて内容をご確認くださいわたしの方でもみなさんにもっとわかりやすくお届けできるように準備をしていきます。ご興味を持ってくださった方は直接お問い合わせください。プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 26Mar
    • 揺れてもいい、不安があっていい、今ここで「つながる」力を感じようの画像

      揺れてもいい、不安があっていい、今ここで「つながる」力を感じよう

      シドニーでは毎日のように状況が移り変わっていきます。すでに国民と永住権保持者は国外に出ることができなくなりました。日本で家族に何かあっても飛んでいく、ということができないということです。(特別な例で申請できなくはないみたいですが、そもそも飛行機があるのか、という問題もあり)本当に数週間前、数日前という単位で予想もできなかった事態になっていますね。比較的落ち着いている方だとは思っていますが、それでも不安はあるし、気持ちが揺れるのを感じています。オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらからつながるWeek 2020 対談キャンペーン始まっています!そんな中今週月曜より、「つながるWeek 2020」対談キャンペーンが始まっています。この企画を発案した時はまさかこんな状況下でお伝えしているとは全く予想もしていませんでした。実際にキャンペーンを始めてみて、その存在にいちばん励まされているのはわたし自身かもしれない、と本当に心から思っています。すでに200名を超える方がFacebookグループに入ってくださっています。(すでに配信済みの動画も見ることができますし、対談以外にもコメンテーターを招いてのライブも行なっています。今からでもぜひこちらのグループにご参加くださいね!)わたし一人ではとてもとても成し得なかった「つながる」力を日々感じては、このキャンペーンに挑戦させてもらっていることへの感謝の気持ちがあふれてきます。つながるWeekのサブタイトルでもある「つながることは生きる力」いままさに「生きる力」が世界単位で試されているときでもありますよね。どんどん閉鎖されていく中でたとえ家族でいたとしてもこころに「孤独感」を感じている方は多いのではないでしょうか?「つながるWeek」では様々な角度と視点から生きる力とも言える「つながり」を語っています。みんないま不安なのは当たり前、不安でもいい、心配でもいい、そしてそれを口にしていいんです。そんな気持ちをリリースしたら、今度はできることにフォーカスできたらいいよね、そんなヒントをたくさんもらえるゲストのお話、どうぞ覗きにきてくださいね。無料メール相談も引き続き行なっていますまた先日お知らせした妊産婦さん、産後ママへの「無料メール相談」引き続き行なっています。産後ママでなくても、わたしと話してみたいという方も歓迎していますよ。すでにいくつかご相談をお受けしていますが、わたしの予想には反してご相談内容はコロナ関連のご相談ではなく、いわゆるいつもの母乳や子育て、妊娠や出産に関してのお悩みばかりでした。考えてみたら、外の世界で何が起ころうともやっぱり私たち母が守らねばいけないのは小さな命ですもんね。わたし自身もコロナ関連に気を取られていましたが、またここから基本的な妊娠出産、そして産後のケアサポートに力を入れ、情報発信などもしていきたいと思っています。家から出られなくて運動不足が気になる妊婦さんへ完全にロックダウンがされていない国であったとしてもやはりなかなか外に出るのは気が進みませんよね。こちらの動画つきマタニティヨガ、ぜひ活用してください!!とっても簡単な誰にでもできるヨガを5つご紹介しています↓↓↓プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 21Mar
    • 海外在住妊婦さんへの影響、不安や心配のある方への画像

