ご主人、男性パートナーが不妊治療を始めるにあたって

ご夫婦で注意をしてほしいポイントをお伝えしていますが、

今回は最後になる5回目です。

 

ご主人さんが不妊治療を始めるにあたって

きちんとご夫婦で向き合って、

こういうポイントをしっかりと

押さえていって下さいね。

 

●その5:自信をなくしすぎない

最後になりますが、自信をなくしすぎないことです。

 

4回目に書いた事と真逆ですが、
これも大事なことです。


例えば、精液検査の結果に一喜一憂してしまい
メンタルがとても不安定になってしまう方がいらっしゃいます。


精子の状態はその時々で変化することがよくあります。

なので、仮に一度や二度の検査で基準値以下になる項目があったとしても
まずは、動じないことです。

 

コンディションを整えた上で冷静に再検査を受診しましょう。

落ち込むのはそれからでOKです。

 

それに、仮に再検査でも基準値以下であったとしても
生活習慣や体質を改善することで、

精子の状態が回復することはよくあることですし
生殖医療は日進月歩で発達しているので
程度や状態にもよりますが、

全く望みが無いというわけではありません。

 

諦めたり開き直るのではなく
ぜひ、冷静に検査結果を受け止めて、

適切な治療を選択していただければと思います。

 

あと、妊活を始めてからEDになってしまう男性も少なくありません。

いわゆる“タイミングED”という症状です。

 

義務感やプレッシャーなどのために
いざという時に思うように勃起や射精ができなくなってしまうのです。

 

女性はイライラする要因にもなりますが
男性にとっては、自信を一気に消失してしまいかねない出来事でもあります。

 

けど、そういう時もありますよね。

まずは、気にしないことが一番です。

 

器質的に病的なEDではなく、
メンタルからきているEDであれば、
他のストレス要因が関係していることもありますが
夫婦のコミュニケーションやスキンシップ、

タイミング時以外でのセックスなどで
解消できることが多いです。

 

もっと自身を持っても良いはずですよ!

ちなみにEDには、鍼灸治療がかなり効果的です。

 

最初に書きましたが、

不妊治療は

ご夫婦できちんと向き合って欲しいのです。

それが治療の第一歩でもあり、

一番重要なことになってきますので!!

 

当院では鍼灸治療と

スーパーライザーによるレーザー治療で

不妊治療をおこなっています。

また女性の鍼灸師もいますので、

女性の方やお子様連れのお母さんも安心して

お越し下さい。

 

詳しくはホームページにて!!

 

http://www.shinkyu-kawai.com

 

 


本日、10月15日(火)の診療は都合により臨時休診します。

尚、明日以降は通常診療致しますので、よろしくお願い致します。

http://www.shinkyu-kawai.com

ご主人、男性パートナーが不妊治療を始めるにあたって

ご夫婦で注意をしてほしいポイントをお伝えしていますが、

今回はその4回目。

 

ご主人さんが不妊治療を始めるにあたって

きちんとご夫婦で向き合って、

こういうポイントをしっかりと

押さえていって下さいね。

 

●その4:自信を持ちすぎない

不妊治療をはじめるまで、ほとんどの男性は、

 

”自分の精子は問題ない!”

 

と根拠のない自信をもっていることがあります。

 

一番最初にも書きましたが、

不妊の原因は男女50%ずつと言われています。

 

ご自身の生殖力に自信を持つのは
精液検査をはじめとする、

男性不妊の検査で何も問題ないことが分かってからにしませんか?

 

また再婚してから妊活をしているという男性に多いのですが、

 

”昔結婚していた時に自然妊娠で子どもを授かったことがあるから精子に問題ない!”

 

というのは、大間違いです。

 

問題がなかったのは、当時のその時であって
今がまったく同じ状態というわけではないのです。

男性も加齢によって精子の状態が

悪くなっていくことが分かってきています。

 

また、その時々のコンディションによっても

精子の状態は変化します。

 

つまり、過去の妊娠や、一度や二度の精液検査で

何も問題がなかったからといって
自信満々になってしまうのも要注意なんです。

 

なので自信過剰になるのではなく
いざという時のために、

普段からコンディションを

整えておくことが大事なのです。

 

 

続きはまた次回に!!