      海外在住妊婦さんへの影響、不安や心配のある方へ

      昨日は春分でしたね。シドニーはまた夏が戻ったかのような30度超えの暑い日でした。ここ数日はわたしもかなり心が揺れていて不安定になっていたのですが、息子たちと外に出て太陽の光を浴びて過ごしていたら、気持ちが落ち着いていくのを感じました。本当に自然に生かされていると実感します。オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらから海外在住妊婦さんへの影響!産後どうしよう??いよいよ20日の夜からオーストラリアは渡航制限が厳しくなりました。それでなくても目にみえない感染症であるがゆえ、国を超えての移動にはとても慎重にならざるをえない状況ですよね。海外で妊娠出産をされる方の中には日本からお母さんがお手伝いに来てくれるという方は多いのですが、わたしの継続サポートを受けてくださっている妊婦さん含め、キャンセルを余儀なくされている方々が多いです。ただでさえ出産を控え不安がある中でのこういった状況に心が落ち着かない妊婦さんや新生児を抱えたお母さんは多いのではないでしょうか??産後への不安や大変さはわたし自身も経験しているため皆さんのことを思うと胸がしめつけられます。無料メール相談スタートします。どうぞ一人にならないで不安や心配はアウトプットすることで整理もできるし、気持ちも楽になります。この状況下ではなかなかどこかに相談にわざわざ行ったりというのも躊躇してしまいますし海外で言語も違うとなるとなかなか自分の気持ちを表現して相談するのも難しいと思います。それもあり、不安や心配を抱えたままにしている妊婦さんや産後ママに向けて「メール相談」を受け付けます。病院に相談するというほどじゃないけれどこんなことが心配なんだよね、これってどうしたらいいんだろう?と行った悩みがあったらどうぞご連絡ください。日々変わりゆく状況をみながらしばらく無料でご相談を受け付けていきますのでどうぞお気軽にご利用くださいね。ただわたし自身も現在息子たちと一緒にいる時間が多く、お返事にすぐにお答えできないこともありますので緊急な事柄は必ずかかりつけの産院や医療施設へ直接ご連絡いただけるようお願いします。メール相談はメッセンジャーで受け付けますのでどうぞFacebookに友達申請したのち、メッセージください。(Facebook登録はこちらから、Facebookを利用していない方はメールレターにご登録ください。そちらのメールに返信していただければわたしのところに届きます)また妊婦さんや産後ママ同士で交流が持てるお茶会なんかも企画していこうと思っているのでどうぞメールレターへのご登録かFacebookの「海外プレママコミュニティ」にご参加くださいね。情報が届きます。ちょっと落ち着いたら目指したい未来を想像してみようもちろんどうして今こんなことになってしまったの?という思いもあるかもしれませんが不安や心配を相談してちょっと心が落ち着いたらまた違った角度から未来を(産後の生活を)想像してみると良いですよ。お母さんがお手伝いに来れなくなってしまったのは残念だけれどパートナーやご主人にお休みを長めに取ってもらったりしてじっくりと新しい家族でのスタートを過ごす良い機会になるかもしれません。わたし自身も母が亡くなっていたため、産後は夫と2人でした。慣れない子育てでやっぱりその時は大変だったけれど今振り返ってみると本当にかけがえのない愛おしい時間だったなって思うんです。ただその渦中はやっぱり大変なことには変わりないし、マインドセットよりも実際の手が必要になるとも思うのでどうぞわたしを含め、周りを頼ってくださいね。ワンオペって言葉がなんだかスタンダードになっていたけれどもう一人で頑張る時代って本当に終わるしみんなで一緒に子育てしていく感覚でここを乗りきっていきましょう?そしてね、何よりきっと赤ちゃんが助けてくれますよ。今、じっとお腹に手をあてて、赤ちゃんを感じてみてくださいね。または生まれてきてくれた赤ちゃんをぎゅっと抱っこしてみてきっとその生命力に励まされるんじゃないかな?大丈夫!みんなでつながっていきましょうオンライントークイベント「つながるWEEK」2020年3月23日(月)~4月1日(水)もちろん参加は無料。公開FACEBOOK GROUP つながるWEEKへ参加してぜひあなたの想いもシェアしてくださいねオフィシャルサイト「つながるWEEK」でも公開になった動画をアップしていきますつながるWEEKオフィシャルサイトhttps://tsunagaruweek.wixsite.com/tsunagaruweek2020==========つながることは​生きる力。それはひとつのアクションから。言葉かもしれない意識かもかもしれないたった一つの気づきかもしれない愛おしいものの存在かも知れない。そこへ「つながる」こと。・・・多様化するライフスタイルやテクノロジー。コロナの感染や、自然災害など、予期せぬことへの世界の反応。日常生活の概念をひっくり返す休校、国境閉鎖、買い占め、自宅待機、サービスの停止私たちは今、時代の変わり目にいるのでしょう。​こんな時だからこそ、たいせつなもの、身近に「在る」ことにフォーカスしていく時。モノや情報に豊かになってきた今、もう一度原点である人間が本来持つ「つながる」という力に意識を向けて行きませんか。あなたにとって​つながることとは?そんなホリスティックなあらゆる視点からの繋がりを、各分野のスペシャリスト達をゲストスピーカーに招いて対談していきます。ゲストスピーカーはみんな「母」そして「伝えていく」ことをミッションとしています。大切なこどものみらいに残したいもの。伝えていきたいこと。日本、オーストラリア、アメリカ、ドイツそれぞれの想いで自分の人生を選択し、それぞれが苦しみと喜びの中で経験してきた学びの中から私たちがつないでいきたいことをいろんな角度から11人の女性たちが​紐解いて語っていきます。​あなたがつながりたいことはなんですか?つなげていきたいことはなんですか?プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 17Mar
    • なぜ今「つながる」ことが大切なのか つながるWeek2020の画像