 

当院では鍼灸治療と

スーパーライザーによるレーザー治療で

不妊治療をおこなっています。

また女性の鍼灸師もいますので、

女性の方やお子様連れのお母さんも安心して

お越し下さい。

 

詳しくはホームページにて!!

 

http://www.shinkyu-kawai.com

 

 

5回に分けて

ご主人が不妊治療を始めるにあたって

ご夫婦で注意をしてほしいポイントを

お伝えしますが、今回はその3回目です。

 

今は不妊の原因は男女比は

50%ずつと言われています。

 

なので不妊治療は

パートナー同士で

きちんと向き合って欲しいのです。

 

もし、どちらかに原因があったとしても

お互いで支えて欲しいのです。

 

ご主人さんが不妊治療を始めるにあたって

きちんとご夫婦で向き合って、

こういうポイントをしっかりと

押さえていって下さい。

 

●その3:過度に期待しない

前回でもお伝えしましたが、
妊娠は多くの男性が思っているほど

簡単なことではありません。

 

いろいろなタイミングがピッタリ合って
初めて命が宿ります。

 

そのため、毎回毎回に期待しすぎてしまうと

精神的に疲れてきてしまいます。

 

これは男女ともいえることですが、
女性の場合は、月経という、

妊娠できなかったという知らせがあるために
男性以上に落胆してしまいやすいです。

 

なので、男性は、期待しつつも

過度にはならないように気を付け
女性がナーバスにならないよう
うまく気分転換できるように

サポートしてあげることが大事になってきます。

 

続きはまた次回に!!

 

当院では鍼灸治療と

スーパーライザーによるレーザー治療で

不妊治療をおこなっています。

また女性の鍼灸師もいますので、

女性の方やお子様連れのお母さんも安心して

お越し下さい。

 

詳しくはホームページにて!!

 

http://www.shinkyu-kawai.com

 

 

前回から5回に分けて

ご主人が不妊治療を始めるにあたって

ご夫婦で注意をしてほしいポイントを

お伝えしますが、今回はその2回目!

 

前回もお伝えしましたが、

不妊治療は

まずは奥さんや女性の方が来れれる

ケースが多いです。

しかし、不妊治療の原因は男女比は

50%ずつと言われています。

 

なので不妊治療は

きちんとご夫婦で向き合って欲しいのですが、

どうも男性の方が

”なかなか…”という

方が多いみたいです。

 

ご主人さんが不妊治療を始めるにあたって

きちんとご夫婦で向き合って、

こういうポイントをしっかりと

押さえていって下さいね。

 

 

●その2:お互いにパートナーを急がさない

男性で意外と多いのが、
排卵のタイミングさえ合えば

すぐに妊娠できると思っている方です。
(女性でもおられますね。)

 

けど、精子と卵子が出会うかどうかや、

受精するかどうか、
受精卵が育つかどうか、

着床するかどうか、
といった、妊娠に必要なステップは
思っているほど簡単に進みません。

 

また、妊活の期間が長くなってくると
女性のパートナーの

ストレスやプレッシャーは

男性が想像している以上に
大きく、重くのしかかってきます。

 

なので、タイミングをとってすぐに
「これで妊娠したかな?」
「まだ陽性出ない?」
「そろそろチェックしてみたら?」
といった急かす言動は

慎むようにして下さい。

 

むしろ、
焦りを感じやすい女性の気持ちを

楽にしてあげる言葉がけを心がけましょう。

 

続きはまた次回に!!

 

当院では鍼灸治療と

スーパーライザーによるレーザー治療で

不妊治療をおこなっています。

また女性の鍼灸師もいますので、

女性の方やお子様連れのお母さんも安心して

お越し下さい。

 

詳しくはホームページにて!!

 

http://www.shinkyu-kawai.com