      なぜ今「つながる」ことが大切なのか つながるWeek2020

      いよいよオーストラリアもコロナウイルスによる各方面への影響が大きくなってきました。今日付けで海外からの入国者は2週間の自己隔離が言い渡されたり、学校はまだ正式に休校の知らせはありませんが、イベントや集会等は全てキャンセルになり、自主的にホームスクーリングに切り替えている家庭もあります。これから冬に向かうオーストラリアはまだこれから状況が悪化されることが懸念されていますし、人々の不安も増していますし、食料品や日用品の買い占めも止みません。うちは普段からあまりストックを持たないスタイルだったのでいよいよトイレットペーパーが無くなりそうだけれどここのところ寒くなったので今日衣替えをしたら子どものもう着られない服が出たのでまあそれを切って使えばいいかと思えたしわたし自身は今のところ割と落ち着いて過ごすことができています。オーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらからここぞという時の「信じる力」と「待つ力」色々な意味で世界は今ここが頑張り時というか踏ん張り時というかそんな感じがある気がしています。ふとね、お産もそうゆう場面ってよくあるなあって思ったんです。お産って初産婦さんで平均15時間くらいって言われますけれどそれはあくまで教科書的な話で24時間以上かかるお産だってあるし時間だけでなく、側で見ていてハラハラするような経過のお産もあります。お産の経過をみる時に大切にしているものはそれぞれ助産師やドクターによって違うと思うんですが、わたしは「産婦さんの力を信じてじっと待つ」ということを常に意識してお産に関わってきました。もちろん信じて待つといってもただ楽観的に根拠なく大丈夫ーと思いこむのではなく、産婦さん自身とのそれまでの関わりや助産師としての経験値とかもひっくるめて総合的に判断した「信じる」なのだけれど。守りに入って何かが起こる前に先手を打つのって(お産の場合は医療介入ね)時に必要ではあるけれどなんでもかんでも先に回っておけば良いってものじゃないですよね。そのタイミングをじっと待って、ここぞというときに手が出せるようにじっと見守る(ああ、これって子育てね、と書きながら思う、、子どもの力を信じて見守る、なんでも親がやってあげたらいいわけじゃないよね)待つって信じてないとなかなかできないんですよ。私たちが今必要なことって自分たちが暮らしの中で本当に必要で大切にしていることは何なのかということに気付くことだと思うのです。それに気付けたら「うん大丈夫、私たちはどうにもならない!生きている!」って思えて自分自身を信じることにもつながると思うし比較的落ち着いて、今のこの状況が明けるのを淡々と乗り越えることができるのではないかなあ。つながるWeek 2020 オンライン対談キャンペーン「つながるWeek 2020」オンラインキャンペーンは3月23日よりFacebookグループにてスペシャルなゲストとの対談が無料で視聴できます。このキャンペーンのテーマは「つながる」ということ産前産後の女性の死因の第一位は「自殺」という事実を知っていますか??いのちを授かり育んでいくことは本当にとても尊くて素晴らしいことだけれどでも綺麗事だけでは語れません。妊娠出産そのものが身体そして精神的にも負担になることだってあるし、産後は睡眠不足に慣れない育児、その上その辛さを理解してもらえない環境など環境的にも精神的にも「孤独」に押しつぶされてしまった女性が自ら命を絶ってしまうという悲しい現実があるのです。わたし自身も長男を出産後は初めての育児へのプレッシャーに気持ちが押しつぶされそうになり毎日泣いて過ごしました。そんな日々を救ってくれたのは息子を通してつながっていくことのできたお友達の存在や何より息子との「つながり」が信頼となって、わたし自身を強くしてくれたことが大きいかなって思います。こんな風に「孤独」を救うためには「つながり」を感じられることがとても大切ひとりじゃないわかってくれる人がいるそんな「つながり」が感じられたらきっとそこから道が拓ける。そんな風にわたしは信じています。今回のコロナウイルスによる様々な出来事(隔離措置や休校、パニックによる買い占めなど)においてもきっと人々の心を慰めてくれるのはこういった人びとの「つながり」なんじゃないかなつながることで拡大する心地よさ今回わたしと共に主催をつとめてくれるのがドイツ在住の3児の母、ホリスティックセックスライフコーチのフォルカー絵梨ちゃん普段から子育てや生き方において大切にしているものや子どもたちに残したい未来の方向が重なっている彼女に「つながる」Weekの企画を話したのが今回の始まり。この絵梨ちゃんとの「つながり」がねわたしにとっても本当に心地よくってさらにはお互いの強みを生かし、足りない部分は補いながらどんどんと拡大していく感覚が本当に素晴らしくひとりでは成し得ないことの可能性を体感しているところです。(素敵なホームページも絵梨ちゃんがサクっと作ってくれました。わたしにはできなかったこと)できないことがあっても完璧じゃなくてもいい全部自分でやろうとしなくていいわたしも自分にとっての大切な「つながり」を意識する10日間にしたいと思っています。参加はここから!無料ですのでぜひ!プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 13Mar
    • 私たちには「生きる力」がある!つながるWeek2020キャンペーン開催の画像

      私たちには「生きる力」がある!つながるWeek2020キャンペーン開催

      先日妊娠中からの継続ケアサポートを受けてくださっている方が無事に出産を迎え、赤ちゃんの写真とともに報告を下さいました。真っ赤な顔で泣いている赤ちゃんの写真を見ながら本当にこの子たちは希望だなあ、生きる力に溢れているなあとパワーをもらったのでした。これからを生きていくこの子どもたちの未来のために自分ができることを積み重ねていきたいと強く思います。生まれてきてくれて本当にありがとうオーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらから今私たちはなにを問われているのだろうコロナウイルスのパンデミックにより、先の見えない不安や心配で気持ちがソワソワと不安定な方も多いのではないでしょうか?テクノロジーの発達のおかげで学校が休校になったり、国と国の間で行き来ができなくなっても全くのつながりが遮断されたわけではなく、海の向こうの国の出来事を知り、人々の様子を伺う事ができます。知ることができるからこそ、いま世界中の空気が張り詰めているような緊張しているようなそんな不思議な感覚も覚えています。今のこの状態をどう捉え、どう行動するかそれぞれの国、社会、そして個人の「在り方」が問われているように感じます。わたしたちに備わっている「生きるチカラ」に気付こう!だからこそ今それぞれができることが何なのかを知り、行動をしていく時なのだと思います。自分の外の動きや情報に一喜一憂するのではなく、意識を内側に向けて自分自身にとって本当に大切なものは何なのかないものではなく、私たちにすでに備わっているものがあることに気付くことが大切だと思うんです。わたしは助産師として、いのちが生まれてくるその強さと介護士として、いのちの終わり、人間は誰しもが必ず肉体的に死を迎えるという「いのち」を側で感じてきました。わたしたちには「生きるチカラ」備わっていると思うんです。そんな生きるチカラについて語り合いたいと思った仲間に声かけてみたらどんどんつながって、一つのキャンペーンとして形にすることができました。「つながるWeek 2020」10人の母によるオンライン対談「つながるWeek 2020」では各分野のスペシャリスト達をゲストスピーカーにお招きし、ホリスティックなあらゆる視点からの「つながる」を語っていきます。ゲストスピーカーはみんな「母」大切なこどものみらいに残したいもの伝えていきたいこと。日本、オーストラリア、アメリカ、ドイツそれぞれの想いで自分の人生を選択し、それぞれが苦しみと喜びの中で経験してきた学びの中から感じ学んできたことを10人の女性たちが​紐解いて語っていきます。キャンペーンは3月23日より4月1日までの10日間Facebookグループにて動画配信を行ってきます。参加は無料です。こちらのイベントページより詳細をチェックし、Facebookグループにご参加くださいね。↓↓https://www.facebook.com/events/632484740906474/多くの方に参加していただきたいのでFacebookを使用していない方には公式サイトからのアクセスも可能です。「つながるWeek」公式サイト↓↓https://tsunagaruweek.wixsite.com/tsunagaruweek2020プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから

  • 09Mar
    • 免疫力って何だろう??免疫物質がたっぷりの母乳を赤ちゃんにあげよう!の画像

      免疫力って何だろう??免疫物質がたっぷりの母乳を赤ちゃんにあげよう!

      ここオーストラリアでもコロナウイルスへの感染者が増えつつあります。さらには買い占めまでもが起こり、連日ニュースになっています。買い占めの対象はなぜかトイレットペーパー、スーパーマーケットでトイレットペーパーを巡って喧嘩が起こっていたりして人々が恐怖により理性に欠けた行動をとっています。未知の存在や経験(ウイルスとか、自宅に隠らなければいけないかもしれない状況とか)に対して感じる不安や恐怖といった感情は感じて当たり前だと思うし、その感情を抑え込む必要はありませんが、その次の行動は自分次第で変えることができますよね。物事を俯瞰してみる視点っていうのはそのために必要なんだと改めて連日のニュースを観ながら思う日々ですオーストラリア、シドニーより助産師Nahoです。初めての方へ自己紹介とプロフィールはこちらをご覧ください。『世界中の日本人妊産婦さんがどこにいても安心して、更には自分らしく妊娠出産、そして子育てを楽しめるように』という想いを胸にフリーランス助産師というスタイルで活動をしております。現在提供しているサービス一覧はこちらからわたしたちの身体を守る免疫力とは?今回のコロナウイルスに限ってのことではないですが、やはり何か病気が流行ったときにその病気にかかるか否か、またはそれが重症化してしまうかどうかは最終的には本人の免疫力がとても重要です免疫力とはざっくりいうと「身体の中にウイルスや細菌などの異物が入ってきたときにそれを異物と認識し、それを排除するための機能が働くこと」このシステムには主に免疫細胞と呼ばれる白血球やNK細胞、そしてリンパ球などが関連しています。さらに免疫には「自然免疫」と「獲得免疫」というものがあってわたしたちの身体の仕組みにもともと組み込まれているものと獲得免疫というのはわたしたちが病原体に晒されながら身体がその対処の仕方を学んでいくものです。この免疫の機能がスムーズに働いている状態というのが免疫力が高い状態ということですね。ちなみにこの免疫機能というのは15歳くらいまでの間に作られ、20歳くらいからは軒並み下降傾向、、つまりは子どもの頃にたくさんの菌にさらされながら、ときに病気にかかりながら身体が強くなっていくということです。なので小さいうちは土や木、動物といった自然なものにたくさん触れて、あまり除菌除菌!と綺麗にしすぎない方がいい!といわれるのはこのためですし、病気になったときに出る症状は言わば身体の機能が働いてくれている過程でのものなので薬で抑え込むというのもまた時に一生懸命働いてくれている身体の機能の邪魔をするとも言えますね。過去に子どもの病気と捉え方にも書いています。赤ちゃんと免疫力それでは生まれたばかりの赤ちゃんはどうでしょう。自然免疫と呼ばれるもともと身体が持っている機能に加え、お腹の中にいる間に胎盤を通してお母さんからの免疫をもらえます。さらには産道を通って生まれてくる過程でたくさんの細菌に触れることにも大きな意味があります。そしてなんといっても「母乳!!」母乳の原材料はお母さんの血液ですが、その母乳の成分はタンパク質や糖質、脂質といった影響成分だけでなく、白血球などの生きた細胞、免疫グロブリンという抗体などまさに「生きている」といえる成分で満たされています。生まれたての赤ちゃんはまだ獲得免疫が少ないのですが、それを補うシステムがお母さんとの結びつきを通してちゃんと確立されているんです。本当に私たち人間ってすごいって思いませんか??備わっているからって発揮できるとは限らない元々備わっている機能があったとしてもそれをいつでもどんな状況下でも発揮できるかというとこれまた別の問題ですよね。火事があったとして、消火器がそこにあったとしてもその正しい使い方を知らなければ使うことができません。だからこそ毎年防災訓練というものがあって、いざというときに正しく効果的に行動できるように確認をしますよね。同じように出産も母乳をあげることもわたしたちに備わっているものだけれど、備わっているからって誰しもが簡単に当たり前にできるっていうものとはまた違うんです。だからこその学びと、ケアの大切さ。オンラインで学べる「母乳育児をスムーズに始めるためのケアとコツ」は明後日水曜日の開催です。お申し込みはラストチャンス!こちらになります。免疫力も日々の積み重ね!生まれてくる赤ちゃんに生きるチカラを高める母乳をあげましょう!プレママ読者の方へ動画付きeBOOK『Maternity Yoga Mini Lesson Book』を無料でプレゼントしています。妊娠中のちょっとした心身の不調、我慢していませんか?妊娠してからとっても疲れやすい、足がつる、腰が痛い、眠れない、、誰にでもできる簡単なマタニティヨガでマイナートラブルを解消し、すっきり快適で楽しいマタニティライフを手に入れましょう。ダウンロードはこちらです妊娠出産に役に立つ話題はもちろん、助産師ママであるわたしの子育てや暮らしの工夫Xライフワークバランスについてはメールレターにてセミナーやサービスの特別価格や先行案内もありますメールレターのご登録はこちらから助産師Nahoによるオンラインでの個別セッションです。妊活/妊娠/出産/子育ての悩みや気がかりがある方のご相談にのります。詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいお得な初回限定価格あります海外プレママコミュニティ Colorful Birth Stories女性のライフステージの中でも大きなイベントである「お産」を中心に語り、世界中どこにいても安心して自分らしく妊娠出産子育てをしていける未来を一緒に目指しませんか?こちらから参加していただけます。妊娠出産子育てに役にたつ情報やトピックス、世界中に住んでいるプレママと繋がりたい!そんなグローバルな妊婦さんにおすすめな海外プレママコミュニティですこちらのブログへのご感想、ご質問等をお寄せください。お問い合わせはこちらから